LONG SWAP EATERのEA検証結果

ゲムゲム

今回はLONG SWAP EATERを検証して行きたいと思います。
ぜひEAを使うかどうかの参考にしてください。

GEMFOREXの無料EA「LONG SWAP EATER」をTDS(Tick Data Suite)を使ってバックテストを行ったので、結果を紹介して行きます。

できるだけ実際のトレードに近くなるように変動スプレッドを使い、スリッページ機能をONにしています。

スプレッドもGEMFOREXの平均スプレッドに合わせてあるので、実際のトレードに近い結果になっています。

NZDJPY AUDJPY
初期証拠金 1,000,000円 1,000,000円
収益 +342,686.60円 +463,509.40円
収益率(全期間) +34.26% +46.35%
勝率 73.03% 75.15%
PF 1.72 1.72
最大ポジション 26 26
リスクリターン率 0.62 0.64
最大ドローダウン 50.51%(551,270.30) 61.11%(722,797.00)

NZDJPY、AUDJPY共に安定した利益を得ています。

しかし、利益の幅が年間2.2%~2.7%なので、かなり緩やかな利益となります。

リスクを抑えながらスワップポイント+トレード利益を得たい人にはおすすめです。

GEMFOREXの公式サイトを見る

LONG SWAP EATERの詳細を確認する ※口座開設・ログイン後に確認可能です

LONG SWAP EATERの特徴

取引タイプ 通貨ペア 推奨証拠金
スワップ狙いのナンピン NZDJPY,AUDJPYなど 10,000ドル

LONG SWAP EATERはNZDJPYが推奨されていますが、高金利の通貨ペアなら何でも大丈夫です。(ロングのみ。ショートはできない)

もしやってみたい通貨ペアがあれば、バックテストを行ってからLONG SWAP EATERを使うと良いでしょう。

今回はNZDJPYとAUDJPYの2種類で検証しました。

GEMFOREXでの公開成績

使用時間軸 15M 勝率 80.82%
勝ちトレード回数 118 負けトレード回数 28
平均収益 3.44USD 平均損失 8.80USD
PF 1.65 損益レシオ 0.39
最大ドローダウン -% 含み損益 -10.08USD
総獲得pips 170.4Pips 投資収益率 1.5%

GEMFOREXの公開成績は安定した利益を確保していますが、1回の平均収益が小さく、総獲得pipsも170pipsと非常に少ないです。

投資収益率も1.5%となっており、投資信託などの資産運用レベルの収益率となっています。

通貨ペアと損益・勝率

銘柄 勝数 負数 勝率 損益合計
NZDJPY 118 28 80.82% 159.6ドル

LONG SWAP EATERはNZDJPYの記録しか載っていませんが、AUDJPYも推奨されています。

他にもスワップポイントが得られる高金利通貨なら何でも大丈夫ですが、ロングポジションしかとらないので注意が必要です。

EA Analysisさんの他のEA

EA Analysisさんは13のEAをGEMFOREXで出しています。

いろんなタイプがありますが、朝スキャタイプやスワップポイントを得ながら取引するタイプ、押し目狙いのスキャルピングタイプなど様々です。

「システムPR」の箇所にデメリット(トレンドに弱い、資金量によっては高リスク)も書いてあるので、信頼感が持てる感じがあります。

複数のEAを検証していますが、全体的に好成績を収めています。

LONG SWAP EATERのEA検証結果

ゲムゲム

ここからは私が実際にTDSを使ってバックテストを行った結果を紹介して行きます。
NZDJPY、AUDJPYとも収益が出ましたが、収益率はかなり小さめです。
NZDJPY AUDJPY
初期証拠金 1,000,000円 1,000,000円
収益 +342,686.60円 +463,509.40円
収益率(全期間) +34.26% +46.35%
勝率 73.03% 75.15%
PF 1.72 1.72
最大ポジション 26 26
リスクリターン率 0.62 0.64
最大ドローダウン 50.51%(551,270.30) 61.11%(722,797.00)
平均利益 547.87円 518.19円
最大利益 23,025.40円 24,704.84円
平均損失 -863.00円 -909.60円
最大損失 -18,585.70円 -21,121.14円
スプレッド 変動(2.1pispに補正) 変動(1.6pipsに補正)

LONG SWAP EATERのバックテストを行った結果、NZDJPY、AUDJPYともに利益を上げることができました。

15年以上で34%~46%の利益なので、年利2%~3%程度になっています。

スワップポイントの利益を入れるともう少し良くなりますが、「金利+α」で長期トレードしたい人にはおすすめのトレード方法です。

NZDJPY

収益 342,686.60円 収益率(全期間) 34.26%
初期証拠金 1,000,000円 勝率 73.03%
プロフィットファクター 1.72 最大保有ポジション 26
リスクリターン率 0.62 最大ドローダウン 50.51%(551,270.30)
平均利益 547.87円 最大利益 23,025.40円
平均損失 -863.00円 最大損失 -18,585.70円
スプレッド 変動(1.0pipsに補正) スリッページ あり

NZDJPYは15年間で約34万円(34%)の利益を上げました。

1年の利益は2.2万円(2.2%)なので、資産運用をしているくらいの年利になります。

NZDJPYのスワップポイントは「1.9」なので、0.01ロットで1日1.9円(1年で693.5円)になります。

仮に毎日10ポジション持っていたとすると1年で6,935円となり、トレードの年利2.2万円と足すと年間2.9万円ほどの利益になります。

利益はかなり少なめですね。

NZDJPYを証拠金50万円でトレードした場合

証拠金100万円ではなく50万円でトレードしてもロスカットされることなく耐えきりました。

証拠金50万円でトレードすれば、年利が2倍の4.4%、スワップポイントを入れると5.8%となります。

AUDJPY

収益 463,509.40円 収益率(全期間) 46.35%
初期証拠金 1,000,000円 勝率 75.15%
プロフィットファクター 1.72 最大保有ポジション 26
リスクリターン率 0.62 最大ドローダウン 61.11%(722,797.00)
平均利益 518.19円 最大利益 24,704.84円
平均損失 -909.60円 最大損失 -21,121.14円
スプレッド 変動(1.6pipsに補正) スリッページ あり

AUDJPYの方がNZDJPYよりもトレード成績は良く、17年で46万円(46%)の利益を上げました。

年間利益は2.7万円(2.7%)となります。

AUDJPYのスワップポイントは「1.14」なので、0.01ロットで1日1.14円が入ってきます。

年間416円となり、仮に10ポジションを平均的に持っていれば年間4,160円がトレード利益に加算されます。

スワップポイントを足しても年間3.1万円(3.1%)となり、FXの利益としては弱めです。

AUDJPYを証拠金50万円でトレードした場合

AUDJPYを証拠金50万円でトレードした場合、2008年にロスカットされてしまいました。

AUDJPYの場合は証拠金100万円でトレードした方が良いでしょう。

まとめ

NZDJPY AUDJPY
初期証拠金 1,000,000円 1,000,000円
収益 +342,686.60円 +463,509.40円
収益率(全期間) +34.26% +46.35%
勝率 73.03% 75.15%
PF 1.72 1.72
最大ポジション 26 26
リスクリターン率 0.62 0.64
最大ドローダウン 50.51%(551,270.30) 61.11%(722,797.00)

ゲムゲム

LONG SWAP EATERの収益率はかなり小さく資産運用しているようなイメージです。
他のEAと合わせて活用すると良いかもしれません。

LONG SWAP EATERのEAを検証して来ました。

証拠金が50万円の場合、AUDJPYはロスカットされてしまったため、100万円入れておくと安心です。

収益は多くないので、スワップポイントと合わせて資産運用している程度の気持ちでトレードして行くと良いでしょう。

さらにキャッシュバックサイトやGEMFOREXの自己アフィリエイトなどを組み合わせると、もうちょっと率の良い投資になりそうです。

興味のある人はぜひやってみてください。

GEMFOREXの公式サイトを見る

LONG SWAP EATERの詳細を確認する ※口座開設・ログイン後に確認可能です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA