PINEAPPLE_EURUSD_M15_GEMのEA検証結果

ゲムゲム

今回はPINEAPPLE_EURUSD_M15_GEMを検証して行きたいと思います。
ぜひEAを使うかどうかの参考にしてください。

GEMFOREXの無料EA「PINEAPPLE_EURUSD_M15_GEM」をTDS(Tick Data Suite)を使ってバックテストを行ったので、結果を紹介して行きます。

実際のトレードと近くなるように、変動スプレッド、スリッページ機能を付け、スプレッドもGEMFOREXの平均スプレッドになるように補正しています。

PINEAPPLE_EURUSD_M15_GEMはトレンドフォローの正統派EAのようですが、結果はどうなんでしょうか。

バックテストの結果はコチラになります。

更新日2022年12月31日

過去16年
2007.1~2022.12
リリース後
2020.10~2022.12
収益 +636,951円 +42,329円
収益率 +127.3% +8.4%
勝率 70.16% 66.89%
PF 1.26 1.14
最大ドローダウン 125,985円(10.69%) 128,627円(21.92%)
リスクリターン率 5.06 0.33
平均利益 2,192円 1,759円
最大利益 13,128円 6,652円
平均損失 -4,097円 -3,131円
最大損失 -19,647円 -11,315円

※0.1ロット運用、証拠金50万円で検証しました。

バックテストの結果は過去16年はプラス、リリース後の成績はマイナスとなりました。

では、もう少しPINEAPPLE_EURUSD_M15_GEMを具体的に見て行きましょう。

PINEAPPLE_EURUSD_M15_GEMの詳細を見る > GEMFOREXの公式サイトはコチラ

PINEAPPLE_EURUSD_M15_GEMの特徴

取引タイプ 通貨ペア 推奨証拠金
デイトレード EURUSD 2,000ドルで0.4ロット
時間足 最大ポジション リリース日
15M 片側3 2020年10月27日

PINEAPPLE_EURUSD_M15_GEMは長期トレンドのトレンドフォロータイプのデイトレードEAとなります。

片側3ポジションまで持ち、トレンド通りに動いた時に一気に利益が上がるタイプです。

ナンピン・マーチンゲールはないのでリスクは少なく、長期的に保有できるタイプのEAです。

GEMFOREXでの公開成績

使用時間軸 15M 勝率 64.98%
勝ちトレード回数 167 負けトレード回数 90
平均収益 54.24USD 平均損失 106.76USD
PF 0.94 損益レシオ 0.51
最大ドローダウン 242.09% 含み損益 0.00USD
総獲得pips -547.2pips 投資収益率 -5.50%

PINEAPPLE_EURUSD_M15_GEMの公開成績を見ると、最初は調子が良かったのですが、途中から右肩下がりになり、投資収益率がマイナスとなってしまっています。

Seaserさんの他のEA

Seaserは他にも複数のEAを出しています。

どのEAもアイコンが可愛らしく特徴的ですね!

5つの中でPINEAPPLE_EURUSD_M15_GEMが一番利益を出しているEAです。

他のEAも全体的に成績が良いので、組わせて使って行くと良いです。

SeaserさんのEA
MANGO(USDJPY) PEAR(USDJPY) Melon(CHFJPY) ORANGE(EURAUD)
PEACH(GBPJPY) APPLE(GBPJPY) LEMON(EURJPY)

2007年~のバックテスト結果

ゲムゲム

ここからは私が実際にTDSを使ってバックテストを行った結果を紹介して行きます。
スプレッド補正

GEMFOREX TDS 補正値
1.68pips 0.31pips 1.4pips

GEMFOREXのスプレッドに合うようにスプレッド補正をして検証しています。

変動スプレッドON、スリッページONにして、できるだけリアルに近い環境でテストしています。

収益 +636,951円 収益率(全期間) +127.3%
初期証拠金 500,000円 勝率 70.16%
プロフィットファクター 1.26 最大保有ポジション 3
最大ドローダウン 125,985円(10.69%) リスクリターン率 5.06
平均利益 2,192円 最大利益 13,128円
平均損失 -4,097円 最大損失 -19,647円

PINEAPPLE_EURUSD_M15_GEMの過去16年のバックテストの結果は63.6万円という結果でした。1年あたり約3.9万円(+8%)の収益となります。

成績の推移とドローダウン


補足説明
  • メイングラフの薄い赤色部分:停滞期間
  • 下方の赤色のグラフ:ドローダウン(山が大きいとドローダウンが大きい)
  • 一番下の青いグラフ:VIX指数
  • PINEAPPLE_EURUSD_M15_GEMのバックテストデータをQuantAnalyzerで分析してみました。

    2019年~2020年あたりに停滞している期間がありますが、全体的には利益が伸びています。

    グラフ下の赤いドローダウンのうち、2008年に大きくなっていてこの時期は資金が増えていません。

    年次・月次の成績

    QuantAnalyzerを使った年次・月次の成績となります。

    トータルで負けている年がいくつかあります。

    年次の損益グラフ

    直近の月次損益グラフ

    2022年

    2022年はマイナスの月が多くなっていますが、トータルではプラスでした。

    2021年

    2021年はトータルでマイナスでした。

    2020年

    リリース後のバックテスト結果

    PINEAPPLE_EURUSD_M15_GEMのリリース後のバックテスト結果(≒フォワード結果)は以下のようになりました。

    「バックテスト結果とフォワードテスト結果が違いないか」、「過去データに最適化し過ぎていないか」など参考にしてください。

    収益 +42,329円 収益率(全期間) +8.4%
    初期証拠金 500,000円 勝率 66.89%
    プロフィットファクター 1.14 最大保有ポジション 3
    最大ドローダウン 128,627円(21.92%) リスクリターン率 0.33
    平均利益 1,759円 最大利益 6,652円
    平均損失 -3,131円 最大損失 -11,315円

    GEMFOREXの公開成績が載っている2020年10月27日からのバックテスト結果です。

    リリース後の成績はマイナスになっています。

    まとめ

    過去16年
    2007.1~2022.12
    リリース後
    2020.10~2022.12
    収益 +636,951円 +42,329円
    収益率 +127.3% +8.4%
    勝率 70.16% 66.89%
    PF 1.26 1.14
    最大ドローダウン 125,985円(10.69%) 128,627円(21.92%)
    リスクリターン率 5.06 0.33
    平均利益 2,192円 1,759円
    最大利益 13,128円 6,652円
    平均損失 -4,097円 -3,131円
    最大損失 -19,647円 -11,315円

    ※0.1ロット運用、証拠金50万円で検証しました。

    ゲムゲム

    PINEAPPLE_EURUSD_M15_GEMのバックテストを行いました。

    ぜひフォワードテストをしながら、導入を検討してみてください。

    PINEAPPLE_EURUSD_M15_GEMの詳細を見る > GEMFOREXの公式サイトはコチラ

    2 COMMENTS

    かつお

    いつも楽しみにしています。 お願いです。eagle blizzad α と スワローblizzadが最強だと思っているのですが、推奨通貨ではない通貨ペアで検証してほしいです。
    例えばeagle blizzad world の通貨とかです。よろしくでーす!

    返信する
    ゲムゲム

    ご連絡ありがとうございます。
    eagleやswallowなどは個人的にも興味ありますね。

    ただ、サイト上で公にしにくいので、非公開として検証するのは、時間がある時に可能です。
    (今はEAのデータ更新中ですので、少し先の話しになりそうです)

    Twitterのアカウントがあれば、ご連絡ください。
    よろしくお願いします。

    返信する

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA