GEMFOREXの2段階認証を設定する方法

ゲムゲム

このページではGEMFOREXの2段階認証の設定方法について紹介します。

GEMFOREXでは不正ログインから守るために2段階認証を設定することができます。

GoogleAuthenticatorというアプリを使った方法と、SMSメールが送られてくる方法の2種類があるので、どちらか選んで行いましょう。

GEMFOREXの公式サイトを見る

GEMFOREXは2段階認証を導入

参照:GEMFOREX 2段階認証導入について

GEMFOREXでは2020年12月に不正ログイン防止のために2段階認証を導入しました。

GEMFOREXで不正ログインなどが話題になったことはありませんが、万が一のことを考えてセキュリティーを強化しておくのがおすすめです。

ログインされてしまうと出金されてしまう可能性もあるので、ぜひ2段階認証をしておくと良いでしょう。

GEMFOREX 2段階認証を設定する方法

2段階認証の設定はGEMFOREXにログインする必要があります。

ログインをして2段階認証設定のページを開きましょう。

 
GoogleAuthenticatorかSMS認証を選択

2段階認証はGoogleAuthenticatorかSMS認証を選択することができます。

GoogleAuthenticatorの方がセキュリティーは高めだと思われます。

(GoogleAuthenticatorは認証可能時間が30秒ほど、SMS認証は5分なので、30秒のGoogleAuthenticatorの方が安全だと思います)

Google Authenticatorで設定

ではまずGoogle Authenticatorの設定方法を紹介します。

GoogleAuthenticatorを選択

GEMFOREXの2段階認証画面でGoogleAuthenticatorを選択するとQRコードが出てきます。

これをGoogleAuthenticatorアプリを立ち上げて読み込みましょう。

↓ GoogleAuthenticatorアプリはコチラからインストールできます

 
GoogleAuthenticatorアプリを開いてバーコードを読み取る

GoogleAuthenticatorを開いてバーコードを読み取りましょう。

 
6桁の数字を入力して認証完了

GoogleAuthenticatorに表示される6桁の数字を2段階認証設定のページに入力すれば、設定が完了です。

GoogleAuthenticatorは認証時間が短いので注意しましょう。

 GoogleAuthenticatorはこのようなログイン画面になる

GoogleAuthenticatorを使っている場合は、ログイン情報を入れた後に、このような認証画面が出てきます。

GoogleAuthenticatorの6桁の数字を入れて、ログインするようにしましょう。

SMSで設定

続いてSMS認証の方法を説明します。

SMS認証の方がログインする時の手間が少ないのでおすすめです。

(GoogleAuthenticatorはアプリを立ち上げてから数字を確認する必要があるため)

SMSを選択して、スマホに認証番号を送付

SMS認証は「+81」Japanを選択し、携帯番号を入力して「認証番号送付」をクリックしましょう。

 
スマホに認証番号が届く

ご自身のスマホに6桁の認証番号が届くので、GEMFOREXの2段階認証設定のページに入力しましょう。

これでSMS認証の完了です。

 
このような認証画面になる

SMS認証の場合はこのような画面になります。

2段階認証は少し手間がかかるようになりますが、セキュリティーのためにやっておきましょう。

まとめ

ゲムゲム

2段階認証の設定は簡単にできるので、不正ログイン防止のためにやっておきましょう。

2段階認証の設定を2種類紹介して来ました。

どちらか片方の認証になりますが、ぜひ2段階認証を取り入れておくのがおすすめです。

ログインする時の手間がかかってしまいますが、資金を盗まれるリスクを抑えるために、やっておきましょう。

GEMFOREXの公式サイトを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA