GEMFOREXの口座開設方法 必要書類と時間について

ゲムゲム

このページではGEMFOREXの口座開設方法を画像付きで紹介して行きます。
初めての人でも分かるように解説して行きますよ。

GEMFOREXの口座開設方法と、口座開設にかかる時間、必要書類について紹介して行きます。

口座開設する時は参考にしてください。

GEMFOREXの公式サイトを見る

GEMFOREXの口座開設にかかる時間

口座開設フォーム 書類の提出
かかる時間 3分 5分

GEMFOREXの口座開設にかかる時間はおよそ10分ほどで完了します。

口座開設フォームは3分あれば入力でき、必要書類の提出もすんなり行けば5分ほどで終わります。

他の海外FXと比べると入力する項目が少なく早く終わりますよ。

GEMFOREXの口座開設に必要な書類

本人確認書類で必要な書類
  • 住所証明書:公共料金の明細や請求書・住民票・健康保険証・マイナンバーなど
  • 身分証:運転免許証・パスポートなど
  • 本人と身分証(セルフィー)
  • GEMFOREXの口座開設では必要書類が2つあり、セルフィー(自撮り)と合わせて3つの写真をアップロードする必要があります。

    口座開設の時は書類をあらかじめ準備しておきましょう。

    住所証明書は、住所が最後まで載っている書類であれば何でも大丈夫です。

    GEMFOREXの口座開設方法と手順

    それではGEMFOREXの口座開設方法を画像付きで紹介して行きます。

    リアル口座開設

    GemForexの公式サイトを開いて「リアル口座開設」をクリックします。

     
    フォームの入力

    • 口座タイプ:オールインワン口座かノースプレッド口座を選択
    • 個人口座、個人事業主口座、法人口座:個人口座を選択
    • お名前(英文字):(例)GEM TARO
    • メールアドレス:(例)gem.taro@gmail.com

    初めての人はオールインワン口座とノースプレッド口座の違いを簡単に説明します。

    GemForexの口座タイプは2種類

    オールインワン口座 ノースプレッド口座
    ボーナス 口座開設ボーナスや入金ボーナス
    スプレッド (ドル円)1.2pips (ドル円)0.3pips
    レバレッジ 1000倍 1000倍
    入金額 100円~ 30万円~
    EA・ミラートレード 可能 不可

    まずはオールインワン口座を開設するのをおすすめします。

    オールインワン口座は4つまで作ることができ、ノースプレッド口座は1つしか作ることができないです。

     
    注意事項を読んで口座開設

    注意書きを読み、「口座開設」をクリックします。

     

    登録したメールアドレスにGEMFOREXからメールが来ますので確認しましょう。

     
    メールを確認

    GEMFOREXからメールが2通来ますが、1つ目の【GEMFOREX】登録完了通知 というメールには、GemForex会員ページの「ログインパスワード」が来ます。

     
    MT4情報のメールも届く

    2つ目の【GEMFOREX】口座開設完了のご案内 というメールはMT4のログイン情報が書かれているので、消さないように注意しましょう。

    GEMFOREXにログイン

    続いてGEMFOREXにログインして行きましょう。

    登録したメールアドレスと、メールに来たパスワードを入力します。

     
    GEMFOREXの管理画面

    ログインするとこのような管理画面になります。

    これで入金やトレードを開始することができますが、ボーナスの受け取りには本人確認が必要なので、そのまま続けてやっていきましょう。

    本人確認書類の提出

    マイページに「身分証明書のご提出が未完です」と表示されるので、「こちら」をクリックして提出して行きます。

    本人確認書類で必要な書類
  • 住所証明書
  • 身分証
  • 本人と身分証(セルフィー)
  • GEMFOREXの提出書類はこの3つになります。

     
    住所証明書

    住所証明書
  • 公共料金やクレカ・スマホの請求書や領収書など
  • 住民票
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード、通知カード
  • 住所証明書は「住所が確認できる書類」を提出します。

    電気やガス、水道の請求書や領収書でも大丈夫ですが、住所が最後までしっかり書かれていない書類は証明書になりません。

    何の書類でも良いですが、住所が確認できる書類を提出しましょう。

     
    身分証

    身分証
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 法人証明書
  • 個人事業証明書
  • 健康保険証やマイナンバーカードは住所証明書の方になるので注意しましょう。

     
    セルフィー(自撮り)

    身分証明書とのセルフィー(自撮り)の提出も必要になります。

    胸より上がはっきり写り、身分証明書もはっきりわかるように写真を撮りましょう。

     
    書類確認後GEMFOREXからメールが来る

    必要書類の確認が終わるとGEMFOREXからメールが来ます。

    口座開設ボーナスがもらえるタイミングで口座開設した場合は、メールが来た5分後くらいにボーナスが自動的に付与されます。

     
    口座開設ボーナスが付与される

    このようにボーナスが付きました。

    まずは口座開設ボーナスだけでトレードしてみましょう。

    もし利益が出れば、利益分の出金は可能です。

    上手く行けば入金することなくトレードを続けることも可能かもしれません。

    個人情報登録

    GEMFOREXで入金する前に「個人情報登録」を済ませておくと、入金がスムーズに行くので、口座開設後、入金前にやっておくのをおすすめします。

    銀行情報と自宅の住所を入力するだけなので、やっておきましょう。

    個人情報登録をクリック

    まずはGEMFOREXにログインした状態で、左側の「個人情報登録」をクリックします。

     
    フォームに入力

    (例)住信SBIネット銀行
  • 銀行名:SBI SUMISHIN NET BANK, LTD.TOKYO
  • 支店名:〇〇〇 Branch
  • 口座番号:普通にそのまま入力
  • 口座名義:Taro Yamada
  • 銀行コード:0038
  • 支店コード:〇〇〇
  • スイフトコード:SNYBJPJT (スイフトコード一覧)
  • お客様住所:1-1-1 Akasaka,Minato-ku,Tokyo,107-0052,Japan
  • 銀行所在国:Japan
  • 銀行住所:Izumi-Garden-Tower18F,Roppongi1-6-1,Minatoku,Tokyo (ネット銀行の場合は本社でOK)
  • 住信SBIネット銀行を例に銀行情報と住所を書いてみました。

    これを参考に、英語入力して行きましょう。

    主要な都市銀行とネット銀行の英語入力とSWIFTコードはコチラを参考にしてください。

    銀行の英語入力とSWIFTコード
    三菱UFJ銀行 三井住友銀行 みずほ銀行 りそな銀行
    ゆうちょ銀行 楽天銀行 住信SBIネット銀行 ソニー銀行
    ジャパンネット銀行 セブン銀行 イオン銀行

    まとめ

    ゲムゲム

    GEMFOREXの口座開設方法を紹介して来ました。
    分からないことがあれば、コメント欄で聞いてくださいね。

    GEMFOREXの口座開設方法を紹介して来ました。

    口座開設をしたらまずはボーナスを使って取引して行きましょう。

    関連ページを以下に掲載しておきますので、ぜひ参考にしてください。

    GEMFOREXの公式サイトを見る

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA