GEMFOREXはDD・NDD方式?GEMがDD方式だと思う理由

ゲムゲム

このページではGEMFOREXがDD方式かNDD方式か調査して行きます。

GEMFOREXはDD方式なのかNDD方式なのか?

他のサイトを見ると、あまり詳しく調査していなかったので、DD方式かどうかしっかりと調べてみました。

私が今までのGEMFOREXの調査でDD方式だと思う理由についても紹介して行くので、ぜひ参考にしてください。

GEMFOREXの公式サイトを見る

DD方式・NDD方式とは?DDとNDDの違い

GEMFOREXがDD方式かNDD方式か検討する前に、DDとNDDについて簡単に説明します。

DD方式

DD方式とは「OTC方式」とも言われ、トレーダーからの注文はLP(リクイディティープロバイダー)に発注しない方式です。

DD(Dealing Desk:ディーリングデスク)というチームがあり、常にトレーダーを監視して、適した方法で対処しています。

DD方式はいくつかのやり方があります。

DD方式のやり方
  • 呑み:トレーダーの注文を受けるだけでLPに発注しない方法
  • 相殺:トレーダーの「買い」と「売り」を相殺させてLPに発注しない方法
  • このようなやり方を組み合わせて、常にリスク対策を取っています。

    FXトレーダーは9割が負けると言われているので、それを逆手に取り「わざわざLPに発注しなくても、勝手に負けるでしょ?」というのが呑み方式です。

    相殺は「買い」と「売り」を相殺することでLPに発注する手数料を削減する方法です。

    大手の海外FX業者は相殺することが可能ですが、中小の業者は相殺するだけの注文数がないので「呑む」ことしかできず、トレーダーが勝ってしまうと損失が出てきます。

    NDD方式とDD方式との違い

    NDD方式はトレーダーからの注文をそのままLPに発注する方法です。

    普通に考えればNDDでやるのが当たり前だと思いますが、なぜ多くの業者がDD方式なのか?

    それは「NDD方式だと非常に薄利だから」です。

    通常、FXの流れは「銀行」→「LP」→「システムベンダー」→「海外FX業者」→「プラットフォーム」→「トレーダー」というルートで取引されます。

    (システムベンダーを通さずに直接LPと取引している業者もあります)

    海外FX業者が銀行と直接取引することができれば良いですが、銀行と直接取引することは無理なので、LPやシステムベンダーと呼ばれるツール提供業者と提携することが多いです。

    このような複数の会社が手数料を上乗せして行くので、海外FX業者の取り分は非常に少なく、マジメに発注していても利益が全然出ません。

    また、MT4などの取引プラットフォームもコストがかかるので、一定数のトレーダーがいないとNDD方式が実現しないのです。

    トレーダーの数や注文数が少ない中小の海外FX業者は「呑むしかない」ということでDD方式を採用せざるを得ないのが現状です。

    GEMFOREXはNDD方式の記載がない

    GEMFOREXの公式サイトをくまなく探しましたが、NDD方式という記載が見つかりませんでした。

    (上の画像はGEMFOREXのことではなく、海外FXの一般論について述べているだけ)

    「LPにしっかり発注している」という記載もないですし、発注先会社の詳細もありませんでした。

    以前はサイトのどこかに「NDD」の記載があったような気がしますが、現在はNDDの記載を消しているのかもしれません。

    参照:GEMFOREXがトレーダーと交わす16の約束について

    GEMFOREXの発注先はBeeksFX

    MT4でGEMFOREXの発注先をIP検索したところ、BeeksFXが出てきました。

    BeeksFXはVPSで有名な会社ですが、BeeksFXとの取引先を調べたところ、「SAXO BANK」や「PrimeXM」「oneZero」などの名前が出てきたので、ベンダー的な役割だと思われます。

    (他にも有名な海外FX業者の発注先も調べたところ、TitanFXもBeeksFXを使っていました)

    GEMFOREXがDD方式だと思う理由

    GEMFOREXがNDD方式なのか?DD方式なのか?の答えは、残念ながら「明確には分からない」ということになります。

    分かっているのはGEMFOREXの社員や近しい人くらいでしょう。

    今はシステムで細かい設定ができるので、「あの人はプロだからLPに注文しよう」とか「この人は素人だから呑もう」という調整ができ、NDD、DDの明確な判断は難しいです。

    ただ、GEMFOREXを調べて行く中で、DD方式だと思う理由が7つあるので紹介して行きます。

    理由1.ロット制限やポジション制限がある

    最大ロット 30ロット(1口座あたり)
    最大ポジション数 30ポジション(1口座あたり)

    参考:GEMFOREXのFX口座タイプ

    GEMFOREXがDD方式だと思う理由の1つ目は「ロット制限」や「ポジション制限」があることです。

    通常、NDD方式であれば注文数が多いほど利益が出るので嬉しいことですが、DD方式だとリスクが多くなるため小口の注文の方が調整しやすくなります。

    GEMFOREXは1口座30ロット制限があり、ポジション数も30回までしか保有することができません。

    このあたりがDDだと思う理由の1つです。

    理由2.ボーナスが非常に豊富

    ボーナスの種類 オールインワン口座 ノースプレッド口座
    口座開設ボーナス 10,000円~30,000円
    入金ボーナス 入金の100%
    ジャックポット 毎日開催

    ボーナスが非常に豊富なところもDD方式の可能性が十分考えられる理由です。

    通常、NDD方式は薄利のため「口座開設ボーナス」や「100%入金ボーナス」を出す余裕がありません。

    GEMFOREXは定期的に入金ボーナスをもらうことができるので、DD方式の可能性は十分にあります。

    今は「入金ボーナスジャックポット」もあるので、相当なトレード収益がない限りはDD方式の可能性が高いと思っています。

    理由3.取引手数料が存在しない

    通常、スプレッドの狭いECN方式は必ず「取引手数料」というインターバンク市場に注文するための手数料がかかります。

    GEMFOREXはノースプレッド口座でも「取引手数料」がかからず、スプレッドのみで取引することができます。

    ノースプレッド口座が「ECN方式」という記載もないのでSTP方式の可能性もありますが、取引手数料がかからないのは怪しいところですね。

    理由4.多く入金した人に口座凍結している

    178 :名無しさん@お金いっぱい。:2021/02/22(月) 07:16:48.37 ID:CWicXkkD0.net[1/4]
    >>165
    新規だと100万入金で凍結か

    俺は数百万負けてるいいお客(笑)だから100%ボーナス当たるんだが、
    新規じゃなければ100万位でも凍結はないのかな?

    185 :名無しさん@お金いっぱい。:2021/02/22(月) 10:29:31.13 ID:VFEMm4iz0.net
    >>178
    俺はボーナス時新規200万入金で即凍結だったぞ。
    あの速さは人為的ではなくシステム的に自動で凍結されてるようなスムーズさだったな。

    396 :名無しさん@お金いっぱい。:2021/02/25(木) 15:32:22.69 ID:mc4hn1SI0.net
    新規で50万入金したら掲示板に書いてある通りに最初から取引できないんだが…
    いったいなんなのここ?
    他にも同じような目にあった人いない?

    399 :名無しさん@お金いっぱい。:2021/02/25(木) 17:36:06.87 ID:OWQ6AHVB0.net
    >>396
    俺の知り合いも新規で100パーセントボーナス当たって100万入金したら一度も取引できずに凍結されてたぞ。
    担当部署とカバー先がなんちゃらみたいな建前メールがきてお急ぎでしたら他社をご利用下さいとか追い出されるらしいな。
    去年までそんな話聞かなかったのに今年になってからおかしいよな。

    引用元:2ch gemforex★55

    2ch情報を見るとGEMFOREXの入金ボーナスでたくさんの資金(50万円以上)を入金すると口座凍結になる情報があります。

    GEMFOREXでは入金ボーナスは500万円までOKのはずですが、実際はそこまで多くの資金を入れるトレーダーは歓迎していないようです。

    通常、たくさんの入金があればたくさんのトレードをしてくれる可能性があるので歓迎されるはずですが、GEMFOREXでは歓迎されていません。

    DD方式は大口トレーダーがいると調整がしにくいので、大口トレーダーを歓迎しないGEMFOREXはDD方式の可能性が高いと思われます。

    理由5.まれにあるスプレッド狩り

    GEMFOREXでは1年に1~2回ほど、ゴールドを中心に「スプレッド狩り」と呼ばれるスプレッドが極端に開く現象が発生します。

    これは故意なのかシステム的な問題なのか分からないのでDD方式の理由になるか分かりませんが、DD方式だと怪しまれる理由の1つです。

    GEMFOREXのゴールドはキャッシュバック率が高く人気の通貨ペアなので、ゴールドを狙って不定期でスプレッド狩りをやっている可能性はあると思います。

    理由6.週末のゴールドのスプレッドが変わらない


    ※MT4時間単位で計測(金曜日24:00と月曜日0:00はつながって表示しています)

    最大スプレッド 日中の平均スプレッド
    42pips 30pips

    通常、スプレッドは週末・週明けなどの取引量が少ない時はスプレッドが広がる現象が発生します。

    以前、ゴールドのリアルタイムスプレッドを調査した時に、週末でも週明けでもスプレッドがまったく変わりませんでした。

    他のFXはスプレッドが開いていましたが、ゴールドだけは動きが怪しかったです。

    参照:GEMFOREXの最大スプレッド どれくらい広がるのか実際に調査

    理由7.株式指数のスプレッドがほとんど動かない

    調査時間:平日日本時間17:30~22:30

    銘柄 シンボル 最大スプレッド 平均スプレッド 最小スプレッド
    Nikkei225 JPXJPY 27pips 27pips 27pips
    FTSE100 (UK100) FTXGBP 150pips 150pips 150pips
    US500 (S&P500) S&PUSD 200pips 200pips 200pips
    ASX200 (AUS200) ASXAUD 450pips 450pips 450pips
    Euro50 (EUSTX50) ESXEUR 260pips 260pips 260pips

    ※調査時にスプレッドが動かなかった通貨のみ掲載

    GEMFOREXではCFD銘柄のスプレッドが公表されていないため、実際に調べたことがあります。

    その時ですが、スプレッドがまったく動かない通貨(特に株式指数)がありました。

    調べたのは5時間ほどなので、5時間の間、まったく取引がなかった可能性もありますが、スプレッドがずっと動かないのは怪しいと思いました。

    CFD銘柄はFXと比べるとスプレッドが広く利益率が高いので、「CFDは注文していない」という可能性もあると思います。

    参照:GEMFOREX CFDのスプレッド

    結論:CFDあたりは怪しい

    ゲムゲム

    GEMFOREXはトレーダーごとにDD・NDDを設定している可能性もありますし、通貨ペア(特にCFD)で調整していることもあるかもしれません。

    ここまでGEMFOREXがDD方式だと思う理由について書いてきましたが、実際にDD方式かNDD方式かは分かりません。

    ただ、これまでのいろいろな調査をして行く中で、GEMFOREXは部分的にDD方式を採用している可能性は非常に高いと思っています。

    通常のFXはしっかり注文していても、ゴールドなどやCFDのスプレッドが広い通貨ペアは呑んでいる可能性もありますし、トレーダーによって調整している可能性もあります。

    DD方式かどうかはGEMFOREXに近い人でないと分からないと思いますが、ぜひ今後の参考にしてください。

    GEMFOREXの公式サイトを見る

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA