Blue-Treasure Hunt USDJPY M30 V1のEA検証結果

ゲムゲム

今回はBlue-Treasure Hunt USDJPY M30 V1を検証して行きたいと思います。
ぜひEAを使うかどうかの参考にしてください。

GEMFOREXの無料EA「Blue-Treasure Hunt USDJPY M30 V1」をTDS(Tick Data Suite)を使ってバックテストを行ったので、結果を紹介して行きます。

実際のトレードと近くなるように、変動スプレッド、スリッページ機能を付け、スプレッドもGEMFOREXの平均スプレッドになるように補正しています。

Blue-Treasure Hunt USDJPY M30 V1は「過去15年のバックテストで資産が増え続けています」と書いてありますが、実際はどうなんでしょうか。

TDSでバックテストを行った結果はコチラです。

収益 -998,601.83円 収益率(全期間) -99.86%
初期証拠金 1,000,000円 勝率 77.43%
プロフィットファクター 0.91 最大保有ポジション 10
リスクリターン率 -0.60 最大ドローダウン 99.92%(1,658,600.12)

検証の結果、残念ながらロスカットされてしまいました。

2012年までは成績が良かったのですが、2013年から急激に悪化して2014年にロスカットされてしました。

では、Blue-Treasure Hunt USDJPY M30 V1を詳しく見て行きましょう。

GEMFOREXの公式サイトを見る

Blue-Treasure Hunt USDJPY M30 V1の詳細を確認する ※口座開設・ログイン後に確認可能です

Blue-Treasure Hunt USDJPY M30 V1の特徴

取引タイプ 通貨ペア 推奨証拠金
ナンピン・マーチンゲール USDJPY 10,000ドル

Blue-Treasure Hunt USDJPY M30 V1はナンピン・マーチンゲールタイプのEAで、USDJPY専用EAとなっています。

最大ポジション数は10で、推奨証拠金は1万ドルとなっています。

GEMFOREXでの公開成績

使用時間軸 30M 勝率 69.29%
勝ちトレード回数 88 負けトレード回数 39
平均収益 207.83USD 平均損失 124.27USD
PF 3.77 損益レシオ 1.67
最大ドローダウン 1.52% 含み損益 -80.77USD
総獲得pips 14,237.6Pips 投資収益率 133.62%

GEMFOREXの公開成績を見ると、獲得pipsがすごく多いですね!

投資収益率も非常に高いですが、私が実際にバックテストを行った結果はかなり離れたものでした。

通貨ペアと損益・勝率

銘柄 勝数 負数 勝率 損益合計
USDJPY 88 39 69.29% 13,442.75ドル

通貨ペアはUSDJPYの1つだけになっています。

Blue-Treasure Hunt USDJPY M30 V1のEA検証結果

ゲムゲム

ここからは私が実際にTDSを使ってバックテストを行った結果を紹介して行きます。
結果は、残念ながら途中でロスカットされてしました…。

収益 -998,601.83円 収益率(全期間) -99.86%
初期証拠金 1,000,000円 勝率 77.43%
プロフィットファクター 0.91 最大保有ポジション 10
リスクリターン率 -0.60 最大ドローダウン 99.92%(1,658,600.12)
平均利益 5,009.48円 最大利益 5,194.89円
平均損失 -18,884.16円 最大損失 -19,100.00円
スプレッド 変動(1.3pipsに補正) スリッページ あり

Blue-Treasure Hunt USDJPY M30 V1のバックテストを行ったところ、2003年5月に運用スタートし、2014年9月にロスカットされてしまいました。

2012年後半までは成績が良かったですが、2013年1月頃から資産を大きく減らし、最終的にロスカットとなりました。

グラフを見ると、「コツコツドカン」タイプのEAですね。

数値を変更すると成績が上がるかもしれないので、また改めて最適化してみようと思います。

まとめ

収益 -998,601.83円 収益率(全期間) -99.86%
初期証拠金 1,000,000円 勝率 77.43%
プロフィットファクター 0.91 最大保有ポジション 10
リスクリターン率 -0.60 最大ドローダウン 99.92%(1,658,600.12)

ゲムゲム

バックテストの結果、Blue-Treasure Hunt USDJPY M30 V1は途中でロスカットされてしました。
もし導入する場合は、バックテストと最適化が必要そうです。

Blue-Treasure Hunt USDJPY M30 V1のバックテストをして検証して来ました。

残念ながら途中でロスカットされてしまったため、Blue-Treasure Hunt USDJPY M30 V1を導入する場合はしっかりと検証をして、最適化した方が良さそうですね。

また、次の機会に最適化をやってみようと思います。

GEMFOREXの公式サイトを見る

Blue-Treasure Hunt USDJPY M30 V1の詳細を確認する ※口座開設・ログイン後に確認可能です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA