owl blizzardのEA検証結果

ゲムゲム

今回はowl blizzardを検証して行きたいと思います。
ぜひEAを使うかどうかの参考にしてください。

GEMFOREXの無料EA「owl blizzard」をTDS(Tick Data Suite)を使ってバックテストを行ったので、結果を紹介して行きます。

実際のトレードと近くなるように、変動スプレッド、スリッページ機能を付け、スプレッドもGEMFOREXの平均スプレッドになるように補正しています。

owl blizzardはゴトー日または金曜日のみにエントリーする仲値EAですが、結果はどうでしょうか。

過去15年のバックテスト結果はコチラです。

過去15年
2007.1~2021.9
収益 +80,184円
収益率 +40.1%
勝率 67.27%
PF 1.06
最大ドローダウン 41.43%(85,948円)
リスクリターン率 0.93
平均利益 846円
最大利益 3,200円
平均損失 -1,638円
最大損失 -3,180円

※推奨の0.1ロット運用、証拠金20万円で検証しました。

検証したところ、利益は少なめですがプラスの収益となりました。

ドローダウンが大きめなので、20万円で0.1ロットくらいが良いかもしれません。

ではowl blizzardを詳しく見て行きましょう。

GEMFOREXの公式サイトを見る

owl blizzardのEAの詳細を確認する ※口座開設・ログイン後に確認可能です

owl blizzardの特徴

取引タイプ 通貨ペア 推奨証拠金
デイトレード USDJPY 1,000ドルで0.1ロット
時間足 最大ポジション リリース日
1M 1 2021年9月21日

owl blizzardはUSDJPY専用のゴトー日、もしくは金曜日のみにエントリーする仲値EAになります。

深夜にロングを仕込み、仲値確定後はショートエントリーします。ポジション数は1ポジションのみしか取らないロジックとなっています。

GEMFOREXでの公開成績

使用時間軸 1M 勝率 60.00%
勝ちトレード回数 6 負けトレード回数 4
平均収益 44.49USD 平均損失 241.2USD
PF 0.28 損益レシオ 0.18
最大ドローダウン 2,850% 含み損益 0.00USD
総獲得pips 2850.73Pips 投資収益率 -6.98%

GEMFOREXの公開成績は、今のところ少しマイナスになっています。

HIRO FX YOUTUBERさんの他のEA

HIRO FX YOUTUBERさんはほかにもいくつかEAをリリースされています。

ほかのEAの検証記事もありますので参考にしてください。

eagle blizzardシリーズやswallow blizzardは安定した利益を上げています。

2007年~のバックテスト結果

ゲムゲム

ここからは私が実際にTDSを使ってバックテストを行った結果を紹介して行きます。

スプレッド補正

GEMFOREX TDS 補正値
1.60pips 0.37pips 1.3pips

GEMFOREXのスプレッドに合うようにスプレッド補正をして検証しています。

変動スプレッドON、スリッページONにして、できるだけリアルに近い環境でテストしています。

収益 +80,184円 収益率(全期間) +40.1%
初期証拠金 200,000円 勝率 67.27%
プロフィットファクター 1.06 最大保有ポジション 1
最大ドローダウン 41.43%(85,948円) リスクリターン率 0.93
平均利益 846円 最大利益 3,200円
平均損失 -1,638円 最大損失 -3,180円

owl blizzardの過去15年の結果は約8万円で、1年あたりだと5,300円ほどで微益でした。

成績はプラスですが、かなりムラがあるので、資金には余裕を持って長期目線で考えた方が良さそうです。

成績の推移とドローダウン

補足説明
  • メイングラフの薄い赤色部分:停滞期間
  • 下方の赤色のグラフ:ドローダウン(山が大きいとドローダウンが大きい)
  • 一番下の青いグラフ:VIX指数
  • owl blizzardをQuantAnalyzerで見てみると、2007年中頃~2012年中頃まで停滞期間があります。

    その他でも2016年前半や2018年後半に停滞期間があります。

    利益を伸ばす時は一気に上がる場面が複数回ありますが、ムラは大きめです。

    年次・月次の成績、年次の損益グラフ

    owl blizzard 年間グラフ

    QuantAnalyzerを使った年次・月次の成績となります。

    一番右側(YTD)の年次は、マイナスの方が少し多めです。

    グラフを見ると、2007年や2008年、2010年のマイナスが大きいですが、それ以降のマイナスは少なめになっています。

    直近の月次損益グラフ

    2021年

    2021年は7月に大きなマイナスとなっていますが、トータルではプラスになっています。

    2020年も比較的成績は良さそうです。

    まとめ

    過去15年
    2007.1~2021.9
    収益 +80,184円
    収益率 +40.1%
    勝率 67.27%
    PF 1.06
    最大ドローダウン 41.43%(85,948円)
    リスクリターン率 0.93
    平均利益 846円
    最大利益 3,200円
    平均損失 -1,638円
    最大損失 -3,180円

    ※推奨の0.1ロット運用、証拠金20万円で検証しました。

    ゲムゲム

    owl blizzardは成績プラスでしたが、利益率は低めの結果となりました。

    owl blizzardのバックテストをして検証して来ました。

    今回は初期設定の0.65ロットではなく0.1ロットで運用しましたが、利益は上げてくれます。

    安定性が低いめなので、他のEAと合わせて使って行くようにしましょう。

    また時期を見て、リリース後の成績も公開して行こうと思います。

    GEMFOREXの公式サイトを見る

    owl blizzardのEAの詳細を確認する ※口座開設・ログイン後に確認可能です

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA