post-Rollover-MiracleのEA検証結果

ゲムゲム

今回はpost-Rollover Miracleを検証して行きたいと思います。
ぜひEAを使うかどうかの参考にしてください。

GEMFOREXの無料EA「post-Rollover Miracle」をTDS(Tick Data Suite)を使ってバックテストを行ったので、結果を紹介して行きます。

実際のトレードと近くなるように、変動スプレッド、スリッページ機能を付け、スプレッドもGEMFOREXの平均スプレッドになるように補正しています。

post-Rollover Miracleは「Flex Beggar2」という人気EAと同じ開発者さんですが、結果はどうなのでしょうか。

25種類の通貨ペアを過去15年とリリース後のバックテストをした結果がコチラです。

更新日2022年6月30日

過去15年
2007.1~2022.6
リリース後
2020.11~2022.6
EURCHF +267,917円 +6,494円
EURAUD +260,272円 +32,919円
EURCAD +232,642円 +6,980円
GBPAUD +229,264円 +22,758円
EURNZD +209,704円 +14,597円
USDCHF +195,227円 +2,142円
AUDUSD +159,899円 +17,868円
GBPNZD +151,402円 +13,662円
EURUSD +138,035円 +1,959円
AUDCAD +124,092円 +3,152円
GBPJPY +123,530円 -2,970円
AUDNZD +120,376円 +17,477円
USDJPY +111,230円 +3,970円
AUDJPY +100,770円 +21,430円
GBPCHF +99,454円 +2,005円
USDCAD +94,878円 +2,553円
GBPUSD +90,576円 +24,033円
NZDUSD +86,142円 +10,873円
CHFJPY +79,510円 -3,420円
EURGBP +67,264円 +2,781円
GBPCAD +61,848円 +1,482円
EURJPY +39,340円 +4,350円
AUDCHF +12,513円 +2,551円
NZDJPY -7,160円 +6,090円
CADJPY -10,190円 -710円

※0.1ロット、証拠金50万円で検証

25通貨ペアで検証したところ、長期ではNZDJPY、CADJPY以外は全体的に良い結果となりました。

推奨証拠金は10万円に対して0.01ロットですが、0.01ロットだと利益が少ないので、ロットを上げて運用すると良いと思います。

では、post-Rollover Miracleを詳しく見て行きましょう。

GEMFOREXの公式サイトを見る

post-Rollover MiracleのEAの詳細を確認する ※口座開設・ログイン後に確認可能です

post-Rollover Miracleの特徴

取引タイプ 通貨ペア 推奨証拠金
スキャル・デイトレ 推奨:25通貨ペア 1,000ドルで0.01ロット
時間足 最大ポジション リリース日
1M 1 2020年11月9日

post-Rollover Miracleは「Flex Beggar 2 Day Trading Edition」 の ロジックを、トレードの回数が増えるように調整したものです。

ボラティリティの低い時間帯を狙って、少ないPipsを拾っていくことを目的としています。

長期的な順張り・短期的な逆張りでのエントリーが基本的な戦略となります。

推奨している通貨ペアは25種類でかなり多いです。

GEMFOREXでの公開成績

使用時間軸 1M 勝率 69.46%
勝ちトレード回数 282 負けトレード回数 124
平均収益 4.03USD 平均損失 6.00USD
PF 1.53 損益レシオ 0.67
最大ドローダウン 18.61% 含み損益 0.00USD
総獲得pips 476.5pips 投資収益率 3.91%

GEMFOREXの公開成績を見ると、安定的な利益を上げていますね。

取引回数の割に利益が小さいので、ロットは上げても良いと思われます。

Real Integrityさんの他のEA

Real Integrityさんは複数のEAをリリースしています。

ほかのEAの検証をしているので、ぜひ参考にしてください。

post-Rollover Miracleの設定


post-Rollover Miracleでは、各通貨ペアごとの推奨値があります。

【forceSlPips】成り行き注文時に指定する強制損切 Pips値

デフォルトは70 pipsに設定されていますが、通貨ペアによって推奨値に変更します。

なお、損失を出す場合、【forceSlPips】で指定されている Pips を失うとは限らず、EAのロジックにより早い段階で損切りを行うこともあります。
必ず、0.0 よりも大きい値を指定してください。

post-Rollover Miracleのマニュアルに各通貨ペアごとの推奨値が記載されていますので、EA稼働前に確認してください。

post-Rollover MiracleのEA検証結果

ゲムゲム

ここからは私が実際にTDSを使ってバックテストを行った結果を紹介して行きます。

スプレッド補正

  GEMFOREX TDS 補正値
EURCHF 2.05pips 1.00pips 1.1pips
GBPAUD 3.46pips 2.50pips 1.0pips
EURAUD 2.31pips 1.87pips 0.5pips
EURCAD 2.29pips 1.87pips 0.5pips
USDCHF 1.99pips 0.93pips 1.1pips
AUDUSD 1.50pips 0.99pips 0.6pips
EURNZD 3.23pips 3.23pips 0.0pips
GBPJPY 2.15pips 1.44pips 0.8pips
EURUSD 1.68pips 0.31pips 1.4pips
GBPNZD 3.64pips 4.71pips -1.1pips
GBPCHF 3.68pips 1.88pips 1.8pips
USDJPY 1.60pips 0.37pips 1.3pips
AUDJPY 1.61pips 0.62pips 1.0pips
AUDCAD 3.00pips 1.93pips 1.1pips
AUDNZD 2.32pips 1.93pips 0.4pips
CHFJPY 2.51pips 1.46pips 1.1pips
USDCAD 2.00pips 0.99pips 1.1pips
GBPUSD 2.27pips 0.74pips 1.6pips
EURGBP 1.84pips 0.79pips 1.1pips
NZDUSD 1.80pips 1.16pips 0.7pips
GBPCAD 4.00pips 3.38pips 0.7pips
EURJPY 1.70pips 0.59pips 1.2pips
AUDCHF 2.54pips 1.51pips 1.1pips
CADJPY 2.35pips 1.12pips 1.3pips
NZDJPY 2.15pips 1.01pips 1.2pips

GEMFOREXのスプレッドに合うようにスプレッド補正をして検証しています。

変動スプレッドON、スリッページONにして、できるだけリアルに近い環境でテストしています。

EURCHF

過去15年
2007.1~2022.6
リリース後
2020.11~2022.6
収益 +267,917円 +6,494円
収益率 +53.5% +1.2%
勝率 80.22% 80.95%
PF 2.77 4.79
最大ドローダウン 2.87%(16,657円) 0.77%(3,833円)
リスクリターン率 16.08 1.69
平均利益 570円 482円
最大利益 6,648円 1,449円
平均損失 -834円 -428円
最大損失 -4,161円 -1,073円

1番利益を出したのがEURCHFでした。

全体的に安定して利益を上げています。

リリース後の成績もプラスですが、利益額はまだ小さめです。

年次・月次の成績


年間成績を見ると2007年と2009年の成績が大きく、その他はプラスですが、利益幅は小さいです。

EURAUD

過去15年
2007.1~2022.6
リリース後
2020.11~2022.6
収益 +260,272円 +32,919円
収益率 +52.0% +6.5%
勝率 79.56% 84.21%
PF 2 4.53
最大ドローダウン 4.79%(24,007円) 1.11%(5,675円)
リスクリターン率 10.84 5.80
平均利益 627円 660円
最大利益 3,599円 1,650円
平均損失 -1,218円 -777円
最大損失 -7,589円 -3,986円

2番目に成績が良かったのがEURAUDでした。

最初に少しドローダウンがありますが、それ以外はずっと右肩上がりで利益を上げています。

リリース後の成績も良好です。

年次・月次の成績


年間成績は2007年と2008年以外は安定しています。

EURCAD

過去15年
2007.1~2022.6
リリース後
2020.11~2022.6
収益 +232,642円 +6,980円
収益率 +46.5% +1.3%
勝率 76.85% 83.33%
PF 2.34 2.27
最大ドローダウン 2.27%(15,989円) 1.29%(6,609円)
リスクリターン率 14.55 1.06
平均利益 601円 499円
最大利益 6,603円 977円
平均損失 -852円 -1,103円
最大損失 -9,653円 -3,370円

3番目はEURCADの成績が良かったです。

年次・月次の成績

年間成績は前半の方が利益が大きく、最近では利益率が落ちています。

GBPAUD

過去15年
2007.1~2022.6
リリース後
2020.11~2022.6
収益 +229,264円 +22,758円
収益率 +45.8% +4.5%
勝率 76.39% 81.13%
PF 1.68 2.43
最大ドローダウン 3.90%(25,284円) 1.33%(6,973円)
リスクリターン率 9.07 3.26
平均利益 822円 899円
最大利益 15,486円 2,772円
平均損失 -1,583円 -1,590円
最大損失 -9,342円 -3,407円

4番目に良かったのはGBPAUDでした。

少しムラはありますが、全体的に利益を上げています。

年次・月次の成績

年間の成績を見ると2007年~2009年の利益率が大きく、その他も利益は小さくなりますが、プラスが多くなっています。

その他の通貨ペア

その他の通貨ペアの成績も簡単に紹介します。

EURNZD

過去15年 リリース後
+209,704円 +14,597円

2007年と2009年はマイナスですが、その他は順調に利益が出ています。

USDCHF

過去15年 リリース後
+195,227円 +2,142円

USDCHFは2012年~2014年はマイナスですが、それ以外は良好です。

AUDUSD

過去15年 リリース後
+159,899円 +17,868円

AUDUSDも全体的にプラスの成績が多く安定しています。

GBPNZD

過去15年 リリース後
+151,402円 +13,662円

GBPNZDは2010年と2011年はマイナスですが、それ以外は比較的安定して利益を上げています。

EURUSD

過去15年 リリース後
+138,035円 +1,959円

EURUSDは比較的安定的に利益を上げています。

AUDCAD

過去15年 リリース後
+124,092円 +3,152円

AUDCADは2009年の成績が良いですが、その他は利益小さめです。

GBPJPY

過去15年 リリース後
+123,530円 -2,970円

GBPJPYは2007年の成績は良いですが、近年は不調です。

AUDNZD

過去15年 リリース後
+120,376円 +17,477円

AUDNZDは2008年以外はプラスの成績で良さそうです。

USDJPY

過去15年 リリース後
+111,230円 +3,970円

USDJPYは利益が小さいですが、すべての年でプラスとなりました。

AUDJPY

過去15年 リリース後
+100,770円 +21,430円

AUDJPYはプラスの成績ですが、取引回数が少ないです。

GBPCHF

過去15年 リリース後
+99,454円 +2,005円

GBPCHFは近年の成績は不調気味です。

USDCAD

過去15年 リリース後
+94,878円 +2,553円

USDCADは近年の成績が微妙です。

GBPUSD

過去15年 リリース後
+90,576円 +24,033円

GBPUSDはマイナスになる年もありますが、利益幅は少し大きめです。

NZDUSD

過去15年 リリース後
+86,142円 +10,873円

NZDUSDはマイナスも多いですが全体的には利益が出ています。

CHFJPY

過去15年 リリース後
+79,510円 -3,420円

CHFJPYは利益が小さく取引回数も少なそうです。

EURGBP

過去15年 リリース後
+67,264円 +2,781円

EURGBPはマイナスの年もありますが、プラスの成績となっています。

GBPCAD

過去15年 リリース後
+61,848円 +1,482円

GBPCADは2016年~2018年はマイナスですが、全体的にプラスが多いです。

EURJPY

過去15年 リリース後
+39,340円 +4,350円

EURJPYは利益の金額がかなり小さいです。取引回数は少なそうです。

AUDCHF

過去15年 リリース後
+12,513円 +2,551円

AUDCHFは2013年と2019年のマイナスが大きめです。

全体的な金額少ないので、取引回数も少なそうです。

NZDJPY

過去15年 リリース後
-7,160円 +6,090円

NZDJPYは長期ではマイナスでした。

CADJPY

過去15年 リリース後
-10,190円 -710円</td>

CADJPYはマイナスが多かったです。

プラスの成績だった通貨ペアの合計損益

過去15年 リリース後
+3,055,893円 +209,046円

長期成績がプラスだった23の通貨ペアを合計すると、過去15年で305万円、リリースしてから20万円の利益となりました。

成績の推移とドローダウン


補足説明
  • メイングラフの薄い赤色部分:停滞期間
  • 下方の赤色のグラフ:ドローダウン(山が大きいとドローダウンが大きい)
  • 一番下の青いグラフ:VIX指数
  • 合計の成績推移を見ると、2018年頃の成績が停滞期間となっていますが、資金はあまり減ってなさそうです。

    全体的に安定して利益を上げています。

    年次・月次の成績


    合計の年間成績を見ると全体的に安定して利益を上げています。

    これだけの数の通貨ペアを合わせると安定性がありますね。

    まとめ

    過去15年
    2007.1~2022.6
    リリース後
    2020.11~2022.6
    EURCHF +267,917円 +6,494円
    EURAUD +260,272円 +32,919円
    EURCAD +232,642円 +6,980円
    GBPAUD +229,264円 +22,758円
    EURNZD +209,704円 +14,597円
    USDCHF +195,227円 +2,142円
    AUDUSD +159,899円 +17,868円
    GBPNZD +151,402円 +13,662円
    EURUSD +138,035円 +1,959円
    AUDCAD +124,092円 +3,152円
    GBPJPY +123,530円 -2,970円
    AUDNZD +120,376円 +17,477円
    USDJPY +111,230円 +3,970円
    AUDJPY +100,770円 +21,430円
    GBPCHF +99,454円 +2,005円
    USDCAD +94,878円 +2,553円
    GBPUSD +90,576円 +24,033円
    NZDUSD +86,142円 +10,873円
    CHFJPY +79,510円 -3,420円
    EURGBP +67,264円 +2,781円
    GBPCAD +61,848円 +1,482円
    EURJPY +39,340円 +4,350円
    AUDCHF +12,513円 +2,551円
    NZDJPY -7,160円 +6,090円
    CADJPY -10,190円 -710円

    ※0.1ロット、証拠金50万円で検証

    ゲムゲム

    post-Rollover Miracleはすごく安定的に利益を上げるEAです。ぜひロットを5倍~10倍に上げて、複数通貨ペアを組み合わせて使って行きましょう。

    post-Rollover Miracleのバックテストを行なってきました。推奨25通貨ペアを試した結果を紹介しました。

    今回は0.01ロットで検証しましたが、post-Rollover Miracleはロットを上げて、複数通貨ペアで運用して行くと良いでしょう。

    GEMFOREXの公式サイトを見る

    post-Rollover MiracleのEAの詳細を確認する ※口座開設・ログイン後に確認可能です

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA