GEMFOREXの入金方法と種類・注意点

ゲムゲム

今回はGEMFOREXの入金方法について解説して行きます。
入金方法は4種類ありますよ。

GEMFOREXの入金方法や入金手数料・かかる時間について紹介して行きます。

実際の入金手順についても、画像付きで解説して行こうと思います。

入金方法が分からない人や、上手く行かない人は参考にしてください。

GEMFOREXの公式サイトを見る

GEMFOREX 入金の種類

入金方法 手数料 最低入金額 反映時間
クレジットカード 無料 5000円 即時
銀行送金 振込手数料のみ 1000円 着金後即時
STICPAY 振込(1%)、カード(3.85%) 5000円 即時
ビットコイン 変動制(数百円) 0.01BTC 即時

参考:GEMFOREXの入金方法と種類について

入金方法はコチラの4種類になります。

クレジットカードで入金する人も多いと思いますが、GEMFOREXの入金ボーナスは「銀行振込」でないと100%付与されないので、銀行での入金方法も確認しておきましょう。

STICPAYはbitwalletのようなオンラインウォレットですが、クレジットカードでも入金可能です。

お持ちのクレカで上手く入金できない場合などは、STICPAY経由だと入金できると思うので、口座だけ作っておくと便利です。

その他の入金方法
  • イーサリアム:ビットコインと同じ仕組み
  • bitwallet:現在停止中
  • PayPal:現在停止中
  • PerfectMoney:日本円不可
  • MEGATRANSFER:現在停止中
  • PAYEER:日本円不可
  • UnionPay、中国国内銀行、Wechat決済:日本円不可
  • ZOTAPAY:中国の決済サービス

その他は仮想通貨のイーサリアムはビットコインと同じく入金可能ですが、その他の入金方法は実質は使えません。

bitwalletが使えないのも残念ですね。

かなり長い間メンテナンス中となっているので、今後も使えない可能性は高そうです。

入金手数料

クレジットカード 銀行送金 STICPAY ビットコイン
手数料 無料 振込手数料のみ 振込(1%)、カード(3.85%) 変動制(数百円)

入金にかかる手数料はクレジットカードは「無料」、銀行振込は「振込手数料のみ」なのでおすすめです。

STICPAYは銀行振込1%、クレジットカード3.85%かかるので、できるだけ避けた方が良さそうです。

ビットコインは変動制なので、送金詰まりが起きなければ安いと思います。

入金にかかる時間

クレジットカード 銀行送金 STICPAY ビットコイン
反映時間 即時 着金後即時(営業時間内のみ) 即時 着金後即時

入金時間はクレジットカードとSTICPAYは即時に反映されるのでおすすめです。

銀行振込は少し時間がかかりますが、15分~30分あれば反映されるので、急いでなければ問題ないでしょう。

入金限度額

入金方法 最低入金額 入金限度額
クレジットカード 5000円 1日50万円×3回(VISAは26.5万円)
銀行送金 1000円 限度なし
STICPAY 5000円 5万円
ビットコイン 0.01BTC 上限なし

決済手続きを頂ける金額の上限と回数について
VISAカードをご利用の場合には、1回に決済頂ける金額は、 上限265,000JPYまでとなっております。
(ご利用回数は、決済金額に関わらず1ヶ月7回が上限になります)
その他のカードブランドついては、ご利用限度額に関わらず、1回に決済頂ける金額は、 上限500,000JPYまでとなっております。
(VISAカード以外のカードブランド)
決済を頂ける回数は、決済金額に関わらず、1日あたり2回となっております。
1日あたり 「500,000 × 2回 = 1,000,000JPY」 までの決済が上限となっております。
なお、決済回数の上限まで、ご入金を頂いた場合には、次回ご入金のお手続きを頂けるまで、2営業日後(お手続き当日を含む)となっておりますので、ご理解を頂きますようお願い申し上げます。
上記以上の御入金をご希望の場合には、翌日にお手続きを頂くか、もしくは、国内銀行送金の方をご検討くださいませ。
※日本国外での決済になりますので、決済時間と請求日時の方は約17時間程度、異なる場合がございます。

引用元:GEMFOREXの入金方法と種類について

GEMFOREXの入金は上限があるので注意が必要です。

特にSTICPAYは5万円まで、クレジットカードは50万円(VISAは26.5万円)までとなっているので注意しましょう。

クレジットカードの入金制限
  • VISA:1ヶ月5回まで
  • VISA以外:1日2回まで

このようになっています。

できれば、VISAとVISA以外(MASTER CARDやアメックス、ダイナースなど)の両方を準備しておくと便利が良いです。

銀行振込は制限がないので、銀行をメインに考えておいても良いと思います。

入金方法・手順

ここからはGEMFOREXへの入金方法を画像付きで解説して行きます。

やり方が分からない人は、ぜひ参考にしてください。

クレジットカード・デビットカード

入金方法 手数料 最低入金額 反映時間
クレジットカード 無料 5000円 即時

クレジットカードは無料で入金でき、入金スピードも即時なのがメリットです。

GemForexでは「Visa, JCB, Master, アメックス, DINERS Club, DISCOVER」の6種類に対応しています。

VISAカードは1回あたり26.5万円(1ヶ月5回まで)、VISA以外は50万円(1日2回まで)となるので注意しましょう。

クレジットカードの入金方法

「ご入金」の画面でクレジットカード欄に金額を入力します。

 

クレジットカードの詳細を入力します。

これでクレジットカード入金は完了です。

 

銀行送金

入金方法 手数料 最低入金額 反映時間
銀行送金 振込手数料のみ 1000円 着金後即時

GemForexの銀行振込は三井住友銀行になります。

1000円から入金することができるので便利が良いです。

ただ、銀行は営業時間外になると手続きが翌日になってしまうので、急いで入金したい人はクレジットカードを使うのがおすすめです。

銀行送金の入金方法

口座番号を名前の後に入力する
振込依頼人名の後にGemForexの口座番号を入れること。(例)Yamada Taro12345678

銀行送金の入金方法は「ご入金」画面の銀行送金の箇所から金額を入力します。

振込みの時は「振込依頼人名の後にGemForexの口座番号を入れる」ようにしましょう。

口座番号を入れないと入金手続きに時間がかかります。

 

口座と金額を入力して「振込予約」をクリックすると、このような画面になります。

 

GemForexからメールで銀行の詳細が届きます。

この振込先に「振込依頼名+GemForex口座番号」で振込み手続きをすれば入金完了です。

STICPAY

入金方法 手数料 最低入金額 反映時間
STICPAY 振込(1%)、カード(3.85%) 5000円 即時

STICPAYはBitwalletと同じオンラインウォレットの一つで、他の海外FX業者でも取り扱っている所もあります。

手数料がBitwalletよりも少し高めですが、GemForexでは現在Bitwalletが使えないので、STICPAYを使うのがおすすめです。

ただ、STICPAYは入金上限5万円と低めの設定なので、大きな金額の場合は振込みが一番良いと思います。

STICPAYの入金方法

「ご入金」画面の下の方にSTICPAYがあるので、金額を入力して「決済フォームへ」をクリックします。

 

STICPAYのサイトに自動的に移動するので、ログインして手続きを行いましょう。

Bitwalletと同じで事前の登録が必要です。

ビットコイン

入金方法 手数料 最低入金額 反映時間
ビットコイン 変動制(数百円) 0.01BTC 即時

GemForexへの入金はビットコインやイーサリアムでの可能です。

ビットコインのレートは常に変動し、手数料もそれに伴って変動しています。

ビットコインからGemForexに着金後、円やドルなどに自動的に換金されますが、少し目減りしてしまいます。

仮想通貨取引をしていて、ビットコインやイーサリアムを保有している人は使ってみると良いでしょう。

ビットコインの入金方法

「ご入金」ページからビットコインのところに行くと「専用アドレス作成」とあるので、クリックします。

専用アドレスまで2~3分かかるので、少し待ちましょう。

 

しばらく待つと、このような専用アドレスが発行されます。

コードを入力すると間違える心配もあるので、QRコードを読み込んで送金しましょう。

まとめ

ゲムゲム

GEMFOREXの入金方法について解説して来ました。
クレジットカード入金か銀行振込がおすすめです☆

GEMFOREXでは入金ボーナスのタイミングで入金する人が多いと思いますが、銀行振込でないと100%ボーナスがもらえません。

クレジットカード入金だと50%になってしまうので、銀行口座の登録は準備しておきましょう。

GEMFOREXの公式サイトを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA