AI Rig 03(サード) -GBPJPY M15-のEA検証結果

ゲムゲム

今回はAI Rig 03(サード) -GBPJPY M15-を検証して行きたいと思います。
ぜひEAを使うかどうかの参考にしてください。

GogoJungleの有料EA「AI Rig 03(サード) -GBPJPY M15-」をTDS(Tick Data Suite)を使ってバックテストを行ったので、結果を紹介して行きます。

実際のトレードと近くなるように、変動スプレッド、スリッページ機能を付け、スプレッドも平均的なスプレッドになるように補正しています。

AI Rig 03(サード) -GBPJPY M15-はナンピンタイプのEAですが、成績はどうなのでしょうか。

当サイトでバックテストを行なった結果がコチラです。

更新日2023年12月31日

過去1年 過去6ヶ月 過去3ヶ月 リリース後
2019.6~
収益 +36,374円 +14,606円 +7,343円 +81,684円
収益率 +7.2% +2.9% +1.4% +16.3%
勝率 97.41% 96.55% 95.42% 96.32%
PF 3.10 2.58 2.12 1.51
最大ドローダウン 16,904円(3.16%) 16,891円(3.29%) 16,905円(3.34%) 76,073円(14.66%)
リスクリターン率 2.15 0.86 0.43 1.07
平均利益 94円 106円 111円 115円
最大利益 2,845円 2,852円 2,836円 5,066円
平均損失 -1,153円 -1,158円 -1,096円 -2,015円
最大損失 -2,581円 -2,563円 -2,573円 -15,027円

※0.01ロット運用、証拠金50万円で検証しました。

バックテストの結果は、過去1年、6ヶ月、3ヶ月、リリース後ともにプラスでした。

損切付きナンピンEAの注意点
コチラのEAは損切機能があるためナンピンEAでもロスカットにならない可能性があります。
ただ、損切時は大きくドローダウンし、証拠金が少ない場合はロスカットする可能性があるので注意してください。
また、損切時に上手く約定しない場合、最悪ロスカットになる可能性もあるため、利益は定期的に出金するようにしましょう。

では、AI Rig 03(サード) -GBPJPY M15-を詳しく見て行きましょう。

AI Rig 03(サード) -GBPJPY M15-の詳細を確認する高安定性スキャルピングEA 「AI Rig」シリーズ第3弾『AI Rig 03 -GBPJPY-』 勝率ほぼ100% | GogoJungle

AI Rig 03(サード) -GBPJPY M15-の特徴

取引タイプ 通貨ペア 時間足
ナンピン GBPJPY 15M
最大ポジション リリース日 価格
8 2019年6月6日 19,800円

AI Rig 03(サード) -GBPJPY M15-はGBPJPY専用のナンピン系EAです。

最大ポジション数は8となります。
ナンピン系ですが、マーチンゲールの使用はありません。

最大ストップロスが200で、ポジション数「8」のときのみに設定されるようになっています。

GogoJungleでの公開成績

収益 529,203円 収益率(全期間) 20.20%
プロフィットファクター 1.26 勝率 96.50% (2153/2231)
初期ロット数 データなし 最大ポジション数 8
リスクリターン率 0.52 最大ドローダウン 36.66% (1,009,850円)
平均利益 1,041円 最大利益 43,150円
平均損失 -22,863円 最大損失 -153,030円

AI Rig 03(サード) -GBPJPY M15-の公開成績を見ると、2020年3月に大きくマイナスになってからは右肩上がりのグラフになっています。

月次分析(月間の損益)


月次分析を見ると、毎月利益を積み上げています。

月間の取引回数

月間の取引回数は少ないときで15回前後、多い時で50回前後あります。

AI Rig (エーアイ・リグ)さんの他のEA

AI Rig (エーアイ・リグ)さんはGogoJungleにほかにもEAを出品されています。

ほかのEAを検証した記事がありますので参考にしてください。

AI Rig 03(サード) -GBPJPY M15-のEA検証結果

ゲムゲム

ここからは私が実際にTDSを使ってバックテストを行った結果を紹介して行きます。

スプレッド補正

基準値 TDS 補正値
GBPJPY 2.15pips 2.20pips -0.05pips

スプレッドが広めの業者のスタンダード口座に合わせて検証しています。

(スプレッドが狭い業者を使うと、成績が良くなります)

変動スプレッドON、スリッページONにして、できるだけリアルに近い環境でテストしています。

過去1年のバックテスト結果

収益 +36,374円 収益率(全期間) +7.2%
初期証拠金 500,000円 勝率 97.41%
プロフィットファクター 3.10 最大保有ポジション 8
最大ドローダウン 16,904円(3.16%) リスクリターン率 2.15
平均利益 94円 最大利益 2,845円
平均損失 -1,153円 最大損失 -2,581円

過去1年は3.7万円の利益でした。

過去6ヶ月のバックテスト結果

収益 +14,606円 収益率(全期間) +2.9%
初期証拠金 500,000円 勝率 96.55%
プロフィットファクター 2.58 最大保有ポジション 8
最大ドローダウン 16,891円(3.29%) リスクリターン率 0.86
平均利益 106円 最大利益 2,852円
平均損失 -1,158円 最大損失 -2,563円

過去6ヶ月は1.5万円の利益でした。

過去3ヶ月のバックテスト結果

収益 +7,343円 収益率(全期間) +1.4%
初期証拠金 500,000円 勝率 95.42%
プロフィットファクター 2.12 最大保有ポジション 8
最大ドローダウン 16,905円(3.34%) リスクリターン率 0.43
平均利益 111円 最大利益 2,836円
平均損失 -1,096円 最大損失 -2,573円

過去3ヶ月もプラスでした。

リリース後のバックテスト結果

AI Rig 03(サード) -GBPJPY M15-のリリース後のバックテスト結果(≒フォワード結果)は以下のようになりました。

「バックテスト結果とフォワードテスト結果が違いないか」、「過去データに最適化し過ぎていないか」など参考にしてください。

収益 +81,684円 収益率(全期間) +16.3%
初期証拠金 500,000円 勝率 96.32%
プロフィットファクター 1.51 最大保有ポジション 8
最大ドローダウン 76,073円(14.66%) リスクリターン率 1.07
平均利益 115円 最大利益 5,066円
平均損失 -2,015円 最大損失 -15,027円

2019年6月のリリースからの成績は8.1万円のプラスとなりました。

月ごとの成績一覧

2020年からの月ごとの成績を検証しました。

毎月1日~末日までの成績をまとめるとこのような成績となります。

2020年

1月 2月 3月 4月
+1,873円 -11,075円 +7,199円 -414円
5月 6月 7月 8月
+2,703円 -11,404円 +2,733円 +2,014円
9月 10月 11月 12月
-9,011円 +1,971円 +1,744円 +2,042円

2021年

1月 2月 3月 4月
+2,452円 +692円 +2,460円 +1,489円
5月 6月 7月 8月
+2,555円 -79円 +1,984円 +1,037円
9月 10月 11月 12月
+393円 +3,402円 -5,938円 +3,374円

2022年

1月 2月 3月 4月
-2,057円 +527円 +2,430円 +3,035円
5月 6月 7月 8月
+4,582円 +4,536円 +898円 +4,477円
9月 10月 11月 12月
+4,974円 +4,166円 +1,706円 +3,615円

2023年

1月 2月 3月 4月
+2,729円 +3,407円 +5,124円 +3,052円
5月 6月 7月 8月
+3,686円 +3,777円 +3,315円 +3,836円
9月 10月 11月 12月
-2,347円 -288円 -531円 +683円

損益合計

2020年 2021年 2022年 2023年 合計成績 収益率
-9,625円 +13,821円 +32,889円 +26,443円 +63,528円 +12.7%

2020年~2023年12月の月間成績をまとめるとこのようになり、合計で+6.3万円の成績となりました。

2007年~のバックテスト結果

AI Rig 03(サード) -GBPJPY M15-は長期運用が可能そうでしたので、長期でのバックテストもしました。

収益 +255,090円 収益率(全期間) +51.0%
初期証拠金 500,000円 勝率 95.18%
プロフィットファクター 1.26 最大保有ポジション 8
最大ドローダウン 47.26%(247,578円) リスクリターン率 1.03
平均利益 157円 最大利益 9,654円
平均損失 -2,474円 最大損失 -20,285円

AI Rig 03(サード) -GBPJPY M15-を2007年1月~長期バックテストすると、何度か大きなドローダウンはありますが、トータルではプラスの成績でした。

まとめ

過去1年 過去6ヶ月 過去3ヶ月 リリース後
2019.6~
収益 +36,374円 +14,606円 +7,343円 +81,684円
収益率 +7.2% +2.9% +1.4% +16.3%
勝率 97.41% 96.55% 95.42% 96.32%
PF 3.10 2.58 2.12 1.51
最大ドローダウン 16,904円(3.16%) 16,891円(3.29%) 16,905円(3.34%) 76,073円(14.66%)
リスクリターン率 2.15 0.86 0.43 1.07
平均利益 94円 106円 111円 115円
最大利益 2,845円 2,852円 2,836円 5,066円
平均損失 -1,153円 -1,158円 -1,096円 -2,015円
最大損失 -2,581円 -2,563円 -2,573円 -15,027円

※0.01ロット運用、証拠金50万円で検証しました。

ゲムゲム

AI Rig 03(サード) -GBPJPY M15-はナンピン系EAです。

GogoJungleのAI Rig 03(サード) -GBPJPY M15-のバックテストをしてきました。全ての期間でプラスの収益でした。

ぜひ参考にしてください。

AI Rig 03(サード) -GBPJPY M15-の詳細を確認する高安定性スキャルピングEA 「AI Rig」シリーズ第3弾『AI Rig 03 -GBPJPY-』 勝率ほぼ100% | GogoJungle

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA