iFOREX楽天銀行の入金と出金方法・手数料とかかる時間

iforex 楽天銀行

ゲムゲム

iFOREXの楽天銀行入金・出金について紹介して行きます。

iFOREXの楽天銀行入出金について解説して行きます。

楽天銀行を使っている人は多いと思いますが、iFOREXの振込先は楽天銀行があるため、手数料としての優遇もあっておすすめです。

入金方法・出金方法についても画像付きで紹介するので参考にしてください。

iFOREXの公式サイトはコチラ

iFOREXの楽天銀行入出金について

axiory 楽天銀行 入出金

iFOREXの楽天銀行入金・出金について紹介します。

楽天銀行の入出金は国内銀行送金と海外銀行送金の2種類ある

入金方法 手数料 反映時間
国内銀行送金 銀行側の送金手数料のみ 30分前後
海外銀行送金 銀行側の送金手数料のみ 3-20営業日

iFOREXでは現在、銀行入金は「国内銀行送金」と「海外銀行送金」の2種類があります。

海外銀行送金の方が手数料が高く、時間もかかるため、基本的には国内銀行送金一択で良いと思います。

iFOREXの楽天銀行入金

iFOREXの楽天銀行入金について紹介します。

楽天銀行の手数料

axiory 楽天銀行 入金手数料参考:楽天銀行 振込手数料

手数料
楽天銀行への振込み 無料
他行への振込み 145円
海外送金 2,450円

楽天銀行からの入金手数料は、楽天銀行への振込みは無料となり、他行の場合は金額に関わらず145円となっています。

(海外銀行送金の場合は2,450円かかります)

ハッピープログラムにエントリーしている人は、毎月最大3回の無料特典があります。

MEMO

以前は3万円未満で168円、3万円以上で262円の手数料がかかっていましたが、2021年10月1日より振込手数料が改定されました。(参照:楽天銀行 他行宛ての振込手数料改定のお知らせ)

ハッピープログラムで最大1ヶ月3回手数料が無料

楽天銀行 ハッピープログラム

楽天銀行では利用特典として、ハッピープログラムにエントリーし、給与・賞与・年金を楽天銀行で受け取る場合、月3回手数料が無料になる特典もあります。

残高に応じて振込み手数料が無料になり、楽天市場で買い物をするとポイントアップとなりますので、楽天経済圏で活動している人はおすすめです。

> 楽天銀行のハッピープログラムの詳細はコチラ

最低入金額と限度額

最低入金額 限度額
国内銀行送金 1万円 50万円
海外銀行送金 1万円 20億円

最低入金額は1万円となり、国内銀行送金は上限が1回50万円まで、海外銀行送金は上限が20億円となります。

入金額が大きい人は海外銀行送金を選択するようにしましょう。

入金にかかる時間

入金方法 反映時間
国内銀行送金 営業日約30分
海外銀行送金 3-20営業日

入金にかかる時間は国内銀行送金の方が少し早く、銀行の営業時間内の場合は約30分で入金されます。

海外銀行送金は数日かかるため、早めに入金手続きするようにしましょう。

楽天銀行からの入金方法・手順

では楽天銀行からiFOREXに入金する手順を紹介して行きます。

今回は国内銀行送金で振込みをして行きます。

国内銀行送金

国内銀行送金の入金手順です。

ログインして資金を入金

iFOREXにログインをして「資金を入金」をクリックします。

 
現地銀行を選択

現地銀行(国内銀行送金)を選択します。

 
入金額を入力

入金する金額を入力します。

 
振込情報に沿って入金

振込情報が表示されるので、間違えないように振り込みましょう。

振込み時には、「振込み名義人」の箇所を、「口座番号+名前」を入れるようにしてください。

振込名義人名
1234567ヤマダタロウ

 
楽天銀行の振込みページ

続いて楽天銀行の振込みページに移り、銀行名を選択します。

 
振込先・金額・振込日の設定

振込先、振込金額、振込日を設定して行きます。

依頼人名の箇所は、iFOREXの指定通りに入力しましょう。

数字は半角でないとエラーになってしまったので、自動的に全角になる場合は、手入力で半角数字に直します。

英語は全角のままで大丈夫です。

 
ワンタイムキー,暗証番号,生年月日を入力

ワンタイムキー、暗証番号、生年月日を入力して「振込実行」をクリックしましょう。

 
振込みの完了

これでiFOREXの楽天銀行入金が完了です。

営業時間内であれば、30分~1時間ほどで反映されます。

土日の場合は月曜日の朝の反映となります。

iFOREXの楽天銀行出金

手数料 出金上限 かかる時間
受取受取手数料2,450円
(10万円未満は+2000円かかる)
上限なし 3-20営業日

iFOREXから楽天銀行に出金する方法は国際銀行送金のみになります。

楽天銀行では海外銀行からの受取りに2,450円の手数料がかかります。

最低出金額と限度額

最低出金額 出金限度額
10,000円 上限なし

iFOREXからの出金額は最低出金額は10,000円となっていますが、10万円未満は手数料がかかるので、出金は10万円以上がおすすめです。

出金額の限度額はありません。

出金手数料

iFOREXの手数料 楽天銀行の手数料
月3回まで無料(10万円未満2,000円) 2,450円

出金にかかる手数料は、10万円以上の出金であれば1ヶ月3回までiFOREX側の手数料はかかりません。

10万円未満の場合は1回あたり2,000円の手数料がかかります。

さらに、楽天銀行側の海外からの受取手数料は2,450円かかります。

出金にかかる時間

出金方法 かかる時間・日数
銀行送金 3-20営業日

銀行送金は中継銀行を挟んで出金されるため、数日かかります。

遅くても3週間以内に到着しますが、中継銀行間で書類の不備などがあると、時間がかかることもあります。

楽天銀行への出金方法・手順

ここからはiFOREXから楽天銀行への出金手順を紹介します。

ログインして資金を出金

まずはiFOREXにログインをして、「資金」の箇所から「資金を出金」を選択します。

 
出金額を入力

出金額を入力して「続行」をクリックします。

 
銀行情報の入力

楽天銀行の場合
銀行名:RAKUTEN BANK, LTD.
SWIFTコード:RAKTJPJT
銀行所在地:2-16-5 KONAN, MINATO-KU, TOKYO, JAPAN
支店名:HEAD OFFICE
支店コード:201

銀行出金の場合は銀行名とSWIFTコード、所在地、支店名、支店コードを入力します。

楽天銀行の場合は支店がどこでも「HEAD OFFICE」と入力します。

> 楽天銀行 送金人に伝える情報

 
トレーディングチケットが残っている時には注意書きが来る

トレーディングチケットが残っている時は、ボーナスが減る内容の注意書きが来ますので、続行するかキャンセルするか判断しましょう。

 
リクエストの完了と書類のアップロード

これで出金リクエストが完了となります。

ここから必要書類のアップロードをして行きましょう。

出金依頼書の提出

iFOREXでは出金の度に出金依頼書の提出が必要になりますので、手続きして行きます。

メールを確認して出金依頼書を印刷

iFOREXからメールが来るので、添付されている出金依頼書を印刷します。

 
出金依頼書に署名

出金依頼書に署名をしましょう。

署名欄は日本語でもローマ字でもOKです。

 
出金依頼書のアップロード

iFOREXの会員ページから「書類のアップロード」を選択します。

 
4.その他の書類にアップロード

「4.その他の書類」の箇所に書類をアップロードしましょう。

 
出金手続きの完了

これでiFOREXの出金手続きは完了となります。

これでiFOREXから楽天銀行への出金は完了です。

楽天銀行と他のネット銀行の比較

iFOREXの入金・出金を他のネット銀行を使う場合は以下がおすすめです。

楽天銀行と比較して行きましょう。

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行
入金手数料 一律77円
特典 ランクによって最大月1~20回まで手数料無料

住信SBIネット銀行の入金手数料は、ランクによって手数料無料回数がありますが、有料の場合は入金する金額に関係なく一律77円となっています。(参照:住信SBIネット銀行 振込・支払)

ランクごとの無料回数

住信SBIネット銀行では利用状況に応じてランクが自動的に判定されます。

ランクが高くなると振込み手数料の無料回数が増えるので、ぜひランクを上げて振込んで行きましょう。

> 住信SBIネット銀行 スマプロランクについて

ソニー銀行

ソニー銀行

ソニー銀行
入金手数料 110円
特典 月1回まで無料

ソニー銀行も月に1回まで無料の特典があり、その後は1回あたり110円の手数料で振り込むことができます。

> ソニー銀行 お振り込み・ATM利用手数料

PayPay銀行

paypay銀行

PayPay銀行
入金手数料 145円
特典 月5回まで無料

PayPay銀行も月に5回まで無料の特典があり、その後は1回あたり145円の手数料で振り込むことができます。

> PayPay銀行 振込手数料

まとめ

ゲムゲム

iFOREXの入出金に楽天銀行を使うのはおすすめです。

iFOREXの楽天銀行入金と出金について紹介して来ました。

楽天銀行はハッピープログラムでポイントが貯まるので、ぜひ活用して行きましょう。

iFOREXの公式サイトはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA