海外FX ロスカット計算ツール(シミュレーション)XMにも対応

海外FXのロスカット計算機(シミュレーター)です。(XMにも対応)

いくらまで(何円、何pips)まで負けられるか分かります。

通貨ペアを選択すると、現在レートが自動取得されます(3秒くらいかかります)手動でレート変更もできます。



ロット




pips

負けたらロスカットされる

ロスカット計算方法

レバレッジ400倍の場合でのロスカット計算方法を紹介します。

違うレバレッジの場合は”400″を違う数字に当てはめて計算してください。

ドル円(右側の通貨が円の場合の計算)

10万円の証拠金で、10万通貨のドル円を取引する場合
110円 × 10万通貨 ÷ 400倍 = 27,500円(必要証拠金)
27,500円 × 0.2(ロスカット水準) = 5,500円(ロスカットされる証拠金)
100,000円 – 5,500円 = 94,500円(いくら負けられるか)
94,500円 ÷ 10万通貨 × 100 = 94.5pips(負けてよいpips)

この例では、損失が94.5pips(-94,500円)を超えると、ロスカットされます。

計算としては、まず「必要証拠金」を出し、その次に「ロスカットされる証拠金額」を計算します。

「口座にある資金」から「ロスカットされる証拠金」を引くことで、いくら負けられるか、が計算できます。

ユーロドル(右側の通貨が円以外の場合の計算)

10万円の証拠金で、10万通貨のドル円を取引する場合
※EURUSD = 1.20ドル、USDJPY = 109.565円の時
(1.2 × 109.565) × 10万通貨 ÷ 400倍 = 32,869円(必要証拠金)
32,869円 × 0.2(ロスカット水準) = 6,573.9円(ロスカットされる証拠金)
100,000円 – 6,573.9円 = 93,426.1円(いくら負けられるか)
93,426.1円 ÷ 10万通貨 × 100 = 93.426pips(負けてよいpips)

この例では、損失が93.426pips(-93,426.1円)を超えると、ロスカットされます。

決済通貨(右側の通貨)が円でない場合は、円に直す計算式も加わります。

EURUSDの場合は、そこにUSDJPYの現在価格も加わるので注意しましょう。

海外FX業者のロスカット水準一覧

GEMFOREX XM TitanFX Axiory
20%
> 詳細はコチラ
20% 20%
> 詳細はコチラ
20%
> 詳細はコチラ
Tradeview
100%
> 詳細はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA