GEMFOREXのスワップポイント両建て手法のやり方

ゲムゲム

今回はGEMFOREXのスワップポイント両建てについて紹介して行きます。
GEMFOREXでは買い・売り両方がプラスのダブルスワップを狙うことができます。

通常は買い・売り両方を保有するとマイナスになってしまうスワップポイントですが、GEMFOREXでは一部の通貨ペアが両方ともプラススワップになります。

ここでは、スワップポイントの両建てで稼ぐ方法について紹介して行きます。

GEMFOREXの公式サイトを見る

GEMFOREXスワップポイント両建て手法(サヤ取り)とは?

参照:GEMFOREX スワップポイント

GEMFOREXのスワップポイント両建て手法とは「口座内で買い・売りポジションを同じ数量持ち、スワップポイントを得る手法」のことを言います。

「スワップアービトラージ」や「サヤ取り」とも言われています。

通常は買い・売りポジションを同じ数量持つとマイナススワップになりますが、GEMFOREXではプラススワップになる通貨ペアが2つ存在します。

GEMFOREXでは買い・売りポジションを同じ数量持つと証拠金が相殺されるので、ほとんどリスクなくスワップポイントを受け取ることができます。

GEMFOREXでは同一口座の両建ては認められている

その他の重要な規則
同一口座内での両建て取引は許可しておりますが、利用規約や当ガイドラインに反する取引は禁止します。
参考:GEMFOREX ガイドライン

GEMFOREXでは同じ口座内での両建ては認められており、スワップアービトラージはGEMFOREXで行っても良い手法になっています。

別口座を使った両建てや別業者を使った両建ては禁止となっています。

スワップポイント両建て手法のメリット・デメリット

スワップポイント両建て手法にはメリットとデメリットがあるので紹介します。

メリット

スワップ両建て手法のメリット
  • ほとんどリスクなくスワップポイントが手に入る
  • 証拠金が少なくて済む
  • スワップポイント両建て手法は「両建て」のため、証拠金が相殺されます。

    少ない証拠金でほとんどリスクなくスワップポイントを受け取ることができるのがメリットです。

    デメリット

    スワップ両建て手法のデメリット
  • わずかながら保有中のスプレッドのリスクが発生する
  • スワップポイントが変更になる可能性がある
  • 売買時のスプレッドが発生する
  • デメリットとしては「わずかなリスクが発生する」点です。

    わずかなリスクとは「スプレッド」のことで、普段は狭いスプレッドでも金融危機の時などはスプレッドが膨大に広がります。

    広がり過ぎたスプレッドで「買い」と「売り」に価格差が生じ、それでロスカットになる可能性があります。

    また、今はプラススワップでも、今後変更される可能性はありますので、定期的に確認する必要があります。

    スワップポイント両建て手法おすすめ通貨ペア

    GEMFOREXでスワップポイント両建てが可能なのは2通貨ペアだけになります。

    EURUSD(現在はマイナススワップ)

    EURUSDのスワップ(10万通貨) 買いスワップ 売りスワップ
    ポイント 0.247 0.253
    円換算(1ドル108円の時) 26.6円/1日 27.3円/1日

    参照:GEMFOREX スワップポイント

    1つ目はEURUSDで買い・売りともにプラススワップとなります。

    1ドル108円の場合、1ロット(10万通貨)合計で1日あたり53.9円受け取ることができます。

    1年あたり19,673円/1ロット受け取ることができます。

    ※現在は残念ながらマイナススワップになりました

    USDJPY

    USDJPYのスワップ(10万通貨) 買いスワップ 売りスワップ
    ポイント 0.213 0.287
    円換算 21.3円/1日 28.7円/1日

    参照:GEMFOREX スワップポイント

    2つ目はUSDJPYで、こちらも買い・売りともにプラススワップになります。

    1ロット(10万通貨)合計で1日あたり50円受け取ることができます。

    1年の稼働日が250日の場合、18,250円/1ロット受け取ることが可能です。

    スワップポイントは以下のページで1日1回自動更新しています。

    スワップポイント両建て手法の必要証拠金

    スワップポイントの両建て手法をするための必要証拠金について計算して行きます。

    必要証拠金で考えると以下のようになります。

    EURUSD USDJPY
    必要証拠金 12,960円 10,800円
    1年間のスワップポイント 約19,673円 約18,250円

    1ドル108円、1ユーロ1.2ドルの場合

    最低限の証拠金でポジションを保有すれば、理論上は約1年で150%超えの利益を狙うことができます。

    しかし、両建てにもスプレッドの影響があり、証拠金が少ない場合はロスカットされてしまうので注意してください。

    両建てでもロスカットの危険性あり

    両建て取引時には必要証拠金額が相殺されますので、証拠金維持率は表示されないMT4の仕様ですが、実際には内部的に計算されておりスプレッドの拡大など余剰証拠金額が不足した場合には強制ロスカットの執行となっております。証拠金額には十分な余裕をもってお取引をお願い致します。
    GEMFOREX よくある質問

    GEMFOREXのよくある質問では、このように両建てでも強制ロスカットになることが書かれています。

    よく意味が分からない人も多いと思いますが、両建てをしていれば理論上は損益が相殺される。という認識ですが、「買いと売りの価格差」の影響だけは存在します。

    つまり、買いと売りの価格差(スプレッド)分の証拠金は必要になってきます。

    以前、GEMFOREXのスプレッドを調査しましたが、EURUSDとUSDJPYの最大スプレッドは以下のようになります。

    GEMFOREXの最大スプレッド(測定時)

    最大スプレッド 平均スプレッド
    EURUSD 18.5pips 1.68pips
    USDJPY 15.2pips 1.60pips

    これを見ると、狭い時のスプレッドは1.6pips程度(約1,600円)ほどになりますが、早朝の広がるタイミングでは15pips程度(約15,000円)に買いと売りの価格差が発生します。

    ですので、必要証拠金ギリギリで両建てしてしまうと、早朝時間にロスカットされてしまう可能性があります。

    スプレッドによるロスカットを考えると、最低でも必要証拠金の2倍は資金を入れるようにしましょう。

    スワップポイント両建て手法のルールと注意点

    GEMFOREXのスワップポイント両建て手法について、ルールと注意点を紹介して行きます。

    大きくスプレッドの広がるタイミングに注意

    先ほど、上でスプレッド分の証拠金が必要と説明しましたが、金融危機などの大きくスプレッドが広がる時も注意が必要です。

    スイスフランショックの時など、ドル円のスプレッドが300pipsほどに広がったと聞いたことがあります。

    300pipsですと1ロット30万円となります。

    ここまで広がることは少ないと思いますが、念のために証拠金は多めに入れておいた方が良いでしょう。

    別口座や別口座を使った両建ては禁止

    第12条(利用者の禁止行為)
    13.2つの業者(または複数業者)に入金して、両建て取引する行為(同通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含みます)
    14.当社複数口座で両建て取引する行為(同通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含みます)
    参考:GEMFOREX ご利用規約

    GEMFOREXでは同一口座内での両建ては認めていますが、別口座や別業者を使った両建ては禁止となっています。

    同じ口座でないと両建ての意味もなくなってしまうため、必ず1つの口座内で両建てするようにしましょう。

    ゼロカットやボーナスを悪用した両建ては禁止

    第21条(出金時の損失補填取り消し対応について)
    ボーナスやゼロカットステムの盲点を利用した悪質な取引を禁止しており…
    参考:GEMFOREX ご利用規約

    GEMFOREXではボーナスやゼロカットの脆弱性を狙った悪質な取引を禁止しています。

    わざとゼロカットになるように指標発表時などを狙って取引し、片方はゼロカットとなり、もう片方は大きく利益を伸ばすような手法です。

    これらの悪用したトレードをすると出金できなくなる可能性があるので止めておきましょう。

    まとめ

    ゲムゲム

    GEMFOREXはEURUSDとUSDJPYだけ買い売り両方ともプラスです。
    ぜひ資金に余裕があれば、スワップポイントの両建てをやってみてください。

    スワップポイントの両建てについて紹介して来ましたが、このダブルスワップ手法はメリットが非常に多いです。

    売買時のスプレッドの負担や、スプレッドの広がりだけ注意すれば、値上がり値下がりを気にしなくてもスワップポイントを手に入れることが可能です。

    ぜひGEMFOREXを使ってスワップポイントの両建てをやってみてください。

    GEMFOREXの公式サイトを見る

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA