TrapTraderUSDJPYx1のEA検証結果

ゲムゲム

今回はTrapTraderUSDJPYx1を検証して行きたいと思います。
ぜひEAを使うかどうかの参考にしてください。

GEMFOREXの無料EA「TrapTraderUSDJPYx1」をTDS(Tick Data Suite)を使ってバックテストを行ったので、結果を紹介して行きます。

実際のトレードと近くなるように、変動スプレッド、スリッページ機能を付け、スプレッドもGEMFOREXの平均スプレッドになるように補正しています。

TrapTraderUSDJPYx1のバックテスト結果はどうなのでしょうか。

過去3年、過去1年、過去6ヶ月でテストをした結果はコチラです。

過去3年 過去1年 過去6ヶ月
収益 +3,342,791円 -496,158円 +144,501円
収益率 668% -99.2% +28.9%
勝率 98.60% 83.70% 86.26%
PF 30.08 0.46 1.89
最大ドローダウン 42.48%(1,298,174円) 99.56%(868,656円) 76.32%(407,905円)
リスクリターン率 2.57 -0.57 0.35

証拠金50万円でバックテストをしましたが、過去3年は大きな利益を上げ、過去1年はロスカットになりました。

証拠金100万円で過去1年を再テストしたところ、利益が出たので、証拠金は100万円入れておくのがおすすめです。

もしくはロットを0.06から減らして運用するのが良いでしょう。

ではTrapTraderUSDJPYx1を詳しく見て行きましょう。

GEMFOREXの公式サイトを見る

TrapTraderUSDJPYx1のEAの詳細を確認する ※口座開設・ログイン後に確認可能です

TrapTraderUSDJPYx1の特徴

取引タイプ 通貨ペア 推奨証拠金
トラップ&リピートタイプ USDJPY 記載なし

TrapTraderUSDJPYx1はトラップ&リピートタイプのEAです。

過去の値動きから想定したレンジ内で、ロング・ショートの順張り(逆指値)注文を、指定した値幅で発注します。

設定したレンジ幅を3等分し、上位レンジではショート注文のみ、中間レンジではロング・ショート注文両方、下位レンジではロング注文のみ行い、天井ロング、底ショートのポジションをつくりにくいようにしています。

GEMFOREXでの公開成績

使用時間軸 Anything(全時間軸対応) 勝率 100%
勝ちトレード回数 22 負けトレード回数 0
平均収益 24.72USD 平均損失 0.00USD
PF 損益レシオ
最大ドローダウン -% 含み損益 -523.96USD
総獲得pips 594Pips 投資収益率 0.20%

GEMFOREXの公開成績を見ると、まだ始まったばかりで負けトレードはないようです。

ただ、含み損益がかなりありますね。

総獲得pipsと同じくらいなので損失は出ていないようですが、少し不安ですね。

通貨ペアと損益・勝率

銘柄 勝数 負数 勝率 損益合計
USDJPY 22 0 100% 543.74ドル

TrapTraderUSDJPYx1はUSDJPY専用のEAになっています。

M.T.R.さんの他のEA

M.T.R.さんは別に2つのEAをリリースしています。

どれもトラリピ系EAのようですね。

また次の機会に検証してみようと思います。

TrapTraderUSDJPYx1のEA検証結果

ゲムゲム

ここからは私が実際にTDSを使ってバックテストを行った結果を紹介して行きます。
結果は、過去3年、過去半年は利益が上がりました。

過去3年のバックテスト結果

収益 +3,342,791円 収益率(全期間) +668%
初期証拠金 500,000円 勝率 98.60%
プロフィットファクター 30.08 最大保有ポジション 記載なし
最大ドローダウン 42.48%(1,298,174円) リスクリターン率 2.57
平均利益 2,724円 最大利益 3,225円
平均損失 -6,385円 最大損失 -11,267円
スプレッド 変動(1.3pipsに補正) スリッページ あり

TrapTraderUSDJPYx1の過去3年のバックテストは、非常に良い結果となりました。

1年あたり+111万円(+222%)ですので、めちゃくちゃ良い利益率ですね。

ただ、最大ドローダウンは高めなので、証拠金はかなり余裕を持って入れておいた方が良さそうです。

過去1年のバックテスト結果

収益 -496,158円 収益率(全期間) -99.2%
初期証拠金 500,000円 勝率 83.70%
プロフィットファクター 0.46 最大保有ポジション 記載なし
最大ドローダウン 99.56%(868,656円) リスクリターン率 -0.57
平均利益 2,709円 最大利益 2,854円
平均損失 -30,445円 最大損失 -41,028円
スプレッド 変動(1.3pipsに補正) スリッページ あり

過去1年は50万円で初期設定の0.06ロットで運用したところ、ロスカットになってしまいました。

トレンドにひっかかって含み損が耐えられなくなってしまったようです。

証拠金100万円なら利益が出る

収益 +455,030円 収益率(全期間) +45.5%
初期証拠金 1,000,000円 勝率 92.62%
プロフィットファクター 3.78 最大保有ポジション 記載なし
最大ドローダウン 64.36%(883,377円) リスクリターン率 0.51

過去1年は証拠金100万円であれば利益が出ました。

証拠金は100万円以上入れておいた方が良さそうですね。

過去6ヶ月のバックテスト結果

収益 +144,501円 収益率(全期間) +28.9%
初期証拠金 500,000円 勝率 86.26%
プロフィットファクター 1.89 最大保有ポジション 記載なし
最大ドローダウン 76.32%(407,905円) リスクリターン率 0.35
平均利益 2,713円 最大利益 2,943円
平均損失 -9,005円 最大損失 -11,259円
スプレッド 変動(1.3pipsに補正) スリッページ あり

過去半年もそこそこの利益を上げました。

最大ドローダウンは高いので、資金は余裕を持った方が良さそうです。

まとめ

過去3年 過去1年 過去6ヶ月
収益 +3,342,791円 -496,158円 +144,501円
収益率 668% -99.2% +28.9%
勝率 98.60% 83.70% 86.26%
PF 30.08 0.46 1.89
最大ドローダウン 42.48%(1,298,174円) 99.56%(868,656円) 76.32%(407,905円)
リスクリターン率 2.57 -0.57 0.35

ゲムゲム

TrapTraderUSDJPYx1は資金に余裕があれば利益を上げてくれそうです。
証拠金を増やすか、ロットを減らして運用しましょう。

今回は証拠金50万円で初期設定の0.06ロット運用をしてみました。

過去1年は残念ながらロスカットになりましたが、証拠金100万円に増やせば利益を出しています。

利益率はかなり良いので、証拠金を増やすかロットを減らすなどして運用してみると良いでしょう。

GEMFOREXの公式サイトを見る

TrapTraderUSDJPYx1のEAの詳細を確認する ※口座開設・ログイン後に確認可能です

おすすめEA一覧はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA