ANGEL_WINGのEA検証結果

ゲムゲム

今回はANGEL_WINGを検証して行きたいと思います。
ぜひEAを使うかどうかの参考にしてください。

GEMFOREXの無料EA「ANGEL_WING」をTDS(Tick Data Suite)を使ってバックテストを行ったので、結果を紹介して行きます。

実際のトレードと近くなるように、変動スプレッド、スリッページ機能を付け、スプレッドもGEMFOREXの平均スプレッドになるように補正しています。

ANGEL_WINGはどんなバックテスト結果だったのでしょうか。

早速、検証結果を見てみましょう。

過去15年
2007.1~2021.9
リリース後
2021.5~2021.9
EURCAD +531,064円 +497円
EURNZD +509,049円 -719円
EURAUD +420,827円 +6,679円
AUDNZD +256,411円 +2,421円

※0.1ロット運用、証拠金20万円で検証しています。

ANGEL_WINGの対象4通貨ペアで良い成績でした。リリース後の成績はEURAUDが今のところ一番良いです。

では、ANGEL_WINGを詳しく見て行きましょう。

GEMFOREXの公式サイトを見る

ANGEL_WINGの詳細を確認する ※口座開設・ログイン後に確認可能です

ANGEL_WINGの特徴

取引タイプ 通貨ペア 推奨証拠金
朝スキャ AUDNZD・EURNZD・EURAUD・EURCAD 1,000ドルで0.1ロット
時間足 最大ポジション リリース日
5M 1 2021年5月7日

ANGEL_WINGは朝スキャタイプのEAで、MT4時間0時台にエントリーして逆張りで利益を狙います。

1ポジなのでリスクは限定的ですが、明日スキャは一時的な含み損が大きめとなっています。

GEMFOREXでの公開成績

使用時間軸 5M 勝率 75.86%
勝ちトレード回数 22 負けトレード回数 7
平均収益 36.84USD 平均損失 89.93USD
PF 1.29 損益レシオ 0.41
最大ドローダウン 74.16% 含み損益 0.00USD
総獲得pips 224Pips 投資収益率 1.81%

GEMFOREXの公開成績を見ると、リリースされてから好調のようです。

損失額は利益額と比べて大きめです。

TOTOさんの他のEA

TOTOさんは今の所、ANGEL_WING 1つのみのリリースです。

ANGEL_WINGのEA検証結果

ゲムゲム

ここからは私が実際にTDSを使ってバックテストを行った結果を紹介して行きます。

スプレッド補正

  GEMFOREX TDS 補正値
EURCAD 2.29pips 1.87pips 0.5pips
EURNZD 3.23pips 3.23pips 0.0pips
EURAUD 2.31pips 1.87pips 0.5pips
AUDNZD 2.32pips 1.93pips 0.4pips

GEMFOREXのスプレッドに合うようにスプレッド補正をして検証しています。

変動スプレッドON、スリッページONにして、できるだけリアルに近い環境でテストしています。

EURCAD

過去15年
2007.1~2021.9
リリース後
2021.5~2021.9
収益 +531,064円 +497円
収益率 +265.5% +0.2%
勝率 75.17% 71.43%
PF 2.52 1.87
最大ドローダウン 3.83%(21,844円) 1.12%(2,248円)
リスクリターン率 24.31 0.22
平均利益 564円 213円
最大利益 3,824円 331円
平均損失 -678円 -285円
最大損失 -9,151円 -479円

EURCADの結果は非常に安定した利益をあげてくれました。

最大ドローダウンも低く、これなら安心して運用できそうです。

リリース後の成績はまだ少なめとなっています。

年次・月次の成績

年間成績を見ると、すべての年でプラスの収益となっています。

月間の損失も少ないので、非常に良さそうです。

EURNZD

過去15年
2007.1~2021.9
リリース後
2021.5~2021.9
収益 +509,049円 -719円
収益率 +254.5% -0.3%
勝率 72.69% 40.00%
PF 1.33 0.47
最大ドローダウン 49.80%(101,260円) 2.02%(4,049円)
リスクリターン率 5.02 -0.17
平均利益 1,130円 319円
最大利益 3,434円 605円
平均損失 -2,258円 -452円
最大損失 -8,330円 -858円

EURNZDは推移に少しムラがあり、最大ドローダウンも高めになっています。

リリース後も今のところ少しマイナスです。

年次・月次の成績

年間成績は2007年に大きなマイナスとなっていて、2015年~2017年もマイナスの成績になっています。

それ以外は全体的に良さそうです。

EURAUD

過去15年
2007.1~2021.9
リリース後
2021.5~2021.9
収益 +420,827円 +6,679円
収益率 +210.4% +3.3%
勝率 78.12% 77.78%
PF 1.51 18.31
最大ドローダウン 55.86%(115,350円) 1.51%(3,018円)
リスクリターン率 3.64 2.21
平均利益 670円 1,009円
最大利益 3,590円 3,524円
平均損失 -1,587円 -192円
最大損失 -8,724円 -317円

EURAUDは最初に少しドローダウンがありますが、それ以外は順調です。

リリース後の成績も良い結果になっています。

年次・月次の成績

年間成績は2007年と2008年がマイナスですが、それ以外は全体的に好調です。

AUDNZD

過去15年
2007.1~2021.9
リリース後
2021.5~2021.9
収益 +256,411円 +2,421円
収益率 +128.2% +1.2%
勝率 73.55% 78.57%
PF 1.40 15.10
最大ドローダウン 9.04%(34,685円) 0.84%(1,685円)
リスクリターン率 7.39 1.43
平均利益 593円 235円
最大利益 3,386円 728円
平均損失 -1,180円 -57円
最大損失 -8,352円 -81円

AUDNZDも過去15年、リリース後の成績ともに順調です。

年次・月次の成績

年間成績は2018年が少し大きめのマイナスとなっていますが、全体的には良い結果となっています。

4通貨ペア合計の損益

過去15年 リリース後
+1,717,352円 +8,878円

QuantAnalyzerを使って4通貨ペアを合計すると、過去15年間で171万円の収益となりました。

リリース後の成績はまだ少ないですが、4通貨ペアを合わせると期待できそうです。

成績の推移とドローダウン

補足説明
  • メイングラフの薄い赤色部分:停滞期間
  • 下方の赤色のグラフ:ドローダウン(山が大きいとドローダウンが大きい)
  • 一番下の青いグラフ:VIX指数
  • 4通貨ペア合計の成績推移を見ると、2007年~2008年にかけて停滞期間がありますが、それ以外は順調に利益を上げています。

    VIXが高い時に少しドローダウンがあるので、VIX指数が高い時に止めても良いかもしれません。

    ↓私はコチラを使ってVIXが高い時に自動的に止まるようにしています。

    参考:MT4のEAを自動停止する「EATradeStop」経済指標時やVIX指数・時間指定が可能

    年次・月次の成績

    年間成績は2007年だけばマイナスで、それ以外はすべてプラスです。

    4通貨ペアを合計するとかなり安定しています。

    まとめ

    過去15年
    2007.1~2021.9
    リリース後
    2021.5~2021.9
    EURCAD +531,064円 +497円
    EURNZD +509,049円 -719円
    EURAUD +420,827円 +6,679円
    AUDNZD +256,411円 +2,421円

    ※0.1ロット運用、証拠金20万円で検証しています。

    ゲムゲム

    バックテスト結果は4通貨ペアでどの期間もプラスとなりました。リリース後はまだ取引数が少ないので、利益は小さめです。

    ANGEL_WINGのEA検証をしてきました。証拠金20万円で検証したところ、全体的にプラスでした。

    利益率は少し低めなので、複数通貨ペアを組み合わせたり、他のEAと合わせて使って行くと良いでしょう。

    GEMFOREXの公式サイトを見る

    ANGEL_WINGの詳細を確認する ※口座開設・ログイン後に確認可能です

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA