White Bear V1 Apex2のEA検証結果

ゲムゲム

今回はWhite Bear V1 Apex2を検証して行きたいと思います。
ぜひEAを使うかどうかの参考にしてください。

GEMFOREXの無料EA「White Bear V1 Apex2」をTDS(Tick Data Suite)を使ってバックテストを行ったので、結果を紹介して行きます。

TDSの変動スプレッド、スリッページ機能を使い、GEMFOREXの平均スプレッドに合うように補正してテストを行っています。

バックテストの結果ですので、少額でのフォワードテストもしながら、成績が良ければ徐々にロット数を増やして行きましょう。

「White Bear V1 Apex2」は複利の設定ですので、後半は利益がどんどん大きくなっていきます。

今回は「単利」の場合の検証もしてみましたので、検証結果を紹介します。

複利 単利
初期証拠金 200,000円 200,000円
収益 +3,600,862円 +986,664円
収益率(全期間) +1,800% +493%
勝率 85.02% 85.02%
PF 1.35 1.70
最大ポジション 3 3
最大ドローダウン 23.40%(1,078,288円) 10.26%(114,628円)
リスクリターン率 3.33 8.60

複利の場合は18年で1,800%の利益が出ました。(平均で年利100%)

単利でも安定した利益が確保できたので、なかなか良い結果が出てきます。

では、White Bear V1 Apex2について詳しく見て行きましょう。

GEMFOREXの公式サイトを見る

White Bear V1 Apex2の詳細を確認する ※口座開設・ログイン後に確認可能です

White Bear V1 Apex2の特徴

取引タイプ 通貨ペア 推奨証拠金
逆張りスキャルピング EURUSD 2000ドル(0.07ロット)

White Bear V1 Apex2は逆張りスキャルピングタイプですが、GEMFOREXの売買カレンダーを見ると、月間「5回~7回」程度の取引回数となっています。

2013年に作られて当時のままの仕様でこの成績を上げているので、かなり完成度の高いEAだと思われます。

通貨ペアはEURUSDの1種類のみとなっています。

GEMFOREXでの公開成績

使用時間軸 5M 勝率 81.75%
勝ちトレード回数 421 負けトレード回数 94
平均収益 24.24USD 平均損失 112.08USD
PF 0.97 損益レシオ 0.22
最大ドローダウン 127.65% 含み損益 0.00USD
総獲得pips -330.44Pips 投資収益率 -3.31%

White Bear V1 Apex2は再販されてから成績は良くないようですね。

総獲得pipsがマイナスになっています。

バックテストの結果も、昔はかなり良いですが、近年の利益は少なめになっています。

通貨ペアと損益・勝率

銘柄 勝数 負数 勝率 損益合計
EURUSD 422 93 81.94% -330.31ドル

通貨ペアはEURUSDの1通貨ペアのみとなります。

Penguin FXさんの他のEA

Penguin FXさんはWhite Bear V1 Apex2の1種類しかEAを公開していないようです。

Penguin FXさんは自分のWEBサイトなどでもWhite Bear Zをはじめ、いくつかのEAを販売しています。

GEMFOREXの無料EAは1種類しかありませんが、もし興味があれば、購入してみると良いでしょう。

White Bear V1 Apex2のEA検証結果

ゲムゲム

ここからは私が実際にTDSを使ってバックテストを行った結果を紹介して行きます。
複利・単利の両方検証しましたが、White Bear V1 Apex2は非常に優秀な成果が出ました。
複利 単利
初期証拠金 200,000円 200,000円
収益 +3,600,862円 +986,664円
収益率(全期間) +1,800% +493%
勝率 85.02% 85.02%
PF 1.35 1.70
最大ポジション 3 3
最大ドローダウン 23.40%(1,078,288円) 10.26%(114,628円)
リスクリターン率 3.33 8.60
平均利益 4,429円 760円
最大利益 24,830円 2,083円
平均損失 -18,628円 -2,533円
最大損失 -119,429円 -11,523円
スプレッド 変動(1.3pispに補正) 変動(1.3pipsに補正)

White Bear V1 Apex2はデフォルトでは複利の設定になっていまうが、単利で運用することも可能です。

複利の方が圧倒的に利益が出たので、基本的には複利のまま運用するのがおすすめです。

リスクを抑える意味では単利の方がドローダウンも少ないので、単利運用でも良いと思います。

では、複利と単利の成績を詳しく見て行きましょう。

複利

過去18年 過去5年 過去3年
収益 +3,600,862円 +100,007円 +30,920円
収益率 +1,800% +50% +15%
勝率 85.02% 83.13% 83.67%
PF 1.35 1.22 1.12
最大ドローダウン 23.40%(1,078,288円) 22.60%(81,641円) 22.89%(64,464円)
リスクリターン率 3.33 1.22 0.47
平均利益 4,429円 624円 552円
最大利益 24,830円 2,189円 1,713円
平均損失 -18,628円 -2,529円 -2,532円
最大損失 -119,429円 -9,354円 -7,589円

複利の場合のバックテスト結果は18年で約18倍(1,800%)まで資産が増えました。

1年あたりの利率は20万円(100%)となり、すごい成績になりました。

ただ、ストラテジーテスターのグラフを見ると分かるように、安定した結果ではないので、コツコツドカンもありますし、資産が伸びない時期もあります。

あくまで長期運用として考えるのが良いでしょう。

過去5年、過去3年はかなり利益が小さいので、複利だと長期運用が必須のようです。

単利

過去18年 過去5年 過去3年
収益 +986,664円 +147,823円 +60,261円
収益率 +493% +73% +30%
勝率 85.02% 83.13% 83.67%
PF 1.70 1.29 1.18
最大ドローダウン 10.26%(114,628円) 19.80%(80,046円) 25.48%(81,224円)
リスクリターン率 8.60 1.84 0.74
平均利益 760円 735円 726円
最大利益 2,083円 2,105円 1,958円
平均損失 -2,533円 -2,818円 -3,144円
最大損失 -11,523円 -9,779円 -8,858円

単利の方のバックテスト結果は、利益が18年で98.6万円(493%)、1年あたりの利益は5.4万円(27%)となります。

複利の場合と比べて約4分の1程度まで下がってしまいますが、その分、リスクも少なく、ドローダウンも半分以下になっています。

リスクを抑えながら着実に利益を得たい人は、単利でやってみると良いでしょう。

まとめ

複利 単利
初期証拠金 200,000円 200,000円
収益 +3,600,862円 +986,664円
収益率(全期間) +1,800% +493%
勝率 85.02% 85.02%
PF 1.35 1.70
最大ポジション 3 3
最大ドローダウン 23.40%(1,078,288円) 10.26%(114,628円)
リスクリターン率 3.33 8.60

ゲムゲム

White Bear V1 Apex2は非常に素晴らしいEAで、安定的に大きな利益をもたらしてくれます。
ぜひ導入を検討しましょう

White Bear V1 Apex2のバックテストの結果を紹介して来ました。

バックテストの結果はかなり良いですね!フォワードテストをする価値が十分にあると思います。

ぜひデモ口座を使ったり少額でフォワードテストを行って、利益が出そうであれば資金を増やして運用して行くと良いでしょう。

GEMFOREXの公式サイトを見る

White Bear V1 Apex2の詳細を確認する ※口座開設・ログイン後に確認可能です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA