Axioryの特徴と会社情報・評価と取引環境をリアルタイム測定

axioryの評判と特徴

ゲムゲム

Axioryの特徴や会社情報、スプレッドなどの取引環境を紹介します。スプレッドや約定スピードなどは24時間リアルタイム計測をしています。

Axioryの特徴や取引条件、Axioryの会社について紹介していきます。

実際にAxioryの金融ライセンス先であるベリーズの現地調査もしましたので写真付きで紹介します。

スプレッドや約定スピード、スリッページについてはEAとインジケーターを使って24時間リアルタイム計測をしているので、参考にしてください。

Axioryの評価
ボーナス
(2.0)
レバレッジ
(3.0)
スプレッド
(4.0)
約定力
(4.5)
サポート対応
(5.0)
ライセンス
(3.0)
入出金
(4.0)
安全性
(5.0)
総合評価
(4.0)

Axioryの公式サイトはコチラ

↓ Axioryの特徴や評価について、動画で分かりやすく解説しているので参考にしてください。

Axiory口座タイプごとの評価

スタンダード口座 ナノ口座 テラ口座 マックス口座 アルファ口座
取引方式 STP ECN ECN STP 現物取引
プラットフォーム MT4,cTrader MT4,cTrader MT5 MT4,cTrader MT5
口座開設ボーナス 無し 無し 無し 無し 無し
入金ボーナス 期間限定クッション無 期間限定クッション無 期間限定クッション無 期間限定クッション無 期間限定クッション無
キャッシュバック 期間限定(夏冬) 期間限定(夏冬) 期間限定(夏冬) 期間限定(夏冬) 無し
レバレッジ 400倍 400倍 400倍 1000倍 1倍
スプレッド 1.51pips 0.52pips+6㌦ 0.52pips+6㌦ 2.91pips
手数料 1ロット6㌦ 1ロット6㌦
ロスカット 20% 20% 20% 0%
ゼロカット 自動でゼロカット 自動でゼロカット 自動でゼロカット 自動でゼロカット
1ロット 10万通貨 10万通貨 10万通貨 10万通貨 1通貨

Axioryはスプレッドの狭さと安全性・クリーンさを重視していて、ボーナスは夏と冬の期間限定でキャッシュバックのキャンペーンがあります。

入金ボーナスもありますが、クッション機能が無いため、エントリー時の証拠金としてしか利用はできません。

ナノ口座とテラ口座は基本的なスペックは同じですが、ナノ口座はMT4、cTrader専用で、テラ口座はMT5専用となります。

アルファ口座は現物株式専用口座なので、FXはできない口座となります。

リアルタイム計測(スプレッド、約定速度、滑り、サーバー場所)

ゲムゲム

Axioryのスタンダード口座、ナノ口座のスプレッド、約定スピード、スリッページをリアルタイム計測しています。

※滑りに関しては決済時にTP/SLが必要なので、自動売買EAを使い不定期にデータが出てきます

スプレッド
約定スピード
スリッページ
サーバー場所

スタンダード口座

平均スプレッド最大スプレッド最小スプレッド
USDJPY1.5pips7.3pips1.0pips
EURJPY1.7pips15.1pips1.0pips
GBPJPY2.6pips23.5pips1.0pips
AUDJPY2.0pips36.2pips1.2pips
NZDJPY2.0pips9.1pips1.2pips
EURUSD1.2pips8.0pips0.9pips
GBPUSD1.5pips14.4pips1.0pips
AUDUSD1.7pips12.9pips1.2pips
AUDNZD2.2pips35.0pips1.2pips
XAUUSD4.2pips18.6pips0.0pips

 
ナノ口座

平均スプレッド最大スプレッド最小スプレッド
USDJPY0.5pips6.3pips0.3pips
EURJPY0.7pips14.1pips0.3pips
GBPJPY1.6pips22.5pips0.6pips
AUDJPY0.8pips35.0pips0.0pips
NZDJPY0.8pips7.9pips0.0pips
EURUSD0.2pips7.0pips0.0pips
GBPUSD0.5pips13.4pips0.0pips
AUDUSD0.5pips11.7pips0.0pips
AUDNZD1.0pips48.9pips0.0pips
XAUUSD2.2pips16.6pips0.0pips
※別途取引手数料が1ロット6ドルかかります

 
マックス口座

平均スプレッド最大スプレッド最小スプレッド
USDJPY2.9pips8.7pips2.4pips
EURJPY3.1pips16.5pips2.4pips
GBPJPY4.0pips24.9pips2.4pips
AUDJPY3.2pips37.4pips2.4pips
NZDJPY3.2pips10.3pips2.4pips
EURUSD1.8pips8.2pips1.5pips
GBPUSD2.1pips15.0pips1.6pips
AUDUSD2.1pips13.3pips1.6pips
AUDNZD3.8pips36.6pips2.8pips
XAUUSD4.2pips18.6pips0.0pips

過去24時間のスプレッドを自動表示しています。

表では1時間ごとの表示をしていますが、取得は1分ごと、平均スプレッドは1時間の平均を表示しています。

最大、最小スプレッドは1時間ごとの最大値、最小値を表示しています。

国内からのスピード

平均時間最大時間最小時間
89.5ms277.5ms68.2ms
86.9ms298.5ms64.5ms

過去24時間のレイテンシーを自動表示しています。

平均値最大値
有利な滑り0.0pips0.0pips
不利な滑り0.0pips0.0pips

スリッページは自動売買EAを使い、TP/SL発生時の滑りを調査しています。

MT4 MT5 cTrader
東京 東京 ロンドン

Axioryのサーバー場所はMT4とMT5が東京、cTraderはロンドンになります。

cTraderの場合は約定スピードを考えると、ロンドンのサーバーを借りるのをおすすめします。

取引条件(ボーナス、レバレッジ、ロスカット、ゼロカット)

ボーナス
レバレッジ
ロスカット
ゼロカット

Axioryのボーナスは常時開催はなく、夏と年明けの2回が定番になっています。

その他、何か新しい取り組みが始まったり、強化したいことにはボーナスの特典が付くこともあります。

Axioryのボーナスは基本的に条件を満たせば出金ができるので、キャンペーン開催する時は、ぜひ挑戦してみましょう。

お年玉ボーナス

ボーナス額 出金条件
2023年 最大10万円 5~300ロット
2022年 最大5万円 10~130ロット
2021年 最大10万円 30~300ロット
2020年 最大3万円 30ロット
2019年 最大2万円

Axioryのお年玉ボーナスは毎年年始の1月1日から始まる100%入金ボーナスです。

毎年規模が大きくなり2020年から条件を満たすことで出金できるようになっています。

取引ロットも少しずつ条件が緩くなっているので、ぜひ挑戦してみましょう。

 
お中元ボーナス

ボーナス額 出金条件 特典
2023年 最大10万円 5~300ロット 総額150万円の抽選
2022年 最大5万円 10~130ロット
2021年 最大10万円 30~300ロット
2020年 最大3万円 30ロット

お中元ボーナスは2020年から始まったキャンペーンで、7月~9月頃までの2~3ヶ月間行われるボーナスです

基本的にお年玉ボーナスと同じで、「100%入金ボーナス+条件を満たすと出金可能」という内容になっています。

連続で続いているので、今後も期待できるキャンペーンです。

ぜひ毎年7月はAxioryに入金して取引して行きましょう。

Axioryのボーナスについては以下のページで詳しく解説しています。

Axioryボーナスキャンペーンの特徴と出金条件

スタンダード口座 ナノ口座 テラ口座 マックス口座 アルファ口座
400倍 400倍 400倍 1000倍 1倍

Axioryのレバレッジはスタンダード口座やナノ口座、テラ口座は400倍となり、マックス口座は1000倍となります。

アルファ口座は現物株式専用口座なので、レバレッジは1倍となります。

 
口座残高ごとのレバレッジ制限

証拠金 レバレッジ制限
~10万ドル 400倍
10万ドル超~20万ドル 300倍
20万ドル超~ 200倍

参照:Axioryのレバレッジ

Axioryも証拠金ごとのレバレッジ制限がありますが、10万ドル(約1100万円)からになるため、ほとんどの人が制限を受けることはありません。

他の海外FX業者と比べても、証拠金ごとのレバレッジ制限は緩い方です。

レバレッジについては以下のページでCFDなどの全通貨ペアのレバレッジや、レバレッジの計算方法について解説しています。

Axioryのレバレッジルールとレバレッジ制限・注意点

参照:Axiory ゼロカットとロスカット

スタンダード口座 ナノ口座 テラ口座 マックス口座
マージンコール 50% 50% 50% 30%
ロスカット 20% 20% 20% 0%

参照:Axiory マージンコールとロスカット

Axioryでは、必要証拠金の20%以下(マックス口座は0%)になるとロスカットレベルに達し、ロスカット(強制決済)となります。

証拠金の50%(マックス口座は30%)まで減った際には、ポジション維持に必要な十分な資金がないことをお知らせするマージンコールが来るようになっています。

Axioryで複数のポジションで取引をしている場合、口座の証拠金維持率が20%を下回ると含み損が大きいポジションからロスカットされるようになっています。

注意
損失の割合ではなく、損失額が大きいものから順番に強制決済されると認識しておきましょう。

ロスカットについては以下のページで計算方法なども解説しています。

Axioryのロスカット水準は何%?ロスカットの計算方法

スタンダード口座 ナノ口座 テラ口座 マックス口座
自動でゼロカット 自動でゼロカット 自動でゼロカット 自動でゼロカット

Axioryのゼロカットのページを見てみると、「24時間以内に解消され、お客様の残高は”0″に戻ります」と書いてあります。

24時間以内にゼロカットが発動するので、それまでは入金しないようにしましょう。

もし急ぎで入金したい場合は、Axioryの日本語サポートデスクに連絡を取り、対応してもらうようにしてください。

ゼロカットについては以下のページで詳しく解説しています。

Axioryのゼロカットは追証がない?ゼロカットのタイミングと条件

Axioryの会社情報とライセンス・信託保全

会社情報
現地レポート
ライセンス
信託保全
サービス名 Axiory(アキシオリー)
会社名 Axiory Global Limited
> 企業情報
> 役員紹介
住所 No. 1 Corner of William Fonseca Street, Marine Parade, Belize City, Belize, C.A.
電話番号 +501- 610-0172(ベリーズ)
設立 2007年(FXサービス開始:2011年)
金融ライセンス ベリーズ(FSC)
ライセンス番号:585163
グループ会社/ライセンス PT International Ltd
LFA International Ltd
L.F.International Limited/キプロス
WEBサイト https://www.axiory.com/jp
問い合わせ https://www.axiory.com/jp/company/contact
その他 The Financial Commissionへの加盟

Axioryは、ベリーズに金融ライセンスを持つ海外FX業者で、チェコとスロバキアの取引愛好家のグループによって設立されました。

Axioryとしては主なターゲットは日本となりますが、グループ会社としてPurple Tradingという会社もあります。

コチラはチェコ、スロバキア、ポーランドなどをメインユーザーにしていますが、Axioryよりも規模は小さくなっています。

会社規模としては大きくありませんが、日本ではかなり知名度の誇る海外FX業者となります。

Axioryはライセンス先のベリーズと、グループ会社のキプロスを調査しました。

本拠地はチェコにあるようですが、詳細は分かりませんでした。

キプロスの方は看板もなく、一軒家を借りているようで、ただの家だったので割愛します。

 
金融ライセンスはベリーズ

ベリーズにあるAxioryの建物(左側にAxioryの看板)

Axioryの金融ライセンスはベリーズとなり、登録の住所に行ってみると、Axioryの看板が出ている建物がありました。

実際のオフィスもベリーズにあり、ベリーズでの活動がメインになっているようです。

Axioryは別ブランドでPurple Tradingがありますが、コチラはキプロスのライセンスを使って活動しているようです。

Axioryの建物1階にあるワインバー

ベリーズは東側にカリブ海があり、とても気候が良さそうな場所ですが、首都であるベリーズシティーは治安が良くないそうです。

ベリーズに行くときにはご注意を。

日本向け その他
ベリーズ(FSC) キプロス(CySEC)

関連記事:Axiory公式 安全性について

Axioryは日本向けのライセンスとしてベリーズFSCのライセンスを取得しています。

AxioryはPurple Tradingという別ブランドの会社があり、そちらはキプロスCySECのライセンスを取得しています。

ベリーズ
参照:FSA AXIORY GLOBAL LTD.

ベリーズのライセンスはAXIORY GLOBALという会社名で、ベリーズ金融庁の登録があります。

信託保全の有無 補償内容 管理銀行
信託保全 全額補償 Doha Bank(信託口座)

Axioryは完全信託保全を採用していて、顧客資金はDoha Bankの信託口座に保管され、万が一の場合でも顧客資金が100%補償されます。

海外FXでは信託保全という制度が無いことが多く、自主的に信託保全をやっている業者はごく一部になります。

Axioryでは上限無く信託保全となっているので、安心して資金を預けることが可能です。

Axioryの口コミと出金拒否・トラブル情報

良い口コミ
悪い口コミ
出金拒否
トラブル等

Axioryの良い評判をTwitterで探すといろいろ出てきました。

トラブルが無いことや、信託保全で安心できるところ、夏と冬にあるキャンペーンについての投稿が多かったです。

Axioryはクリーンなイメージを持っている人が多そうです。

Axioryの悪い口コミを探してみると、レバレッジ400倍が少し物足らないことやゴールドの100倍が低いこと、ボーナスにクッション機能が無いという投稿が目立ちました。

他の海外FX業者がレバレッジ1000倍など、少しずつ上昇傾向にありますが、Axioryは未だにレバレッジが400倍で、ゴールドはレバレッジ100倍なので、証拠金がかなり必要になります。

夏と冬に開催するキャンペーンで、ボーナスにクッション機能がないのは、結構マイナスポイントではないかと思います。

クッション機能を付けると悪質なアービトラージ取引が増えるのでAxioryは警戒しているようですが、クッション機能がないとエントリー時にしかボーナスの意味がないので、微妙なところです。

Axioryの出金拒否について調べてみると、特に出金拒否にあった証拠付きの投稿は一切なく、出金拒否がどうなのか?といった内容の投稿くらいでした。

ボーナスのある業者などは、数件程度は出金拒否されたスクリーンショット付きの情報が出てきますが、Axioryはそのような画像付き投稿は1件もありませんでした。

Axioryの出金拒否は、よほど悪質なケースが無い限り、ほとんど無いと思われます。

私の意見では、日本のメジャーな業者の中では、Axioryがもっとも出金拒否がないのではないかと思っています。

Axioryは2019年にbitwalletから突然契約を切られ、Axioryが危ない。との情報が拡散されました。

しかし、これはガセネタで、Axioryは既にメインバンクを変更済で、取引停止処分は受けていないとのことでした。

この件はAxiory側の弁明の投稿は残っていますが、bitwallet側の投稿は削除されているため、やはりbitwalletの悪質な嫌がらせだったと思われます。

その後、AxioryはCurfexという国内送金ができるサービスと契約し、問題なく運営をしています。

入出金

Axioryの入出金について紹介します。

入金
出金
入金の種類 手数料 着金時間 備考
国内銀行送金 銀行側の送金手数料のみ 30分以内 Curfexの登録が必要
VISA/マスター/JCB 無料 即時 Apple Pay(VISA)も使える
銀行1%,クレカ3.85% 即時 事前入金が必要
仮想通貨 ウォレットからの送金手数料のみ 着金後15分以内
銀行2%,クレカ3.5% 即時 事前入金が必要

※2万円未満の入金は手数料が1,000円必要

入金はクレジットカードかCurfexを使うのがおすすめで、Curfexは国内送金になります。

Curfexへの無料登録は必要になりますが、国内送金と特に変わらず、出金も便利なのでCurfexを使うのがおすすめです。

Axioryは2万円以上の入金は手数料無料ですが、2万円未満は手数料が1,000円かかるので気を付けましょう。

出金方法 手数料 出金上限 かかる時間
無料
(2万円未満は+1000円かかる)
上限なし 営業日24時間以内
無料
(2万円未満は+1000円かかる)
入金額と同額まで 3-20営業日
800円+2%(国内銀行送金)
(2万円未満は+1000円かかる)
上限なし 営業日24時間以内
0.3%(最低30ドル)
(2万円未満は+1000円かかる)
上限なし 営業日24時間以内
国際銀行送金 中継受取手数料2500~5000円
(2万円未満は+1000円かかる)
上限なし 3-20営業日

Axioryの出金はCurefexが一番おすすめで、手数料がかからず出金ができ、利益の出金も可能です。

クレジットカードも手数料はかかりませんが、利益の出金はできず、入金額までの出金となります。

STICPAYやPayRedeemも利益の出金は可能ですが、出金手数料がかかるので、できるだけCurefexを使うようにしましょう。

安全性に対する評価

ゲムゲム

Axioryは安全性や透明性に重点を置いた業者で、スプレッドも比較的狭くなっています。

Axioryは会社規模や世界シェアは大きくない業者ですが、安全性や透明性に力を入れていて、Axioryのスプレッドやスリッページ率なども公開しています。

出金拒否などのトラブルは全くなく、ウワサ程度はあっても証拠になるスクリーンショットは見かけません。

禁止事項も特になく、複数口座の両建ても認められています。

個人的には、日本でメジャーな業者の中で、Axioryがもっともクリーンな会社ではないか思っています。

みんなのAxioryに対する評価

Axioryの評価を教えてください。

4.5
Rated 4.5 out of 5
非常に良い50%
良い50%
普通0%
悪い0%
非常に悪い0%
 
Rated 5.0 out of 5
2023年9月5日

AXIORYは安心して出金できるので使っています。昨今の詐欺業者の横行を見ると、AXIORYと Tradeviewくらいしか怖くて使えない…。

Rated 5.0 out of 5
2023年8月8日

海外業者の中ではかなり安全な方なので使っている。夏と冬のキャンペーンが嬉しい。

Rated 4.0 out of 5
2023年7月20日

信用はあるが、CB込みでもスプレッドが広いから普段使うことはない。

Rated 4.0 out of 5
2023年7月18日

出金トラブルがないので安心して取引できるが、最近は他社よりスプレッドのメリットが減っている。もう少しスプレッドを狭くして欲しい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA