じぇじぇこのEA検証結果

ゲムゲム

今回はじぇじぇこを検証して行きたいと思います。
ぜひEAを使うかどうかの参考にしてください。

GogoJungleの有料EA「じぇじぇこ」をTDS(Tick Data Suite)を使ってバックテストを行ったので、結果を紹介して行きます。

実際のトレードと近くなるように、変動スプレッド、スリッページ機能を付け、スプレッドも平均的なスプレッドになるように補正しています。

じぇじぇこは複数通貨対応のデイトレードEAのようですが、成績はどうなのでしょうか。

当サイトでバックテストを行なった結果がコチラです。

更新日2023年12月31日

過去16年
2007.1~2023.12
リリース後
2022.12~2023.12
EURUSD +425,047円 +43,102円
USDJPY +151,300円 +70,110円
EURJPY +48,255円 +20,930円
GBPUSD -117,981円 -49,931円

※0.1ロット運用、証拠金50万円で検証しました。

じぇじぇこはEURUSD、EURJPY、USDJPYは過去16年、リリース後ともにプラスで、GBPUSDはどちらもマイナスとなりました。

では、じぇじぇこを詳しく見て行きましょう。

じぇじぇこの詳細を確認する夜は寝よう。週末はのんびりと過ごそう。 | GogoJungle

じぇじぇこの特徴

取引タイプ 通貨ペア 時間足
デイトレード EURUSD/EURJPY/GBPUSD/USDJPY 1H
最大ポジション リリース日 価格
1 2022年12月18日 36,000円

じぇじぇこは複数通貨対応のデイトレードEAです。最大ポジションは1つで稀に両建てします。

対応通貨ペアは、EURUSD推奨でそのほかEURJPY、GBPUSD、USDJPYがあります。

当記事でも4通貨ペアで検証しました。

GogoJungleでの公開成績

収益 296,710円 収益率(全期間) 95.63%
プロフィットファクター 1.52 勝率 39.02% (80/205)
初期ロット数 0.1ロット 最大ポジション数 1
リスクリターン率 4.4 最大ドローダウン 21.62% (67,376円)
平均利益 10,863円 最大利益 62,838円
平均損失 -4,579円 最大損失 -5,030円

じぇじぇこは公開成績を見ると、リリースしてから最初の方は停滞していますが、2023年になって成績が伸びています。公開成績は複利設定のようですので、ロットは大きめになっています。

月次分析(月間の損益)

月次分析を見ると、2022年12月はマイナスでしたが、以降はプラスの月が多くなっています。

月間の取引回数

月間の取引回数は1ヶ月に30回前後となります。

複素数さんの他のEA

複素数さんはじぇじぇこ以外にもゴゴジャンにEAをリリースしています。

じぇじぇこの設定

じぇじぇこはデフォルトでは複利ONになっています。

検証では、UseMoneyManagementをFalseにして、単利0.1ロットで検証しています。

2007年~のバックテスト結果

ゲムゲム

ここからは私が実際にTDSを使ってバックテストを行った結果を紹介して行きます。

スプレッド補正

  基準値 TDS 補正値
EURUSD 1.68pips 0.38pips 1.30pips
USDJPY 1.60pips 0.59pips 1.01pips
EURJPY 1.70pips 0.95pips 0.75pips
GBPUSD 2.27pips 1.11pips 1.16pips

スプレッドが広めの業者のスタンダード口座に合わせて検証しています。

(スプレッドが狭い業者を使うと、成績が良くなります)

変動スプレッドON、スリッページONにして、できるだけリアルに近い環境でテストしています。

EURUSD

過去16年 リリース後
収益 +425,047円 +43,102円
収益率 +85.0% +8.6%
勝率 35.86% 35.03%
PF 1.09 1.18
最大ドローダウン 12.04%(115,266円) 9.33%(47,429円)
リスクリターン率 3.69 0.91
平均利益 4,944円 4,515円
最大利益 21,088円 20,664円
平均損失 -2,544円 -2,059円
最大損失 -11,145円 -7,804円

EURUSDは長期で一番成績が良かったです。過去16年で+42.5万円、リリース後は+4.3万円でした。

年次・月次の成績

USDJPY

過去16年 リリース後
収益 +151,300円 +70,110円
収益率 +30.2% +14.0%
勝率 35.48% 38.76%
PF 1.05 1.3
最大ドローダウン 53.00%(291,880円) 6.64%(37,570円)
リスクリターン率 0.52 1.87
平均利益 2,927円 4,391円
最大利益 15,120円 14,050円
平均損失 -1,529円 -2,136円
最大損失 -9,090円 -5,960円

USDJPYは過去16年、リリース後ともにプラスでした。リリース後は一番成績が良かったです。

年次・月次の成績

EURJPY

過去16年 リリース後
収益 +48,255円 +20,930円
収益率 +9.6% +4.1%
勝率 37.58% 35.21%
PF 1.01 1.1
最大ドローダウン 28.12%(152,040円) 14.53%(81,050円)
リスクリターン率 0.32 0.26
平均利益 3,721円 4,595円
最大利益 30,840円 13,900円
平均損失 -2,210円 -2,270円
最大損失 -14,560円 -5,320円

EURJPYは過去16年、リリース後共にプラスです。長期は利益率が低めです。

年次・月次の成績

GBPUSD

過去16年 リリース後
収益 -117,981円 -49,931円
収益率 -23.5% -9.9%
勝率 34.61% 27.96%
PF 0.98 0.86
最大ドローダウン 51.53%(311,475円) 13.25%(66,256円)
リスクリターン率 -0.38 -0.75
平均利益 5,890円 6,121円
最大利益 21,107円 19,405円
平均損失 -3,177円 -2,748円
最大損失 -17,321円 -4,795円

GBPUSDは過去16年、リリース後どちらもマイナスでした。

年次・月次の成績

通貨ペア合計の損益

成績がプラスだった3通貨ペアの合計の損益をまとめました。

過去16年 リリース後
+624,602円 +134,142円

QuantAnalyzerを使ってプラスだった通貨ペアを合計すると、過去16年間で62.4万円の収益となり、リリース後の成績は13.4万円となりました。

成績の推移とドローダウン

補足説明
  • メイングラフの薄い赤色部分:停滞期間
  • 下方の赤色のグラフ:ドローダウン(山が大きいとドローダウンが大きい)
  • 一番下の青いグラフ:VIX指数
  • 3通貨ペア合計の成績推移を見ると、順調に利益を積み上げています。

    年次・月次の成績


    年間成績は、マイナスだったのは2007年、2014年、2017年で、あとはプラスで利益率も高いです。

    まとめ

    過去16年
    2007.1~2023.12
    リリース後
    2022.12~2023.12
    EURUSD +425,047円 +43,102円
    USDJPY +151,300円 +70,110円
    EURJPY +48,255円 +20,930円
    GBPUSD -117,981円 -49,931円

    ※0.1ロット運用、証拠金50万円で検証しました。

    ゲムゲム

    じぇじぇこの成績は、GBPUSD以外は3通貨ペアで過去16年リリース後ともにプラスでした

    じぇじぇこのバックテストの結果はEURUSD、EURJPY、USDJPYは過去16年、リリース後ともにプラスで、GBPUSDはどちらもマイナスとなりました。

    ぜひ参考にしてください。

    じぇじぇこの詳細を確認する夜は寝よう。週末はのんびりと過ごそう。 | GogoJungle

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA