Leap【飛躍】のEA検証結果

ゲムゲム

今回はLeap【飛躍】を検証して行きたいと思います。
ぜひEAを使うかどうかの参考にしてください。

GogoJungleの有料EA「Leap【飛躍】」をTDS(Tick Data Suite)を使ってバックテストを行ったので、結果を紹介して行きます。

実際のトレードと近くなるように、変動スプレッド、スリッページ機能を付け、スプレッドも平均的なスプレッドになるように補正しています。

Leap【飛躍】はブレイクアウト手法のEAのようですが、成績はどうなのでしょうか。

当サイトでバックテストを行なった結果がコチラです。

更新日2024年3月31日

過去16年
2007.1~2024.3
リリース後
2020.3~2024.3
USDJPY +86,060円 +27,878円
EURUSD -498,493円 -201,662円
GBPUSD -499,343円 -213,481円
EURJPY -499,727円 -229,601円

※0.1ロット運用、証拠金50万円で検証しました。

LeapはUSDJPYは過去16年、リリース後ともにプラスで、他の3通貨ペアはマイナスとなりました。

スプレッドが狭くないと、利益を出すのが厳しそうです。

では、Leap【飛躍】を詳しく見て行きましょう。

Leap【飛躍】の詳細を確認する【1ポジ運用で低リスク】3種類のブレイクアウト手法で利益3倍!通貨縛りなし! | GogoJungle

Leap【飛躍】の特徴

取引タイプ 通貨ペア 時間足
スキャルピング USDJPY/EURJPY/EURUSD/GBPUSD 15M
最大ポジション リリース日 価格
1 2020年03月16日 25,000円

Leap【飛躍】は1ポジのブレイクアウト手法のEAです。

対応通貨ペアは、全通貨対応となっていますが、基本的には、ボラティリティが高くスプレッドが狭めの通貨ペアがおすすめされています。

販売ページにはUSDJPY/EURJPY/EURUSD/GBPUSDの4通貨ペアが記載されていますので、当記事でも4通貨ペアで検証しました。

GogoJungleでの公開成績

収益 773,413円 収益率(全期間) 21.13%
プロフィットファクター 1.25 勝率 76.14% (469/616)
初期ロット数 1.0ロット 最大ポジション数 4
リスクリターン率 2.21 最大ドローダウン 8.02% (349,991円)
平均利益 8,180円 最大利益 25,440円
平均損失 -20,893円 最大損失 -25,700円

Leap【飛躍】は公開成績を見ると、リリースしてから最初の方は停滞していますが、2022年になって成績が伸びています。公開成績は複利設定のようですので、ロットは大きめになっています。

月次分析(月間の損益)



月次分析を見ると、2023年はマイナスが多めです。2022年はマイナスの月もありますが、全体的にプラスの月が多いです。

月間の取引回数

月間の取引回数は1ヶ月に100回前後となります。

FirstPipsさんの他のEA

FirstPips合同会社さんはLeap【飛躍】以外にもゴゴジャンにEAをリリースしています。

ほかのEAも検証していますので参考にしてくださ
い。

関連ページ

Leap【飛躍】の設定

fixed Lotsで指定したlotで固定されます。
fukuri 1ポジションあたりの許容証拠金損失額をRisk_fukuri_persentで設定した割合(%)になるようにロットを自動調整します。
tanri(デフォルト) 1ポジションあたりの許容証拠金損失額をRisk_tanri_yenで設定した金額(円建て口座なら円)になるようにロットを自動調整します。

マネーマネージメントモードが設定されていて、デフォルトはtanri(単利)モードになっています。検証では、fixedで固定ロット0.1ロットで行っています。

2007年~のバックテスト結果

ゲムゲム

ここからは私が実際にTDSを使ってバックテストを行った結果を紹介して行きます。

スプレッド補正

  基準値 TDS 補正値
USDJPY 1.60pips 0.59pips 1.01pips
GBPUSD 2.27pips 1.11pips 1.16pips
EURUSD 1.68pips 0.38pips 1.30pips
EURJPY 1.70pips 0.95pips 0.75pips

スプレッドが広めの業者のスタンダード口座に合わせて検証しています。

(スプレッドが狭い業者を使うと、成績が良くなります)

変動スプレッドON、スリッページONにして、できるだけリアルに近い環境でテストしています。

USDJPY

過去16年 リリース後
収益 +86,060円 +27,878円
収益率 +17.2% +5.5%
勝率 60.19% 59.00%
PF 1.04 1.05
最大ドローダウン 140,499円(27.59%) 83,426円(14.58%)
リスクリターン率 0.61 0.33
平均利益 834円 835円
最大利益 10,370円 6,260円
平均損失 -1,212円 -1,142円
最大損失 -12,770円 -10,311円

USDJPYは過去16年、リリース後ともにプラスでした。

年次・月次の成績


年間成績は2007年と2023年が大きくマイナスになっています。

EURJPY

過去16年 リリース後
収益 -499,727円 -229,601円
収益率 -100.0% -46.0%
勝率 59.23% 59.59%
PF 0.77 0.61
最大ドローダウン 546,455円(99.95%) 244,341円(48.70%)
リスクリターン率 -0.91 -0.94
平均利益 754円 618円
最大利益 7,420円 3,880円
平均損失 -1,420円 -1,499円
最大損失 -15,072円 -10,552円

EURJPYは過去16年ロスカット、リリース後はマイナスでした。

年次・月次の成績

EURUSD

過去16年 リリース後
収益 -498,493円 -201,662円
収益率 -99.7% -40.4%
勝率 57.73% 59.04%
PF 0.85 0.77
最大ドローダウン 506,397円(99.78%) 260,872円(51.32%)
リスクリターン率 -0.98 -0.77
平均利益 1,103円 991円
最大利益 8,993円 6,270円
平均損失 -1,781円 -1,868円
最大損失 -16,240円 -11,511円

EURUSDも過去16年ロスカット、リリース後はマイナスでした。

年次・月次の成績

GBPUSD

過去16年 リリース後
収益 -499,343円 -213,481円
収益率 -99.9% -42.7%
勝率 59.91% 61.18%
PF 0.85 0.75
最大ドローダウン 520,140円(99.87%) 240,771円(47.29%)
リスクリターン率 -0.96 -0.89
平均利益 1,190円 970円
最大利益 24,861円 6,224円
平均損失 -2,091円 -2,027円
最大損失 -22,143円 -25,127円

GBPUSDも過去16年、リリース後どちらもマイナスです。

年次・月次の成績

通貨ペア合計の損益

過去16年の成績でプラスだった通貨ペアはUSDJPYのみだけでした。

まとめ

過去16年
2007.1~2024.3
リリース後
2020.3~2024.3
USDJPY +86,060円 +27,878円
EURUSD -498,493円 -201,662円
GBPUSD -499,343円 -213,481円
EURJPY -499,727円 -229,601円

※0.1ロット運用、証拠金50万円で検証しました。

ゲムゲム

Leap【飛躍】の成績は、USDJPYだけ過去16年リリース後ともにプラスでした

Leap【飛躍】のバックテストをしましたが、プラスだったのはUSDJPYだけで、他の3通貨ペアは過去16年はロスカットになりました。

ぜひ参考にしてください。

Leap【飛躍】の詳細を確認する【1ポジ運用で低リスク】3種類のブレイクアウト手法で利益3倍!通貨縛りなし! | GogoJungle

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA