Hyper Booster Middle AUDNZDのEA検証結果

ゲムゲム

今回はHyper Booster Middle AUDNZDを検証して行きたいと思います。
ぜひEAを使うかどうかの参考にしてください。

GEMFOREXの無料EA「Hyper Booster Middle AUDNZD」をTDS(Tick Data Suite)を使ってバックテストを行ったので、結果を紹介して行きます。

実際のトレードと近くなるように、変動スプレッド、スリッページ機能を付け、スプレッドもGEMFOREXの平均スプレッドになるように補正しています。

Hyper Booster Middle AUDNZDはどんな結果になるのでしょうか。

私の方でバックテストを行った結果はコチラです。

過去15年
2007.1~2021.9
リリース後
2020.4~2021.9
収益 +248,008円 +50,441円
収益率 +124.0% +25.2%
勝率 61.57% 62.31%
PF 1.05 1.63
最大ドローダウン 28.76%(138,054円) 3.47%(7,435円)
リスクリターン率 1.80 6.78
平均利益 927円 624円
最大利益 2,575円 2,418円
平均損失 -1,421円 -635円
最大損失 -2,600円 -2,409円

※0.1ロット運用、証拠金20万円で検証しました。

Hyper Booster Middle AUDNZDのデフォルトロットは1.0ロットですが、証拠金20万円、50万円ではロスカットになったので、ロットを下げて検証しています。

結果は過去15年の長期バックテスト、リリース後の期間ともにプラスの結果でした。

GEMFOREXの公式サイトを見る

Hyper Booster Middle AUDNZDの詳細を確認する ※口座開設・ログイン後に確認可能です

Hyper Booster Middle AUDNZDの特徴

取引タイプ 通貨ペア 推奨証拠金
スキャルピング AUDNZD 2,000ドルで1ロット
時間足 最大ポジション リリース日
Anything 1 2020年4月27日

Hyper Booster Middle AUDNZDはAUDNZDに特化した逆張りスキャルピングEAです。

公式説明
・10年間のバックテストで純益$96,000、PF1.56、最大DD1.92%、勝率68%、最大連勝26 ($1,000スタート,1lot運用)
・条件に合えば1日に数回程度のトレード
・短期決済で早ければ5分程、長くても2時間程度で決済

GEMFOREXでの公開成績

使用時間軸 Anything 勝率 62.17%
勝ちトレード回数 166 負けトレード回数 101
平均収益 50.87USD 平均損失 54.58USD
PF 1.53 損益レシオ 0.93
最大ドローダウン 52.89% 含み損益 0.00USD
総獲得pips 4368Pips 投資収益率 29.31%

勝率60%なので、あまり高くはないですが、総獲得pipsはそれなりにあります。

i-tradeさんの他のEA

i-tradeさんは複数のEAをリリースしています。

ほかのEAも検証しているので、ぜひ参考にしてください。

Hyper Booster Middle AUDNZDの2007年からのバックテスト結果

ゲムゲム

ここからは私が実際にTDSを使ってバックテストを行った結果を紹介して行きます。
スプレッド補正

GEMFOREX TDS 補正値
2.32pips 1.93pips 0.4pips

GEMFOREXのスプレッドに合うようにスプレッド補正をして検証しています。

変動スプレッドON、スリッページONにして、できるだけリアルに近い環境でテストしています。

収益 +248,008円 収益率(全期間) +124.0%
初期証拠金 200,000円 勝率 61.57%
プロフィットファクター 1.05 最大保有ポジション 1
最大ドローダウン 28.76%(138,054円) リスクリターン率 1.8
平均利益 927円 最大利益 2,575円
平均損失 -1,421円 最大損失 -2,600円

Hyper booster Middle AUDNZDは過去15年で24.8万円でした。

成績の推移とドローダウン


補足説明
  • メイングラフの薄い赤色部分:停滞期間
  • 下方の赤色のグラフ:ドローダウン(山が大きいとドローダウンが大きい)
  • 一番下の青いグラフ:VIX指数
  • バックテストデータをQuantAnalyzerで分析してみました。

    過去15年の成績の推移を見てみると、2014年までは勢いよく利益が伸びていきましたが、途中から成績が停滞しています。

    年次・月次の成績


    QuantAnalyzerを使った年次・月次の成績となります。

    2014年~2016年が年次でマイナスになっていて、プラスの年も利益が減っているので停滞していますね。2020年からまた調子が良くなっているようです。

    年次の損益グラフ

    直近の月次損益グラフ

    2021年

    2020年

    Hyper booster Middle AUDNZD リリース後のバックテスト結果

    リリース後のバックテスト結果(≒フォワード結果)は以下のようになりました。

    「バックテスト結果とフォワードテスト結果が違いないか」、「過去データに最適化し過ぎていないか」など参考にしてください。

    収益 +50,441円 収益率(全期間) +25.20%
    初期証拠金 200,000円 勝率 62.31%
    プロフィットファクター 1.63 最大保有ポジション 1
    最大ドローダウン 3.47%(7,435円) リスクリターン率 6.78
    平均利益 624円 最大利益 2,418円
    平均損失 -635円 最大損失 -2,409円

    リリース後の成績は、5万円でした。利益率はそれほど高くないですが、最大ドローダウンも小さいので安定しています。

    まとめ

    過去15年
    2007.1~2021.9
    リリース後
    2020.4~2021.9
    収益 +248,008円 +50,441円
    収益率 +124.0% +25.2%
    勝率 61.57% 62.31%
    PF 1.05 1.63
    最大ドローダウン 28.76%(138,054円) 3.47%(7,435円)
    リスクリターン率 1.80 6.78
    平均利益 927円 624円
    最大利益 2,575円 2,418円
    平均損失 -1,421円 -635円
    最大損失 -2,600円 -2,409円

    ※0.1ロット運用、証拠金20万円で検証しました。

    ゲムゲム

    Hyper Booster Middle AUDNZDは過去15年、リリース後ともプラスでした。

    Hyper Booster Middle AUDNZDの検証をしてきましたが、推奨ロット1ロットでは20万円ではロスカットになったので、ロットを下げて利用するのが良いでしょう。

    GEMFOREXの公式サイトを見る

    Hyper Booster Middle AUDNZDの詳細を確認する ※口座開設・ログイン後に確認可能です

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA