Tradeviewのスプレッド一覧 手数料と最大・最小スプレッド

ゲムゲム

Tradeviewのスプレッドについて調査しました。ぜひ参考にしてください。

Tradeviewの全通貨ペアのスプレッドを調査したので紹介して行きます。

Xレバレッジ口座やILC口座のスプレッドは公式サイトに情報が載っていなかったので、実際に全通貨ペアを計測して調べてみました。

CFD銘柄のスプレッドも掲載しますので、ぜひ参考にしてください。

Tradeviewの詳細を見る

Tradeview口座タイプごとの平均スプレッド

スプレッド平均 Xレバレッジ口座 ILC口座
USDJPY 2.15pips 0.85pips(0.35pips)
EURJPY 2.18pips 0.88pips(0.38pips)
GBPJPY 2.77pips 1.46pips(0.96pips)
AUDJPY 2.87pips 1.17pips(0.67pips)
NZDJPY 3.31pips 1.61pips(1.11pips)
EURUSD 1.84pips 0.64pips(0.14pips)
GBPUSD 2.31pips 1.0pips(0.50pips)
AUDNZD 3.34pips 1.64pips(1.14pips)
XAUUSD 4.21pips 1.71pips(1.21pips)

(カッコ内)は取引手数料を除いたpips数(取引手数料:往復5ドル)

Xレバレッジ口座とILC口座の平均スプレッドです。公式サイトに平均スプレッドの記載がなかったので、実際に24時間計測してみました。

ILC口座は、スプレッドの他の取引手数料が1ロット5ドルかかり、スプレッドに0.5pipsが上乗せとなります。

Xレバレッジ口座はスプレッドのみですが、ILC口座よりもコストは高めになります。

Xレバレッジ口座はSTP方式(取引手数料がかからない)

Xレバレッジ口座はSTP方式(Straight Through Processing)という注文方法となり、STP方式では、トレーダーの注文をTradeviewがカバー先のLP(リクイディティプロバイダ)とマッチングさせる仕組みになります。

ECNのようにインターバンク市場に注文が流れるのではなく、提携している複数のLPの中から、一番最適な価格に自動的にマッチングするようになっています。

ILC口座のスプレッド(スプレッド+取引手数料がかかる)

スプレッド 取引手数料 合計コスト
USDJPY 0.35pips 0.5pips(5ドル) 0.85pips
EURUSD 0.14pips 0.5pips(5ドル) 0.64pips
GBPUSD 0.50pips 0.5pips(5ドル) 1.00pips
EURJPY 0.38pips 0.5pips(5ドル) 0.88pips
GBPJPY 0.96pips 0.5pips(5ドル) 1.46pips
AUDJPY 0.67pips 0.5pips(5ドル) 1.17pips
AUDNZD 1.14pips 0.5pips(5ドル) 1.64pips

ILC口座はスプレッドの他に取引手数料が1ロット5ドルかかります。

ただ、全体的にXレバレッジ口座よりもトータルコストは安くなります。

ILC口座はECN方式

ILC口座はECN口座(Electronic Communications Network)となり、LPに注文するのではなく、そのままインターバンク市場に直接注文を流します。

そこで買いと売りの注文が自動的にマッチングするオークション形式となり、注文はそれぞれ板情報に追加され、コンピューターで自動的に約定して行きます。

ECN口座は大口のカバー取引先も参加しているため、大きな注文も約定しやすくなっています。

滑る可能性はありますが、基本的には約定するためリクオートは発生しないです。

MT4口座とMT5口座、cTraderのスプレッドに違いはない

TradeviewではMT4、MT5、cTraderの3つの取引プラットフォームがありますが、取引プラットフォームによるスプレッドの違いはありません。

ただ取引プラットフォームによる注文のスピードは異なるため、注文すると全く同じスプレッドで約定する訳ではないので覚えておきましょう。

リアルタイムスプレッドを計測してみた

Tradeviewのスプレッドをspread_recorderというインジケーターを使って計測してみました。

計測期間:月曜日早朝、土曜日朝を除く平日24時間

スプレッド平均 Xレバレッジ口座 ILC口座
USDJPY 2.15pips 0.85pips(0.35pips)
EURJPY 2.18pips 0.88pips(0.38pips)
GBPJPY 2.77pips 1.46pips(0.96pips)
AUDJPY 2.87pips 1.17pips(0.67pips)
NZDJPY 3.31pips 1.61pips(1.11pips)
EURUSD 1.84pips 0.64pips(0.14pips)
GBPUSD 2.31pips 1.0pips(0.50pips)
AUDNZD 3.34pips 1.64pips(1.14pips)
XAUUSD 4.21pips 1.71pips(1.21pips)

(カッコ内)は取引手数料を除いたpips数(取引手数料:往復5ドル)

リアルタイムスプレッドを計測した結果、他サイトに載っているスプレッドよりも狭い通貨ペアもあり、広い通貨ペアもありました。

別ページでは、TradeviewのFX全通貨ペアを計測しているので、ぜひ参考にしてください。

他の海外FX業者とTradeviewのスプレッド比較(Axiory、TitanFX比較)

Tradeviewのスプレッドが他社と比べてどれくらい狭いのか比較してみます。

Axioryのナノスプレッド口座とTitanFXのブレード口座、TradeviewのILC口座を比較してみました。

スプレッド Tradeview
ILC口座
Axiory
ナノスプレッド口座
TitanFX
ブレード口座
取引手数料 往復5ドル 往復6ドル 往復7ドル
ドル円 0.85pips(0.35pips) 1.0pips(0.4pips) 1.03pips(0.33pips)
ユーロドル 0.64pips(0.14pips) 1.0pips(0.4pips) 0.9pips(0.2pips)
ポンドドル 1.00pips(0.50pips) 1.5pips(0.9pips) 1.27pips(0.57pips)
ユーロ円 0.88pips(0.38pips) 1.3pips(0.7pips) 1.44pips(0.74pips)
ポンド円 1.46pips(0.96pips) 2.3pips(1.7pips) 2.15pips(1.45pips)
豪ドル円 1.17pips(0.67pips) 1.5pips(0.9pips) 1.82pips(1.12pips)

※赤色が3社で一番狭いスプレッド

3社で比較すると、ほとんどの通貨ペアがTradeviewが狭かったです。

AxioryやTitanFXもスプレッドはかなり狭い方ですが、Tradeviewのスプレッドは驚異的な狭さです。

スプレッドで考えればTradeviewは非常におすすめです。

Tradeviewの早朝スプレッド

Tradeviewの早朝時(ロールオーバー時間)のスプレッドを紹介します。

実際にスプレッドを計測してみました。

※火曜日~金曜日の平日の早朝スプレッドをspread_recorderにて実際に計測

通貨ペア 最大スプレッド 広がる時間
USDJPY 10.0pips 23:59~0:59
EURUSD 7.8pips 23:59~1:00
EURJPY 36.4pips 23:59~1:00
GBPUSD 12.5pips 23:58~1:00
GBPJPY 20.0pips 23:59~1:00
AUDJPY 16.6pips 23:58~1:00
NZDJPY 19.6pips 23:58~1:00
AUDNZD 27.0pips 23:58~1:01
XAUUSD 14.6pips 23:59~1:00

※MT4時間

MT4時間0時(日本:夏時間6時、冬時間7時)のスプレッドになります。

このあたりの時間はスプレッドが急激に広がるので、注意するようにしましょう。

↓ 早朝スプレッドは別のタイミングで朝スキャによく利用する通貨ペアを調査しましたので参考にしてください。

> Tradeviewの早朝スプレッド 時間帯ごとの早朝スプレッドを調査しました

通貨ペアごとのスプレッド一覧

Tradeviewの全通貨ペアのスプレッドを紹介して行きます。

トレードする前に、スプレッドを確認しておきましょう。

通貨ペア Xレバレッジ口座 ILC口座
AUDCAD 3.16pips 0.96pips
AUDCHF 2.92pips 0.72pips
AUDJPD 2.87pips 0.67pips
AUDNZD 3.34pips 1.14pips
AUDUSD 2.16pips 0.36pips
CADCHF 3.45pips 1.25pips
CADJPD 3.18pips 0.98pips
CHFJPD 3.28pips 1.08pips
EURAUD 3.20pips 1.00pips
EURCAD 3.25pips 1.05pips
EURCHF 2.92pips 0.72pips
EURCZK 13.75pips 11.54pips
EURDKK 28.72pips 26.46pips
EURGBP 2.61pips 0.41pips
EURHKD 31.32pips 29.04pips
EURHUF 44.11pips 41.87pips
EURJPD 2.18pips 0.38pips
EURMXN 93.93pips 72.07pips
EURNOK 66.66pips 64.14pips
EURNZD 4.87pips 2.69pips
EURPLN 45.09pips 42.01pips
EURSEK 55.33pips 53.09pips
EURSGD 13.55pips 11.31pips
EURTRD 111.12pips 105.41pips
EURUSD 1.84pips 0.14pips
EURZAR 116.06pips 114.07pips
GBPAUD 3.73pips 1.53pips
GBPCAD 3.49pips 1.29pips
GBPCHF 3.31pips 1.11pips
GBPDKK 39.78pips 37.58pips
GBPHKD 33.87pips 31.62pips
GBPJPD 2.77pips 0.96pips
GBPNOK 58.43pips 56.29pips
GBPNZD 4.68pips 2.48pips
GBPSEK 40.97pips 38.29pips
GBPSGD 14.80pips 12.67pips
GBPUSD 2.31pips 0.50pips
GBPZAR 125.89pips 123.70pips
NOKJPD 12.86pips 10.64pips
NOKSEK 18.40pips 16.21pips
NZDCAD 3.62pips 1.42pips
NZDCHF 3.36pips 1.16pips
NZDJPD 3.31pips 1.11pips
NZDUSD 2.88pips 0.68pips
USDCAD 2.82pips 0.62pips
USDCHF 2.31pips 0.51pips
USDCNH 9.97pips 7.77pips
USDCZK 13.36pips 11.16pips
USDDKK 27.41pips 25.21pips
USDHKD 26.77pips 24.62pips
USDHUF 36.37pips 34.19pips
USDILS 37.07pips 34.85pips
USDJPD 2.15pips 0.35pips
USDMXN 53.53pips 51.23pips
USDNOK 48.62pips 45.12pips
USDPLN 35.33pips 32.79pips
USDRUB 1006.29pips 984.28pips
USDSEK 34.33pips 32.20pips
USDSGD 13.37pips 11.17pips
USDTRD 99.11pips 96.89pips
USDZAR 67.17pips 64.94pips

※ILC口座は取引手数料5ドル(0.5pips)が別途かかります

Tradeviewの全通貨ペアを実際に計測してみましたが、全体的にILC口座の方がスプレッドが狭かったです。

CFD銘柄のスプレッド

続いてCFD銘柄のスプレッドです。

株価指数のスプレッド

通貨ペア 日本語訳 Xレバレッジ口座 ILC口座
AUS200 オーストラリア200 308.65pips 311.25pips
FCHI フランス40 145.77pips 145.77pips
GDAXI ドイツ40 266.27pips 266.82pips
HSI 香港ハンセン 700.36pips 700.36pips
J225 日経225 471.16pips 470.73pips
NDX ナスダック 182.05pips 182.16pips
STOXX50E ユーロ50 116.73pips 116.18pips
SPXm S&P 8.70pips 8.70pips
UK100 イギリス100 237.29pips 237.53pips
WS30 ダウ 278.83pips 279.02pips

ILC口座は取引ごとに往復5ドルの取引手数料がかかります

株価指数のスプレッドはXレバレッジ口座もILC口座もあまり変わりませんでした。

貴金属のスプレッド

通貨ペア 日本語訳 Xレバレッジ口座 ILC口座
XAUUSD ゴーヅド/ドル 4.21pips 1.21pips
XAUEUR ゴールド/ユーロ 41.77pips 19.80pips
XAGUSD シルバー 3.33pips 1.33pips
PLATINUM プラチナ 351.84pips 331.88pips
PALLADIUM パラジウム 1755.22pips 1707.25pips

ILC口座は取引ごとに往復5ドルの取引手数料がかかります

貴金属のスプレッドはILCの方が狭いのでILC口座を使うのがおすすめです。

ゴールドはドルでも良いですが、円も狭かったです。

エネルギーのスプレッド

通貨ペア 日本語訳 Xレバレッジ口座 ILC口座
CRUDEOIL 原油 0.95pips 0.89pips
UKOIL ブレント原油 1.02pips 1.02pips
NGAS 天然ガス 163.03pips 162.88pips

ILC口座は取引ごとに往復5ドルの取引手数料がかかります

原油などのエネルギーはXレバレッジ口座もILC口座もあまり変わりませんでした。

仮想通貨のスプレッド

通貨ペア 日本語訳 Xレバレッジ口座 ILC口座
BTCJPY ビットコイン/円 21464.63pips 21463.72pips
BTCUSD ビットコイン/ドル 787.46pips 785.32pips
ETHUSD イーサリアム 54.25pips 54.19pips
LTCUSD ライトコイン 29.55pips

ILC口座は取引ごとに往復5ドルの取引手数料がかかります

仮想通貨はXレバレッジ口座もILC口座もほぼ同じ結果となりました。

ビットコインは円よりもドルの方が圧倒的に狭いのでドルを使いましょう。

ライトコインはXレバレッジ口座にはありませんでしたので、ILC口座を使いましょう。

まとめ

ゲムゲム

Tradeviewのスプレッドは全体的に狭く、他の業者と比べても負けないスプレッドになています。
Xレバレッジ口座よりもILC口座の方が優秀なので、ILC口座を使うようにしましょう。

Tradeviewのスプレッドについて解説して来ました。

Tradeviewのスプレッドは非常に狭く、AxioryやTitanFXなどスプレッドの狭い業者よりも狭いスプレッドとなっています。

トレードのロットが大きい人や、取引回数が多い人は、ぜひTradeviewでトレードして行きましょう。

Tradeviewの詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA