すりおろしリンゴ_AUDJPYのEA検証結果

ゲムゲム

今回はすりおろしリンゴ_AUDJPYを検証して行きたいと思います。
ぜひEAを使うかどうかの参考にしてください。

GEMFOREXの無料EA「すりおろしリンゴ_AUDJPY」をTDS(Tick Data Suite)を使ってバックテストを行ったので、結果を紹介して行きます。

実際のトレードと近くなるように、変動スプレッド、スリッページ機能を付け、スプレッドもGEMFOREXの平均スプレッドになるように補正しています。

すりおろしリンゴ_AUDJPYはAUDJPY専用のナンピン・マーチンゲールEAです。

過去3年、過去2年、過去1年、過去6ヶ月、過去3ヶ月の5期間でバックテストをしてみました。

過去3年 過去2年 過去1年
収益 -725,017円 -685,516円 +2,245,326円
収益率 -103.5% -97.9% +320.7%
勝率 68.56% 64.54% 68.93%
PF 0.74 0.59 1.43
最大ドローダウン 101.70%(1,499,476円) 98.64%(1,049,629円) 60.61%(881,012円)
過去6ヶ月 過去3ヶ月 リリース後
2021年6月19日~
収益 -662,864円 -667,164円 +695,066円
収益率 -94.6% -95.3% +99.3%
勝率 67.12% 65.29% 65.16%
PF 0.80 0.54 1.44
最大ドローダウン 97.67%(1,558,930円) 96.71%(964,516円) 78.83%(814,065円)

※デフォルト設定の0.02ロット、証拠金70万円で検証しました。

検証結果は、過去1年とリリース後の成績はプラスになり、その他はロスカットとなりました。

ではすりおろしリンゴ_AUDJPYを詳しく見て行きましょう。

GEMFOREXの公式サイトを見る

すりおろしリンゴ_AUDJPYのEAの詳細を確認する ※口座開設・ログイン後に確認可能です

すりおろしリンゴ_AUDJPYの特徴

取引タイプ 通貨ペア 推奨証拠金
ナンピン・マーチンゲール AUDJPY 70万円で0.02ロット
時間足 最大ポジション リリース日
1M 17ポジション 2021年6月19日

すりおろしリンゴ_AUDJPYはAUDJPY専用のナンピン・マーチンゲールタイプのEAです。

0.02ロットからスタートし、最大17ポジションで29.27ロットになるように調整されています。

ロット調整やナンピン倍率などの調整ができないので、0.02ロットで稼働する形になります。

GEMFOREXでの公開成績

使用時間軸 1M 勝率 66.80%
勝ちトレード回数 986 負けトレード回数 490
平均収益 20.05USD 平均損失 24.61USD
PF 1.64 損益レシオ 0.81
最大ドローダウン -% 含み損益 -5.42USD
総獲得pips 8487.42Pips 投資収益率 77.06%

GEMFOREXの公開成績を見ると、3ヶ月半くらいですが、既に1500回近くのトレードをしています。

今のところ順調に利益を上げているようです。

ただ公開チャートを見ると、大きくドローダウンするタイミングがあるため、慎重に運用するようにしましょう。

通貨ペアと損益・勝率

銘柄 勝数 負数 勝率 損益合計
AUDJPY 986 490 66.80% 7,711.77ドル

すりおろしリンゴ_AUDJPYはAUDJPY専用のEAとなっています。

Uimu logicさんの他のEA

Uimu logicさんがリリースしているのはすりおろしリンゴシリーズと、THE_GOLDEN_UIMUというEAがあるようです。

またの機会に別シリーズの検証を検討したいと思います。

すりおろしリンゴ_AUDJPYのEA検証結果

ゲムゲム

ここからは私が実際にTDSを使ってバックテストを行った結果を紹介して行きます。

スプレッド補正

GEMFOREX TDS 補正値
1.61pips 0.62pips 1.0pips

GEMFOREXのスプレッドに合うようにスプレッド補正をして検証しています。

変動スプレッドON、スリッページONにして、できるだけリアルに近い環境でテストしています。

過去3年のバックテスト結果

収益 -725,017円 収益率(全期間) -103.5%
初期証拠金 700,000円 勝率 68.56%
プロフィットファクター 0.74 最大保有ポジション 17
最大ドローダウン 101.70%(1,499,476円) リスクリターン率 -0.48
平均利益 1,790円 最大利益 152,573円
平均損失 -5,251円 最大損失 -198,739円

すりおろしリンゴ_AUDJPYの過去3年のバックテストは、ロスカットでした。

2018年10月からのバックテストですが、2019年の年明けすぐにロスカットとなっています。

過去1年のバックテスト結果

収益 +2,245,326円 収益率(全期間) +320.7%
初期証拠金 700,000円 勝率 68.93%
プロフィットファクター 1.43 最大保有ポジション 17
最大ドローダウン 60.61%(881,012円) リスクリターン率 2.54
平均利益 2,123円 最大利益 218,580円
平均損失 -3,303円 最大損失 -43,202円

すりおろしリンゴ_AUDJPYの過去1年のバックテストは大きく利益を上げて+224万円でした。

1年で+320%はすごいですね。

過去6ヶ月のバックテスト結果

収益 -662,864円 収益率(全期間) -94.6%
初期証拠金 700,000円 勝率 67.12%
プロフィットファクター 0.80 最大保有ポジション 17
最大ドローダウン 97.67%(1,558,930円) リスクリターン率 -0.42
平均利益 2,164円 最大利益 154,262円
平均損失 -5,506円 最大損失 -206,811円

過去6ヶ月は残念ながらロスカットとなりました。

こちらも3ヶ月ほどでロスカットなっています。経済指標発表時などは止めるようにした方が良さそうです。

リリース後のバックテスト結果

すりおろしリンゴAUDJPYのリリース後のバックテスト結果(≒フォワード結果)は以下のようになりました。

「バックテスト結果とフォワードテスト結果が違いないか」、「過去データに最適化し過ぎていないか」など参考にしてください。

収益 +695,066円 収益率(全期間) +99.3%
初期証拠金 700,000円 勝率 65.16%
プロフィットファクター 1.44 最大保有ポジション 17
最大ドローダウン 78.83%(814,065円) リスクリターン率 0.85
平均利益 2,485円 最大利益 153,136円
平均損失 -3,238円 最大損失 -33,464円

リリース後の成績はプラスとなり、過去6ヶ月、3ヶ月のバックテスト結果に反して利益を上げています。

ただ、最大ドローダウンは大きくリスクリターン率も1以下なので、指標発表時は止めるようにした方が良いでしょう。

まとめ

過去3年 過去2年 過去1年
収益 -725,017円 -685,516円 +2,245,326円
収益率 -103.5% -97.9% +320.7%
勝率 68.56% 64.54% 68.93%
PF 0.74 0.59 1.43
最大ドローダウン 101.70%(1,499,476円) 98.64%(1,049,629円) 60.61%(881,012円)
過去6ヶ月 過去3ヶ月 リリース後
2021年6月19日~
収益 -662,864円 -667,164円 +695,066円
収益率 -94.6% -95.3% +99.3%
勝率 67.12% 65.29% 65.16%
PF 0.80 0.54 1.44
最大ドローダウン 97.67%(1,558,930円) 96.71%(964,516円) 78.83%(814,065円)

※デフォルト設定の0.02ロット、証拠金70万円で検証しました。

ゲムゲム

すりおろしリンゴ_AUDJPYは過去1年は非常に大きな利益が出ましたが、ほかの期間がロスカットになってしまいました。

すりおろしリンゴ_AUDJPYのバックテストを5つの期間で検証して来ました。

利益率は高いですが、ロスカットになる可能性も高いため、常に指標時を気にしながら半手動で操作して行くのが良さそうです。

ロスカットにならなければ利益性は高いので、上手く稼働させるようにして行きましょう。

GEMFOREXの公式サイトを見る

すりおろしリンゴ_AUDJPYのEAの詳細を確認する ※口座開設・ログイン後に確認可能です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA