一粒万倍のEA検証結果

ゲムゲム

今回は 一粒万倍を検証して行きたいと思います。
ぜひEAを使うかどうかの参考にしてください。

GogoJungleの有料EA「 一粒万倍」をTDS(Tick Data Suite)を使ってバックテストを行ったので、結果を紹介して行きます。

実際のトレードと近くなるように、変動スプレッド、スリッページ機能を付け、スプレッドも平均的なスプレッドになるように補正しています。

一粒万倍は1ポジション型のデイトレードEAですが、成績はどうなのでしょうか。

当サイトでバックテストを行なった結果がコチラです。

過去15年 過去5年 過去3年
収益 +85,853円 +58,463円 +12,503円
収益率 +42.9% +29.2% +6.2%
勝率 52.62% 55.62% 50.52%
PF 1.25 1.27 1.09
最大ドローダウン 10.83%(22,594円) 9.61%(24,629円) 10.64%(21,656円)
過去1年 過去6ヶ月  
収益 +17,647円 -1,136円  
収益率 +8.8% -0.5%  
勝率 51.00% 47.62%  
PF 1.27 0.98  
最大ドローダウン 7.30%(17,020円) 8.35%(17,953円)  

※デフォルト設定の0.1ロット運用、証拠金20万円で検証しました。

バックテストをした結果、全体的に利益は少なめで過去6ヶ月はわずかにマイナスとなっています。

では、 一粒万倍を詳しく見て行きましょう。

一粒万倍の詳細を確認する6ロジックから相場に応じて最適なロジックを使い分ける高性能EA ブローカー不正測定システム搭載 | GogoJungle

一粒万倍の特徴

取引タイプ 通貨ペア 時間足
デイトレード GBPUSD 5M
最大ポジション リリース日 価格
1 2017年9月25日 22,000円

一粒万倍はGBPUSD専用のデイトレードEAで、保有ポジションは1つのみです。

6ロジックから相場に応じて最適なロジックを使い分け、ブローカー不正測定システムを搭載しています。

GogoJungleでの公開成績

収益 +143,029円 収益率(全期間) +105.76%
プロフィットファクター 1.30 勝率 73.62% (480/652)
取引ロット数 0.1ロット 最大ポジション数 1
リスクリターン率 3.81 最大ドローダウン 15.40% (37,542円)
平均利益 1,306円 最大利益 8,881円
平均損失 -2,809円 最大損失 -8,539円

一粒万倍は公開成績を見ると、途中までは利益を積み重ねていましたが、2020年以降利益が低くなっています。途中フォワード計測が止まっていたようです。

平均利益よりも平均損失が2倍ほどになっているので、コツドカの傾向があります。

月次分析(月間の損益)

月次分析を見ると、2021年の4月、5月はマイナスですが他はプラスで終わっています。

2021年4月以降は成績があまり良くないようです。

月間の取引回数

月間の取引回数は10~20回ほどになります。

平均すると2日に1回以上の取引となります。

GodSpeed Tradingsさんの他のEA

GodSpeed Tradingsさんは一粒万倍の後継EA「一粒万倍2」をリリースしています。

一粒万倍2も人気EAなので、またの機会に検証してみようと思います。

ほかには雪豹ことForex_SnowLeopardシリーズやひとりガチなどを販売しています。

1つのEAで1つの通貨ペアなので割高になってしまいますが、収益率が高く価格の安いものを選んで購入すると良いでしょう。

一粒万倍のEA検証結果

ゲムゲム

ここからは私が実際にTDSを使ってバックテストを行った結果を紹介して行きます。

スプレッド補正

GEMFOREX TDS 補正値
2.27pips 0.74pips 1.6pips

スプレッドはGEMFOREXに合わせて補正をして検証しています。

(GEMFOREXよりもスプレッドが狭い業者を使うと、成績が良くなります)

変動スプレッドON、スリッページONにして、できるだけリアルに近い環境でテストしています。

過去15年のバックテスト結果

収益 +85,853円 収益率(全期間) +42.9%
初期証拠金 200,000円 勝率 52.62%
プロフィットファクター 1.25 最大保有ポジション 1
最大ドローダウン 10.83%(22,594円) リスクリターン率 3.80
平均利益 1,551円 最大利益 7,365円
平均損失 -1,384円 最大損失 -5,498円

一粒万倍は15年で8.5万円の収益でした。1年あたり5,600円ほどで、利益率はかなり低めです。

過去3年のバックテスト結果

収益 +12,503円 収益率(全期間) +6.2%
初期証拠金 200,000円 勝率 50.52%
プロフィットファクター 1.09 最大保有ポジション 1
最大ドローダウン 10.64%(21,656円) リスクリターン率 0.58
平均利益 1,579円 最大利益 5,585円
平均損失 -1,481円 最大損失 -5,094円

過去3年は、1.2万円の収益でした。1年あたりだと+4,000円(+2%)になります。

過去1年のバックテスト結果

収益 +17,647円 収益率(全期間) +8.8%
初期証拠金 200,000円 勝率 51.00%
プロフィットファクター 1.27 最大保有ポジション 1
最大ドローダウン 7.30%(17,020円) リスクリターン率 1.04
平均利益 1,619円 最大利益 5,110円
平均損失 -1,325円 最大損失 -4,970円

過去1年では1.7万円(+8.8%)の利益でした。

複利機能(MM)をONにした結果

一粒万倍には複利機能(マネーマネジメント)がついていて、パラメーター設定で複利(MM)のON/OFFと最小ロット、最大ロット、RISKが変更できます。

  • MM(デフォルトはfalse):複利機能をONの場合true
  • MinLots(デフォルトは0.1):複利機能ONの場合の最小ロットを指定
  • MaxLots(デフォルトは50):複利機能ONの場合の最大ロットを指定
  • RISK(デフォルトは5.0):1取引で受容するリスクを指定

複利機能(MM)をONにして、ほかの複利設定をデフォルト値で検証してみた結果がこちらです。

証拠金20万円 過去15年 過去3年 過去1年
収益 +85,851円 +12,501円 +17,653円
収益率 +42.9% +6.2% +8.8%
勝率 52.62% 50.52% 51.00%
PF 1.25 1.09 1.27
最大ドローダウン 10.83%(22,594円) 10.64%(21,655円) 7.30%(17,026円)
リスクリターン率 3.80 0.58 1.04
平均利益 1,551円 1,579円 1,619円
最大利益 7,364円 5,585円 5,112円
平均損失 -1,384円 -1,481円 -1,325円
最大損失 -5,498円 -5,094円 -4,972円

結果は単利の結果と変わりませんでした。ポジション詳細を見ても、ロットは0.1のまま変動しませんでした。

いろいろと設定を変えてみましたが、複利運用が上手くできませんでした。

まとめ

過去15年 過去5年 過去3年
収益 +85,853円 +58,463円 +12,503円
収益率 +42.9% +29.2% +6.2%
勝率 52.62% 55.62% 50.52%
PF 1.25 1.27 1.09
最大ドローダウン 10.83%(22,594円) 9.61%(24,629円) 10.64%(21,656円)
過去1年 過去6ヶ月  
収益 +17,647円 -1,136円  
収益率 +8.8% -0.5%  
勝率 51.00% 47.62%  
PF 1.27 0.98  
最大ドローダウン 7.30%(17,020円) 8.35%(17,953円)  

※デフォルト設定の0.1ロット運用、証拠金20万円で検証しました。

ゲムゲム

一粒万倍はGogoJungleで人気のEAですが、成績はあまり良くありませんでした。

GogoJungleの 一粒万倍のバックテストをしてきました。過去6ヶ月だけわずかにマイナスで、全期間でプラスでしたが利益は少なめとなっています。

意外と成績が良くなかったですが、想定しているスプレッドが狭かったかもしれません。

今回はGEMFOREXの2.27pipsを基準にバックテストをしましたが、利用する場合はスプレッドが狭い業者を使うようにしましょう。

一粒万倍の詳細を確認する6ロジックから相場に応じて最適なロジックを使い分ける高性能EA ブローカー不正測定システム搭載 | GogoJungle

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA