宙・鉄火場の激子さんGBPJPYのEA検証結果

ゲムゲム

今回は宙・鉄火場の激子さんGBPJPYを検証して行きたいと思います。
ぜひEAを使うかどうかの参考にしてください。

GEMFOREXの無料EA「宙・鉄火場の激子さんGBPJPY」をTDS(Tick Data Suite)を使ってバックテストを行ったので、結果を紹介して行きます。

バックテストの結果なのであくまで参考ですが、TDSの変動スプレッド、スリッページをONにして、GEMFOREXの平均スプレッドに補正した数値になります。

宙・鉄火場の激子さんはバックテストでどんな結果だったのか、早速見て行きましょう。

過去1年 過去6ヶ月 過去3ヶ月 リリース後
2021.7~12
1分の1 -934,741円 -949,477円 -962,655円 -949,039円
2分の1 -965,317円 -964,564円 -965,376円 -965,093円
3分の1 -976,874円 -1,017,620円 -976,026円 -1,027,358円

証拠金100万円で0.01ロット運用の成績となります

宙・鉄火場の激子さんGBPJPYは3つのモードで検証していますが、すべての期間でマイナスとなりました。

2021年12月に-430万円ほどのドローダウンがあったので、すべての設定・すべての期間でロスカットです。

相場状況が良ければとんでもない利益を出しますが、上手く行かないとロスカットとなります。

では、宙・激子さんGBPJPYについて詳しく見て行きましょう。

GEMFOREXの公式サイトを見る

宙・鉄火場の激子さんGBPJPYの詳細を確認する ※口座開設・ログイン後に確認可能です

宙・鉄火場の激子さんGBPJPYの特徴

取引タイプ 通貨ペア 推奨証拠金
ナンピン・変則マーチン GBPJPY 10,000ドルで0.01ロット
時間足 最大ポジション リリース日
1M 17(1/1の場合) 2021年7月9日

宙・鉄火場の激子さんGBPJPYはナンピン(変則マーチンゲール)タイプで、値下がりするごとに17ポジションまで買いまして行くEAです。

最大ポジション数は変更することが可能です。

推奨証拠金は10,000ドル(約100万円)で0.01ロットとなります。

GEMFOREXでの公開成績

使用時間軸 1M 勝率 66.28%
勝ちトレード回数 57 負けトレード回数 29
平均収益 4.18USD 平均損失 3.06USD
PF 2.68 損益レシオ 1.37
最大ドローダウン -% 含み損益 -23.10USD
総獲得pips 171.38Pips 投資収益率 1.26%

GEMFOREXの公開成績は、年末にロスカットになったので、ロスカット後に再アップしたと思われます。

2022年の成績は今のところ順調です。

激子さんは取引回数が多くキャッシュバックサイトと相性が良いので、TariTaliを使うのがおすすめです。

Team激子さんの他のEA

Team激子さんのEAは「宙・鉄火場の激子さん」シリーズでEURUSD、AUDNZDもあります。

EURUSDは過去作の「真・鉄火場の激子さん」があります。

咲・鉄火場の激子さんは廃盤になり、再リリースはなさそうです

激子さんシリーズはいろいろと検証しているので、ぜひ参考にしてください。

宙・鉄火場の激子さんのEA検証結果

ゲムゲム

ここからは私が実際にTDSを使ってバックテストを行った結果を紹介して行きます。
宙・鉄火場の激子さんはボラが大きく、爆益かロスカットになります。

スプレッド補正

GEMFOREX TDS 補正値
2.15pips 1.44pips 0.8pips

GEMFOREXのスプレッドに合うようにスプレッド補正をして検証しています。

変動スプレッドON、スリッページONにして、できるだけリアルに近い環境でテストしています。

ロットテーブル1/1バックテスト結果

過去1年 過去6ヶ月 過去3ヶ月 リリース後
収益 -934,741円 -949,477円 -962,655円 -949,039円
収益率 -93.4% -94.9% -96.2% -94.9%
勝率 64.87% 66.30% 65.38% 64.97%
PF 0.73 0.64 0.02 0.62
最大ドローダウン 96.90%(2,037,271円) 96.97%(1,615,748円) 96.34%(983,815円) 96.86%(1,570,393円)
リスクリターン率 -0.45 -0.58 -0.97 -0.60
平均利益 956円 1,094円 273円 1,094円
最大利益 170,365円 244,194円 3,804円 246,914円
平均損失 -2,411円 -3,361円 -21,908円 -3,271円
最大損失 -248,540円 -202,305円 -122,344円 -196,205円

ロットテーブルモード1/1(初期設定)でのバックテスト結果は、すべての期間でマイナスとなりました。

EURUSDやAUDNZDと比べるとGBPJPYはボラが高くロスカットされやすい印象です。

指標発表時はEAを止めて保有ポジションを強制決済した方が良いと思います。

ロットテーブル1/2バックテスト結果

過去1年 過去6ヶ月 過去3ヶ月 リリース後
収益 -965,317円 -964,564円 -965,376円 -965,093円
収益率 -96.5% -96.4% -96.5% -96.5%
勝率 71.46% 73.23% 72.79% 72.12%
PF 0.50 0.49 0.38 0.25
最大ドローダウン 97.58%(1,400,675円) 97.40%(1,328,249円) 97.15%(1,182,019円) 96.97%(1,118,524円)
リスクリターン率 -0.68 -0.72 -0.81 -0.86
平均利益 532円 620円 700円 479円
最大利益 42,635円 88,598円 86,280円 42,571円
平均損失 -2,660円 -3,478円 -4,979円 -4,967円
最大損失 -184,188円 -175,103円 -147,692円 -138,342円

ロットテーブルモード1/2での結果もすべての期間でロスカットとなりました。

ロットテーブル1/3バックテスト結果

過去1年 過去6ヶ月 過去3ヶ月 リリース後
収益 -976,874円 -1,017,620円 -976,026円 -1,027,358円
収益率 -97.6% -101.7% -97.6% -102.7%
勝率 72.96% 73.59% 74.54% 73.74%
PF 0.59 0.41 0.33 0.40
最大ドローダウン 98.50%(1,515,457円) 101.37%(1,302,288円) 97.97%(1,154,637円) 102.14%(1,305,543円)
リスクリターン率 -0.64 -0.78 -0.84 -0.78
平均利益 568円 536円 586円 514円
最大利益 117,907円 59,468円 83,587円 81,763円
平均損失 -2,621円 -3,623円 -5,265円 -3,612円
最大損失 -267,600円 -209,877円 -167,750円 -209,664円

1/3設定もすべての期間でロスカットです。

2021年12月に大きなドローダウンがあったので、どの期間で検証してもマイナスです。

証拠金ごとのバックテスト結果

今回のバックテストが証拠金100万円でやりましたが、違う証拠金だとどうなるか?調査してみました。

設定値は変えずに証拠金だけ変更して調査して行きます。

ぜひ安全圏の目安として参考にしてください。

証拠金50万円

過去5年 過去3年 過去1年 過去6ヶ月
1/1 -482,626円 -488,533円 -451,580円 -473,114円
1/2 -472,811円 -492,421円 -476,424円 -475,527円
1/3 -477,747円 -488,737円 -477,205円 -476,730円

証拠金50万円の場合はすべての期間でロスカットです。

証拠金100万円

過去5年 過去3年 過去1年 過去6ヶ月
1/1 -945,378円 -977,732円 -934,741円 -949,477円
1/2 -966,515円 -1,014,447円 -965,317円 -964,564円
1/3 -981,929円 -1,059,009円 -976,874円 -1,017,620円

証拠金が100万円になっても、すべてロスカットとなりました。

証拠金150万円

過去5年 過去3年 過去1年 過去6ヶ月
1/1 -3,985,417円 -1,568,700円 -1,432,949円 -1,430,028円
1/2 -1,478,859円 -1,573,137円 -1,465,102円 -1,467,331円
1/3 -1,478,645円 -2,682,708円 -912,832円 -1,176,944円

証拠金150万円でもロスカットです。

3分の1設定の過去1年は-91万円でロスカットではないですが、大きなマイナスです。

証拠金200万円

過去5年 過去3年 過去1年 過去6ヶ月
1/1 -3,985,417円 -2,011,855円 -1,929,857円 -1,930,558円
1/2 -1,966,994円 -3,995,172円 -1,968,382円 -1,970,355円
1/3 -1,977,532円 -2,682,708円 -912,832円 -1,176,944円

証拠金が200万円に上がった場合でもマイナスとなりました。

今回はタイミングが悪いのもあり、すべての期間・証拠金でマイナスとなりました。

また次回の更新時にはプラスになることを期待したいと思います。

次に「ロスカットされること前提で利益を狙う」方法を検証して行きます。

ロスカット前提での検証結果

ロスカット前提でのやり方
  1. 利益は毎月出金、もしくは別口座に資金移動して取り分ける
  2. ロスカットされたら、同じ金額を入金して再稼働させる
  3. 利益&ロスカットを繰り返して、総合的に利益を得る方法

激子さんは「爆益orロスカット」というEAなので、ここでは視点を変えて、「ロスカットされても、再び証拠金を入れて稼働する」というやり方の場合の検証結果を紹介します。

「50万円で稼働して毎月利益を出金し、溶けたら再度50万円を入金して稼働する。という流れです。

(ロスカットになったら翌月の1日から稼働開始となります)

毎月の損益を合計し、2018年1月以降の成績を紹介します。

証拠金20万円

1分の1 2分の1 3分の1
-2,495,063円 -2,023,355円 -507,591円

証拠金20万円で激子さんGBPJPYを「ロスカット&再入金」稼働すると、すべての設定でマイナスとなりました。

証拠金30万円

1分の1 2分の1 3分の1
-4,170,985円 -146,829円 -479,468円

証拠金30万円の場合は2分の1設定を「ロスカット&再入金」稼働し続けてもすべてマイナスです。

2分の1設定はマイナスが少なめです。

証拠金50万円

1分の1 2分の1 3分の1
-1,223,955円 -923,736円 -1,655,585円

証拠金50万円はすべての設定でマイナスとなりました。

証拠金30万円の方が資金効率が良いみたいですね。

証拠金100万円

1分の1 2分の1 3分の1
-3,079,386円 -711,355円 -178,239円

証拠金100万円でもすべてマイナスとなりました。

3分の1設定はマイナスが少なめですが、トータルでは残念ながら損失となりました。

まとめ

過去1年 過去6ヶ月 過去3ヶ月 リリース後
2021.7~12
1分の1 -934,741円 -949,477円 -962,655円 -949,039円
2分の1 -965,317円 -964,564円 -965,376円 -965,093円
3分の1 -976,874円 -1,017,620円 -976,026円 -1,027,358円

証拠金100万円で0.01ロット運用の成績となります

ゲムゲム

宙・鉄火場の激子さんGBPJPYはEURUSDやAUDNZDと比べてリスクは少し大きめだと思われます。
モードは1/1ではなく1/2が一番相性が良さそうです☆

宙・鉄火場の激子さんGBPJPYは他の通貨ペアよりも厳しめのバックテスト結果となりました。

今回はすべての計測範囲内に大きなドローダウンがありましたが、AUDNZDやEURUSDよりもリスクは高めだと思われます。

ぜひ参考にしてください。

GEMFOREXの公式サイトを見る

宙・鉄火場の激子さんGBPJPYの詳細を確認する ※口座開設・ログイン後に確認可能です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA