GBPUSD SNIPERのEA検証結果

ゲムゲム

今回はGBPUSD SNIPERを検証して行きたいと思います。
ぜひEAを使うかどうかの参考にしてください。

GEMFOREXの無料EA「GBPUSD SNIPER」をTDS(Tick Data Suite)を使ったバックテストを行ったので、検証記録を公開したいと思います。

スプレッドは変動スプレッドを使っていますが、GEMFOREXの平均スプレッドに近づけるためにスプレッド補正を行っています。

スリッページもONにしてあるので、実際のトレード結果に出来るだけ近づけました。

GBPUSD SNIPERを検討している方はぜひ参考にしてください。

過去15年 過去5年 過去3年
収益 -199,491円 -34,787円 -202,153円
収益率 -99.7% -17.3% -101.0%
勝率 62.65% 60.78% 59.46%
PF 0.88 0.98 0.72
最大ドローダウン 99.86%(354,784円) 64.08%(261,958円) 100.89%(245,028円)
過去1年 過去6ヶ月
収益 -35,824円 -24,256円
収益率 -17.9% -12.1%
勝率 59.21% 54.22%
PF 0.91 0.82
最大ドローダウン 38.93%(92,878円) 26.14%(55,411円)

※デフォルト設定の0.1ロット運用、証拠金20万円で検証しました。

GBPUSD SNIPERを検証した結果、すべての期間でマイナスとなってしまいました。

50万円で再検証してみましたが、こちらもすべての期間でマイナスとなりました。

では、GBPUSD SNIPERを詳しく見て行きましょう。

GEMFOREXの公式サイトを見る

GBPUSD SNIPERの詳細を確認する ※口座開設・ログイン後に確認可能です

GBPUSD SNIPERの特徴

取引タイプ 通貨ペア 推奨証拠金
早朝エントリー GBPUSD
時間足 最大ポジション
5M 3

GBPUSD SNIPERはEA Analysiさんが提供するGEMFOREX用のEAの1つでアジア時間早朝にエントリーをするEAとなります。

通貨ペアはGBPUSDの1種類となり、ポジション数は最大で3ポジションまで取ります。

エントリー時に逆指値注文も入るので、1取引での損失は限定的になります。

GEMFOREXでの公開成績

使用時間軸 5M 勝率 61.18%
勝ちトレード回数 2,284 負けトレード回数 1,449
平均収益 7.49USD 平均損失 10.69USD
PF 1.10 損益レシオ 0.70
最大ドローダウン 49.38% 含み損益 0.00USD
総獲得pips 1620.1Pips 投資収益率 16.17%

GEMFOREXで公開されている成績を見ると、勝率はそこまで大きくなくPFも低めになっています。

最大ドローダウンも大きめで、投資収益率も低めになっています。

通貨ペアと損益・勝率

銘柄 勝数 負数 勝率 損益合計
GBPUSD 2,285 1,448 61.21% 1,617.30ドル

取扱い通貨ペアはGBPUSDだけになります。

ただ、通貨ペアの制限はないので、バックテストの結果が良ければ他の通貨ペアを使ってみても良いと思います。

取引回数はかなり多め

取引回数を見るとほぼ毎日のようにトレードをしています。

キャッシュバックサイトやGEMFOREXの自己アフィリエイトを使うなどするのがおすすめです。

トレード以外でもキャッシュバックを受けると良いでしょう。

EA Analysisさんの他のEA

EA Analysisさんは13のEAをGEMFOREXで出しています。

いろんなタイプがありますが、朝スキャタイプやスワップポイントを得ながら取引するタイプ、押し目狙いのスキャルピングタイプなど様々です。

「システムPR」の箇所にデメリット(トレンドに弱い、資金量によっては高リスク)も書いてあるので、信頼感が持てる感じがあります。

実際にバックテストを行いましたので、参考にしてください。

GBPUSD SNIPERのEA検証結果

ゲムゲム

ここからは私が実際にTDSを使ってバックテストを行った結果を紹介して行きます。
結果は残念ながら、全ての期間でマイナスでした。

スプレッド補正

GEMFOREX TDS 補正値
2.27pips 0.74pips 1.6pips

GEMFOREXのスプレッドに合うようにスプレッド補正をして検証しています。

変動スプレッドON、スリッページONにして、できるだけリアルに近い環境でテストしています。

過去15年のバックテスト結果

収益 -199,491円 収益率(全期間) -99.7%
初期証拠金 200,000円 勝率 62.65%
プロフィットファクター 0.88 最大保有ポジション 3
最大ドローダウン 99.86%(354,784円) リスクリターン率 -0.56
平均利益 953円 最大利益 2,445円
平均損失 -1,827円 最大損失 -22,329円

2006年からの15年間のバックテストでは、2008年のリーマンショック発生で、2008年10月にロスカットとなってしまいました。

過去3年のバックテスト結果

収益 -202,153円 収益率(全期間) -101.0%
初期証拠金 200,000円 勝率 59.46%
プロフィットファクター 0.72 最大保有ポジション 3
最大ドローダウン 100.89%(245,028円) リスクリターン率 -0.83
平均利益 745円 最大利益 2,445円
平均損失 -1,515円 最大損失 -22,431円

過去3年のバックテスト結果も、2020年3月のコロナショック時でロスカットとなりました。

過去1年のバックテスト結果

収益 -35,824円 収益率(全期間) -17.9%
初期証拠金 200,000円 勝率 59.21%
プロフィットファクター 0.91 最大保有ポジション 3
最大ドローダウン 38.93%(92,878円) リスクリターン率 -0.39
平均利益 762円 最大利益 2,356円
平均損失 -1,219円 最大損失 -10,277円

過去1年のバックテストもマイナスになってしまいました。

検証した3期間ともマイナスでしたので、なかなか厳しそうですね。

まとめ

過去15年 過去5年 過去3年
収益 -199,491円 -34,787円 -202,153円
収益率 -99.7% -17.3% -101.0%
勝率 62.65% 60.78% 59.46%
PF 0.88 0.98 0.72
最大ドローダウン 99.86%(354,784円) 64.08%(261,958円) 100.89%(245,028円)
過去1年 過去6ヶ月
収益 -35,824円 -24,256円
収益率 -17.9% -12.1%
勝率 59.21% 54.22%
PF 0.91 0.82
最大ドローダウン 38.93%(92,878円) 26.14%(55,411円)

※デフォルト設定の0.1ロット運用、証拠金20万円で検証しました。

ゲムゲム

GBPUSD SNIPERはすべての期間でマイナスでした。証拠金50万円に増やして再検証してみましたが、それでもマイナスのままでした。

GBPUSD SNIPERのバックテスト記録を紹介しましたが、非常に厳しい成績となっています。

開発時はバックテスト結果が良かったですが、EA開発後の結果(フォワード)の方は全然成績が出ていないので、過去データに最適化し過ぎているようです。

GBPUSD SNIPERも含めてですが、過去データが良くても実際の成績が悪いEAもあるので注意するようにしてください。

GEMFOREXの公式サイトを見る

GBPUSD SNIPERの詳細を確認する ※口座開設・ログイン後に確認可能です

おすすめEA一覧はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA