海外FXスキャルピングのおすすめ業者!スプレッドと約定を比較

海外fx スキャルピング

ゲムゲム

海外FXでスキャルピングにおすすめの業者を紹介します。

海外FXでスキャルピングにおすすめの業者を、スプレッドや約定スピードなどを比較しながら紹介していきます。

スプレッドや約定スピードは定期的に自動で取得しているので、ぜひ参考にしてください。

海外FXのスキャルピングとは?

海外fxのスキャルピングとは

海外FXのスキャルピングとは、数十秒から数分程度の短い時間で小さな利益を狙うトレードを言います。

1日に何度も取引をするデイトレードという言葉もありますが、スキャルピングはもっと短い時間を差し、数pipsの利益を1日に何度も狙います。

1回の利益は小さいですが、取引回数が多いので、1日で大きな利益を狙うことができます。

小さな利益の場合は3~5pipsを狙うこともありますし、8~10pipsほどを狙う人もいます。

さらに短い秒スキャで稼ぐ人も多い

SNSの投稿を見ると、数秒で決済をする「秒スキャ」で稼いでいる人も結構多かったです。

FXで大きく稼いでいる人は秒スキャの人も多い印象なので、ぜひスキャルピング取引をしてみると良いと思います。

スキャルピングに使う業者の選び方

スキャルピングはスプレッド、約定スピード、スリッページの条件が良い業者を選ぶのがおすすめです。

スプレッドが狭い業者を最優先に考え、実際に使ってみて約定や滑りをチェックして行くのがおすすめの方法です。

スプレッドが狭い業者

スキャルピングは小さな利益を複数回狙う取引なので、スプレッドは利益に大きく影響します。

利用する通貨ペアが0.1pipsでも狭い業者を選ぶようにしましょう。

約定スピードのある業者

スプレッドが狭くても約定しなかったり、約定が遅れてしまって違う価格で約定する可能性もあります。

スキャルピングでは約定スピードの早い業者を選ぶようにしましょう。

スリッページの少ない業者

決済した時に約定金額からプラス方向やマイナス方向に滑る現象をスリッページと言います。

この滑りがマイナス方向に多いと、期待している利益が得られなかったり、思わぬ損失が出る可能性があります。

実際に使ってみないと分からない部分もありますが、ぜひスリッページの少ない業者を選ぶようにしましょう。

海外FXのスキャルピングにおすすめの業者

ここからは海外FXでスキャルピングにおすすめの業者を紹介します。

スプレッドや約定スピードは自動で取得しているので、ぜひ直近のデータを見ながら判断しましょう。

スプレッドの調査方法
・過去24時間のスプレッドを自動取得して表示
・1分足でスプレッドが変わる度に計測
・グラフは1時間ごとの平均値、最大値、最小値を表示
・表は過去24時間の平均値、最大値、最小値を表示
・10分ごとにWEBサイトを更新
約定スピードの調査方法
レイテンシーを10分ごとに自動計測し、24時間の平均値・最大値・最小値を計測
※レイテンシー:通信要求を出してから実際にデータが送られてくるまでに生じる通信時間
スリッページの調査方法
各業者に同じ自動売買EAを使ってTP/SLの滑り具合を計測
※継続して計測するために注文・決済時間は不規則です

ThreeTrader:Rawゼロ口座

スプレッド
約定スピード
スリッページ
サーバー場所

Rawゼロ口座

平均スプレッド最大スプレッド最小スプレッド
USDJPY.raw0.4pips14.9pips0.0pips
EURJPY.raw0.6pips16.8pips0.0pips
GBPJPY.raw1.4pips39.2pips0.0pips
AUDJPY.raw0.7pips25.6pips0.0pips
NZDJPY.raw1.3pips29.9pips0.0pips
EURUSD.raw0.2pips13.1pips0.0pips
GBPUSD.raw0.5pips28.2pips0.0pips
AUDUSD.raw0.3pips19.8pips0.0pips
AUDNZD.raw0.9pips46.0pips0.0pips
XAUUSD.raw0.8pips15.2pips0.7pips
※別途取引手数料が1ロット4ドルかかります

過去24時間のスプレッドを自動表示しています。

表では1時間ごとの表示をしていますが、取得は1分ごと、平均スプレッドは1時間の平均を表示しています。

最大、最小スプレッドは1時間ごとの最大値、最小値を表示しています。

国内からのスピード

平均時間最大時間最小時間
446.3ms948.2ms270.5ms
430.2ms1571.0ms246.2ms

過去24時間のレイテンシーを自動表示しています。

平均値最大値
有利な滑り0.7pips9.5pips
不利な滑り0.0pips0.0pips

スリッページは自動売買EAを使い、TP/SL発生時の滑りを調査しています。

MT4 MT5
ニューヨーク ニューヨーク

ThreeTraderのサーバー場所はMT4、MT5ともにアメリカのニューヨークになります。

約定スピードを考えると、ニューヨークのサーバーを借りるのをおすすめします。

ThreeTraderはRawゼロ口座のスプレッドが非常に狭く、おすすめの業者になります。

Pureスプレッド口座のスプレッドもかなり狭いです。

ニューヨークにサーバーがあるので約定に少し時間がかかりますが、一度使ってみると良いでしょう。

さらにThreeTraderは取引ごとにポイントが貯まるので、スキャルピングはかなり有利です。

ThreeTraderの公式サイトはコチラ

Axi:エリート口座・プレミアム口座

スプレッド
約定スピード
スリッページ
サーバー場所

プレミアム・エリート口座

平均スプレッド最大スプレッド最小スプレッド
USDJPY.p0.4pips7.1pips0.0pips
EURJPY.p0.7pips8.0pips0.0pips
GBPJPY.p1.1pips25.0pips0.0pips
AUDJPY.p0.8pips20.1pips0.0pips
NZDJPY.p0.8pips9.2pips0.0pips
EURUSD.p0.2pips3.5pips0.0pips
GBPUSD.p0.5pips19.1pips0.0pips
AUDUSD.p0.3pips6.5pips0.0pips
AUDNZD.p1.2pips21.3pips0.0pips
XAUUSD.p0.8pips16.5pips0.4pips
※別途取引手数料が1ロット7ドル(プレミアム口座)、4ドル(エリート口座)かかります

過去24時間のスプレッドを自動表示しています。

表では1時間ごとの表示をしていますが、取得は1分ごと、平均スプレッドは1時間の平均を表示しています。

最大、最小スプレッドは1時間ごとの最大値、最小値を表示しています。

国内からのスピード

平均時間最大時間最小時間
228.8ms247.9ms212.9ms
241.3ms518.9ms206.2ms

過去24時間のレイテンシーを自動表示しています。

平均値最大値
有利な滑り0.0pips0.0pips
不利な滑り0.0pips0.0pips

スリッページは自動売買EAを使い、TP/SL発生時の滑りを調査しています。

Axiのサーバー場所はニューヨークになります。

約定スピードを考えると、ニューヨークのサーバーを借りるのをおすすめします。

Axiはエリート口座のスプレッドがかなり狭く、ThreeTraderよりも狭い通貨ペアがいくつもあります。

エリート口座は累計2.5万ドルの入金が必要で条件が高いですが、プレミアム口座のスプレッドも全体的に狭いです。

Axiでは月間取引量が1000万ドル(約100ロット)以上だとキャッシュバックがもらえるEdge Rewardという特典があっておすすめです。

Axiの公式サイトはコチラ

Tradeview:ILC口座

tradeview

スプレッド
約定スピード
スリッページ
サーバー場所

ILC口座

平均スプレッド最大スプレッド最小スプレッド
USDJPY0.4pips6.8pips0.1pips
EURJPY0.8pips16.9pips0.1pips
GBPJPY1.7pips20.9pips0.4pips
AUDJPY1.1pips16.9pips0.3pips
NZDJPY1.2pips20.0pips0.5pips
EURUSD0.2pips6.6pips0.0pips
GBPUSD0.6pips13.6pips0.0pips
AUDUSD0.4pips11.0pips0.1pips
AUDNZD1.5pips23.9pips0.2pips
XAUUSD2.0pips15.5pips0.1pips
※別途取引手数料が1ロット5ドルかかります

過去24時間のスプレッドを自動表示しています。

表では1時間ごとの表示をしていますが、取得は1分ごと、平均スプレッドは1時間の平均を表示しています。

最大、最小スプレッドは1時間ごとの最大値、最小値を表示しています。

国内からのスピード

平均時間最大時間最小時間
347.0ms729.9ms302.3ms
353.7ms603.4ms308.7ms

過去24時間のレイテンシーを自動表示しています。

平均値最大値
有利な滑り0.1pips0.5pips
不利な滑り0.0pips0.0pips

スリッページは自動売買EAを使い、TP/SL発生時の滑りを調査しています。

MT4 MT5 cTrader
ロンドン ニューヨーク ロンドン

Tradeviewのサーバー場所はMT4とcTraderがイギリスのロンドンになり、MT5だけアメリカのニューヨークになります。

自動売買などを利用する際は、VPSのサーバー場所に注意しましょう。

TradeviewのILC口座も全体的にスプレッドが狭くおすすめです。

ただ、ILC口座は0.1ロットが最低取引量となり、レバレッジが200倍、ロスカット水準が100%となります。

ThreeTraderやAxiと比べると、少し見劣りする条件となっています。

Tradeviewの公式サイトはコチラ

IC Markets:ロースプレッド口座

スプレッド
約定スピード
スリッページ
サーバー場所

ロースプレッド口座

平均スプレッド最大スプレッド最小スプレッド
USDJPY0.3pips22.0pips0.0pips
EURJPY0.6pips17.4pips0.0pips
GBPJPY1.1pips25.0pips0.1pips
AUDJPY0.6pips20.0pips0.1pips
NZDJPY0.9pips21.7pips0.1pips
EURUSD0.1pips12.6pips0.0pips
GBPUSD0.3pips26.5pips0.0pips
AUDUSD0.2pips19.7pips0.0pips
AUDNZD1.0pips29.2pips0.0pips
XAUUSD0.5pips5.0pips0.5pips
※別途取引手数料が1ロット7ドル(MT4)、6ドル(cTrader)かかります

過去24時間のスプレッドを自動表示しています。

表では1時間ごとの表示をしていますが、取得は1分ごと、平均スプレッドは1時間の平均を表示しています。

最大、最小スプレッドは1時間ごとの最大値、最小値を表示しています。

国内からのスピード(MT4)

平均時間最大時間最小時間
276.8ms402.8ms227.4ms
281.9ms580.1ms220.5ms

過去24時間のレイテンシーを自動表示しています。

平均値最大値
有利な滑り0.0pips0.0pips
不利な滑り0.0pips0.0pips

スリッページは自動売買EAを使い、TP/SL発生時の滑りを調査しています。

MT4 MT5 cTrader
ニューヨーク ニューヨーク ロンドン

IC Marketsのサーバー場所はMT4、MT5ともにアメリカのニューヨークになります。

cTraderはイギリスのロンドンになります。

約定スピードを考えると、取引プラットフォームの近くでVPSを借りるのが良いと思います。

IC Marketsのロースプレッド口座のスプレッドもかなり狭くなっています。

MT4口座の場合は取引手数料が1ロット7ドルですが、cTraderを使うと1ロット6ドルになります。

cTraderの方が動作も早く手数料が安くなるので、こだわりがなければcTraderを使うのがおすすめです。

IC Marketsの公式サイトはコチラ

XM:KIWAMI極口座

xm

スプレッド
約定スピード
スリッページ
サーバー場所

KIWAMI極口座

平均スプレッド最大スプレッド最小スプレッド
USDJPY#1.4pips7.9pips1.0pips
EURJPY#2.6pips22.6pips1.7pips
GBPJPY#3.5pips27.1pips1.8pips
AUDJPY#3.0pips18.5pips1.6pips
NZDJPY#3.1pips25.0pips1.8pips
EURUSD#1.2pips10.8pips1.0pips
GBPUSD#1.5pips15.7pips1.0pips
AUDUSD#2.0pips15.8pips1.2pips
AUDNZD#3.8pips25.7pips2.1pips
GOLD#2.1pips20.0pips1.9pips

過去24時間のスプレッドを自動表示しています。

表では1時間ごとの表示をしていますが、取得は1分ごと、平均スプレッドは1時間の平均を表示しています。

最大、最小スプレッドは1時間ごとの最大値、最小値を表示しています。

国内からのスピード

平均時間最大時間最小時間
372.1ms473.1ms324.8ms
374.7ms716.6ms314.3ms

過去24時間のレイテンシーを自動表示しています。

平均値最大値
有利な滑り0.0pips0.0pips
不利な滑り0.0pips0.0pips

スリッページは自動売買EAを使い、TP/SL発生時の滑りを調査しています。

MT4 MT5
ロンドン ロンドン

XMのサーバー場所はMT4、MT5ともにイギリスのロンドンになります。

約定スピードを考えると、ロンドンのサーバーを借りるのをおすすめします。

XMはKIWAMI極口座のスプレッドがかなり狭いため、スキャルピングにはおすすめの業者です。

ただ、口座開設ボーナスを悪用したり、取引が多すぎて「XMポイント狙い」だと判断されると口座凍結される可能性もあるので注意しましょう。

XMの公式サイトはコチラ

Vantage:Pro口座・Raw口座

スプレッド
約定スピード
スリッページ
サーバー場所

Raw口座・Pro口座

平均スプレッド最大スプレッド最小スプレッド
USDJPY+0.5pips7.0pips0.0pips
EURJPY+0.7pips16.8pips0.0pips
GBPJPY+1.7pips35.0pips0.0pips
AUDJPY+1.4pips21.4pips0.4pips
NZDJPY+1.2pips18.6pips0.3pips
EURUSD+0.2pips3.3pips0.0pips
GBPUSD+0.5pips19.7pips0.0pips
AUDUSD+0.6pips11.8pips0.2pips
AUDNZD+1.9pips37.2pips0.3pips
XAUUSD+0.8pips3.4pips0.8pips
※別途取引手数料が1ロット6ドル(Raw口座)、3ドル(Pro口座)かかります

過去24時間のスプレッドを自動表示しています。

表では1時間ごとの表示をしていますが、取得は1分ごと、平均スプレッドは1時間の平均を表示しています。

最大、最小スプレッドは1時間ごとの最大値、最小値を表示しています。

国内からのスピード

平均時間最大時間最小時間
293.3ms341.8ms265.8ms
299.5ms562.9ms250.0ms

過去24時間のレイテンシーを自動表示しています。

平均値最大値
有利な滑り0.0pips0.0pips
不利な滑り0.0pips0.0pips

スリッページは自動売買EAを使い、TP/SL発生時の滑りを調査しています。

MT4 MT5
ニューヨーク ニューヨーク

Vantageのサーバー場所はMT4、MT5ともにアメリカのニューヨークになります。

約定スピードを考えると、ニューヨークのサーバーを借りるのをおすすめします。

Vantgeはスプレッドの狭い口座としてRaw口座とPro口座がありますが、Pro口座は1万ドル以上の入金が必要になってきます。

Raw口座は取引手数料が6ドル、Pro口座は3ドルとなっています。

Raw口座でも十分スプレッドは狭いので、1万ドル未満の場合はRaw口座を利用するようにしましょう。

Vantageの公式サイトはコチラ

Axiory:ナノ口座・テラ口座

スプレッド
約定スピード
スリッページ
サーバー場所

ナノ口座・テラ口座

平均スプレッド最大スプレッド最小スプレッド
USDJPY0.5pips6.3pips0.3pips
EURJPY0.7pips14.1pips0.3pips
GBPJPY1.6pips22.5pips0.6pips
AUDJPY0.8pips35.0pips0.0pips
NZDJPY0.8pips7.9pips0.0pips
EURUSD0.2pips7.0pips0.0pips
GBPUSD0.5pips13.4pips0.0pips
AUDUSD0.5pips11.7pips0.0pips
AUDNZD1.0pips48.9pips0.0pips
XAUUSD2.2pips16.6pips0.0pips
※別途取引手数料が1ロット6ドルかかります

過去24時間のスプレッドを自動表示しています。

表では1時間ごとの表示をしていますが、取得は1分ごと、平均スプレッドは1時間の平均を表示しています。

最大、最小スプレッドは1時間ごとの最大値、最小値を表示しています。

国内からのスピード

平均時間最大時間最小時間
85.5ms116.6ms69.1ms
86.6ms298.5ms64.5ms

過去24時間のレイテンシーを自動表示しています。

平均値最大値
有利な滑り0.0pips0.0pips
不利な滑り0.0pips0.0pips

スリッページは自動売買EAを使い、TP/SL発生時の滑りを調査しています。

MT4 MT5 cTrader
東京 東京 ロンドン

Axioryのサーバー場所はMT4とMT5が東京、cTraderはロンドンになります。

cTraderの場合は約定スピードを考えると、ロンドンのサーバーを借りるのをおすすめします。

Axioryは他の低スプレッド業者と比べるとスプレッドが少し負けている部分もありますが、トラブル関係が非常に少ないため安心して利用できる業者です。

夏と冬に入金ボーナス+キャッシュバックのキャンペーンを開催しているので、上手く利用しながら稼いでいきましょう。

サーバー場所が日本にあるので、約定スピードは非常に早いです。

Axioryの公式サイトはコチラ

TitanFX:ブレード口座

titanfx

スプレッド
約定スピード
スリッページ
サーバー場所

ブレード口座

平均スプレッド最大スプレッド最小スプレッド
USDJPY0.4pips7.4pips0.0pips
EURJPY0.8pips21.0pips0.2pips
GBPJPY2.2pips30.0pips0.7pips
AUDJPY1.0pips26.8pips0.3pips
NZDJPY2.1pips22.2pips0.3pips
EURUSD0.3pips12.8pips0.0pips
GBPUSD0.7pips20.0pips0.1pips
AUDUSD0.2pips19.7pips0.0pips
AUDNZD1.7pips30.0pips0.3pips
XAUUSD1.1pips22.6pips0.6pips
※別途取引手数料が1ロット7ドルかかります

過去24時間のスプレッドを自動表示しています。

表では1時間ごとの表示をしていますが、取得は1分ごと、平均スプレッドは1時間の平均を表示しています。

最大、最小スプレッドは1時間ごとの最大値、最小値を表示しています。

国内からのスピード

平均時間最大時間最小時間
234.5ms271.7ms219.3ms
257.9ms1306.9ms219.2ms

過去24時間のレイテンシーを自動表示しています。

平均値最大値
有利な滑り0.0pips0.0pips
不利な滑り0.0pips0.0pips

スリッページは自動売買EAを使い、TP/SL発生時の滑りを調査しています。

MT4 MT5
ニューヨーク ニューヨーク

TitanFXのサーバー場所はMT4、MT5ともにアメリカのニューヨークになります。

約定スピードを考えると、ニューヨークのサーバーを借りるのをおすすめします。

TitanFXのスプレッドもAxioryと同じくらいですが、約定力は比較的強く、アメリカニューヨークにサーバーはありますが、滑りにくくなっています。

最近では様々なキャッシュバックキャンペーンを開催しているので、上手く利用しながら取引すると良いでしょう。

TitanFXの公式サイトはコチラ

Exness:プロ口座・ロースプレッド口座

exness

スプレッド
約定スピード
スリッページ
サーバー場所

プロ口座

平均スプレッド最大スプレッド最小スプレッド
USDJPY1.1pips20.1pips0.6pips
EURJPY1.8pips15.0pips1.3pips
GBPJPY2.2pips19.0pips1.5pips
AUDJPY1.5pips6.3pips1.3pips
NZDJPY3.0pips11.0pips2.6pips
EURUSD0.7pips3.4pips0.6pips
GBPUSD0.9pips13.4pips0.7pips
AUDUSD1.0pips3.8pips0.9pips
AUDNZD1.6pips5.6pips0.8pips
XAUUSD1.4pips3.8pips1.2pips

 
ロースプレッド口座

平均スプレッド最大スプレッド最小スプレッド
USDJPY0.3pips15.3pips0.0pips
EURJPY0.7pips11.3pips0.3pips
GBPJPY1.0pips14.5pips0.4pips
AUDJPY0.4pips4.3pips0.2pips
NZDJPY1.6pips8.0pips1.3pips
EURUSD0.1pips2.2pips0.0pips
GBPUSD0.2pips10.2pips0.1pips
AUDUSD0.3pips2.5pips0.2pips
AUDNZD0.5pips3.6pips0.0pips
XAUUSD0.7pips2.6pips0.6pips
※別途取引手数料が1ロット7ドルかかります

 
ゼロ口座

平均スプレッド最大スプレッド最小スプレッド
USDJPY0.3pips15.3pips0.0pips
EURJPY0.3pips10.8pips0.0pips
GBPJPY0.4pips13.2pips0.0pips
AUDJPY0.1pips3.9pips0.0pips
NZDJPY0.4pips6.8pips0.1pips
EURUSD0.1pips2.2pips0.0pips
GBPUSD0.1pips10.0pips0.0pips
AUDUSD0.1pips2.2pips0.0pips
AUDNZD0.3pips3.5pips0.0pips
XAUUSD0.1pips1.7pips0.0pips
取引手数料
USDJPY,EURUSD:7ドル
AUDNZD:8ドル
AUDJPY,GBPUSD:9ドル
AUDUSD,EURJPY:10ドル
GBPJPY,NZDJPY:15ドル
XAUUSD:16ドル

過去24時間のスプレッドを自動表示しています。

表では1時間ごとの表示をしていますが、取得は1分ごと、平均スプレッドは1時間の平均を表示しています。

最大、最小スプレッドは1時間ごとの最大値、最小値を表示しています。

国内からのスピード

平均時間最大時間最小時間
154.6ms200.3ms118.7ms
172.1ms752.7ms118.4ms

過去24時間のレイテンシーを自動表示しています。

平均値最大値
有利な滑り0.0pips0.0pips
不利な滑り0.0pips0.0pips

スリッページは自動売買EAを使い、TP/SL発生時の滑りを調査しています。

MT4 MT5
香港など 香港など

Exnessのサーバー場所はMT4、MT5ともに香港になることが多いです。

ただ、サーバーによってはシンガポールやオランダになることもあるので、VPSを借りる前にサーバー場所を確認するようにしましょう。

サーバー場所の確認方法
・MT4を立ち上げる
・ナビゲーターの口座名の箇所で右クリック
・バーチャルサーバーを登録をクリック

Exnessでは口座によって少し違いがあるので、通貨ペアなどによって判断する必要があります。

プロ口座は即時約定のため滑ることはありませんが、ちょっとクセのある口座になります。

FXであればプロ口座かロースプレッド口座の方がスプレッドが狭く、ゴールドや仮想通貨はゼロ口座の方がスプレッドが狭いです。

Exnessの公式サイトはコチラ

FXGT:プロ口座・ECN口座

スプレッド
約定スピード
スリッページ
サーバー場所

プロ口座

平均スプレッド最大スプレッド最小スプレッド
USDJPY.1.6pips12.5pips1.0pips
EURJPY.2.0pips14.0pips1.3pips
GBPJPY.2.3pips15.0pips1.4pips
AUDJPY.2.3pips14.0pips1.5pips
NZDJPY.2.5pips13.1pips1.6pips
EURUSD.1.0pips4.2pips0.6pips
GBPUSD.1.1pips9.1pips0.4pips
AUDUSD.1.0pips9.1pips0.6pips
AUDNZD.2.6pips16.1pips1.5pips
XAUUSD.3.5pips21.7pips1.6pips

 
ECN口座

平均スプレッド最大スプレッド最小スプレッド
USDJPY..0.5pips14.8pips0.0pips
EURJPY..1.3pips16.0pips0.7pips
GBPJPY..1.7pips17.0pips0.5pips
AUDJPY..1.3pips15.1pips0.4pips
NZDJPY..1.4pips11.9pips0.6pips
EURUSD..0.5pips3.6pips0.0pips
GBPUSD..0.6pips11.1pips0.1pips
AUDUSD..0.5pips9.6pips0.0pips
AUDNZD..2.1pips18.1pips1.0pips
XAUUSD..3.1pips21.7pips1.2pips
※別途取引手数料が1ロット6ドルかかります

過去24時間のスプレッドを自動表示しています。

表では1時間ごとの表示をしていますが、取得は1分ごと、平均スプレッドは1時間の平均を表示しています。

最大、最小スプレッドは1時間ごとの最大値、最小値を表示しています。

国内からのスピード

平均時間最大時間最小時間
392.9ms447.3ms339.7ms
392.7ms680.3ms344.4ms

過去24時間のレイテンシーを自動表示しています。

平均値最大値
有利な滑り0.0pips0.0pips
不利な滑り0.0pips0.0pips

スリッページは自動売買EAを使い、TP/SL発生時の滑りを調査しています。

MT4 MT5
ロンドン ロンドン

FXGTのサーバー場所はMT4、MT5ともにイギリスのロンドンになります。

約定スピードを考えると、ロンドンのサーバーを借りるのをおすすめします。

FXGTは他社と比べてスプレッドなど見劣りしますが、プロ口座かECN口座を利用するのが良さそうです。

取引する通貨ペアのスプレッドを見比べて、プロ口座にするかECN口座にするか判断しましょう。

FXGTの公式サイトはコチラ

HFM:プロ口座

スプレッド
約定スピード
スリッページ
サーバー場所

プロ口座

平均スプレッド最大スプレッド最小スプレッド
USDJPYb1.6pips9.9pips0.7pips
EURJPYb2.9pips11.6pips0.6pips
GBPJPYb3.0pips11.6pips0.6pips
AUDJPYb4.2pips14.9pips1.3pips
NZDJPYb4.1pips14.9pips1.5pips
EURUSDb1.2pips9.6pips0.6pips
GBPUSDb1.4pips9.9pips0.6pips
AUDUSDb1.4pips10.6pips0.6pips
AUDNZDb4.4pips29.2pips1.4pips
XAUUSDb1.6pips4.9pips1.3pips
nan2.4pips14.3pips1.3pips
nan2.7pips22.9pips1.5pips
nan0.8pips10.0pips0.6pips
nan1.0pips11.0pips0.6pips
nan0.7pips6.9pips0.6pips
nan1.3pips11.0pips0.6pips
nan0.9pips9.3pips0.6pips
nan2.2pips28.6pips1.1pips
nan1.0pips9.3pips0.6pips
nan14.8pips50.0pips14.0pips

過去24時間のスプレッドを自動表示しています。

表では1時間ごとの表示をしていますが、取得は1分ごと、平均スプレッドは1時間の平均を表示しています。

最大、最小スプレッドは1時間ごとの最大値、最小値を表示しています。

国内からのスピード

平均時間最大時間最小時間
809.4ms2114.4ms342.6ms

過去24時間のレイテンシーを自動表示しています。

平均値最大値
有利な滑り0.0pips0.0pips
不利な滑り0.0pips0.0pips

スリッページは自動売買EAを使い、TP/SL発生時の滑りを調査しています。

MT4 MT5
ドイツ ドイツ

HFMのサーバー場所はMT4、MT5ともにドイツのフランクフルトになります。

約定スピードを考えると、ロンドンのサーバーを借りるのをおすすめします。

HFMはプロ口座が誕生し、スキャルピングがしやすい環境となりました。

ただ、まだまだ約定スピードが遅く、何かとトラブルがあるので、問題なければ利用しても良いかもしれません。

HFMの公式サイトはコチラ

スキャルピング取引の注意点

海外FXでスキャルピング取引をする時の注意点です。

スキャルピングが禁止の業者がいる

海外FXではスキャルピングが禁止されている業者があります。

禁止されていなくても「サーバーに負荷がかかる」「キャッシュバック狙いの取引」と判断されてしまい、利益の没収や口座凍結になることもあるので気を付けましょう。

特にボーナスのある業者がいろいろと言ってきてトラブルになるので、スキャルピングをする際はボーナスの無い業者を選んだ方がおすすめです。

指標発表を狙った取引が禁止の業者もいる

指標発表時など価格が大きく変わるタイミングを狙った取引は禁止になっている業者があるので気を付けましょう。

ExnessやHFMなどは指標発表前後のレバレッジが制限されるので取引がしにくくなるので注意が必要です。

スキャルピングをする前に、事前に業者のサポートに連絡を取り、スキャルピングでの禁止事項は無いか?確認しておくと良いです。

ゼロカットを狙った取引は禁止

上で紹介した内容と重複しますが、価格が大きく変わるタイミングを狙って、ゼロカットを使ったハイレバスキャルピングも禁止されている可能性があるので気を付けましょう。

ゼロカットは業者側の損失になるのでマイナス補填時に審査が入ったり、口座凍結などのトラブルになる可能性もあります。

できるだけゼロカットにならないように気を付けながら、スキャルピングをするようにしましょう。

まとめ

ゲムゲム

スキャルピングはスプレッドが狭いThreeTraderやAxiなどを使うのが良さそうです。

海外FXのスキャルピングについて紹介して行きました。

スキャルピングはスプレッドだけでなく約定力やスリッページも利益に大きな影響がありますが、まずはスプレッドが狭い業者を使うのがおすすめです。

ThreeTraderやAxiのエリート口座、Tradeviewなど、スプレッドが狭い業者をいくつか利用してみて、利益の出やすい業者を選ぶと良いでしょう。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA