GEMFOREXの人気おすすめEAランキング

ゲムゲム

このページではGEMFOREXの人気おすすめEAランキングを紹介して行きます。
実際にバックテストした成績順で紹介して行こうと思います。

GEMFOREXでは日々たくさんのEAがリリースされていますが、その中からフォワードテストの結果が良好でおすすめEAを紹介して行こうと思います。

今回は「リリース日からのバックテスト結果≒フォワードテストの結果」という見方をして、リリース後の結果の良いEAをランキングにして紹介して行きます。

リリース日の早いEAの方が有利なランキングになっていますが、実績があり安心して使えるEAを使って行きましょう。

※複数通貨ペア対応のEAは「1番成績の良い通貨ペア」をランキングの基準にしています

順位 EA名 通貨ペア リリース後 過去16年
1位 Momentum Exploiter XAUUSD +669,333円 +2,587,358円
USDJPY +206,652円 +582,548円
GBPJPY +178,503円 +1,580,320円
EURUSD +82,900円 +652,520円
2位 Ambon_Gem GBPJPY +340,545円 +1,468,950円
3位 Royal-EURAUD EURAUD +230,694円 +1,699,205円
4位 TIRITSUMO_Ver8 EURAUD +204,519円 +666,783円
EURNZD +128,720円 +737,246円
GBPAUD +94,791円 +780,451円
GBPUSD +86,638円 +276,959円
GBPNZD +63,353円 +464,211円
AUDNZD +60,920円 +283,192円
EURCAD +51,140円 +796,095円
GBPCAD +48,346円 +651,574円
AUDCAD +37,504円 +658,583円
EURCHF +15,449円 +352,979円
EURGBP +9,622円 -97,876円
CHFJPY -2,170円 +455,910円
GBPCHF -8,200円 +256,771円
5位 Blue-Penguin GBPJPY M15 V1 GBPJPY +186,579円 +1,223,753円
6位 BONsystem_USDJPY_H1 USDJPY +179,479円 +968,529円
7位 AUDNZD Otaku Grid Version AUDNZD +178,459円 +3,179,391円
8位 AUDNZD Otaku AUDNZD +175,791円 +1,978,255円
9位 時間は平等 USDJPY +174,263円 +1,328,159円
10位 EARLY PHOENIX EURCAD +155,155円 +767,794円
CHFJPY +123,850円 +434,865円
EURUSD +118,223円 +426,852円
USDCAD +105,092円 +347,860円
GBPUSD +84,370円 +334,716円
USDCHF +74,531円 +316,049円
EURGBP +70,878円 +246,677円
USDJPY +60,220円 +248,240円
EURCHF +41,607円 +149,496円
11位 Royal-World EURNZD +148,170円 +1,428,269円
GBPAUD +100,957円 +2,043,947円
GBPNZD +75,113円 +314,940円
GBPCAD -8,345円 +921,878円
GBPCHF -20,773円 +605,641円
12位 BONsystem_GBPJPY_M5 GBPJPY +147,368円 +2,340,056円
13位 Sprout Ver.1.1.0 USDJPY +145,578円 +742,499円
EURUSD +101,984円 +552,050円
GBPUSD +31,860円 +194,743円
EURJPY +10,642円 +965,088円
14位 Royal-AUDNZD AUDNZD +134,236円 +65,861円
15位 Royal-EURJPY EURJPY +120,540円 +1,135,750円

GEMFOREXの公式サイトを見る

参照:FX自動売買ソフト(EA)パフォーマンス

GEMFOREX EAフォワードテストランキング

ではリリース日からのバックテスト(≒フォワードテスト)結果の良いものからランキング形式で紹介して行きます。

リスクの高いナンピン系は外しているので、基本的には長期利用が可能となります。

(リリースしてからの期間が短いEAは、様子を見ながら稼働してください。)

1位:Momentum Exploiter

リリース後
2019.9~2022.12
過去16年
2007.1~2022.12
XAUUSD +669,333円 +2,587,358円
USDJPY +206,652円 +582,548円
GBPJPY +178,503円 +1,580,320円
EURUSD +82,900円 +652,520円

Momentum ExploiterはAUDNZD Otakuを開発したReal IntegrityさんのEAで、ゴールドの成績が異様に良かったので1位となりました。

ゴールド(XAUUSD)だけでなくGBPJPYの成績も良いです。

GEMFOREXのゴールドは取引量の少ないタイミングに「スプレッドが異様に開いてロスカットになる現象」があるので気を付けましょう。

成績の推移とドローダウン

補足説明
  • メイングラフの薄い赤色部分:停滞期間
  • 下方の赤色のグラフ:ドローダウン(山が大きいとドローダウンが大きい)
  • 一番下の青いグラフ:VIX指数
  • 4通貨ペア合計の成績推移を見ると、2017年後半から2019年中頃までが停滞期間ですが、それ以外は順調に利益を上げています。

    VIXが高いタイミングで上がっているので、値動きが大きい時に、利益が出やすいようですね。

    年次・月次の成績

    4通貨ペアの年間成績を見ると2018年だけ少しマイナスとなっていますが、それ以外はプラスになり、安定して利益を上げています。

    > Momentum Exploiterの詳細はコチラ

    2位:Ambon_Gem

    リリース後
    2019.8~2022.12
    過去16年
    2007.1~2022.12
    収益 +340,545円 +1,468,950円
    収益率 +68.1% +293.7%
    勝率 39.61% 34.56%
    PF 1.48 1.11
    最大ドローダウン 77,143円(10.78%) 707,030円(83.25%)
    リスクリターン率 4.41 2.08
    平均利益 17,211円 15,663円
    最大利益 48,344円 48,338円
    平均損失 -7,628円 -7,422円
    最大損失 -9,251円 -9,409円

    Ambon_GemはGBPJPY専用のデイトレード/スイングトレードEAで、保有時間は4時間~4日程度、長期トレンドの方向に沿って短期的な逆張りトレードを狙います。

    最大ポジション数は1つで、稀に両建てもあります。

    成績の推移とドローダウン


    補足説明
  • メイングラフの薄い赤色部分:停滞期間
  • 下方の赤色のグラフ:ドローダウン(山が大きいとドローダウンが大きい)
  • 一番下の青いグラフ:VIX指数
  • バックテストデータをQuantAnalyzerで分析してみました。

    過去16年の成績の推移を見てみると、2008年~2010年に成績が悪い時期があり停滞していますが、それ以降は全体的には右肩上がりとなっています。

    年次・月次の成績・損益グラフ

    2008年~2010年は大きめのマイナスとなっていますが、その後は順調な成績でした。

    直近の月次損益グラフ

    2022年

    2021年

    2020年

    月間成績はマイナスの月も多いですが、年間で見ると比較的安定しているので、導入してみると良いでしょう。

    ただ、損小利大EAのため勝率が悪く、普段はマイナス成績になることが多いので、他のEAと組み合わせて利用するのがおすすめです。

    > Ambon_Gemの詳細はコチラ

    3位:Royal-EURAUD

    リリース後
    2019.4~2022.12
    過去16年
    2007.1~2022.12
    収益 +230,694円 +1,699,205円
    収益率 +46.1% +339.8%
    勝率 79.84% 77.45%
    PF 2.54 2.75
    最大ドローダウン 38,689円(7.54%) 61,057円(4.18%)
    リスクリターン率 5.96 27.83
    平均利益 951円 1,018円
    最大利益 14,657円 16,953円
    平均損失 -1,483円 -1,273円
    最大損失 -16,229円 -16,182円

    Royal-EURAUDはEA-Designerさんがリリースする「Royalシリーズ」の1つで、非常に優秀なバックテスト結果となりました。

    非常に優秀なのですが、エントリーの数が異様に少ないため、MaxSpreadを大きめに設定した方が良さそうです。

    成績の推移とドローダウン


    補足説明
  • メイングラフの薄い赤色部分:停滞期間
  • 下方の赤色のグラフ:ドローダウン(山が大きいとドローダウンが大きい)
  • 一番下の青いグラフ:VIX指数
  • バックテストデータをQuantAnalyzerで分析してみました。

    年次・月次の成績


    QuantAnalyzerを使った年次・月次の成績となります。

    年次の損益グラフ

    直近の月次損益グラフ

    2022年

    2021年

    2020年

    月間成績を見ると、2022年は今のところ良いですが、2021年の4月頃から利益が減ってしまっています。

    Royal-EURAUDは朝スキャタイプなので、どうやら早朝時間のスプレッドが広がっているようです。

    MaxSpreadは7が推奨値ですが、7.5→8.0など少しずつ上げて使ってみると良いでしょう。

    > Royal-EURAUDの詳細はコチラ

    4位:TIRITSUMO_Ver8

    過去16年
    2007.1~2022.12
    リリース後
    2020.2~2022.12
    EURAUD +204,519円 +666,783円
    EURNZD +128,720円 +737,246円
    GBPAUD +94,791円 +780,451円
    GBPUSD +86,638円 +276,959円
    GBPNZD +63,353円 +464,211円
    AUDNZD +60,920円 +283,192円
    EURCAD +51,140円 +796,095円
    GBPCAD +48,346円 +651,574円
    AUDCAD +37,504円 +658,583円
    EURCHF +15,449円 +352,979円
    EURGBP +9,622円 -97,876円
    CHFJPY -2,170円 +455,910円
    GBPCHF -8,200円 +256,771円

    TIRITSUMOシリーズはたくさんの数がリリースされていますが、その中でもTIRITSUMO_Ver8は朝スキャタイプで成績が非常に良く、優秀な結果となっています。

    マイナスになっている通貨ペアがあるので、通貨ペアを選んで使って行くのがおすすめです。

    12通貨ペア合計の損益

    長期成績がプラスの通貨ペアで合計の収益を出してみました。

    過去16年 リリース後
    +6,380,759円 +781,010円

    QuantAnalyzerを使って12通貨ペアを合計すると、過去16年間で638万円の収益となり、リリース後の成績は78.1万円となりました。

    成績の推移とドローダウン


    補足説明
  • メイングラフの薄い赤色部分:停滞期間
  • 下方の赤色のグラフ:ドローダウン(山が大きいとドローダウンが大きい)
  • 一番下の青いグラフ:VIX指数
  • バックテストデータをQuantAnalyzerで分析してみました。

    過去16年の成績の推移を見てみると、2014~2015年に停滞していますが全体的に利益を積み重ねています。

    年次・月次の成績

    年間成績ではマイナスになっている年もありますが、マイナス成績のものを省くともう少し良くなると思います。

    コチラもぜひ活用して行くと良いでしょう。

    > TIRITSUMO_Ver8の詳細はコチラ

    5位:Blue-Penguin GBPJPY M15 V1

    リリース後
    2020.5~2022.12
    過去16年
    2007.1~2022.12
    収益 +186,579円 +1,223,753円
    収益率 +37.3% +244.7%
    勝率 39.06% 39.73%
    PF 1.11 1.11
    最大ドローダウン 118,863円(15.37%) 191,704円(24.87%)
    リスクリターン率 1.57 6.38
    平均利益 11,535円 10,536円
    最大利益 36,823円 52,173円
    平均損失 -6,673円 -6,260円
    最大損失 -8,720円 -8,630円

    Blue-Penguin GBPJPY M15 V1は損小利大のEAとなっています。

    普段は小さなマイナスが多いですが、利益を上げる時は一気に収益が上がります。

    過去16年もリリース後も良い成績となっています。

    成績の推移とドローダウン


    補足説明
  • メイングラフの薄い赤色部分:停滞期間
  • 下方の赤色のグラフ:ドローダウン(山が大きいとドローダウンが大きい)
  • 一番下の青いグラフ:VIX指数
  • バックテストデータをQuantAnalyzerで分析してみました。

    2017年~2018年に停滞している期間がありますが、長期では右肩上がりの収益で安定しています。

    年次・月次の成績

    QuantAnalyzerを使った年次・月次の成績となります。

    年次でマイナスとなったのは、2010年、2017年で、負ける月もありますが全体的にはプラスとなる年が多いです。

    直近の月次損益グラフ

    2022年

    2021年

    2021年の直近では調子が悪いようです。

    2020年

    月間成績は損小利大EAのため安定性はないですが、年間で見ると比較的に安定しています。

    コチラも合わせて使って行くと良いでしょう。

    > Blue-Penguin GBPJPY M15 V1の詳細はコチラ

    6位:BONsystem_USDJPY_H1

    リリース後
    2022.3~2022.12
    過去16年
    2007.1~2022.12
    収益 +179,479円 +968,529円
    収益率 +35.8% +193.7%
    勝率 47.37% 37.23%
    PF 1.54 1.17
    最大ドローダウン 52,101円(7.51%) 133,358円(16.12%)
    リスクリターン率 3.44 7.26
    平均利益 8,165円 6,969円
    最大利益 20,050円 20,065円
    平均損失 -4,785円 -3,529円
    最大損失 -12,080円 -12,100円

    BONsystem_USDJPY_H1はUSDJPY専用の中長期スイングトレードEAです。

    トレンドを狙う損小利大トレードで、両建てありの最大1ポジション、トレイリングストップありのEAになります。

    上で紹介した2つのBONシリーズとは通貨ペアが違い、USDJPYの損小利大タイプとなります。

    成績の推移とドローダウン


    補足説明
  • メイングラフの薄い赤色部分:停滞期間
  • 下方の赤色のグラフ:ドローダウン(山が大きいとドローダウンが大きい)
  • 一番下の青いグラフ:VIX指数
  • バックテストデータをQuantAnalyzerで分析してみました。

    過去16年の成績の推移を見てみると、長期では右肩上がりですが、直近の2019年~2021年が停滞しています。

    年次・月次の成績

    年次の損益グラフ


    年間成績はマイナスの年がいくつかあり、直近では2019年、2020年がマイナス成績になっています。

    直近の月次損益グラフ

    2022年

    2021年

    2020年

    年間成績は少しムラがありますが、ロット小さめで運用してみても良いかもしれません。

    BONsystem_USDJPY_H1の詳細はコチラ

    7位:AUDNZD Otaku Grid Version

    リリース後 過去16年
    収益 +178,459円 +3,179,391円
    収益率 +35.6% +635.8%
    勝率 87.87% 89.04%
    PF 4.05 1.85
    最大ドローダウン 341,254円(63.25%) 1,153,813円(84.24%)
    リスクリターン率 0.52 2.76
    平均利益 667円 639円
    最大利益 5,495円 6,353円
    平均損失 -1,195円 -2,811円
    最大損失 -4,843円 -70,392円

    AUDNZD Otaku Grid VersionはAUDNZD Otakuからリピート系にしたタイプのEAです。

    設定値は100万円、50万円、20万円用の3タイプがあり、上記の成績は50万円のタイプで掲載しています。

    成績はスワップは考慮されていませんので、若干の目減りはしてくると思われます。

    年次・月次の成績

    年次成績もプラスが多く順調に推移しています。

    リピート系なのでリスクは高めですが、0.01ロットなどの小ロットで稼働すると、継続的に利益を上げてくれるでしょう。

    > AUDNZD Otaku Grid Versionの詳細はコチラ

    8位:AUDNZD Otaku

    リリース後
    2019.9~2022.12
    過去16年
    2007.1~2022.12
    収益 +175,791円 +1,978,255円
    収益率 +35.1% +395.6%
    勝率 65.86% 64.90%
    PF 1.50 1.31
    最大ドローダウン 24,567円(4.29%) 89,026円(8.08%)
    リスクリターン率 7.16 22.22
    平均利益 806円 1,005円
    最大利益 3,801円 11,902円
    平均損失 -1,040円 -1,422円
    最大損失 -8,357円 -8,482円

    AUDNZD OtakuはGEMFOREXで自動売買をやっている人の多くが利用しているEAで、取引回数は少ないですが良い成績を上げてくれます。

    損失額も限定的なので、ドカンが少なめの仕様になっています。

    成績の推移とドローダウン


    補足説明
    • メイングラフの薄い赤色部分:停滞期間
    • 下方の赤色のグラフ:ドローダウン(山が大きいとドローダウンが大きい)
    • 一番下の青いグラフ:VIX指数

    AUDNZD OtakuをQuantAnalyzerで見てみると、2009年あたりに少しだけドローダウンしている時期がありますが、それ以外は非常に順調です。

    グラフ下の赤いドローダウンのグラフも、最初の方は大きいですが、それ以外はあまり大きくなく、安定的に利益が上がっているのが分かります。

    年次・月次の成績

    QuantAnalyzerを使った年次・月次の成績となります。

    一番右側(YTD)の年次は、どの年もプラスとなっています。

    非常に安定している様子です。

    年次の損益グラフ

    年次のグラフを見ると2007年~2011年の利益が大きく、それ以外は年間4千円~12万円ほどになっています。

    直近の月次損益グラフ

    2022年

    2022年は9月に大きなマイナスが出ていますが、年トータルではプラスです。

    2021年

    2021年は2月と10月にマイナスが出ましたが、それ以外は安定して利益を出しています。

    2020年

    2020年は2回マイナスの月がありましたが、全体的に利益が多くなっています。

    2020年、2021年共に3月の利益幅が非常に大きかったです。

    > AUDNZD Otakuの詳細はコチラ

    9位:時間は平等

    リリース後
    2020.1~2022.12
    過去16年
    2007.1~2022.12
    収益 +174,263円 +1,328,159円
    収益率 +34.8% +265.6%
    勝率 47.56% 52.19%
    PF 1.17 1.24
    最大ドローダウン 106,961円(16.15%) 107,921円(5.94%)
    リスクリターン率 1.63 12.31
    平均利益 2,081円 2,011円
    最大利益 40,180円 105,520円
    平均損失 -1,609円 -1,765円
    最大損失 -8,235円 -8,400円

    時間は平等は5や10の付くゴトー日や金曜日の仲値を狙ったアノマリーEAとなります。

    9:55より前はロング、9:55からはショートを入れて利益を狙いします。

    最近、急激に利益を上げたため、ランキングに入ってきました。

    成績の推移とドローダウン

    補足説明
  • メイングラフの薄い赤色部分:停滞期間
  • 下方の赤色のグラフ:ドローダウン(山が大きいとドローダウンが大きい)
  • 一番下の青いグラフ:VIX指数
  • バックテストデータをQuantAnalyzerで分析してみました。

    全体的には利益があがっていますが、2020年後半から少し停滞していましたが2022年は利益をあげています。

    年次・月次の成績


    QuantAnalyzerを使った年次・月次の成績となります。年次では2014、2019年以外はプラスです。

    直近の月次損益グラフ

    2022年

    2022年は5月と9月に大きめのマイナスがありましたが、11月、12月に大きく利益を伸ばしているため年でプラスです。

    2021年

    2021年はマイナスも大きいですが、年間ではわずかにプラス成績となりました。

    2020年

    月間成績はあまり安定していないので、複数のEAを使いながらポートフォリオの1つとして利用すると良いでしょう。

    > 時間は平等の詳細はコチラ

    10位:EARLY PHOENIX

    リリース後 過去16年
    EURCAD +155,155円 +767,794円
    EURUSD +118,223円 +426,852円
    CHFJPY +123,850円 +434,865円
    USDCAD +105,092円 +347,860円
    USDJPY +60,220円 +248,240円
    GBPUSD +84,370円 +334,716円
    USDCHF +74,531円 +316,049円
    EURGBP +70,878円 +246,677円
    EURCHF +41,607円 +149,496円

    EARLY PHOENIXは2013年にリリースされた朝スキャの代表的なEAです。

    全体的に利益を上げてくれ、非常に安定しているのでおすすめです。

    9通貨ペア合計の損益

    過去16年 リリース後(2013/9/19~)
    +3,272,553円 +833,926円

    QuantAnalyzerを使って9通貨ペアを合計すると、過去16年間で327万円の収益となりました。

    リリース後の成績も利益がしっかりと出ています。

    成績の推移とドローダウン


    補足説明
  • メイングラフの薄い赤色部分:停滞期間
  • 下方の赤色のグラフ:ドローダウン(山が大きいとドローダウンが大きい)
  • 一番下の青いグラフ:VIX指数
  • 9通貨ペア合計の成績推移を見ると、2013年~2014年にかけて停滞期間がありますが、それ以外は順調に利益を上げています。

    年次・月次の成績


    年間成績は2019年と2013年がトータルでマイナスとなっていますが、それ以外は成績が良いです。

    > EARLY PHOENIXの詳細はコチラ

    11位:Royal-World

    リリース後 過去16年
    EURNZD +148,170円 +1,428,269円
    GBPAUD +100,957円 +2,043,947円
    GBPNZD +75,113円 +314,940円
    GBPCAD -8,345円 +921,878円
    GBPCHF -20,773円 +605,641円

    Royal-WorldはEURNZDとGBPAUDの成績が良く、GBPNZDもリリース後の成績がプラスになっています。

    GBPCADとGBPCHFはマイナスとなっています。

    コチラもMT4時間の0時台にエントリーをする朝スキャタイプになっています。

    5通貨ペア合計の損益

    過去16年
    2007.1~2022.12
    リリース後
    2019.10~2022.12
    +5,314,677円 +295,122円

    5通貨合計の損益は531万円となりました。

    成績の推移とドローダウン


    補足説明
  • メイングラフの薄い赤色部分:停滞期間
  • 下方の赤色のグラフ:ドローダウン(山が大きいとドローダウンが大きい)
  • 一番下の青いグラフ:VIX指数
  • 5通貨ペア合計の成績推移を見ると、2019年~2020年に停滞している時期がありますが、全体的には安定して利益をあげています。

    年次・月次の成績

    年間成績を見ると2019年と2022年はマイナスですが、全体的に利益を上げています。

    2021年も少なめですが、利益が出ています。

    > Royal-Worldの詳細はコチラ

    12位:BONsystem_GBPJPY_M5

    リリース後
    2022.2~2022.12
    過去16年
    2007.1~2022.12
    収益 +147,368円 +2,340,056円
    収益率 +29.4% +468.0%
    勝率 40.17% 40.66%
    PF 1.16 1.15
    最大ドローダウン 104,638円(14.45%) 251,737円(9.13%)
    リスクリターン率 1.41 9.30
    平均利益 11,633円 12,229円
    最大利益 50,293円 50,757円
    平均損失 -6,737円 -7,275円
    最大損失 -10,494円 -11,324円

    BONsystem_GBPJPY_M5は損小利大の中長期スイングトレードEAです。

    トレンドを狙う損小利大トレードで、両建てありの最大1ポジション、トレイリングストップありのEAになります。

    長期間のバックテスト結果も良く、リリースしてからの成績も順調です。

    成績の推移とドローダウン


    補足説明
  • メイングラフの薄い赤色部分:停滞期間
  • 下方の赤色のグラフ:ドローダウン(山が大きいとドローダウンが大きい)
  • 一番下の青いグラフ:VIX指数
  • バックテストデータをQuantAnalyzerで分析してみました。

    過去16年の成績の推移を見てみると、長期では右肩上がりですが、直近の2017年~2021年が停滞しています。

    年次・月次の成績

    年次の損益グラフ


    年間成績はマイナスの年は2017年、2019年のみですが、直近の年の利益が少なめになってきています。

    直近の月次損益グラフ

    2022年

    2022年はプラスの月の利益が多く、成績が良くなっています。
    2021年

    2021年は、負けている月もありますが、トータルでプラスです。
    2020年

    2020年は勝ったり負けたりで、最終的にはプラスとなっています。

    月間成績はムラがありますが、年間成績は比較的プラスの年が多いので、ポートフォリオの1つとして利用すると良いと思います。

    > BONsystem_GBPJPY_M5の詳細はコチラ

    13位:Sprout Ver.1.1.0

    リリース後 過去16年
    EURUSD +101,984円 +552,050円
    USDJPY +145,578円 +742,499円
    GBPUSD +31,860円 +194,743円
    EURJPY +10,642円 +965,088円

    Sprout Ver.1.1.0は4通貨ペア対応のスイングトレードEAで、トレンドの初動に仕掛ける順張りトレードになります。

    EURJPYはリリース後の成績が悪いですが、それ以外の3通貨ペアは順調です。

    4通貨ペア合計の損益

    過去16年 リリース後
    +2,454,382円 +290,064円

    4通貨合計の損益は245万円となりました。リリース後は29万円です。

    成績の推移とドローダウン

    補足説明
  • メイングラフの薄い赤色部分:停滞期間
  • 下方の赤色のグラフ:ドローダウン(山が大きいとドローダウンが大きい)
  • 一番下の青いグラフ:VIX指数
  • 4通貨ペア合計の成績推移を見ると、順調に利益を積み上げています。

    年次・月次の成績

    年間成績は2018年だけがマイナスとなっていますが、それ以外は順調です。

    複数通貨ペアで運用すると年間成績は安定しそうなので、ぜひ利用してみると良いでしょう。

    > Sprout Ver.1.1.0の詳細はコチラ

    14位:Royal-AUDNZD

    リリース後
    2019.4~2022.12
    過去16年
    2007.1~2022.12
    収益 +134,236円 +65,861円
    収益率 +26.8% +13.1%
    勝率 68.34% 61.31%
    PF 2.00 1.04
    最大ドローダウン 20,784円(3.20%) 201,811円(40.25%)
    リスクリターン率 6.46 0.33
    平均利益 345円 447円
    最大利益 7,003円 6,841円
    平均損失 -373円 -679円
    最大損失 -5,154円 -11,714円

    Royal-AUDNZDも「Royalシリーズ」の朝スキャタイプで、過去16年よりもリリース後の方が成績が好調です。

    コチラはRoyal-EURAUDよりも取引回数が多いので、合わせて使って行くと良さそうです。

    成績の推移とドローダウン


    補足説明
  • メイングラフの薄い赤色部分:停滞期間
  • 下方の赤色のグラフ:ドローダウン(山が大きいとドローダウンが大きい)
  • 一番下の青いグラフ:VIX指数
  • バックテストデータをQuantAnalyzerで分析してみました。

    2007年から2008年にかけて大きなドローダウンが発生したため、収益的に長い停滞期間が発生していますが、トータルではプラスになっています。

    年次・月次の成績・損益グラフ



    QuantAnalyzerを使った年次・月次の成績となります。

    直近の月次損益グラフ

    2022年

    2021年

    2020年

    2020年、2021年の成績は良いですが、2022年に大きな損切りがあったので、ロットの上げ過ぎには注意しましょう。

    > Royal-AUDNZDの詳細はコチラ

    15位:Royal-EURJPY

    リリース後
    2019.4~2022.12
    過去16年
    2007.1~2022.12
    収益 +120,540円 +1,135,750円
    収益率 +24.1% +227.1%
    勝率 76.20% 72.27%
    PF 2.18 1.89
    最大ドローダウン 22,830円(4.18%) 63,880円(6.13%)
    リスクリターン率 5.28 17.78
    平均利益 539円 921円
    最大利益 4,630円 9,350円
    平均損失 -793円 -1,270円
    最大損失 -4,900円 -18,590円

    Royal-EURJPYはRoyalシリーズのEURJPY専用の朝スキャEAとなっています。

    過去16年の成績も良く、リリース後の成績も優秀です。

    成績の推移とドローダウン


    補足説明
  • メイングラフの薄い赤色部分:停滞期間
  • 下方の赤色のグラフ:ドローダウン(山が大きいとドローダウンが大きい)
  • 一番下の青いグラフ:VIX指数
  • バックテストデータをQuantAnalyzerで分析してみました。

    過去16年の成績の推移を見てみると、2012年あたり少し停滞していますが、順調に利益を伸ばしています。

    年次・月次の成績

    年次でマイナスだったのが、2012年だけでほかは安定してプラスですね。月次でもマイナスの月は少なめです。

    年次の損益グラフ

    大きく利益が出ているのが2008年で、最近の利益率は低くなっていますが安定しています。

    直近の月次損益グラフ

    2022年

    2021年

    2020年

    2020年は9月、10月がマイナスですが、それ以外はプラスです。

    比較的安定しているので、ぜひ使ってみると良いでしょう。

    > Royal-EURJPYの詳細はコチラ

    16位~25位

    フォワード成績ランキング16位~25位はコチラとなっています。

    1位~15位のEAと合わせて使って行きましょう。

    EA名 タイプ 通貨ペア リリース後 過去16年
    16位 LOTO_USDJPY_Gem05 USDJPY +108,640円 +811,380円
    17位 BONvictory_GBPJPY_M30 GBPJPY +93,246円 +1,808,686円
    18位 Tokyo Fixing USDJPY Extra gf USDJPY +92,281円 +1,232,643円
    19位 Royal-AUDUSD AUDUSD +90,783円 +618,360円
    20位 White Bear V1 Apex2 EURUSD +87,267円 +740,483円
    21位 DDD EURJPY +79,165円 +773,536円
    GBPJPY +58,940円 +1,633,310円
    AUDJPY +46,434円 +8,558円
    EURUSD -31,898円 +141,423円
    USDJPY -91,785円 +291,091円
    GBPUSD -110,008円 +258,817円
    22位 Bunaken_Ver2_Gem EURJPY +67,392円 +1,247,393円
    23位 Channel Breakout EA AUDJPY +61,299円 +235,901円
    GBPJPY +11,788円 +1,564,216円
    XAUUSD -177,956円 +1,543,772円
    23位 WinWin_AUD AUDNZD +57,136円 +358,523円
    AUDCAD +37,360円 +509,028円
    AUDCHF -7,797円 -27,973円
    25位 Flex Beggar2 Day Trading Edition EURAUD +56,014円 +228,130円
    AUDNZD(1つ目の設定) +31,336円 +87,718円
    AUDUSD +30,917円 +124,082円
    EURNZD +29,308円 +139,324円
    AUDJPY +27,620円 +92,860円
    GBPUSD +19,763円 +91,069円
    NZDUSD +18,240円 +71,721円
    USDJPY +14,460円 +113,370円
    GBPAUD +13,516円 +214,630円
    GBPNZD +12,258円 +113,206円
    EURCAD +12,192円 +206,534円
    USDCHF +8,924円 +172,066円
    NZDJPY +7,690円 -6,930円
    EURUSD +5,963円 +128,676円
    EURCHF +5,353円 +241,987円
    AUDNZD(2つ目の設定) +5,305円 +241,129円
    AUDCHF +4,827円 -104円
    EURGBP +3,975円 +59,845円
    GBPCHF +3,679円 +106,522円
    EURJPY +2,990円 +33,550円
    GBPCAD +2,658円 +40,755円
    GBPJPY +2,060円 +122,000円
    USDCAD +661円 +91,905円
    CHFJPY +580円 +74,470円
    AUDCAD +513円 +75,494円
    CADJPY -950円 -8,700円

    16位~25位のフォワードランキングになります。

    1位~15位よりも利益は低いですが、ロットを上げることでベスト15位よりも成績が良くなる可能性があります。

    「最大ドローダウン」が少ないEAはロットを上げて行けば良いので、1つ1つの結果を見ながらロット調整して使ってください。

    まとめ

    ゲムゲム

    フォワードテスト結果の良いEAを紹介して来ました。
    相場状況によって成績も変わると思いますが、ぜひテストしてみてください。

    人気おすすめEAの中で「リリース日からのバックテスト結果が良いもの」を紹介して来ました。

    リリース日からの期間が短いものは、まだこれからどう値が動いて行くのか様子見した方が良いかもしれませんが、ぜひ参考にして頂ければと思います。

    GEMFOREXの公式サイトを見る

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA