HFMの特徴と会社情報・評価と取引環境をリアルタイム測定

hfmの評判と特徴

ゲムゲム

HFMの特徴や会社情報、スプレッドなどの取引環境を紹介します。スプレッドや約定スピードなどは24時間リアルタイム計測をしています。

HFMの特徴や取引条件、HFMの会社について紹介していきます。

実際にHFMのキプロス本拠地や金融ライセンス先のセーシェル、モーリシャスの現地調査もしましたので写真付きで紹介します。

スプレッドや約定スピード、スリッページについてはEAとインジケーターを使って24時間リアルタイム計測をしているので、参考にしてください。

HFMの評価
ボーナス
(4.0)
レバレッジ
(4.5)
スプレッド
(2.5)
約定力
(2.0)
サポート対応
(2.5)
ライセンス
(2.5)
入出金
(4.5)
安全性
(2.0)
総合評価
(3.0)

HFMの公式サイトはコチラ

↓ HFMの特徴や評価について、動画で分かりやすく解説しているので参考にしてください。

HFM口座タイプごとの評価

ボーナス口座 プレミアム口座 セント口座 ゼロ口座 PRO口座
口座開設ボーナス 無し 無し 無し 無し 無し
入金ボーナス 500㌦+67万円 無し 無し 無し 無し
最大レバレッジ 1000倍 2000倍 2000倍 2000倍 2000倍
スプレッド 1.95pips 1.76pips 1.76pips 1.46pips(0.86) 1.24pips
手数料 1ロット6~8㌦
ロスカット 20% 20% 20% 20% 20%
ゼロカット 自動でゼロカット 自動でゼロカット 自動でゼロカット 自動でゼロカット 自動でゼロカット
1ロット 10万通貨 10万通貨 1000通貨 10万通貨 10万通貨
最低入金額 1円~ 1円~ 1円~ 1円~ 13,000円~

参照:HFM口座タイプ

HFMは口座タイプごとに特徴が違い、ボーナス口座はボーナスが受け取れますが、それ以外はボーナスの無い口座になります。

プレミアム口座はスプレッドが広めなので、PRO口座あたりが一番おすすめです。

ゼロ口座よりも全体的にPRO口座の方がコストが安くなるので、ボーナスが無い口座の場合はPRO口座を使いましょう。

リアルタイム計測(スプレッド、約定速度、滑り、サーバー場所)

ゲムゲム

HFMのプレミアム口座、PRO口座、ゼロ口座のスプレッド、約定スピード、スリッページをリアルタイム計測しています。

※滑りに関しては決済時にTP/SLが必要なので、自動売買EAを使い不定期にデータが出てきます

スプレッド
約定スピード
スリッページ
サーバー場所

プレミアム口座

平均スプレッド最大スプレッド最小スプレッド
USDJPY2.7pips11.3pips1.9pips
EURJPY3.7pips13.0pips2.5pips
GBPJPY4.1pips13.0pips2.3pips
AUDJPY3.9pips16.3pips2.6pips
NZDJPY4.2pips32.6pips2.5pips
EURUSD1.9pips11.0pips1.5pips
GBPUSD2.3pips11.3pips1.6pips
AUDUSD2.2pips12.0pips1.6pips
AUDNZD4.1pips32.6pips2.9pips
XAUUSD3.1pips5.3pips2.7pips

 
プロ口座

平均スプレッド最大スプレッド最小スプレッド
USDJPYr1.5pips9.3pips0.8pips
EURJPYr1.2pips11.0pips0.6pips
GBPJPYr2.0pips11.0pips0.7pips
AUDJPYr2.6pips14.3pips1.3pips
NZDJPYr2.7pips28.6pips1.1pips
EURUSDr0.8pips9.0pips0.6pips
GBPUSDr0.9pips9.3pips0.6pips
AUDUSDr0.8pips10.0pips0.6pips
AUDNZDr2.6pips28.6pips1.5pips
XAUUSDr1.6pips2.0pips1.4pips

 
ゼロ口座

平均スプレッド最大スプレッド最小スプレッド
USDJPYb0.8pips9.4pips0.2pips
EURJPYb0.7pips11.1pips0.1pips
GBPJPYb0.8pips11.1pips0.1pips
AUDJPYb2.0pips14.3pips0.7pips
NZDJPYb2.1pips28.6pips0.5pips
EURUSDb0.3pips9.1pips0.1pips
GBPUSDb0.4pips9.4pips0.1pips
AUDUSDb0.3pips10.1pips0.1pips
AUDNZDb2.0pips28.6pips0.9pips
XAUUSDb1.6pips2.0pips1.0pips
※別途取引手数料が1ロット6~8ドルかかります

取引手数料が6ドルの通貨ペア
AUDUSD、EURUSD、EURJPY、GBPJPY、GBPUSD、USACAD、USDCHF、USDJPY、XAUUSD
※それ以外の通貨ペアは手数料8ドルかかります

過去24時間のスプレッドを自動表示しています。

表では1時間ごとの表示をしていますが、取得は1分ごと、平均スプレッドは1時間の平均を表示しています。

最大、最小スプレッドは1時間ごとの最大値、最小値を表示しています。

国内からのスピード

平均時間最大時間最小時間
793.8ms1226.6ms375.4ms
789.7ms1981.1ms362.3ms

過去24時間のレイテンシーを自動表示しています。

平均値最大値
有利な滑り0.0pips0.0pips
不利な滑り0.0pips0.0pips

スリッページは自動売買EAを使い、TP/SL発生時の滑りを調査しています。

MT4 MT5
ドイツ ドイツ

HFMのサーバー場所はMT4、MT5ともにドイツのフランクフルトになります。

約定スピードを考えると、ドイツかロンドンのサーバーを借りるのをおすすめします。

取引条件(ボーナス、レバレッジ、ロスカット、ゼロカット)

ボーナス
レバレッジ
ロスカット
ゼロカット

入金100%ボーナス(期間限定500ドル)

金額 条件 有効期限 利益の出金
入金100%(上限500㌦) 期間限定キャンペーン 無し 可能
入金ボーナスの特徴
  • 選択できる口座:入金ありボーナス口座
  • キャンペーン期間中のみ
  • 上限は500ドル
  • キャンペーンごとに受け取り可能
  • ボーナスの出金は不可
  • 利益の出金は可能
  • クッション機能あり

入金100%ボーナスは期間限定キャンペーンとなり、キャンペーンごとに500ドルの100%ボーナスがもらえます。

証拠金を2倍にすることができるので、非常にお得なキャンペーンです。

1回のキャンペーンでの上限は500ドルですが、キャンペーンごとに受け取りが可能となります。

ぜひ100%ボーナスが開催されている時は、入金してボーナスを活用していきましょう。

 
20%入金ボーナス 上限67万円

金額 条件 期限 利益の出金
入金20%(上限67万円) 上限まで受取可能 無し 可能
20%入金ボーナスの特徴
  • 選択できる口座:入金ボーナス口座
  • 2回目以降の入金のみ可能
  • 上限は67万円
  • 上限になるまで何度でもボーナスがもらえる
  • ボーナスの出金は不可
  • 利益の出金は可能
  • クッション機能あり

20%入金ボーナスは、常に開催している入金20%ボーナスで、上限67万円まで入金する度にボーナスがもらえます。

10万円入金をすると、2万円のボーナスがもらえます。

入金100%ボーナスよりもボーナス割合は少ないですが、ぜひ上手く利用していくと良いでしょう。

 
ロイヤリティプログラム(キャッシュバック)

hotforexロイヤリティプログラム

ロイヤリティプログラムの対象口座
すべての口座が対象

HFMでは「ロイヤリティ・プログラム」と呼ばれるキャッシュバックボーナスがあり、トレードごとに「Hotforexバー」というものがもらえ、Hotforexバーを貯めることで様々なメリットがあります。

リワードレベル 昇格条件 Hotforexバー
レッド 初期から 1ロット6本
シルバー アクティブ取引31日以上 1ロット8本
ゴールド アクティブ取引62日以上 1ロット10本
プラチナ アクティブ取引105日以上 1ロット12本

 

Hotforexバーの本数 交換できる特典
35本以上 35本=1ドル(1000本から交換可能)
150本 AUTOCHARTIST購読1ヶ月
1100本 シルバーVPSパッケージ1ヶ月無料(50ドル分)
2500本 HFMマーケットアナリストとの1時間プライベートセッション
3100本 シルバーVPSパッケージ3ヶ月無料(150ドル分)

HFMバーを全てドルに交換した場合、「レッドで6ロット1ドル」、「プラチナで3ロット:1ドル」の換金率となります。

ドルに交換すれば出金が可能なので、地道に貯めるのがおすすめです。

 
リターン・オン・フリーマージン(ROFM:年利最大3%)

リターン・オン・フリーマージン

余剰証拠金 月間取引量ごとの利息率
5~50ロット 50ロット~
1,000ドル~25,000ドル 2% 2.50%
25,000ドル~ 2.50% 3%
条件
  • 対象口座:ボーナス口座、プレミアム口座、セント口座、ゼロ口座、HFコピー口座
  • 事前の参加申請が必要
  • 余剰証拠金が1,000ドル以上必要
  • FXまたは貴金属CFDの取引が毎月5ロット以上

リターン・オン・フリーマージン(ROFM)は一定数の条件を満たしたトレーダーに年間最大3%の利息がもらえるキャンペーンです。

2020年に10周年キャンペーンとして始まりましたが、終了時期未定となり現在も続いています。

余剰証拠金(ポジション保有として使っていない資金)が1,000ドル以上あり、毎月5ロット以上の取引をした人に、余剰金に対して年利最大3%の利息を受け取ることができます。

25,000ドル(約250万円)の余剰証拠金があり、毎月50ロットの取引をすれば、3%の年利が受け取れます。

(毎日利息計算されて口座に残高が支払われます)

毎日の取引数が多い人は、ぜひ参加して利息を受け取りましょう。

> リターン・オン・フリーマージン(ROFM)の詳細はコチラ

 
トレーダーズアワード

hotforex トレーダーズアワード

トレーダーズアワードの参加条件
  • 500ドル以上の残高があるプレミアム口座
  • 前月の月初~7日前までにmyHFエリア(会員ページ)からの参加申請が必要
  • 1人1口座のみ参加可能(過去3ヶ月の受賞歴の人は対象外)
  • 利益(利益率)を多く上げた人に送られる
  • 1位の人に賞金3,000ドル

    トレーダーズアワード(TRADERS AWARDS)は毎月開催している取引コンテストで500ドル以上の残高があるプレミアム口座でのみ参加が可能です。

    利益率を最も多く上げた人に賞金3,000ドル(約30万円)が送られます。

    優勝者は1ヶ月あたり500%~1,000%ほどの利益を上げている人が多いです。

    スキャルピングなど、たくさんの取引をする人は、ぜひ参加してみましょう。

    > トレーダーズアワード(TRADERS AWARDS)の詳細はコチラ

     
    デモコンテスト

    hotforex デモコンテスト

    注意点
    • MT4デモ口座で参加
    • myHFエリア(会員ページ)からの参加申請が必要
    • 1人1口座のみ参加可能(過去3に受賞歴のある人は対象外)
    • 利益(利益率)を多く上げた人に送られる
    • 1位:2,000ドル、2位:1,000ドル、3位:500ドルのクレジットボーナス
    • クレジットボーナスは取引数を満たすと出金可能

    デモコンテストはデモ口座を使って利益を上げた人に贈られるキャンペーンで毎月開催しています。

    賞金はクレジットボーナスとして支払われ、一定の取引数(50回の取引と10ロットの取引)を満たすと出金が可能になります。

    デモコンテストは実際にお金を使わないコンテストになるため、大きくトレードする人が多く、優勝できる利益率が5,000%~10,000%ほどになっています。

    リスクはないため、ぜひ思い切った取引をして優勝を狙ってみましょう。

    > デモコンテストの詳細はコチラ

    ボーナスについては以下のページで詳しく開設しています。

    HFMボーナス・キャンペーンの種類と特徴・受け取り方

    ボーナス口座 プレミアム口座 セント口座 ゼロ口座 PRO口座
    1000倍 2000倍 2000倍 2000倍 2000倍

    HFMの最大レバレッジは2,000倍で、ボーナス口座のみ1,000倍となっています。

    HFMでは、今まで最大1,000倍でしたが2023年のリニューアルでレバレッジが2倍の2,000倍にアップされました。

     
    HFMのレバレッジ制限

    HFMでは以下の3つの条件になるとレバレッジが制限され、レバレッジが引き下げられるので注意しましょう。

    口座残高によるレバレッジ制限

    1万㌦未満 1万㌦~5万㌦未満 5万㌦~30万㌦未満 30万㌦~
    2000倍 1000倍 500倍 75倍

    HFMでは口座残高が1万ドル(約130万円)以上になるとレバレッジ制限がかかり1000倍に引き下げられます。

    その後、口座残高ごとに5万ドル(約650万円)以上で500倍、30万ドル(約3900万円)以上で75倍に制限されます。

    HFMのレバレッジ制限は口座残高がかなり高いため、かかりにくいですが、1万ドル(約130万円)の制限には注意しておきましょう。

     
    指標発表時のレバレッジ制限

    レバレッジ制限 制限される時間
    500倍 指標発表の15分前~5分後まで

    HFMでは重要な指標発表の15分前~指標発表の5分後まで、レバレッジが500倍まで制限されます。

    指標前後のハイレバトレードはやりにくくなっているため、注意するようにしましょう。

     
    ロールオーバー前後のレバレッジ制限

    レバレッジ制限 制限される時間
    500倍 23時~1時(MT4時間)
    ロールオーバー前後のレバレッジ制限
    • 夏時間(日本時間):朝5時~朝7時
    • 冬時間(日本時間):朝6時~朝8時

    HFMでは毎日のロールオーバー前後はレバレッジが500倍に制限されます。

    MT4時間の23時~1時はレバレッジが制限されているので、朝スキャや窓開け・窓埋めトレードには注意するようにしましょう。

     
    CFDのレバレッジ一覧

    貴金属 エネルギー コモディティ 株価指数 仮想通貨
    20~2000倍 50~66倍 66倍 200倍 5~50倍

    CFDのレバレッジはゴールドはFXと同じ2000倍で、原油は50倍~66倍、仮想通貨はビットコインは50倍となります。

    HFMのレバレッジについては以下のページで詳しく解説しています。

    HFMの最大レバレッジとルール・レバレッジ制限

    マージンコール ロスカット水準
    50% 20%

    参照:HFM 取引口座を比較

    HFMは証拠金維持率が50%を下回るとマージンコール(事前の連絡)となり、証拠金維持率20%を下回ると強制ロスカットとなります。

    ロスカット水準20%は他の海外FX業者と比べても平均的な数値となっています。

    HFMは証拠金維持率が50%を下回るとマージンコール(事前の連絡)となり、証拠金維持率20%を下回ると強制ロスカットとなります。

    ロスカット水準20%は他の海外FX業者と比べても平均的な数値となっています。

    HFMで複数のポジションで取引をしている場合、口座の証拠金維持率が20%を下回ると含み損が大きいポジションからロスカットされるようになっています。

    注意
    損失の割合ではなく、損失額が大きいものから順番に強制決済されると認識しておきましょう。

    ロスカットについては以下のページで計算方法なども解説しています。

    HFMロスカット水準の条件とマージンコール・計算方法

    ボーナス口座 プレミアム口座 セント口座 ゼロ口座 PRO口座
    ゼロカット対応 ゼロカット対応 ゼロカット対応 ゼロカット対応 ゼロカット対応
    • 口座残高がマイナス
    • ゼロカットに金額・回数制限はなし
    • 全てのHFM口座で無条件で適応
    • 複数口座での資金に影響なし

    HFMでは急な相場変動でロスカットが間に合わずマイナス残高になってしまった場合、追加入金する必要がなく、HFMが肩代わりしてくれます。

    追証請求はこれまで一度もないので、安心してハイレバトレードが可能です。

    ゼロカットの流れについては、マイナス残高発生後、HFMに入金をすると、自動的にマイナス残高が解消されてから入金される仕組みになっています。

    自動でゼロカットになるので、非常に利用がしやすいです。

    HFMの会社情報とライセンス・信託保全

    会社情報
    現地レポート
    ライセンス
    信託保全
    サービス名 HFM
    会社名 HF Markets (SV) Ltd
    住所 Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O.Box 1510, Beachmont Kingstown, St. Vincent and the Grenadines
    電話番号 +44-2030978571(イギリス)
    設立 2010年
    金融ライセンス セントビンセント及びグレナディーン諸島(FSA)
    法人番号:22747 IBC 2015
    グループ会社/ライセンス HF Markets (UK) Ltd/イギリス
    HF Markets (DIFC) Ltd/ドバイ
    HF Markets SA (PTY) Ltd/南アフリカ
    HF Markets (Seychelles) Ltd/セーシェル
    HF Markets Fintech Services Ltd/ケニア
    WEBサイト https://www.hfm.com/sv/jp/
    問い合わせ https://www.hfm.com/sv/jp/contact-us

    HFMは2010年に設立された海外FX業者で、本拠地をキプロスに構え、金融ライセンスはセントビンセントおよびグレナディーン諸島にあります。

    日本での知名度は少し低めですが、海外では南アフリカやナイジェリア、マレーシアやインドネシアなど、アフリカやアジアなどでの利用者も多いです。

     
    HFMの世界取引量は31位

    Finance Magnates Intelligenceという海外の金融レポートによると、HFMの世界取引量は31位となっています。

    XMやExnessよりは低い順位ですが、iFOREXやFXDDよりも高い順位になっています。

    HFMは本拠地のキプロスと金融ライセンス先のセントビンセントおよびグレナディーン諸島を調査しました。

    本拠地はキプロスのラルナカ

    HFMの本拠地はキプロスのラルナカという街にあり、このように変わった形のビルにHFMの看板が出ています。

    HFMはこのビルの10階にありました。

     
    金融ライセンスはセントビンセント(法人登記のみ)

    金融ライセンス先のセントビンセントおよびグレナディーン諸島に行ってみると、緑色のGriffith Corporate Centreという管理会社がありました。

    コチラはGEMFOREXも使っている管理会社で、HFMの看板などは掲げてありませんでした。

    コチラのGriffith Corporate Centreは多くの企業の登記先となっており、苦情がたくさん入っているようです。

    ・Griffith Corporate Centre305号室の誤用/乱用

    郵便局の私書箱

    HFMの公式サイトで住所を見てみるとP.O.Boxと書いてありますが、これは私書箱のことで、私書箱はGriffith Corporate Centreではなく郵便局で管理されています。

    日本向けライセンス その他ライセンス
    セントビンセント(FSA) FCA,DFSA,FSCCA,FSA,CMA

    HFMの日本向けライセンスはセントビンセントおよびグレナディーン諸島(FSA)となります。

    セントビンセントおよびグレナディーン諸島の登録は信用性が非常に低く、悪質な業者が登録していることもあります。

    HFMは大手ですが、信用性の低いライセンスで日本に営業しているのは、ちょっと微妙だと思っています。

    グループ会社としては多数のライセンスを所有していて、本拠地のキプロスのライセンスやイギリスFCAなど、世界中の難関ライセンスを持っています。

    セントビンセント
    参照:FINANCIAL SERVICES AUTHORITY Search

    セントビンセント金融庁の検索窓でHFMを調べると、会社名が出てきました。

    参照:HFM お客様の投資を保護

    信託保全の有無 その他補償関係 管理銀行
    無し 1人500万ユーロの民事賠償保険制度 非公開

    HFMは顧客資金を運営資金と分けて管理していますが、信託保全はやっていません。

    信託保全は万が一の倒産した場合に、信託銀行が顧客資金を補償してくれるものですが、それがなく単に分別管理(別の口座に入れているだけ)となります。

    信託保全が無いと、顧客資金よりも債権者への支払いが優先されるため、100%の保証がある訳ではないので注意しましょう。

    損害賠償保険は何かしらの損害が起きた時に補償されるものなので、倒産時に補償される可能性は不明です。

    HFMの口コミと出金拒否・トラブル情報

    良い口コミ
    悪い口コミ
    出金拒否
    トラブル等

    HFMの良い評判をTwitterで探すと、レバレッジが2000倍で非常に高いことや、ボーナスやキャンペーンの豊富さについての投稿が多めでした。

    プロ口座のスプレッドが狭いとの投稿もありましたが、プロ口座は日本時間の午前中はスプレッドが広いので注意しましょう。

    HFMの悪い口コミを探してみると、約定が遅い件と、ボーナスのトラブルについての投稿がありました。

    HFMは日本時間の午前中のスプレッドが広いですが、それについての投稿はありませんでした。

    ボーナスについて調べると、出金拒否の情報がとんでもない量が出てきました。

    (出金拒否のタブで一部紹介しています)

    HFMの出金拒否について調べてみると、実際に出金拒否された投稿がいくつもありました。

    以前に開催されていた口座開設ボーナスの出金拒否が多く、普通にトレードしていた人でも、隠れルールによって拒否されたようです。

    規約違反の該当箇所を見てみても抽象的な記載しかなく、HFMに問い合わせても「規約なんてそんなもんだ」と言われてしまいました。

    隠れルールがあるのは非常に悪質で、大手の会社とは思えない対応でした。

    HFMのトラブル関係を見てみると、スプレッドの異様な開きと、約定に関するトラブルがありました。

    HFMは以前から約定スピードが遅く、滑りやレートの問題も頻繁に発生しているようです。

    入出金、VPS、スワップフリー

    その他、入出金とHFMの特徴を紹介します。

    入金
    出金
    VPS
    スワップフリー
    入金の種類 手数料 反映時間 最低入金額
    VISA/Master/JCB 無料 即時 1万円(JCB:5㌦)
    銀行送金 振込元の手数料のみ ~30分以内 1,000円
    クレカ8%~,銀行送金無料 即時 1,000円
    無料 即時 1,000円
    仮想通貨 振込元の手数料のみ ~30分以内 5ドル

    HFMの入金は5種類ありますが、多くの人はクレジットカード、銀行送金、bitwalletのどれかを利用する人が多いです。

    bitwallet入金は事前にbitwalletへの登録と入金が必要になり、bitwalletへの入金はクレジットカードが8%以上の手数料、銀行振込は無料です。

    クレジットカードは完全無料、銀行送金は振込元の手数料がかかります。(ネット銀行などは無料枠もあるのでおすすめ)

    出金の種類 手数料 着金時間 利益の出金
    無料 数日~数週間 入金額まで
    (銀行送金) 無料 ~1営業日 可能
    50万円あたり412~824円 即時(30分以内) 可能
    500円 即時(30分以内) 入金額まで
    無料 ~1営業日 可能

    HFMの出金は基本的に入金と同じ方法で出金する必要があります。

    クレジットカードは入金額までしか出金ができませんが、その他の方法は利益の出金が可能です。

    銀行送金が手数料がかからないためおすすめですが、出し入れが頻繁な人はbitwalletやBXONEはオンラインウォレット上に保管しておけば無料で入出金できるのでおすすめです。

    参考:HFM VPS利用規約より

    HFMのVPSを無料で利用するには入金額と取引量が必要になります。

    ブロンズ シルバー ゴールド
    入金額 5,000USD
    (50万円)
    8,000USD
    (80万円)
    15,000USD
    (150万円)
    1ヶ月間の
    取引ロット数
    5ロット 8ロット 15ロット

    HFMは過去1ヶ月の入金額と取引ロット数を満たすことで、VPSを無料で利用することができます。

    プランは3種類あり、入金額とロット数が多ければシルバーやゴールドのプランを利用することも可能になります。

    参考:HFM VPSホスティング

    ブロンズ シルバー ゴールド
    無料になる
    最小入金額
    5,000ドル 8,000ドル 15,000ドル
    CPU 1V CPU 2V CPU 4V CPU
    メモリ(RAM) 1.3GB 2.7GB 5.12GB
    ディスク容量 25GB 50GB 75GB
    OS Windows 2012 Windows 2012 Windows 2012
    月額料金 30ドル 50ドル 80ドル

    利用できるVPSはBeeksFXで、ご覧のスペックとなります。

    ブロンズであればMT4が1つ×10チャートほど、シルバーであれば、MT4が2~3個×10~20チャートくらい利用可能です。

    もし条件を満たすことができなかった場合は、ブロンズで30ドル、シルバー50ドル、ゴールド80ドルの月額手数料がかかるので気を付けましょう。

    HFMのVPSは以下のページで詳しく解説しているので参考にしてください。

    HFM無料VPSの利用条件とスペック・設定方法

    HFMではメジャー通貨ペアやゴールド、ブレント原油などで、全口座スワップフリーで取引することができます。

    スイングトレードや中長期のトレードの場合、マイナススワップは大きな損失になりましたが、スワップフリーであれば、マイナスになることもありません。

    安全性に対する評価

    ゲムゲム

    HFMは口座開設ボーナスで多数の出金拒否をすることによって、かなりの信頼性が落ちたと思います。

    HFMは新時代プロモーションとして、多数のIBパートナーと面談をして大規模に実施しようとしていましたが、口座開設ボーナスで多数の出金拒否をしたことによって、信頼性を落としてしまいました。

    私も本件についてHFMに問い合わせをしましたが、完全に開き直った様子で真摯に受け止める様子もなく、口座開設ボーナス終了時も「日本における弊社の認知という役目は十分に果たしたとみなし終了」という言い訳をしていました。

    HFMのIB担当もあまりクリーンな雰囲気がなく、組織的にちょっと微妙な感じがします。

    みんなのHFMに対する評価

    HFMの評価を教えてください。

    2.0
    Rated 2.0 out of 5
    非常に良い0%
    良い0%
    普通50%
    悪い0%
    非常に悪い50%
     
    Rated 1.0 out of 5
    2023年8月21日

    少し利益が出たらボーナスはすべて没収され、今後もボーナスはあげないと言われた。何この業者?

    Rated 3.0 out of 5
    2023年8月12日

    これまではスプレッドが広くて約定が遅かったが、プロ口座が出来てから使る業者になったと思う。

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA