XMの特徴と会社情報・評価と取引環境をリアルタイム測定

xmの評判と特徴

ゲムゲム

XMの特徴や会社情報、スプレッドなどの取引環境を紹介します。スプレッドや約定スピードなどは24時間リアルタイム計測をしています。

XMの特徴や取引条件、XMの会社について紹介していきます。

実際にXMの金融ライセンス先のセーシェル、モーリシャスの現地調査をしましたので写真付きで紹介します。

スプレッドや約定スピード、スリッページについてはEAとインジケーターを使って24時間リアルタイム計測をしているので、参考にしてください。

XMの評価
ボーナス
(5.0)
レバレッジ
(4.5)
スプレッド
(3.5)
約定力
(4.0)
サポート対応
(5.0)
ライセンス
(5.0)
入出金
(5.0)
安全性
(3.5)
総合評価
(4.5)

XMの公式サイトはコチラ

↓ XMの特徴や評価について、動画で分かりやすく解説しているので参考にしてください。

XM口座タイプごとの評価

スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座 KIWAMI極口座
口座開設ボーナス 13,000円 13,000円 13,000円 13,000円
入金ボーナス 10,500㌦ 10,500㌦ 無し 無し
ロイヤルティプログラム 1ロット10~20P 1ロット0.1~0.2P 無し 無し
レバレッジ 1000倍 1000倍 500倍 1000倍
スプレッド 1.8pips 1.8pips 0.12pips+10㌦ 0.72pips
手数料 1ロット10㌦
ロスカット 20% 20% 20% 20%
ゼロカット 自動でゼロカット 自動でゼロカット 自動でゼロカット 自動でゼロカット
1ロット 10万通貨 1000通貨 10万通貨 10万通貨

XMは口座タイプごとに特徴が違い、スタンダード口座とマイクロ口座はボーナスが付くタイプです。

ゼロ口座とKIWAMI極口座は口座開設ボーナスのみ付き、スプレッドが狭いタイプになります。

ボーナスを希望する人はスタンダード口座を使い、スプレッドが狭い口座が良い人はゼロ口座やKIWAMI極口座が使えるため、総合力に優れるオールマイティーな業者です。

日本でのシェアが非常に高く「海外FXと言ったらXM」というほどの存在感を誇る業者です。

リアルタイム計測(スプレッド、約定速度、滑り、サーバー場所)

ゲムゲム

XMのスタンダード口座、ゼロ口座、KIWAMI極口座のスプレッド、約定スピード、スリッページをリアルタイム計測しています。

※滑りに関しては決済時にTP/SLが必要なので、自動売買EAを使い不定期にデータが出てきます

スプレッド
約定スピード
スリッページ
サーバー場所

スタンダード口座

平均スプレッド最大スプレッド最小スプレッド
USDJPY2.6pips14.0pips2.0pips
EURJPY3.5pips14.1pips2.1pips
GBPJPY4.2pips27.9pips3.0pips
AUDJPY4.0pips19.7pips3.3pips
NZDJPY4.3pips26.0pips3.2pips
EURUSD2.0pips5.9pips1.6pips
GBPUSD2.6pips16.7pips1.9pips
AUDUSD2.6pips16.5pips2.4pips
AUDNZD4.5pips27.5pips3.9pips
GOLD3.4pips11.6pips2.8pips

 
ゼロ口座

平均スプレッド最大スプレッド最小スプレッド
USDJPY.0.3pips11.7pips0.0pips
EURJPY.1.5pips12.1pips0.2pips
GBPJPY.1.6pips26.0pips0.7pips
AUDJPY.1.9pips16.7pips1.2pips
NZDJPY.2.0pips25.0pips1.0pips
EURUSD.0.2pips4.1pips0.0pips
GBPUSD.1.0pips15.7pips0.3pips
AUDUSD.1.0pips15.6pips0.8pips
AUDNZD.2.3pips26.3pips1.7pips
※別途取引手数料が1ロット10ドルかかります

 
KIWAMI極口座

平均スプレッド最大スプレッド最小スプレッド
USDJPY#1.5pips12.9pips0.9pips
EURJPY#2.8pips13.4pips1.4pips
GBPJPY#3.5pips27.1pips1.6pips
AUDJPY#2.9pips18.5pips2.2pips
NZDJPY#3.3pips25.0pips2.2pips
EURUSD#1.2pips5.1pips0.8pips
GBPUSD#1.7pips15.7pips1.0pips
AUDUSD#1.9pips15.8pips1.7pips
AUDNZD#3.5pips26.3pips2.9pips
GOLD#2.1pips10.1pips1.9pips

過去24時間のスプレッドを自動表示しています。

表では1時間ごとの表示をしていますが、取得は1分ごと、平均スプレッドは1時間の平均を表示しています。

最大、最小スプレッドは1時間ごとの最大値、最小値を表示しています。

国内からのスピード

平均時間最大時間最小時間
385.9ms827.8ms310.1ms
438.1ms1090.0ms341.0ms

過去24時間のレイテンシーを自動表示しています。

平均値最大値
有利な滑り0.5pips7.1pips
不利な滑り0.0pips0.0pips

スリッページは自動売買EAを使い、TP/SL発生時の滑りを調査しています。

MT4 MT5
ロンドン ロンドン

XMのサーバー場所はMT4、MT5ともにイギリスのロンドンになります。

約定スピードを考えると、ロンドンのサーバーを借りるのをおすすめします。

取引条件(ボーナス、レバレッジ、ロスカット、ゼロカット)

ボーナス
レバレッジ
ロスカット
ゼロカット

スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座 KIWAMI極口座
口座開設ボーナス 13,000円 13,000円 13,000円 13,000円
入金ボーナス 10,500㌦ 10,500㌦ 入金ボーナスなし 入金ボーナスなし
ロイヤルティプログラム 1ロット10XMP~ 1ロット0.1XMP~ ロイヤルティプログラムなし ロイヤルティプログラムなし

参照:XMプロモーション

XMのボーナスは、1人につき1回、口座開設ボーナスがどの口座タイプでも受け取ることが可能です。

スタンダード口座とマイクロ口座は入金ボーナスが500ドルまで入金100%、それ以降は10,500ドルまで入金20%のボーナスがもらえます。

証拠金を増やすことができるので、少ない資金で大きなトレードができ、ロスカット防止の証拠金として利用することができます。

ボーナスについては以下のページで詳しく開設しています。

XMボーナス(口座開設ボーナス・入金ボーナス)の種類と金額・活用方法

参考:XM 最大1000:1倍のユニークなレバレッジ

スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座 KIWAMI極口座
レバレッジ 1000倍 1000倍 500倍 1000倍

XMの最大レバレッジは、スタンダード口座は1000倍・ゼロ口座は500倍となっています。

口座残高によるレバレッジ制限
参考:XM 証拠金とレバレッジ

XMではアカウント全体の口座残高合計が多くなるとリスクを低減するためにレバレッジが制限されてしまいます。

口座単位ではなくアカウント全体の口座残高となるので注意するようにしましょう。

4万ドル超で500倍、8万ドル超で200倍、20万ドル超で100倍となります。

XMのレバレッジについては以下のページで詳しく解説しています。

XMの1000倍レバレッジについて 変更と確認・レバレッジ制限の条件

マージンコール ロスカット水準
50% 20%

参照:XM 証拠金とレバレッジ

XMでは、必要証拠金の20%以下になるとロスカットレベルに達し、ロスカット(強制決済)となります。

証拠金の50%まで減った際には、ポジション維持に必要な十分な資金がないことをお知らせするマージンコールが来るようになっています。

XMで複数のポジションで取引をしている場合、口座の証拠金維持率が20%を下回ると含み損が大きいポジションからロスカットされるようになっています。

注意
損失の割合ではなく、損失額が大きいものから順番に強制決済されると認識しておきましょう。

ロスカットについては以下のページで計算方法なども解説しています。

XMのロスカット水準(証拠金維持率)と計算方法

スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座 KIWAMI極口座
ゼロカット対応 ゼロカット対応 ゼロカット対応 ゼロカット対応
  • 口座残高がマイナス
  • ゼロカットに金額・回数制限はなし
  • 全てのXM口座で無条件で適応
  • 複数口座での資金に影響なし

XMでは急な相場変動でロスカットが間に合わずマイナス残高になってしまった場合、追加入金する必要がなく、XMが肩代わりしてくれます。

追証請求はこれまで一度もないので、安心してハイレバトレードが可能です。

ゼロカットの流れについては、マイナス残高発生後、XMに入金をすると、自動的にマイナス残高が解消されてから入金される仕組みになっています。

自動でゼロカットになるので、非常に利用がしやすいです。

ゼロカットについては以下のページで詳しく解説しています。

XMのゼロカットルールと条件・マイナス残高リセットのタイミング

XMの会社情報とライセンス・信託保全

会社情報
現地レポート
ライセンス
信託保全
サービス名 XMTrading(通称:XM)
会社名 Tradexfin Limited(セーシェル)
Fintrade Limited(モーリシャス)
親会社:Trading Point of Financial Instruments Limited
住所 ・Unit E, F28, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles(セーシェル)
・7TH FLOOR, TOWER 1, NEXTERACOM, CYBERCITY, EBENE 72201(モーリシャス)
本拠地 キプロス
12 Richard & Verengaria Street, Araouzos Castle Court, 3rd Floor, 3042 Limasso
電話番号 (+248) 4303536(セーシェル)
設立 2009年
金融ライセンス セーシェル(FSA)
ライセンス番号:SD010
> 証明書はコチラ
モーリシャス(FSC)
ライセンス番号:GB20025835
> 証明書はコチラ
> XMTradingの金融ライセンスについてはコチラ

> その他、金融ライセンスはコチラ
グループ会社/ライセンス XM.COM/キプロス
XM Global/ベリーズ
> その他、Trading Pointのグループ会社はコチラ
WEBサイト https://www.xmtrading.com/jp/
問い合わせ https://www.xmtrading.com/jp/support

XM(XMTrading)は2009年に設立された海外FX業者で、グループの本拠地はキプロス、金融ライセンスはセーシェルとモーリシャスにあります。

その他、アジア拠点としてシンガポールにもオフィスがあるようです。

XMは非常に規模が大きく、日本でのシェアも非常に高い海外FX業者です。

XMの世界取引量は18位

Finance Magnates Intelligenceという海外の金融レポートによると、XMの取引量は世界18位で、非常に規模の大きな会社です。

日本でのシェアは間違いなく1位ですが、世界的に見ると大手ではありますが、10位以下になっています。

XMはアメリカと日本での取引が多く、タイやインド、マレーシアなどアジアが中心となっています。

世界的に見るとExnessやIC Markets、Axiなどの方が大手となります。

XMのライセンス先であるセーシェルとモーリシャスを調査しました。

金融ライセンス1. セーシェル

エデンプラザの入り口

セーシェルのライセンス先は、エデンプラザというショッピングモールの中に入っています。

他の海外FX業者も、セーシェルはほとんどがエデンプラザ内にあります。

XMの会社名:TRADEXFIN LIMITED

エデンプラザの2階に、会社がたくさん集まった箇所があり、そこにXMの会社名「TRADEXFIN LIMITED」がありました。

同じ階にIC Marketsなども入っていたり、海外FXの管理会社であるVISTRAなども入っています。

実際にXMに会った時も「セーシェルにも従業員が働いている」との情報があったので、実際に働いているものと思われます。

金融ライセンス2.モーリシャス

モーリシャスのライセンス先は、とてもキレイな新しいビルの中にXMが入っています。

まだ新しいビルで、中国人が東南アジア人たちを連れてきて作られたビルらしいです。

入口もおしゃれでキレイです。

左側の下から3番目がAMI CROP

管理会社はAMI CORPという会社で、その名前で案内板も書かれています。

モーリシャスのライセンスでは7階で登録されていますが、実際には6階に入っているようです。

日本向けライセンス その他ライセンス
セーシェル(FSA) モーリシャス(FSC) FCA,CySEC,ASIC,BaFin,CNMV,MNB,CONSOB,ACP,FIN,KNF,AFMFI

XMは日本向けのライセンスを2つ取得していて、セーシェルFSAとモーリシャスFSCとなります。

グループ会社としては多数のライセンスを所有していて、本拠地のキプロスのライセンスやイギリスFCA、オーストラリアASICなど、世界中の難関ライセンスを持っています。

セーシェル
参照:FSA TRADEXFIN LIMITED

セーシェルのライセンスはTRADEXFIN LIMITEDという会社名での登記があり、セーシェル金融庁(FSA)での確認も取れています。

 
モーリシャス
参照:FSC FINTRADE LIMITED

モーリシャスの金融ライセンスはFINTRADE LIMITEDという会社名での登記があり、モーリシャス金融庁(FSC)での確認も取れています。

日本に対するライセンスはこの2つとなり、海外でのライセンスは10個以上、取得しています。

信託保全の有無 その他補償関係 管理銀行
無し AIG保険(投資家資金補償保険) イギリス バークレイズ銀行

XMは顧客資金を運営資金と分けて管理していますが、信託保全はやっていません。

信託保全は万が一の倒産した場合に、信託銀行が顧客資金を補償してくれるものですが、それがなく単に分別管理(別の口座に入れているだけ)となります。

信託保全が無いと、顧客資金よりも債権者への支払いが優先されるため、100%の保証がある訳ではないので注意しましょう。

 
AIG保険の投資家資金補償保険について

XMでは信託保全の代わりにAIG保険の投資家資金補償保険というものに加入し、1人あたり100万ドルの補償があります。

これが単に「トラブル時などの損害賠償」なのか「倒産時の補償なのか」分からないのでサポートに連絡をしてみました。

AIG保険が信託保全と同等の効果があるのか質問

サポートに連絡をして、AIG保険が信託保全と同等の効果があるのか質問しました。

 
分別管理をしている内容の案内

サポートからは分別管理をしているとの記載内容と、該当するページを案内されました。

AIG保険と信託保全の内容については回答がありませんでした。

 
再度AIG保険が信託保全と同等の効果があるのか質問

再度同じ質問をしました。

 
これ以上の回答はできないとのこと

これ以上の質問には答えられないようでした。

もし信託保全をしていれば大々的にアピールするはずですが、それができないということは、AIG保険には信託保全と同じ機能はないと思われます。

つまりトラブル等の損害保険の補償はあっても、倒産時の顧客資金の補償は無い。という捉え方が妥当だと思います。

XMの口コミと出金拒否・トラブル情報

良い口コミ
悪い口コミ
出金拒否
トラブル等

XMの良い評判をTwitterで探すと非常にたくさん出てきました。

口座開設ボーナスが13,000円に上がったことや、KIWAMI極口座のスプレッドが狭いことなど、非常にたくさんの投稿がありました。

特にKIWAMI極口座は非常に好評で、スプレッドが狭いだけでなく、スワップフリーなのが評価されています。

KIWAMI極口座でも口座開設ボーナス13,000円はもらえるので、他の業者と比べてもメリットは大きいです。

XMの悪い口コミを探してみると、スタンダード口座のスプレッドが広いことと、約定が遅いとの投稿が多めでした。

スタンダード口座はボーナスのある口座なのでスプレッドが広く、KIWAMI極口座であればスプレッドは狭くなります。

約定については滑りは少ないですが、サーバーがロンドンにあるので、少し時間がかかってしまいます。

XMの出金拒否について調べてみると、口座を凍結された投稿がいくつかありました。

XMのIB紐づけで無料EA(特にナンピンEA)を使うと、そのグループの人たちが凍結される傾向にあります。

理由としては「サーバー負荷」を理由に凍結されます。

特にXMの口座縛りでナンピンEAを配布している場合は、利用しないようにしましょう。

凍結になった場合「利益の出金ができた」という投稿と「利益は没収された」との両方の投稿内容がありました。

XMでは特定グループのナンピンEA(特に口座縛りで配布しているナンピンEA)を利用すると、レバレッジ100倍に制限されることがあります。

出金拒否の箇所で口座凍結についても紹介しましたが、口座凍結と同じように、レバレッジが制限される場合もあります。

XMの口座縛りでEAを配布していても、凍結やレバレッジ制限になる可能性があるので、利用しない方がおすすめです。

入出金、VPS、スワップフリー

その他、入出金とXMの特徴を紹介します。

入金
出金
VPS
スワップフリー
入金の種類 手数料 着金時間 備考
VISA/JCB 無料 即時 マスター不可
銀行送金 振込元の手数料のみ ~30分以内 Online Bank Transfer(オンライン決済)もある
コンビニ 300円 即時 5万円以上は印紙税200円かかる
クレカ8%~,銀行送金無料 即時 事前入金が必要
無料 即時 事前入金が必要
クレカ3.85%,銀行送金1% 即時 事前入金が必要

XMの入金は6種類ありますが、多くの人はクレジットカード、銀行送金、bitwalletのどれかを利用する人が多いです。

bitwallet入金は事前にbitwalletへの登録と入金が必要になり、bitwalletへの入金はクレジットカードが8%以上の手数料、銀行振込は無料です。

クレジットカードは完全無料、銀行送金は振込元の手数料がかかります。(ネット銀行などは無料枠もあるのでおすすめ)

出金の種類 手数料 着金時間 利益の出金
無料 数日~数週間 入金額まで
(銀行送金) 40万円未満は2,500円 ~1営業日 可能
50万円あたり412~824円 即時(30分以内) 入金額まで
500円 即時(30分以内) 入金額まで
800円+出金額の2% 即時(30分以内) 入金額まで

XMの出金は基本的に入金と同じ方法で出金する必要があり、利益の出金は銀行送金のみとなります。

利益が出た場合の出金は、入金額までは各種入金方法で出金し、利益分のみ銀行送金となります。

入金する時は出金の時のことも考えて入金するのが良いでしょう。

無料利用の条件
  • 口座残高が1,000ドル以上(約12万円)
  • 月に往復5ロット(50万通貨)以上の取引がある

XMでは口座残高1000ドル以上、1ヶ月に往復5ロット以上の取引があると、VPSを無料で利用することが可能です。

自動売買をやっている人など、VPSが無料で使えるのは非常にメリットがあるので、ぜひ条件を満たして利用すると良いでしょう。

XMのVPSのスペック

VPSの仕様
サーバー会社 Beeks社
CPU 1コア
メモリ 1.5GB
HDD 20GB
OS Windows Server 2012

XMのVPSはBeeks(ビークス)社で、海外VPS大手の業者で、多くの海外FX業者が提携しています。

1.5GBだと2~3個のMT4を稼働できるので、10個~20個くらいのEAを稼働できると思います。

条件を満たさない場合は28ドルかかってしまいますが、必ず条件を満たして無料で使うようにしましょう。

VPSについては以下のページで詳しく解説しています。

XMの無料VPSの仕様と条件・導入するまでの流れ

スワップフリーの通貨ペア
AUDCAD AUDCHF AUDJPY AUDNZD AUDUSD
CADCHF CADJPY CHFJPY EURAUD EURCHF
EURGBP EURJPY EURNZD EURUSD GBPAUD
GBPCAD GBPCHF GBPJPY GBPNZD GBPUSD
NZDCAD NZDCHF NZDJPY NZDUSD USDCAD
USDCHF USDJPY GOLD SILVER XAUEUR

KIWAMI極口座はスプレッドが狭いだけでなく、特定の通貨ペアはスワップフリー(スワップが0)となります。

FXの主要となる通貨ペアとゴールドなどの貴金属、あと仮想通貨もすべてスワップフリーとなります。

XMの場合、マイナススワップになることが多く、数日保有するようなスイングトレードなどをすると、マイナススワップの損失が影響することも多かったです。

しかし、KIWAMI極口座はスワップフリーなので、中長期でポジションを保有しても、保有にかかるマイナススワップは影響しません。

KIWAMI極口座のスワップフリーは通貨ペアによるので、以下のページで詳細を確認するようにしてください。

XM FX取引

安全性に対する評価

ゲムゲム

XMは会社の規模が非常に大きく、日本でのシェアも高いため、資金力に対する安心感はあります。ただし、ボーナスが豊富なので、完全Abookという訳ではなさそうです。

XMは2009年からの運営で歴史が長く、日本でのシェアも高いので、ある程度の安心感のある会社です。

グループでのナンピンEAでの口座凍結やレバレッジ制限はありますが、その他のトラブルは極わずかなので、悪質なトレードをしなければ問題ありません。

ただ、ボーナスが豊富なので、カバー率100%のAbookという訳ではないので、資金の入れすぎには注意した方が良いかもしれません。

利用者が多い中で口座凍結の情報もわずかなので、よほど激しい取引をしなければ大丈夫かと思われます。

みんなのXMに対する評価

XMの評価を教えてください。

4.2
Rated 4.2 out of 5
非常に良い40%
良い40%
普通20%
悪い0%
非常に悪い0%
 
Rated 3.0 out of 5
2023年8月12日

最近KIWAMIのスプレッドが広くなって、微妙になって来た。

Rated 5.0 out of 5
2023年8月6日

ボーナスがリセットされるとスタンダード口座を使い、ボーナスが無くなればKIWAMI口座を使う無限ループでOK

Rated 5.0 out of 5
2023年7月24日

スタンダード口座ならボーナスもあるし、KIWAMI口座ならスプレッドがすごく狭い!

KIWAMIはスワップフリーなのも嬉しい。XMだけで全てが賄える感じ。

Rated 4.0 out of 5
2023年7月20日

キャッシュバックはバリバリに紐づけましょう。タリタリはボーナス貰うとcb発生しないと「嘘」ついてるので。しかも5分制限なし。

Rated 4.0 out of 5
2023年7月18日

100%ボーナスがいつかを一年を通じて教えて頂けると、投資計画が建てやすくなる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA