FXGTの特徴と会社情報・評価と取引環境をリアルタイム測定

fxgtの評判と特徴

ゲムゲム

FXGTの特徴や会社情報、スプレッドなどの取引環境を紹介します。スプレッドや約定スピードなどは24時間リアルタイム計測をしています。

FXGTの特徴や取引条件、FXGTの会社について紹介していきます。

実際にFXGTのキプロス本拠地や金融ライセンス先のセーシェル、モーリシャスの現地調査もしましたので写真付きで紹介します。

スプレッドや約定スピード、スリッページについてはEAとインジケーターを使って24時間リアルタイム計測をしているので、参考にしてください。

FXGTの評価
ボーナス
(5.0)
レバレッジ
(4.5)
スプレッド
(1.5)
約定力
(3.0)
サポート対応
(2.5)
ライセンス
(3.0)
入出金
(3.5)
安全性
(1.5)
総合評価
(3.0)

FXGTの公式サイトはコチラ

↓ FXGTの特徴や評価について、動画で分かりやすく解説しているので参考にしてください。

FXGT口座タイプごとの評価

スタンダード+ ミニ CryptoMax プロ ECN
口座開設ボーナス 2万円 2万円 2万円 無し 無し
入金ボーナス 130万円 130万円 130万円 無し 無し
レバレッジ 1000倍 1000倍 500倍 1000倍 1000倍
スプレッド 2.6pips 2.1pips 1.1pips 1.34pips(0.74)
手数料 1ロット6㌦
ロスカット 20% 20% 40% 20% 40%
ゼロカット 自動でゼロカット 自動でゼロカット 自動でゼロカット 自動でゼロカット 自動でゼロカット
1ロット 10万通貨 1000通貨 仮想通貨のみ 10万通貨 10万通貨

FXGTは口座タイプごとに特徴が違い、スタンダード+口座はボーナスがありスプレッドが広い口座になります。

ミニ口座は1ロットが100分の1でスタンダード+口座と同じ仕様になります。

CryptoMax口座は仮想通貨専門の口座で、ボーナスはスタンダード+口座と同じように利用可能です。

プロ口座とECN口座はスプレッドが狭い口座ですが、通貨ペアによって狭さが違うので、スプレッドを確認してから利用すると良いです。

リアルタイム計測(スプレッド、約定速度、滑り、サーバー場所)

ゲムゲム

FXGTのスタンダード+口座、プロ口座、ECN口座のスプレッド、約定スピード、スリッページをリアルタイム計測しています。

※滑りに関しては決済時にTP/SLが必要なので、自動売買EAを使い不定期にデータが出てきます

スプレッド
約定スピード
スリッページ
サーバー場所

スタンダード+口座

平均スプレッド最大スプレッド最小スプレッド
USDJPY3.1pips13.0pips1.5pips
EURJPY3.2pips14.0pips1.6pips
GBPJPY4.4pips15.0pips2.2pips
AUDJPY3.9pips14.0pips2.0pips
NZDJPY4.1pips15.0pips2.1pips
EURUSD2.3pips9.1pips1.4pips
GBPUSD2.4pips9.1pips1.4pips
AUDUSD2.1pips9.1pips1.5pips
AUDNZD3.5pips16.1pips2.1pips
XAUUSD4.7pips28.2pips2.7pips

 
プロ口座

平均スプレッド最大スプレッド最小スプレッド
USDJPY.2.2pips13.0pips1.0pips
EURJPY.2.2pips14.0pips1.3pips
GBPJPY.2.2pips15.0pips1.4pips
AUDJPY.2.7pips14.0pips1.2pips
NZDJPY.2.9pips15.0pips1.3pips
EURUSD.1.0pips9.0pips0.6pips
GBPUSD.1.1pips9.1pips0.3pips
AUDUSD.1.0pips9.1pips0.6pips
AUDNZD.2.6pips16.1pips1.5pips
XAUUSD.3.0pips25.2pips1.5pips

 
ECN口座

平均スプレッド最大スプレッド最小スプレッド
USDJPY..0.6pips14.8pips0.0pips
EURJPY..1.5pips16.0pips0.7pips
GBPJPY..1.6pips17.0pips0.5pips
AUDJPY..1.5pips16.0pips0.0pips
NZDJPY..1.7pips17.0pips0.1pips
EURUSD..0.4pips10.8pips0.0pips
GBPUSD..0.6pips11.1pips0.1pips
AUDUSD..0.5pips11.1pips0.0pips
AUDNZD..2.1pips18.1pips0.8pips
XAUUSD..2.7pips25.0pips0.9pips
※別途取引手数料が1ロット6ドルかかります

過去24時間のスプレッドを自動表示しています。

表では1時間ごとの表示をしていますが、取得は1分ごと、平均スプレッドは1時間の平均を表示しています。

最大、最小スプレッドは1時間ごとの最大値、最小値を表示しています。

国内からのスピード

平均時間最大時間最小時間
428.0ms712.9ms363.6ms
444.7ms444.7ms444.7ms

過去24時間のレイテンシーを自動表示しています。

平均値最大値
有利な滑り0.0pips0.0pips
不利な滑り0.0pips0.0pips

スリッページは自動売買EAを使い、TP/SL発生時の滑りを調査しています。

MT4 MT5
ロンドン ロンドン

FXGTのサーバー場所はMT4、MT5ともにイギリスのロンドンになります。

約定スピードを考えると、ロンドンのサーバーを借りるのをおすすめします。

取引条件(ボーナス、レバレッジ、ロスカット、ゼロカット)

ボーナス
レバレッジ
ロスカット
ゼロカット

口座開設ボーナス Welcomeボーナス Unlimited Loyaltyボーナス リセットボーナス
1.5万円 8万円まで100% 120万円まで25~50% Loyaltyボーナスが復活

参照:FXGTキャンペーン

FXGTで常に開催しているボーナスは口座開設ボーナス、入金ボーナスとボーナスリセットの3種類となります。

入金ボーナスは最初の8万円までの100%ボーナスと、120万円までの25~50%ボーナスがあります。

さらに、期間限定キャンペーンもたくさん開催しているので紹介します。

口座開設ボーナス 1.5万円

もらえる口座 金額 出金
スタンダード+,ミニ,CryptoMax 1.5万円 2GTロット以上で利益の出金が可能
口座開設ボーナスの受け取り条件
・PRO口座とECN口座はボーナス対象外
・口座開設、アカウント認証後にMT5口座を新規作成すると自動的に付与される
・ボーナスの出金は不可
・利益の出金は2GTロット(20万通貨)以上の取引をすれば可能になる

FXGTの口座開設ボーナスはスタンダード+口座、ミニ口座、CryptoMax口座で受け取ることができ、金額は1.5万円となります。

(口座開設ボーナスの金額1万円~2万円の間で変更されることが多いです)

プロ口座とECN口座はボーナス対象外になるので気を付けましょう。

口座開設ボーナスは、ボーナスを使って利益を上げた場合、2GTロット(約2ロット)以上の取引で、利益の出金が可能になります。

 
入金ボーナス 8万円まで100%・8万円以上は25~50%

100%Welcomeボーナス Unlimited Loyaltyボーナス
ボーナス割合 100%ボーナス 25~50%ボーナス
上限額 8万円 120万円
対象口座 スタンダード+,ミニ スタンダード+,ミニ
出金 利益の出金のみ可能 利益の出金のみ可能
入金ボーナスの受け取り条件
・PRO口座とECN口座はボーナス対象外
・eWalletからMT5口座への資金移動をするとボーナスが自動的に付与される
・初回入金が8万円未満の場合は、8万円に達するまで何度でも100%ボーナスが受け取れる
・WelcomeボーナスとLOYALTYは併用されないので、初回入金が8万円以上の場合でもWelcomeボーナス8万円のみ
・ボーナスの出金は不可
・利益の出金は可能

FXGTの入金ボーナスは、最初の8万円までは入金100%ボーナスがもらえ、それ以降は25~50%のボーナスとなります。

Unlimited Loyaltyボーナスは上限が120万円となりますが、後述するボーナスリセットがあるので、条件を満たすと再度25~50%ボーナスは復活します。

 
CryptoMax口座は8万円以降のボーナス割合が50%

100%Welcomeボーナス 50%Loyaltyボーナス
ボーナス割合 100%ボーナス 50%ボーナス
上限額 8万円 120万円
対象口座 Crypto Max口座 Crypto Max口座
出金 利益の出金のみ可能 利益の出金のみ可能

CryptoMax口座は10%万円以降のボーナス割合が50%となり、スタンダード+口座やミニ口座と比べてボーナス割合が多くなります。

最初の8万円までの100%ボーナスは同じですが、それ以降は50%ボーナスになるので覚えておきましょう。

 
入金ボーナスの受け取り方

入金ボーナスの受け取り
  • 受け取り方:eWalletに入金後、MT5口座に資金移動で自動反映
  • FXGTでは入金すると、まずeWalletに入金されます。

    その後にMT5口座に資金移動をすると、入金ボーナスが自動反映されます。

    eWalletに入金するだけではボーナスは受け取れませんので注意しましょう。

     
    Loyaltyリセットボーナス

    リセット金額 ボーナス割合
    120万円 25%
    リセットボーナスの条件
    ・アクティブトレーダー(過去30日以内に1回以上の取引をしている)
    ・Loyaltyボーナスを上限まで使い切っている
    ・合計取引量が80GTロット以上
    ・合計入金額が200万円以上

    入金25%ボーナスは条件を満たすことで再度受け取ることができるようになります。

    入金累計200万円、累計取引量が80GTロット以上必要ですが、ボーナスを使い切ってしまった人は、ぜひ条件を満たしてリセットしてもらいましょう。

    ボーナスについては以下のページで詳しく開設しています。

    FXGTのボーナス・キャンペーンの条件と受け取り方・出金について

    スタンダード+ ミニ CryptoMax PRO ECN
    1000倍 1000倍 500倍 1000倍 1000倍

    FXGTの最大レバレッジは1,000倍で、CryptoMax口座のみ500倍となります。

    他の海外FX業者と比べても高い水準のため、ハイレバトレードが可能です。

     
    FXGTのダイナミックレバレッジ(取引量によるレバレッジ制限)

    FXGTでは口座残高によるレバレッジ制限ではなく、取引量に応じたレバレッジ制限があります。

    取引量が増えるにつれてレバレッジが制限されていきますが、各銘柄で違い、レバレッジ制限の範囲が細かく設定されているので、事前に確認しておきましょう。

    FXメジャー通貨ペアのレバレッジ制限

    取引額 レバレッジ 取引ロット数
    ~30万ドル 1000倍 (約)~3ロット
    30万~100万ドル 500倍 (約)3~10ロット
    100万~200万ドル 200倍 (約)10~20ロット
    200万~300万ドル 100倍 (約)20~30ロット
    300万~500万ドル 50倍 (約)30~50ロット
    500万ドル~ 20倍 (約)50ロット~
    メジャー通貨ペア
    EURUSD,GBPUSD,AUDUSD,USDJPY,USDCAD,EURGBP,EURCHF,NZDUSD,USDCHF

    FXのメジャー通貨ペアで30万ドル、約3ロットまでは1000倍のレバレッジですが、30万ドル(約3ロット~)を超えてくると500倍のレバレッジに制限されていきます。

    大きなロットで取引する人は注意が必要です。

     
    FXクロス通貨ペアのレバレッジ制限

    取引額 レバレッジ 取引ロット数
    ~20万ドル 1000倍 (約)~2ロット
    20万~50万ドル 500倍 (約)2~5ロット
    50万~100万ドル 200倍 (約)5~10ロット
    100万~200万ドル 100倍 (約)10~20ロット
    200万~300万ドル 50倍 (約)20~30ロット
    300万ドル~ 20倍 (約)30ロット~
    クロス通貨ペア
    EURJPY,GBPJPY,EURAUD,GBPAUD,EURCAD,GBPCAD,AUDJPY,AUDCAD,NZDJPY,NZDCAD,CHFJPY,AUDCHF,NZDCHF,AUDNZD,EURNZD,GBPNZD,GBPCHF,CADJPY,CADCHF

    EURJPYやGBPJPYなどのクロス通貨ペアのレバレッジはメジャー通貨よりも取引量によるレバレッジ制限が少しきつくなります。

    20万ドル(取引ロット約2ロット)まではレバレッジ1000倍で取引できますが、20万~50万ドルでは500倍に制限されますので注意しましょう。

     
    FXエキゾチック通貨ペアのレバレッジ制限

    取引額 レバレッジ 取引ロット数
    ~20万ドル 500倍 (約)~2ロット
    20万~50万ドル 200倍 (約)2~5ロット
    50万~100万ドル 100倍 (約)5~10ロット
    100万~300万ドル 50倍 (約)10~30ロット
    300万ドル~ 20倍 (約)30ロット~
    エキゾチック通貨ペア
    EURDKK,EURHUF,EURNOK,EURPLN,EURSEK,EURTRY,USDCNH,USDCZK,USDDKK,USDHKD,USDHUF,USDMXN,USDNOK,USDPLN,USDRUB,USDSEK,USDSGD,USDTRY,USDZAR,TRYJPY

    ユーロズロチ(EURPLN)やトルコリラ円(TRYJPY)などエキゾチック系の通貨ペアは最大レバレッジが~20万ドルまで500倍と制限されていて、取引量に応じてレバレッジは下がっていきます。

     
    CFDのレバレッジ

    貴金属 エネルギー 株価指数 仮想通貨 トークン
    100倍 100倍 100倍 1000倍 50倍

    FXGTのCFDは、ゴールドなどの貴金属はレバレッジ100倍ですが、仮想通貨は最大で1000倍となります。

    コチラも取引量によるレバレッジ制限がかかるので、事前に確認しておきましょう。

    FXGTのレバレッジについては以下のページで詳しく解説しています。

    FXGTの最大レバレッジとルール・レバレッジ制限

    スタンダード+口座 ミニ口座 CryptoMax口座 プロ口座 ECN口座
    マージンコール 50% 50% 70% 50% 70%
    ロスカット水準 20% 20% 40% 20% 40%

    参照:FXGT 口座比較

    FXGTは証拠金維持率が50%~70%を下回るとマージンコール(事前の連絡)となり、証拠金維持率20%~40%を下回ると強制ロスカットとなります。

    CryptoMax口座とECN口座がロスカット水準40%となり、スタンダード+口座、ミニ口座、プロ口座は20%となります。

    ロスカット水準20%~40%は他の海外FX業者と比べても平均的な数値となっています。

    FXGTで複数のポジションで取引をしている場合、口座の証拠金維持率が20%を下回ると含み損が大きいポジションからロスカットされるようになっています。

    注意
    損失の割合ではなく、損失額が大きいものから順番に強制決済されると認識しておきましょう。

    ロスカットについては以下のページで計算方法なども解説しています。

    FXGTロスカット水準の条件とマージンコール・計算方法

    スタンダード+口座 ミニ口座 CryptoMax口座 プロ口座 ECN口座
    ゼロカット対応 ゼロカット対応 ゼロカット対応 ゼロカット対応 ゼロカット対応
    • 口座残高がマイナス
    • ゼロカットに金額・回数制限はなし
    • 全てのFXGT口座で無条件で適応
    • 複数口座での資金に影響なし

    FXGTでは急な相場変動でロスカットが間に合わずマイナス残高になってしまった場合、追加入金する必要がなく、FXGTが肩代わりしてくれます。

    追証請求はこれまで一度もないので、安心してハイレバトレードが可能です。

    ゼロカットの流れについては、マイナス残高発生後、FXGTに入金をすると、自動的にマイナス残高が解消されてから入金される仕組みになっています。

    自動でゼロカットになるので、非常に利用がしやすいです。

    FXGTの会社情報とライセンス・信託保全

    会社情報
    現地レポート
    ライセンス
    信託保全
    サービス名 FXGT
    会社名 360 Degrees Markets Ltd(GT Prime Markets Ltd)
    親会社:TEC International (Cyprus) Ltd
    住所 ・Room 12, First Floor, Kingsgate House, Victoria, Mahe, Seychelles
    本拠地 キプロス
    Eleftheriou Venizelou 57, Mesopatoma, Agios Pavlos, 8021 Paphos
    電話番号 +248 2610105
    設立 2019年
    金融ライセンス セーシェル(FSA)
    ライセンス番号:SD019
    グループ会社/ライセンス キプロス(CySEC)
    WEBサイト https://fxgt.com/ja
    問い合わせ https://fxgt.com/ja/contact

    FXGTは2019年に設立された海外FX業者で、本拠地をキプロスに構え、金融ライセンスはセーシェルにあります。

    設立当初は仮想通貨専門のCryptoGTを運営していましたが、その後に海外FXのFXGTを立ち上げました。

    FXGTは元XMやAxioryのメンバーなどが集まって作られた会社で、日本がメインのターゲットとなります。

    FXGTはキプロスの本拠地とライセンス先のセーシェルを調査しました。

    本拠地はキプロスのパフォス

    FXGTの本拠地はキプロスにあり、金融ライセンスの登録先はパフォスというキプロス西部にある街にあります。

    リマソルという街にもFXGTの拠点があり、リマソルの方がメインの活動場所になっているようです。

    ビルに入ってみると、登録されているTEC Internationalの案内板がありました。

     
    キプロスのリマソルにも拠点あり

    キプロスのリマソルにもFXGTの拠点があり、コチラがメインの拠点になっていると思われます。

    建物右側に「GT」のロゴが掲げられています。

    成績の優秀なIBなどは、コチラの建物に招待されています。

    FXGTはCryptoGTという仮想通貨の取引所もあるので、GT GROUPとなっているようです。

     
    金融ライセンスはセーシェル

    FXGTが入っているKingsgate House

    FXGTのライセンス先であるセーシェルに調査してみると、XMやIC Marketsなどとは違う場所に登記がありました。

    コチラのKINGSGATE HOUSEという建物の中にFXGTがあります。

    FXGTの会社名360 Degrees Markets Ltd

    中に入ってみると、FXGTの会社名である360 Degrees Marketsの表示がある部屋がありました。

    中の大きさが分からないので、実体は不明ですが、コチラで従業員がいると思われます。

    FXGTの建物の周辺景色

    セーシェルはモーリシャスよりもかなり人口が少ない島国で、人や車の数も少なめでした。

    ただ、物価はセーシェルの方が高いようで、モーリシャスよりもお金持ちの人が多いらしいです。

    日本向けライセンス その他ライセンス
    セーシェル(FSA) キプロス(CySEC)

    FXGTは日本向けのライセンスはセーシェルFSAとなり、他の国向けのライセンスでキプロスCySECがあります。

    セーシェル
    参照:FSA GT Prime Markets Ltd

    セーシェルのライセンスはGT Prime Marketsという会社名での登記があり、セーシェル金融庁(FSA)での確認も取れています。

    参照:FXGT 損害賠償責任保険

    信託保全の有無 その他補償関係 管理銀行
    無し 1人100万ユーロの損害賠償保険 非公開

    FXGTは顧客資金を運営資金と分けて管理していますが、信託保全はやっていません。

    信託保全は万が一の倒産した場合に、信託銀行が顧客資金を補償してくれるものですが、それがなく単に分別管理(別の口座に入れているだけ)となります。

    信託保全が無いと、顧客資金よりも債権者への支払いが優先されるため、100%の保証がある訳ではないので注意しましょう。

    損害賠償保険は何かしらの損害が起きた時に補償されるものなので、倒産時に補償される可能性は不明です。

    FXGTの口コミと出金拒否・トラブル情報

    良い口コミ
    悪い口コミ
    出金拒否
    トラブル等

    FXGTの良い評判をTwitterで探すと非常にたくさん出てきました。

    ボーナス関係の投稿が多く、ボーナスを利用して上手く活用している人や、ボーナスのリセットについての投稿もありました。

    また、仮想通貨取引がスワップフリーになったことを喜ぶツイートも多数見つかりました。

    その他「出金が早い」との投稿も複数ありました。

    FXGTの悪い口コミを探してみると、スプレッドが広いことと、スリッページが多い投稿が目立ちました。

    スタンダード+口座のスプレッドは非常に広く、USDJPYで2.58pipsほどになります。

    他の業者のスプレッドが広い口座よりも1.5倍以上の広さになるので、スタンダード+口座を利用する時は注意が必要です。

    FXGTの出金拒否について調べてみると、実際に出金拒否された投稿がいくつもありました。

    この人たちが実際に違反取引をしているか分かりませんが、身に覚えのない理由で拒否された人もいるようです。

    実際にFXGTと話しをしたことがありますが、IPアドレスだけでなく同じデバイスからログインをすると検知するシステムがあり、それで第三者の利用が発覚することがあるようです。

    FXGTでトレードする場合は、禁止行為にならないか気を付けながらトレードした方が良さそうです。

    FXGTのトラブル関係を見てみると、口座凍結や利益の没収など、いろいろなトラブルが発生していました。

    単に口座を長い期間放置していたことが理由による口座の閉鎖もありましたが、規約違反などを理由に利益が没収された事例もありました。

    入出金、VPS、スワップフリー

    その他、入出金とFXGTの特徴を紹介します。

    入金
    出金
    VPS
    スワップフリー
    入金の種類 手数料 着金時間 備考
    Master/JCB 無料 即時 VISA不可
    銀行送金 振込元の手数料のみ ~30分以内 Online Bank Transfer(オンライン決済)もある
    クレカ8%~,銀行送金無料 即時 事前入金が必要
    クレカ3.85%,銀行送金1% 即時 事前入金が必要
    仮想通貨 振込元の手数料のみ ~30分以内 BTC,ETH,XRP,ADA,USDT

    FXGTの入金は5種類ありますが、多くの人はクレジットカード、銀行送金、bitwalletのどれかを利用する人が多いです。

    bitwallet入金は事前にbitwalletへの登録と入金が必要になり、bitwalletへの入金はクレジットカードが8%以上の手数料、銀行振込は無料です。

    クレジットカードは完全無料、銀行送金は振込元の手数料がかかります。(ネット銀行などは無料枠もあるのでおすすめ)

    出金の種類 手数料 着金時間 利益の出金
    無料 数日~数週間 入金額まで
    (銀行送金) 無料 ~1営業日 可能
    50万円あたり412~824円 即時(30分以内) 可能
    800円+出金額の2% 即時(30分以内) 可能
    無料 ~1営業日 可能

    FXGTの出金は基本的に入金と同じ方法で出金する必要があります。

    クレジットカードは入金額までしか出金ができませんが、その他の方法は利益の出金が可能です。

    銀行送金が手数料がかからないためおすすめですが、出し入れが頻繁な人はbitwalletやSTICPAYはオンラインウォレット上に保管しておけば無料で入出金できるのでおすすめです。

    参考:FXGT:VPSホスティング

    入金額 取引条件
    3,000ドル 5GTロット/月間
    FXGTのVPS仕様
  • CPU:1コア
  • メモリ:3GB
  • HDD:16GB
  • サーバー場所:イギリス
  • VPS会社:MetaQuotes社
  • FXGTは3000ドルの残高と、月間5GTロット(約5ロット)の取引が必要になります。

    GTロットは少し分かりにくいですが、ほとんど5ロットと同じなので、5ロットちょっとの取引条件を満たすようにしましょう。

    VPSはMetaQuotes社が提供するVPSを利用することができます。

    スワップフリーは口座と取引する通貨によって変わってきます。

    スタンダード+口座は仮想通貨はスワップフリーとなり、ゴールドと株価指数は3日間のスワップフリーとなります。

    FX通貨ペアは一部スワップはありますが、全てではないです。

    プロ口座になると最初の6日間が全てスワップフリーになるので、スイングトレードなどにおすすめです。

    安全性に対する評価

    ゲムゲム

    FXGTはボーナスを配布しているからか、トラブルは比較的多めです。また、2019年設立の比較的新しい会社で、主な顧客が日本人ということもあり、そのあたりは少し懸念があります。

    FXGTは2019年からの運営で歴史が浅く、日本がメインターゲットとなります。

    実績が少ないことや、規模が小さめなのもあり、十分な資金があるのかは懸念材料です。

    また、ボーナスを配布しているからか、出金拒否や口座凍結などのトラブルも比較的多めなので、取引する際は十分注意した方が良いでしょう。

    みんなのFXGTに対する評価

    FXGTの評価を教えてください。

    5.0
    Rated 5.0 out of 5
    非常に良い100%
    良い0%
    普通0%
    悪い0%
    非常に悪い0%
     
    Rated 5.0 out of 5
    2023年8月17日

    現在では少なくなった貴重なボーナス業者

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA