Flex Beggar2のEA検証結果

ゲムゲム

今回はFlex Beggar2を検証して行きたいと思います。
ぜひEAを使うかどうかの参考にしてください。

GEMFOREXの無料EA「Flex Beggar2」をTDS(Tick Data Suite)を使ってバックテストを行ったので、結果を紹介して行きます。

実際のトレードと近くなるように、変動スプレッド、スリッページ機能を付け、スプレッドもGEMFOREXの平均スプレッドになるように補正しています。

Flex Beggar2は23の通貨ペアに対応していますが、今回は取引数の多いAUDNZD、USDJPY、AUDUSDの3通貨ペアを検証しました。

Flex Beggar2どんな結果だったのか見て行きましょう。

AUDNZD USDJPY AUDUSD
初期証拠金 200,000円 200,000円 200,000円
収益 -2,322.12円 12,524.00円 17,815.62円
収益率(全期間) -1.16% 6.26% 8.90%
勝率 63.54% 70.98% 74.36%
PF 0.90 1.42 1.59
最大ポジション 1 1 1
リスクリターン率 -0.38 6.08 4.52
最大ドローダウン 2.98%(5,964.13) 0.97%(2,059.00) 1.82%(3,941.06)

3通貨ペアのバックテストを行った結果、AUDNZDはマイナスになってしまいましたが、USDJPY、AUDUSDはプラスになりました。

15年前後の収益が6%~8%なので、収益率としてはかなり低めですね。

あくまで複数の通貨ペアを運用することが前提になっているようです。

最大ドローダウンも低いので、リスクも低めのEAになっています。

GEMFOREXの公式サイトを見る

Flex Beggar2の詳細を確認する ※口座開設・ログイン後に確認可能です

Flex Beggar2の特徴

取引タイプ 通貨ペア 推奨証拠金
スキャルピング 23通貨ペア 1000ドル

Flex Beggar2はスキャルピングタイプでポジションを取ってから2時間弱で決済します。

保有ポジションは1つの通貨ペアで1つだけになり、ナンピンもないためリスクが低めです。

推奨証拠金も1000ドルで良いので、比較的簡単に始められるEAです。

GEMFOREXでの公開成績

使用時間軸 Anything(全時間軸対応) 勝率 72.47%
勝ちトレード回数 279 負けトレード回数 106
平均収益 4.25USD 平均損失 6.18USD
PF 1.81 損益レシオ 0.69
最大ドローダウン 17.56% 含み損益 0.00USD
総獲得pips 729.8Pips 投資収益率 5.31%

GEMFOREXの公開成績を見ると、時間軸はどの時間でも対応しています。

投資収益率は低めですが、最大ドローダウンも低めでリスクも低めです。

通貨ペアと損益・勝率

銘柄 勝数 負数 勝率 損益合計
GBPAUD 22 8 73.33% 36.93ドル
GBPJPY 6 3 66.67% 6.35ドル
AUDUSD 25 4 86.21% 67.00ドル
AUDNZD 44 12 78.57% 87.95ドル
USDCAD 16 5 76.19% 9.60ドル
USDJPY 25 6 80.65% 43.06ドル
EURAUD 21 8 72.41% 72.64ドル
AUDJPY 16 6 72.73% 22.90ドル
EURUSD 5 4 55.56% 0.10ドル
GBPUSD 6 8 42.86% -41.40ドル
AUDCAD 8 1 88.89% 23.12ドル
USDCHF 7 3 70.00% 23.22ドル
EURCHF 3 3 50.00% 5.45ドル
EURGBP 1 6 14.29% -30.45ドル
EURJPY 10 8 55.56% -17.49ドル
NZDUSD 5 3 62.50% 21.00ドル
CHFJPY 6 2 75.00% 3.83ドル
EURNZD 8 2 80.00% 65.31ドル
NZDJPY 2 1 66.67% 12.38ドル
EURCAD 16 7 69.57% 13.28ドル
GBPCAD 11 3 78.57% 69.47ドル
GBPCHF 4 1 80.00% 12.61ドル
CADJPY 12 2 85.71% 24.62ドル

Flex Beggar2は23通貨ペアに対応しています。

取引の多い通貨ペアはAUDNZDやAUDUSD、USDJPY、EURAUDなどになります。

一部、マイナスになっている通貨ペアもあるので、バックテストをやってから使うようにしましょう。

Real Integrityさんの他のEA

Flex Beggar2を出しているReal Integrityさんは8つのEAを出しています。

Flex Beggarシリーズは3つあるため、他のEAも検証して行こうと思います。

基本的にFlex BeggarよりもFlex Beggar2の方が高リスク高リターンになります。

他のFlex Beggarシリーズは近日中に検証して行こうと思います。

Flex Beggar2のEA検証結果

ゲムゲム

ここからは私が実際にTDSを使ってバックテストを行った結果を紹介して行きます。
3通貨ペアで検証しましたが、USDJPY、AUDUSDは収益が出ましたが、収益率はかなり低いです。
AUDNZD USDJPY AUDUSD
初期証拠金 200,000円 200,000円 200,000円
収益 -2,322.12円 12,524.00円 17,815.62円
収益率(全期間) -1.16% 6.26% 8.90%
勝率 63.54% 70.98% 74.36%
PF 0.90 1.42 1.59
最大ポジション 1 1 1
リスクリターン率 -0.38 6.08 4.52
最大ドローダウン 2.98%(5,964.13) 0.97%(2,059.00) 1.82%(3,941.06)
平均利益 45.29円 39.34円 49.57円
最大利益 426.11円 208.00円 298.08円
平均損失 -87.59円 -67.89円 -90.30円
最大損失 -384.25円 -510.00円 -434.46円
スプレッド 変動(2.3pispに補正) 変動(1.3pipsに補正) 変動(1.5pipsに補正)

Flex Beggar2はAUDNZD、USDJPY、AUDUSDの3通貨ペアを検証しました。

AUDNZDはマイナスになってしまいましたが、USDJPY、AUDUSDは利益が出ています。

では1つずつ詳しく見て行きましょう。

AUDNZD

収益 -2,322.12円 収益率(全期間) -1.16%
初期証拠金 200,000円 勝率 63.54%
プロフィットファクター 0.90 最大保有ポジション 1
リスクリターン率 -0.38 最大ドローダウン 2.98%(5,964.13)
平均利益 45.29円 最大利益 426.11円
平均損失 -87.59円 最大損失 -384.25円
スプレッド 変動(2.3pipsに補正) スリッページ あり

AUDNZDは2006年12月からの運用で約2千円のマイナスになりました。

キャッシュバックサイトなどを使えばプラスになると思いますが、AUDNZDは止めておいた方が良いでしょう。

USDJPY

収益 12,524.00円 収益率(全期間) 6.26%
初期証拠金 200,000円 勝率 70.98%
プロフィットファクター 1.42 最大保有ポジション 1
リスクリターン率 6.08 最大ドローダウン 0.97%(2,059.00)
平均利益 39.34円 最大利益 208.00円
平均損失 -67.89円 最大損失 -510.00円
スプレッド 変動(1.3pipsに補正) スリッページ あり

USDJPYは17年半の運用で約1.2万円(6.2%)の利益が出来ました。

1年あたりの利益は715円(0.3%)なので、非常に利益率は悪いです。

この程度の収益率なら、別のEAを動かした方が良いかもしれません。

AUDUSD

収益 17,815.62円 収益率(全期間) 8.90%
初期証拠金 200,000円 勝率 74.36%
プロフィットファクター 1.59 最大保有ポジション 1
リスクリターン率 4.52 最大ドローダウン 1.82%(3,941.06)
平均利益 49.57円 最大利益 298.08円
平均損失 -90.30円 最大損失 -434.46円
スプレッド 変動(1.5pipsに補正) スリッページ あり

AUDUSDは17年半で約1.7万円(8.9%)の利益が出ました。

1年あたりの利益は約1,000円(0.5%)なので、利益率は良くありませんでした。

これもあまりメリットはないので、別のEAを使った方が良さそうです。

まとめ

AUDNZD USDJPY AUDUSD
初期証拠金 200,000円 200,000円 200,000円
収益 -2,322.12円 12,524.00円 17,815.62円
収益率(全期間) -1.16% 6.26% 8.90%
勝率 63.54% 70.98% 74.36%
PF 0.90 1.42 1.59
最大ポジション 1 1 1
リスクリターン率 -0.38 6.08 4.52
最大ドローダウン 2.98%(5,964.13) 0.97%(2,059.00) 1.82%(3,941.06)

ゲムゲム

Flex Beggar2はAUDNZD以外は収益が出ましたが、収益率はかなり低いですね。
他のEAと組み合わせたり、キャッシュバックサイトを利用するなどの工夫は必要になりそうです。

Flex Beggar2のEAを検証して来ましたが、収益率が非常に低く、1年あたりの利益率が0.3%~0.5%程度でした。

あまりに利益率が低いので、他のEAを動かした方が良さそうです。

キャッシュバックサイトなどを使って複数通貨ペアを動かせば利益は出ると思うので、もし興味がある人はやってみても良いかもしれません。

GEMFOREXの公式サイトを見る

Flex Beggar2の詳細を確認する ※口座開設・ログイン後に確認可能です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA