ThreeTraderの特徴と会社情報・評価と取引環境をリアルタイム測定

threetraderの評判と特徴

ゲムゲム

ThreeTraderの特徴や会社情報、スプレッドなどの取引環境を紹介します。スプレッドや約定スピードなどは24時間リアルタイム計測をしています。

ThreeTraderの特徴や取引条件、ThreeTraderの会社について紹介していきます。

実際にThreeTraderの本拠地オーストラリアと、金融ライセンス先であるバヌアツの現地調査もしましたので写真付きで紹介します。

スプレッドや約定スピード、スリッページについてはEAとインジケーターを使って24時間リアルタイム計測をしているので、参考にしてください。

ThreeTraderの評価
ボーナス
(2.0)
レバレッジ
(3.5)
スプレッド
(5.0)
約定力
(3.0)
サポート対応
(4.0)
ライセンス
(3.0)
入出金
(5.0)
安全性
(3.5)
総合評価
(3.5)

ThreeTraderの公式サイトはコチラ

↓ ThreeTraderの特徴や評価について、動画で分かりやすく解説しているので参考にしてください。

ThreeTrader口座タイプごとの評価

Pureスプレッド口座 Rawゼロ口座
取引方式 STP方式 ECN方式
口座開設ボーナス 無し 無し
入金ボーナス 無し 無し
ポイントプログラム あり あり
レバレッジ 500倍 500倍
スプレッド 狭い もっと狭い
取引手数料 かからない 1ロット4㌦
1ロット 10万通貨 10万通貨
最小ロット 0.01ロット 0.01ロット
最大ロット 80ロット 80ロット
最低入金額 5,000円 10万円
ゼロカット ゼロカット採用 ゼロカット採用
プラットフォーム MT4 MT4

ThreeTraderはスプレッドが非常に狭く、海外FX業者の中でもトップ1~2位を競う業者となります。

ボーナスはありませんが、ポイントプログラムという独自のポイント制度があり、ポイントを貯めて現金や電子機器などと交換することができます。

レバレッジは500倍で海外FXの中では普通ですが、口座残高による制限がないので、大口トレーダーでも使いやすい業者です。

リアルタイム計測(スプレッド、約定速度、滑り、サーバー場所)

ゲムゲム

ThreeTraderのPureスプレッド口座、Rawゼロ口座のスプレッド、約定スピード、スリッページをリアルタイム計測しています。

※滑りに関しては決済時にTP/SLが必要なので、自動売買EAを使い不定期にデータが出てきます

スプレッド
約定スピード
スリッページ
サーバー場所

Pureスプレッド口座

平均スプレッド最大スプレッド最小スプレッド
USDJPY1.2pips20.0pips0.5pips
EURJPY1.5pips33.0pips0.5pips
GBPJPY1.9pips42.5pips0.5pips
AUDJPY1.6pips32.8pips0.5pips
NZDJPY2.4pips35.0pips0.5pips
EURUSD0.7pips18.5pips0.5pips
GBPUSD1.1pips23.9pips0.5pips
AUDUSD0.9pips22.4pips0.5pips
AUDNZD1.5pips34.5pips0.5pips
XAUUSD1.3pips8.4pips1.2pips

 
Rawゼロ口座

平均スプレッド最大スプレッド最小スプレッド
USDJPY.raw0.7pips20.0pips0.0pips
EURJPY.raw1.0pips32.5pips0.0pips
GBPJPY.raw1.4pips42.0pips0.0pips
AUDJPY.raw1.1pips32.3pips0.0pips
NZDJPY.raw1.9pips34.5pips0.0pips
EURUSD.raw0.2pips18.0pips0.0pips
GBPUSD.raw0.6pips23.4pips0.0pips
AUDUSD.raw0.4pips21.9pips0.0pips
AUDNZD.raw1.0pips34.0pips0.0pips
XAUUSD.raw0.8pips7.9pips0.7pips
※別途取引手数料が1ロット4ドルかかります

過去24時間のスプレッドを自動表示しています。

表では1時間ごとの表示をしていますが、取得は1分ごと、平均スプレッドは1時間の平均を表示しています。

最大、最小スプレッドは1時間ごとの最大値、最小値を表示しています。

国内からのスピード

平均時間最大時間最小時間
236.4ms418.0ms209.8ms
271.2ms676.4ms210.3ms

過去24時間のレイテンシーを自動表示しています。

平均値最大値
有利な滑り0.1pips1.9pips
不利な滑り0.0pips0.0pips

スリッページは自動売買EAを使い、TP/SL発生時の滑りを調査しています。

MT4 MT5
ニューヨーク ニューヨーク

ThreeTraderのサーバー場所はMT4、MT5ともにアメリカのニューヨークになります。

約定スピードを考えると、ニューヨークのサーバーを借りるのをおすすめします。

取引条件(ボーナス、レバレッジ、ロスカット、ゼロカット)

ボーナス
レバレッジ
ロスカット
ゼロカット
口座開設ボーナス 入金ボーナス キャッシュバックボーナス
なし なし なし

ThreeTraderではボーナスは一切ありませんが、代わりにトレードする度にポイントが貯まります。

ポイントプログラム

ThreeTraderのポイントプログラムは取引する度にポイントが貯まり、貯まったポイントと現金や商品と交換することができるプログラムです。

キャッシュバック金はボーナスではなく現金で受け取ることができ、商品はApple WatchやiPad、iPhone、パソコンなどの電子機器を中心にたくさんの種類があります。

トレード数が多い人は、ぜひThreeTraderのポイントプログラムを利用して、現金や商品を手に入れましょう。

現金/商品 必要ポイント
10ドル 170P
50ドル 825P
100ドル 1,600P
500ドル 7,750P
1,000ドル 15,000P
5,000ドル 72,500P
AirPods Max 12,500P
Apple Watch 16,000P
ipad mini 14,000P
iphone13mini 18,000P
PlayStation5 20,000P
iphone13pro 30,000P
24インチiMac 40,000P
13インチMacBook Pro 40,000P
Dyson 360 heurist 20,000P
Dyson V12 20,000P
BLACK BAY CHRONO 110,000P
BLACK BAY FIFTY-EIGHT 82,000P
Beoplay A9 64,000P
Samsung G9 QLED Gaming Monitor 44,000P
Bearbrick(各種) 76,000P

現金は10ドル(170P)~5000ドル(72,500P)で交換可能で、交換する金額が高い方がお得に交換することができます。

交換率や1ポイント7円~8円ほどになります。

商品はiPhoneやiPad、プレステやパソコンなど電子機器が多く、Bearbrickというフィギュアもあります。

物によって交換率が違いますが、1ポイント6円弱~7円強くらいの交換率となっていて、現金に交換する方が少しお得になっています。

手に入りにくい商品があれば交換しても良いと思いますが、現金の方が交換率が良いので、ぜひ現金に交換すると良いでしょう。

ThreeTraderのポイントプログラムについては以下のページで詳しく解説しています。

ThreeTraderのポイントプログラム!ポイント獲得条件と商品・交換方法

Pureスプレッド口座 Rawゼロ口座
500倍 500倍

ThreeTraderの最大レバレッジは、Pureスプレッド口座、Rawゼロ口座ともに500倍となっています。

他の低スプレッド業者(Axiory:400倍、Tradeview:200~500倍)となっているので、ThreeTraderは比較的レバレッジは高い設定になっています。

 
ThreeTraderは証拠金によるレバレッジ制限がない

ThreeTraderでは証拠金が多くなってもレバレッジ制限を受けることが一切ありません。

多くの資金を入れてトレードする人は、ThreeTraderを使うのがおすすめです。

 
CFDのレバレッジ

貴金属 エネルギー 株式指数 仮想通貨
500倍 100倍 100倍 20倍

ThreeTraderのCFDは、ゴールドなどの貴金属はFXと同じ500倍で、原油や株価指数は100倍、仮想通貨は20倍となります。

レバレッジについては以下のページでCFDなどの全通貨ペアのレバレッジや、レバレッジの計算方法について解説しています。

ThreeTraderのレバレッジ一覧と設定・変更方法・レバレッジ制限

マージンコール ロスカット水準
80% 20%

マージンコール、強制ロスカットとは?

ThreeTraderでは、必要証拠金の20%以下になるとロスカットレベルに達し、ロスカット(強制決済)となります。

証拠金の80%まで減った際には、ポジション維持に必要な十分な資金がないことをお知らせするマージンコールが来るようになっています。

ThreeTraderで複数のポジションで取引をしている場合、口座の証拠金維持率が20%を下回ると含み損が大きいポジションからロスカットされるようになっています。

注意
損失の割合ではなく、損失額が大きいものから順番に強制決済されると認識しておきましょう。

ロスカットについては以下のページで計算方法なども解説しています。

ThreeTraderロスカット水準の条件とマージンコール・計算方法

ThreeTrader よくある質問

Pureスプレッド口座 Rawゼロ口座
ゼロカット ゼロカット

ThreeTraderではゼロカットが採用されているため、マイナス残高が発生しても、追証請求されることはありません。

マイナス分はThreeTraderが肩代わりしてくれるので、万が一の場合でも安心です。

 
ゼロカットは日本時間20時頃の手動対応

ThreeTraderでゼロカットになるタイミングを確認した結果、「日本時間20時頃」に手動にてゼロカットとなります。

もし、日本時間21時頃にマイナス残高になった場合、1日近く時間がかかりますが、ゼロカットになるまでは入金しないで待つようにしましょう。

 
ゼロカットを狙った両建てはゼロカット対象外

ThreeTraderのゼロカットは「ゼロカット狙いの両建て」の場合は対象外となっています。

あくまで自然発生的なゼロカットに対して処理されるので、アービトラージなどは止めておきましょう。

ゼロカットについては以下のページで詳しく解説しています。

ThreeTraderのゼロカット条件とタイミング・追証について

ThreeTraderの会社情報とライセンス・信託保全

会社情報
現地レポート
ライセンス
信託保全
サービス名 ThreeTrader
会社名 ThreeTrader Global Limited
住所 1276, Govant Building, Kumul Highway,Port Vila, Republic of Vanuatu
電話番号 + 612 8039 8119(カスタマーサービス)
設立 2021年
金融ライセンス バヌアツ(VFSC)
ライセンス番号:40430
グループ会社/ライセンス
WEBサイト https://www.threetrader.com/jp
問い合わせ https://www.threetrader.com/jp/contact

ThreeTraderは2021年に設立された海外FX業者で、オーストラリアを拠点に活動しています。

金融ライセンスはバヌアツで取得しています。

ThreeTraderはオーストラリアのTMGMという大手の海外FX業者の関連会社となり、会社は違いますが、同じオフィス内で働いています。

オーストラリアのASICライセンスを持っていると、日本への営業ができないため、ThreeTraderという別会社を作り、日本への運営をおこなっている形となります。

 
ThreeTraderのグループ会社は世界取引量は8位

親会社のTMGMは世界で8番目に取引量の多い会社となり、かなりの大手となります。

TMGMはオーストラリア国内だけでなく、台湾やマレーシア、タイなど、東南アジアでのシェアも大きい会社となります。

ThreeTraderはTMGM(TradeMax)というオーストラリアの大手FX会社の関連会社になります。

ThreeTrader専用の拠点は無さそうで、TMGMのオフィスの中にThreeTrader専用ブースがあるようです。

本拠地はオーストラリアのTMGM内

TMGMの外観

ThreeTraderの本拠地はオーストラリアにあるTMGMの中にあるようです。

コチラはシドニーのTMGMのビルの外観です。

1階案内板 TMGMは28階

TMGMはビルの28階にあります。

TMGMの1階ロビー

28階に上がることはできませんでしたが、このビルには多くの大手会社が入ってるようです。

 
金融ライセンスはバヌアツ

ThreeTraderの金融ライセンスはバヌアツで取得しています。

ライセンスの登録先の住所に行ってみると、TitanFXと同じ建物になりました。

コチラには様々なFX会社が入っているようです。

建物の案内板にはThreeTraderの名前は無し

1階に案内板がありましたが、ThreeTraderの名前はありませんでした。

バヌアツは登録のみで、実体は無いかと思われます。

日本向け その他
バヌアツ(VFSC)

ThreeTraderもバヌアツのみとなりますが、ThreeTraderはTMGMという大手FX会社の関連会社として日本への営業をしているため、バヌアツ1つのみです。

実質的な親会社のTMGMはオーストラリアASICとニュージーランドFMAのライセンスを取得しています。

【TMGMが保有するライセンス】
オーストラリア(ASIC)、ニュージーランド(FMA)、バヌアツ(VFSC)

バヌアツ
参照:VFSC REGISTER SEARCH

バヌアツ金融庁にはTHREETRADER(V)LIMITEDでの登録があります。

実際のオフィスに行ってみると、ThreeTraderの看板などはなく、ただ登記をしているのみになります。

TitanFXと同じ建物でしたが、ThreeTraderの名前はありませんでした。

信託保全の有無 管理銀行
分別管理のみ ナショナルオーストラリア銀行

Threetraderでは今のところ信託保全制度はなく、分別管理のみとなります。

万が一倒産した場合にトレーダーの資金を補償してくれないため、資金を入れすぎずに定期的に出金することをおすすめします。

ThreeTraderの親会社はTMGMという大手の海外FX業者のため、よほどのことがない限り大丈夫だとは思いますが、補償はないため気を付けましょう。

ThreeTraderの口コミと出金拒否・トラブル情報

良い口コミ
悪い口コミ
出金拒否
トラブル等

ThreeTraderの良い評判をTwitterで探すと、スプレッドが狭いことと、ポイントプログラムについての投稿が多かったです。

ポイントプログラムを貯めている人は多く、目的の商品を獲得するために頑張っている人も多い印象でした。

現金の方が交換率が良いですが、商品であれば税金対策にもなるので、税金が高い人は商品と交換しても良いと思います。

ThreeTraderの悪い口コミを探してみると、スリッページに関する投稿が多かったです。

スプレッドが狭いにも関わらず、約定時にマイナス方向に滑ってしまうことで、利益が減ってしまったり損失になることもあります。

結構前からスリッページの問題はあるようです。

ThreeTraderの出金拒否について調べてみると、デマでThreeTraderの出金拒否情報をバラまいているアカウントがありました。

私の投稿にも「出金拒否をされている」との情報があったので、「証拠のスクショを送ってもらえませんか?」と言ったところ、アカウントが消えていました。

聞くところによると、不正をしているアービトラージ集団が上手く不正ができないと、嫌がらせでデマツイートをしている。と聞いたことがあります。

今のところ、ThreeTraderで出金拒否になっている証拠のスクリーンショットなどは見当たりませんでした。

ThreeTraderのトラブル関係を調べてみると、サーバーが固まっていてレートが上手く動かない。との投稿がけっこう目立ちました。

1つの期間ではなく複数の期間でサーバーが重い。レートがカクカクしている。などの情報が多かったです。

ThreeTraderは2021年からサービスを開始している新しい業者なので、急激に顧客が増え、サーバーの増強が間に合っていない。と思われます。

口座凍結などのトラブル情報は一切ありませんでした。

入出金

ThreeTraderの入出金について紹介します。

入金
出金
入金方法 手数料 反映時間 最低入金額
無料 即時 1万円
bitwallet 銀行無料,クレジット8%~8.5% 即時 1万円
国内銀行送金 銀行の振込手数料 30分前後 5000円
ウォレットからの送金手数料のみ 着金後15分以内 1万円

ThreeTraderの入金方法は4種類で銀行送金は5000円から入金が可能です。

クレジットカード、bitwallet、銀行送金のどれかを利用する人が多いです。

最低出金額 出金手数料 かかる時間
1万円 無料 1-3営業日
bitwallet 1万円 bitwalletへの出金(無料)
bitwalletから銀行(824円)
1営業日
国内銀行送金 1万円 無料 1-3営業日
1万円 無料 1営業日

ThreeTraderの出金は手数料がかからず出金することができ、1万円から出金することができます。

クレジットカード出金は入金額と同額までしか出金できないので、利益の出金はできません。

その他の方法は利益の出金も可能です。

安全性に対する評価

ゲムゲム

ThreeTraderは普通に使っている分には問題無さそうで、今のところは証拠写真付きの出金拒否や口座凍結は無さそうです。。

ThreeTraderは普通に使っている分には問題なく、特に出金拒否や口座凍結なども情報もありませんでした。

レイテンシーアービトラージをして出金拒否された情報は見たことがありましたが、通常利用であれば問題無さそうです。

みんなのThreeTraderに対する評価

ThreeTraderの評価を教えてください。

4.0
Rated 4.0 out of 5
非常に良い67%
良い0%
普通0%
悪い33%
非常に悪い0%
 
Rated 5.0 out of 5
2024年5月20日

raw口座のスプレッドは海外FXブローカーではトップだと思います。

サーバーの約定力は増強されたサーバーに乗っている口座{口座番号:50万番台}であれば、問題ないです。

従来サーバー{口座番号:60万番台}のほうは約定にもたつくことが多少ありますね。

Rated 5.0 out of 5
2023年12月20日

スプレッドが狭いので、ポジションを持ってすぐにプラスに転換されがちなのはうれしい。ただ、ECNブローカーの弱点、朝スプレッドの広がりがあるが

そこはECNならしょうがないことなのでOK。

朝スキャするならがっつりB-BOOKや国内の方がいいとは思うが自分はここで大丈夫。

ポイントも貯まるので、ちょこちょこキャッシュバックしている。

Rated 2.0 out of 5
2023年11月26日

複数ポジションで0.1ロット前後の取引量でXAUUSDの取引を知ています。

約定が数秒~10秒弱位かかることが時々あるのだが

これが秒スキャではストレスや致命傷になりかねない。

スプレッドの狭さを相殺される感じ。

指標など市場の取引量が増えるタイミングで約定遅延しやすい気がする。

それ以外は特に不満はない。

Rated 2.0 out of 5
2023年8月28日

キャンペーンの条件を満たしたにも関わらず、賞品が届かなかった。

ホームページに表示される条件は満たしたが、後から条件が満たされていないと言いがかりをつけられて取り消しになった。

Rated 5.0 out of 5
2023年7月25日

スプレッドが狭いので他の業者と比べて勝ちやすい。

あとポイントも地味に嬉しい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA