GEMFOREXノースプレッド口座の両建て やり方と注意点

ゲムゲム

ここではGEMFOREXノースプレッド口座の両建てについて解説して行きます。
ノースプレッド口座はスプレッドが狭いので、両建てするのに最適ですよ。

GEMFOREXのノースプレッドはスプレッドが狭いので、両建てするのにおすすめです。

エントリーや決済する時のコストを抑えられるだけでなく、週末などのスプレッドが広がるタイミングでも、スプレッドの差が出にくいためロスカットされにくくなります。

このページではノースプレッド口座の両建てについて、やり方と注意点を紹介して行きます。

GEMFOREXの公式サイトを見る

参照:GEMFOREXのFX口座タイプ

GEMFOREXノースプレッド口座の両建ては認められている

その他の重要な規則
同一口座内での両建て取引は許可しております
参考:GEMFOREX ガイドライン

GEMFOREXは同一口座の両建ては認められていて、ノースプレッド口座も両建てすることが可能です。

GEMFOREXの両建ては証拠金が相殺される

両建て取引時には必要証拠金額が相殺されますので、証拠金維持率は表示されないMT4の仕様ですが、実際には内部的に計算されておりスプレッドの拡大など余剰証拠金額が不足した場合には強制ロスカットの執行となっております。証拠金額には十分な余裕をもってお取引をお願い致します。
GEMFOREX よくある質問

GEMFOREXの同じ口座で両建てを行うと証拠金が相殺され、証拠金が必要なくなるためMT4上では必要証拠金や証拠金維持率の表示が消えます。

両建ては証拠金が相殺され、買いと売りポジションを持つのでリスク0に感じますが、金融危機などの相場が大きく動くタイミングでは、スプレッドが広がり過ぎてロスカットになることもあります。

両建てしてもスプレッドの差は発生する

両建てしても、買いと売りの価格差(スプレッド)だけは発生します。

このスプレッドが意外と厄介で、通常時はこのように少しの差しかありませんが、週末や価格変動が大きいタイミングはスプレッドが大きく開くタイミングがあります。

オールインワン口座との両建てや他業者との両建ては禁止

GEMFOREXでは複数口座の両建てや、別業者を使った両建ては禁止になっています。

複数口座の両建て

第12条(利用者の禁止行為)
14.当社複数口座で両建て取引する行為(同通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含みます)
参考:GEMFOREX ご利用規約

GEMFOREXでは複数口座の両建ては禁止されています。

複数口座の両建て認めてしまうと、下で紹介する「ゼロカット狙いの両建て」や「ボーナスを利用した両建て」で利益を上げることができてしまうためです。

ノースプレッド口座は1つしか作れないので、複数口座での両建てはオールインワン口座との両建てになります。

別業者を使った両建て

第12条(利用者の禁止行為)
13.2つの業者(または複数業者)に入金して、両建て取引する行為(同通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含みます)
参考:GEMFOREX ご利用規約

別業者を使って両建てする行為も禁止されています。

禁止されているのは上の「複数口座の両建て」と同じ理由になります。

ノースプレッド口座の両建てはスワップ狙いがおすすめ

GEMFOREXのノースプレッド口座はスプレッドが狭いので、両建てするのにおすすめです。

特にスワップポイントを狙った両建ては、スプレッドがリスクになるので、スプレッドが狭いノースプレッド口座を使うことによってリスクを抑えることが可能です。

実際に、GEMFOREXノースプレッド口座の週末のスプレッドを計測してみましたので参考にしてください。

ノースプレッド口座の平日と週末のスプレッド

ノースプレッド口座の平日のスプレッドと週末のスプレッドを実際に計測して調べてみました。

両建てする際には、スプレッドの差を加味して、証拠金を多めに入れておきましょう。

ドル円(USDJPY)


※MT4時間単位で計測(金曜日24:00と月曜日0:00はつながって表示しています)

日中の平均スプレッド 週末の最大スプレッド
0.3pips 14.0pips

ノースプレッド口座のドル円は、平日の日中は0.3pipsほどですが、週末になると最大14.0pipsまで広がりました。

もし両建てする際は、14.0pips(1ロット14,000円)ほどの証拠金が余分にかかるのを考えて、証拠金には余裕を持たせましょう。

オールインワン口座の最大スプレッドは調査したところ15.2pipsになりました。

ユーロドル(EURUSD)


※MT4時間単位で計測(金曜日24:00と月曜日0:00はつながって表示しています)

日中の平均スプレッド 週末の最大スプレッド
0.6pips 17.3pips

ノースプレッド口座のユーロドルは日中のスプレッドは0.6pipsほどですが、週末になると17.3pipsまで広がりました。

もし両建てする時は、17.3pips(1ロット17,300円)ほどの証拠金を余分に入れておきましょう。

オールインワン口座の週末は18.5pipsになりました。

ノースプレッド口座両建ての注意点

ノースプレッド口座で両建てする時の注意点です。

上で紹介した「複数口座の両建て」と「別業者を使った両建て」と合わせて、やらないように気を付けましょう。

ゼロカット狙いの両建て

第21条(出金時の損失補填取り消し対応について)
ボーナスやゼロカットステムの盲点を利用した悪質な取引を禁止しており…
参考:GEMFOREX ご利用規約

ゼロカット狙いの両建ては、片側がゼロカットされて損失が出ない代わりに、もう片方のポジションで利益を伸ばすことができます。

このようなゼロカットの脆弱性を狙った両建ては禁止となっています。

ボーナスを利用した両建て

第21条(出金時の損失補填取り消し対応について)
ボーナスやゼロカットステムの盲点を利用した悪質な取引を禁止しており…
参考:GEMFOREX ご利用規約

ボーナスを利用した両建ては、少ない証拠金で大きなリターンが期待でき、GEMFOREX側にリスクしか残らないので禁止となっています。

片側をボーナス運用、もう片方を資金を使って両建てすれば、片側のリスクを抑えてリターンが期待できてしまうからです。

指標トレードを狙った両建て

第12条(利用者の禁止行為)
17.経済指標時、アメリカ雇用統計発表時ならびに政府や中央銀行介入など相場が急激に変動するタイミングのみを狙った悪質とみなす取引。
参考:GEMFOREX ご利用規約

経済指標や雇用統計などの発表時は、相場が片側に大きく動くため、両建てしてリスクを抑える方法は禁止となっています。

両建てしておけばどちらに転んでもチャンスができ、片側に動き始めたらもう片方を決済して利益を狙うことができてしまいます。

事前連絡なしの10ロット以上の連続した取引

ノースプレッド口座について
ノースプレッド口座でのスキャルピングのルールとして、短期間(5分間を目安)に往復合計10LOT以上での連続したお取引を頂く可能性がある方は事前にご連絡を頂き、弊社よりカバー先に許可を取らせて頂く必要がございます。
参考:GEMFOREX ガイドライン

GEMFOREXでは短期間(5分が目安)に往復10ロット以上の連続した取引を行う場合は、事前に連絡する必要があります。

連絡せずに短期間の大きな連続した取引を行うと、カバー先からアカウント停止を受け、口座凍結になる可能性があるので気を付けましょう。

まとめ

ゲムゲム

GEMFOREXのノースプレッド口座はスプレッドが狭いので、両建て取引におすすめです。
特にスワップ狙いも良いですよ☆

GEMFOREXノースプレッド口座の両建てについて解説して来ました。

ノースプレッド口座は「ボーナスがない」「EAやミラートレード禁止」という条件がありますが、スプレッドがすごく狭く、海外FX業界でのNo.1の狭さを誇ります。

両建てする時もスプレッドが狭い方が損失が少なく、スプレッドが広がるタイミングでもリスクを抑えることができます。

ぜひノースプレッド口座を使って両建て取引をして行きましょう。

GEMFOREXの公式サイトを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA