XMのゼロカットルールと条件・マイナス残高リセットのタイミング

xm ゼロカット

ゲムゲム

XMのゼロカットについて紹介して行きます。ゼロカットの条件やタイミングについて詳しく解説します。

XM(XM Trading)のゼロカットについて解説して行きます。

XMははゼロカットシステムを採用していて、追証請求されることのない業者です。

ここではゼロカットになる条件やタイミング、実際にゼロカットされるのか?についても調査していきます。

XMの公式サイトはコチラ

XMのゼロカットシステムとは?仕組みについて解説

ゼロカットシステムとは、簡単にいうと、「口座残高がマイナスになってロスカットされても追証を顧客に請求しないシステム」となります。

XMが採用しているゼロカットシステムでは、急激な相場変動により、ロスカット(強制決済)が間に合わず、追証により証拠金以上の入金を請求されて大きな借金を被るということが起こりません。

このゼロカットシステムは、日本国内のFX業者にはありませんが、海外FXではXMを含めて一般的なトレーダー保護のシステムとなっています。

スイスフランショックでもXMのゼロカットシステムは発動

世界中のFXトレーダーが破産したスイスフランショックでも、XMではしっかりゼロカットが執行されています。

スイスフランショックとは?
2015年に起きたスイスフランショックではわずか20分ほどの間に世界中の通貨が暴落し、スイスフランが暴騰するという事態が起きました。

この時に米ドル/スイスフラン(USDCHF)で2,820pips、スイスフラン/日本円(CHFJPY)で3,947pipsの変動が起きたとされています。

一般的に相場が大きく変動した場合に、逆のポジションをハイレバで持っていると、あっという間に証拠金維持率が低下し、マージンコール、強制ロスカットが発動します。

しかし、スイスフランショックのような急激な変動では強制ロスカットが間に合わないことがあります。

結果、口座残高が大きくマイナスとなり、ゼロカットシステムのない業者を使っていたトレーダーは、追証の請求で、想定外の大きな借金を背負ってしまう人もいたのです。

口座に入れた証拠金以上の損失が発生する事態は非常に怖いですよね。

ゼロカットシステムを採用しているXMでは、入金額以上の損失から顧客を保護し、マイナス残高分を全額負担してくれるため、私たち顧客が負う損失リスクは最大でも入金額までに抑えることができます。

海外FXの中にはゼロカットを謳っていても反故にして追証請求しているFX業者もいるようですので、FX業者選びは重要ですね。

XMのゼロカットはいつ発動する?条件を解説

XMのゼロカットが発動する条件、ルールについて解説します。

  • 口座残高がマイナス
  • ゼロカットに金額・回数制限はなし
  • 全てのXM口座で無条件で適応
  • 複数口座での資金に影響なし

XMのゼロカットはロスカット水準の維持率20%を下回りマイナスになったとき

XMのゼロカットは、ロスカット水準の証拠金維持率20%を下回り口座残高がマイナスになったときに執行されます。

証拠金維持率が低い状態で、大幅な変動があるとマイナスになります。

ゼロカットの金額・回数制限なし

XMのゼロカットでは執行金額や回数に制限はありません。

執行条件に該当していれば、マイナス残高になっても追証なしでXM側でリセットされます。

全てのXM口座でゼロカット適応

スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座
ゼロカット対応 ゼロカット対応 ゼロカット対応

XMのゼロカットシステムは、XMの口座全てのタイプ、「スタンダード口座」「マイクロ口座」「ゼロ口座」で適応されています。

ゼロカットで複数口座の資金は影響なし

XMのゼロカットシステムでは、口座単位で執行されます。

複数口座を持っていて、1つの口座残高がマイナスになりゼロカットが執行されることになったときでも、ほかの有効証拠金がプラスの口座から資金を移動するようなことはありません。

XMのマイナス残高がリセットされるタイミング

XMでゼロカットになるタイミングについて見て行きましょう。

マイナス残高がリセットされるタイミングは次回入金する時

口座残高がマイナスになっているとき、マイナス残高がリセットされるタイミングは「次回入金する時」となっています。

マイナス残高になった時に入金手続きをすると、「マイナス残高が解消されて0円になってから入金される」という流れになります。

追加入金は、以下のやり方で即時反映されます。

  • マイナス口座へ入金
  • 別の口座から資金振替
  • XMPを現金へ交換

XMポイントを使って資金を補充してもゼロカットが執行されます。

XMがゼロカットされない原因

XMでゼロカットがされないケースについて解説します。

有効証拠金がプラスである

XMではボーナス分や、ほかのポジションの合計で、口座の有効証拠金がプラスだとゼロカットされません。

含み益が出ているポジションを持っている場合でも、ゼロカットされずに継続となりますので注意しましょう。

ゼロカット執行にはタイムラグがある

前述のように、口座残高がマイナスになり、追加入金をしない場合はゼロカット執行は不定期です。なので、ただ待っていても一向にリセットされない場合があります。

早くゼロカットを執行してもらいたい場合は、追加入金を行いましょう。

規約違反をしている可能性

XMの取引で禁止行為を行っているとゼロカット対象外となってしまう場合があります。

可能性としては複数口座での両建てです。XMでは同じ口座内での両建てはOKですが、複数口座や他業者間での両建ては禁止されています。

基本的には禁止行為などをしていなければ、ゼロカットは適応されます。

XMゼロカットに関するFAQ

そのほか、XMのゼロカットに関してのよくある質問について紹介します。

XMゼロカットでデメリットはあるの?

基本的にゼロカットシステムは口座残高がマイナスになっても入金額以上の損失リスクがなくなるため、デメリットはありません。

強いていうなら、ゼロカットがあるからと全力フルレバで無茶なトレードをずっと繰り返していれば、結果的に損失を大きくしてしまう可能性はあります。

FX以外のCFD取引にもゼロカットは対応している?

XMのゼロカットは、FX通貨ペアだけでなく、コモディティ、株式指数、貴金属、エネルギーなどCFD取引にも適用されます。

XMゼロカットでボーナスはどうなる?

ゼロカットになると、ボーナス分は消滅します。

口座残高がマイナスになると、まずボーナスで補填されます。口座開設ボーナスや、入金ボーナスなどがありますが、これらのボーナスが補填にあてられます。

ボーナス補填を行ってもなお口座残高がマイナスの場合は、ゼロカットとなります。

まとめ:XMはゼロカット対応の業者なので安心して取引できる

ゲムゲム

XMはゼロカット対応の業者なので、レバレッジを活かしたトレードをして行きましょう。

XMのゼロカットについて紹介して来ました。

XMは追証なしのゼロカットシステムを採用しているので、追証請求されることがなく、XMがマイナス分を肩代わりしてくれます。

XMのゼロカットは相場が大変動したときも執行された実績もあるため、少額でハイレバトレードも安心して始めることができます。

XMの公式サイトはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA