3本の矢(S)のEA検証結果

ゲムゲム

今回は3本の矢(S)を検証して行きたいと思います。
ぜひEAを使うかどうかの参考にしてください。

LET’S REALの有料EA「3本の矢(S)」をTDS(Tick Data Suite)を使ってバックテストを行ったので、結果を紹介して行きます。

実際のトレードと近くなるように、変動スプレッド、スリッページ機能を付け、スプレッドも平均的なスプレッドになるように補正しています。

3本の矢(S)はデイトレEAですが、成績はどうなのでしょうか。

当サイトでバックテストを行なった結果がコチラです。

更新日2022年6月30日

過去15年
2007.1~2022.6
リリース後
2019.7~2022.6
EURJPY +88,617円 +50,225円
GBPJPY -247,089円 -24,594円
AUDJPY -270,146円 -345,205円

※0.1ロット運用、証拠金50万円で検証しました。

バックテストの結果、EURJPYのみプラスでが、ほかはマイナスの結果となりました。

では、3本の矢(S)を詳しく見て行きましょう。

3本の矢(S)の詳細を確認する

3本の矢(S)の特徴

取引タイプ 通貨ペア 時間足
デイトレード AUDJPY,EURJPY, GBPJPY 15M
最大ポジション リリース日 価格
1 2019年7月1日 25,000円

3本の矢(S)は最大1ポジションのデイトレードEAです。

LET’S REALでの公開成績

PF 1.14 買ポジ比率 48%
平均利益 38pips 売ポジ比率 52%
平均損失 -27pips 月平均取引 23回
最大利益 314.6pips ポジ保有最短時間 1分未満
最大損失 -102.7pips ポジ保有平均時間 13時間1分
買/売勝率 47%/43% ポジ保有最長時間 4日11時間3分
最大ドローダウン 886.7pips 計測期間 3年0月25日

LET’S REALの公開成績を見ると、利益を積み上げているようです。

 
各通貨ペアの成績

各通貨ペアの成績を見るとEURJPYとGBPJPYは好成績ですが、AUDJPYはマイナスとなっています。

月次分析(月間の損益)

月間の取引回数


月間の取引回数は全部で30前後のようです。

CYさんの他のEA

CYさんはLET’S REALに多くのEAを出品されています。

3本の矢(S)のEA検証結果

ゲムゲム

ここからは私が実際にTDSを使ってバックテストを行った結果を紹介して行きます。

スプレッド補正

  GEMFOREX TDS 補正値
EURJPY 1.70pips 0.59pips 1.2pips
GBPJPY 2.15pips 1.44pips 0.8pips
AUDJPY 1.61pips 0.62pips 1.0pips

スプレッドは少し広めのGEMFOREXに合わせて補正をし、検証しています。

(GEMFOREXよりもスプレッドが狭い業者を使うと、成績が良くなります)

変動スプレッドON、スリッページONにして、できるだけリアルに近い環境でテストしています。

注意点
GEMFOREXで検証したところ、最大スプレッドの初期値(3.0)ではバックテストが動かなかったため、最大スプレッド値を以下に変更してバックテストを行いました。
EURJPY:4.0
AUDJPY:4.0
GBPJPY:7.0

EURJPY

過去15年 リリース後
収益 +88,617円 +50,225円
収益率 +17.7% +10.0%
勝率 48.52% 40.82%
PF 1.02 1.11
最大ドローダウン 37.04%(208,990円) 7.90%(43,475円)
リスクリターン率 0.42 1.16
平均利益 3,141円 3,236円
最大利益 31,450円 31,210円
平均損失 -2,894円 -2,015円
最大損失 -10,930円 -10,100円

3本の矢(S)のEURJPYをバックテストした結果、過去15年で8.8万円ほどの利益を上げました。

年次・月次の成績

年間・月間の成績を見ると、2015年は大きくマイナスとなり、2017年以降は成績が伸び悩み気味です。

GBPJPY

過去15年 リリース後
収益 -247,089円 -24,594円
収益率 -49.4% -4.9%
勝率 56.28% 47.86%
PF 0.95 0.97
最大ドローダウン 71.33%(389,834円) 28.73%(153,315円)
リスクリターン率 -0.63 -0.16
平均利益 3,437円 3,919円
最大利益 35,934円 31,674円
平均損失 -4,642円 -3,716円
最大損失 -13,120円 -11,770円

GBPJPYの成績は15年、リリース後共にマイナスでした。

年次・月次の成績

AUDJPY

過去15年 リリース後
収益 -270,146円 -345,205円
収益率 -54.0% -69.0%
勝率 51.91% 40.33%
PF 0.96 0.7
最大ドローダウン 83.74%(657,913円) 89.81%(472,993円)
リスクリターン率 -0.41 -0.73
平均利益 10,625円 11,156円
最大利益 177,565円 47,850円
平均損失 -11,904円 -10,737円
最大損失 -32,430円 -30,900円

AUDJPYの成績もマイナスでした。リリース後の成績がかなりマイナスになっています。

年次・月次の成績

プラス通貨の損益

成績がプラスだったのがEURJPYだけでしたので、EURJPYのみの成績推移になります。

成績の推移とドローダウン

補足説明
  • メイングラフの薄い赤色部分:停滞期間
  • 下方の赤色のグラフ:ドローダウン(山が大きいとドローダウンが大きい)
  • 一番下の青いグラフ:VIX指数
  • まとめ

    過去15年
    2007.1~2022.6
    リリース後
    2019.7~2022.6
    EURJPY +88,617円 +50,225円
    GBPJPY -247,089円 -24,594円
    AUDJPY -270,146円 -345,205円

    ※0.1ロット運用、証拠金50万円で検証しました。

    ゲムゲム

    3本の矢(S)はEURJPYだけがプラスでした。

    LET’S REALの3本の矢(S)のバックテストをしてきました。

    LET’S REALの公開成績が良かったので検証してみましたが、長期バックテストでは厳しい結果となりました。

    ぜひ参考にしてください。

    3本の矢(S)の詳細を確認する

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA