GEMFOREXノースプレッド口座の特徴とスプレッド・入金額

ゲムゲム

ここではGEMFOREXのノースプレッド口座について紹介します。
ノースプレッド口座の特徴や、オールインワン口座との違いについて解説しますよ。

ノースプレッド口座はオールインワン口座と違い、ボーナスがもらえずスプレッドが狭い口座になります。

オールインワン口座とはかなり違った特徴のある口座ですので、ノースプレッド口座の特徴と違いについて詳しく解説して行きます。

GEMFOREXの公式サイトを見る

GEMFOREXノースプレッド口座の特徴とメリット

GEMFOREXの特徴とメリットを紹介して行きます。

スプレッドは業界No.1の狭さを誇る

ドル円 ユーロ円 ポンド円 ユーロドル
gemforex 0.3pips 0.5pips 1.0pips 0.3pips
tradeview 0.6pips 0.9pips 1.0pips 0.6pips
fbs 0.9pips 1.1pips 1.7pips 0.6pips
landfx 0.9pips 1.2pips 1.7pips 0.7pips
hotforex 0.8pips 1.4pips 2.0pips 0.7pips
iforex 0.9pips 1.2pips 2.5pips 0.9pips
axiory 1.0pips 1.3pips 2.3pips 1.0pips
titanfx 1.03pips 1.74pips 2.15pips 0.9pips
xm 1.1pips 1.6pips 2.1pips 1.1pips

取引手数料を加えたスプレッド

GEMFOREXのノースプレッド口座はスプレッドが非常に狭く、スプレッドの狭さで有名なTradeviewよりもスプレッドが狭くなります。

GEMFOREXは取引手数料がかからないため、他の業者と比べても取引にかかるコストがかなり少ないです。

「とにかく狭いスプレッドで取引したい!」という人はGEMFOREXのノースプレッド口座がおすすめです。

東京にサーバーがあり約定スピードが速い

サーバー名 サーバー場所 サーバー会社
GemTrade-Live 東京、香港×3、シンガポール、ロンドン 非公開
GemTrade-Live2 東京×2、香港、シンガポール、ロンドン 非公開
GemTrade-Liv3 東京、香港、ロンドン 非公開

GEMFOREXのサーバーは東京にあり約定スピードが速いのも特徴的です。

(あまり知られていませんが…)

複数の業者で約定スピードを実測したところ、Axioryの次にGEMFOREXの約定スピードが速い結果となりました。

業者 平均時間 最小時間 最大時間
axiory 323ms 282ms 391ms
gemforex 341ms 312ms 375ms
titanfx 345ms 266ms 672ms
xm 459ms 406ms 516ms
hotforex 891ms 796ms 1031ms
fbs 2290ms 1891ms 2594ms

Axioryは東京に5台ずつのサーバーを設置しているので、さすがにかないませんが、TitanFXよりも速い約定スピードとなっています。

ノースプレッド口座の狭いスピードを活かして、高い約定力で取引できるのも魅力の1つです。

高いレバレッジを活かしたトレードが可能

口座タイプ レバレッジ
gemforex ノースプレッド口座 1000倍
xm ゼロ口座 500倍
hotforex ゼロスプレッド口座 500倍
fbs ECN口座 500倍
taitanfx ブレード口座 500倍
axiory ナノスプレッド口座 400倍
tradeview cTrader口座 400倍

通常、スプレッドの狭い口座ではレバレッジが低いのですが、GEMFOREXのノースプレッド口座はレバレッジ1000倍となり、他の業者の2倍ほどになります。

XMもHotforexもECN口座は500倍のスプレッドとなるため、GEMFOREXのノースプレッド口座はかなり優位な状態でトレードすることが可能です。

ゲムゲム

スプレッドや約定スピード、レバレッジの3つは他の業者よりも優れているので、ノースプレッド口座はかなり条件の良い口座になります。

ノースプレッド口座の特徴とオールインワン口座との違い

参照:GEMFOREXのFX口座タイプ

GEMFOREXのノースプレッド口座は「ボーナスがもらえない」のと「EAやミラートレードができない」代わりに、スプレッドが非常に狭くなる口座になります。

スプレッドは4分の1~2分の1程度で取引ができるため、裁量トレードで頻繁に取引をするスキャルパーやデイトレーダーにおすすめです。

ノースプレッド口座は取引手数料がかからないため、他の海外FX業者よりも少ないコストで取引ができます。

ただし、入金が30万円以上必要になるので、ハードルが高めの口座になっています。

ボーナスはもらえない

ノースプレッド口座 オールインワン口座
ボーナス なし あり

参照:GEMFOREXのキャンペーン

ノースプレッド口座はボーナスが一切なく、口座開設ボーナスも入金ボーナスもありません。

ボーナスがほしい場合はオールインワン口座で口座開設または追加口座するようにしましょう。

レバレッジは1000倍

ノースプレッド口座 オールインワン口座
レバレッジ 1000倍 1000倍

参照:GEMFOREXの証拠金とレバレッジについて

レバレッジはどちらの口座でも1000倍となり固定のレバレッジとなります。

ノースプレッド口座でも高いレバレッジを活かした取引が可能になります。

スプレッドは0.3pips~(取引手数料なし)

ノースプレッド口座 オールインワン口座
スプレッド(ドル円) 0.3pips 1.2pips
取引手数料 なし なし

参照:GEMFOREXの通貨ペアとスプレッドについて

スプレッドはノースプレッド口座の方が圧倒的に狭いです。

スプレッドを重視したトレードはノースプレッド口座を使うと良いでしょう。

通常はECN口座は取引手数料がかかりますが、ノースプレッド口座は取引手数料がかかりません。

スプレッドのみで取引ができるので、他の海外FX業者と比べても最狭レベルの取引コストでトレード可能です。

主要通貨ペアのスプレッド

通貨ペア ノースプレッド口座 オールインワン口座
USDJPY 0.3pips 1.2pips
EURJPY 0.5pips 1.4pips
GBPJPY 1pips 1.9pips
AUDJPY 0.6pips 1.6pips
EURUSD 0.3pips 1.2pips
GBPUSD 0.8pips 1.5pips
AUDUSD 0.3pips 1.5pips

主要通貨ペアのスプレッド比較表になります。

ノースプレッド口座の方が、オールインワン口座と比べて4分の1~2分の1程度のコストで取引が可能です。

頻繁に取引する人や、小さい利益を取るスキャルピングをやる人はノースプレッド口座がおすすめです。

最低入金額は30万円~

ノースプレッド口座 オールインワン口座
入金額 30万円~ 1000円~

参照:GEMFOREXの入金方法と種類について

ノースプレッド口座は最低入金額が30万円となり、オールインワン口座と比べると圧倒的に高い金額となります。

それなりの資金が必要になるため、トレードできる資金が少ない人はオールインワン口座で資金を増やして行きましょう。

ノースプレッド口座は後から追加することができます。

自動売買EAやミラートレードは取引できない

ノースプレッド口座 オールインワン口座
EA・ミラートレード 禁止 OK

参照:FX自動売買ソフト(EA)使い放題サービス

ノースプレッド口座は自動売買やミラートレードができず、裁量トレードのみの口座となります。

自動売買やミラートレードをしたい人はオールインワン口座を選びましょう。

ノースプレッド口座のデメリットと注意点

ノースプレッド口座の注意点です。

オールインワン口座とは通貨ペアが違うので注意

ノースプレッド口座はオールインワン口座とは通貨ペアが違うので、ノースプレッド口座用の通貨ぺを選択しないと取引できません。

注意点
  • オールインワン口座:USDJPY
  • ノースプレッド口座:USDJPYfx
  • このように通貨ペアの後ろに”fx”が付く必要があるので気を付けましょう。

    CFDは取引できない(FXのみ)

    ノースプレッド口座ではゴールドや原油、株式指数などのCFD銘柄の取引ができません。

    取引できるのはFXだけになるので気を付けましょう。

    追加口座ができない(1口座まで)

    GEMFOREXのノースプレッド口座は追加口座ができず、全部で1つしか口座を作ることができません。

    基本的に裁量トレードの口座になるので、よほどの理由がない限り1口座で大丈夫だと思います。

    オールインワン口座は4つまで開設することができます。

    資金移動をするとボーナスが消滅する

    ノースプレッド口座にはボーナスを移動することができず、オールインワン口座からノースプレッド口座に資金移動をする時とボーナスは消滅してしまいます。

    資金だけを移動させることもできないので、資金移動の時はボーナスが消滅することを覚悟して資金移動しましょう。

    スキャルピングは注意が必要

    ノースプレッド口座について

    ノースプレッド口座でのスキャルピングのルールとして、短期間(5分間を目安)に往復合計10LOT以上での連続したお取引を頂く可能性がある方は事前にご連絡を頂き、弊社よりカバー先に許可を取らせて頂く必要がございます。許可を取らずにお取引を継続されますとカバー先より予告無く取引停止となり、該当取引分につきましてdeal cancelとなる場合がございます。
    引用元:GEMFOREXのガイドライン

    GEMFOREXではスキャルピングは禁止していませんが、「5分間を目安に10ロット以上の連続した取引」は事前に連絡する必要があります。

    このような取引をするとカバー先より取引停止となってしまう可能性があるので、大きなロットでのスキャルピングには注意しましょう。

    まとめ

    ゲムゲム

    GEMFOREXのノースプレッド口座はボーナスはありませんが、スプレッドが狭い、スキャルピング向け口座ですね!

    ノースプレッドの特徴とオールインワン口座との違いについて説明して来ました。

    特にボーナスが必要ない人で、裁量トレードの人はノースプレッド口座の方がおすすめです。

    最低入金額が30万円とかなり多いですが、もし資金に余裕があれば、ぜひノースプレッド口座で取引してみましょう。

    GEMFOREXの公式サイトを見る

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA