ThreeTraderのポイントプログラム!ポイント獲得条件と商品・交換方法

threetrader ポイントプログラム

ゲムゲム

ThreeTraderのポイントプログラムについて解説していきます。ポイントプログラムは商品だけでなく現金にも交換できますよ

ThreeTraderのポイントプログラムは取引する度にポイントが貯まり、貯まったポイントを現金や商品に交換することができます。

このページではThreeTraderのポイントプログラムの獲得条件やもらえる商品・ポイント交換率と、交換方法を紹介していきます。

ThreeTraderのポイントプログラムはかなり人気なので、ぜひポイントを貯めて行きましょう。

ThreeTraderの公式サイトはコチラ

ThreeTraderのポイントプログラムとは?

ThreeTraderのポイントプログラムは取引する度にポイントが貯まり、貯まったポイントと現金や商品と交換することができるプログラムです。

キャッシュバック金はボーナスではなく現金で受け取ることができ、商品はApple WatchやiPad、iPhone、パソコンなどの電子機器を中心にたくさんの種類があります。

トレード数が多い人は、ぜひThreeTraderのポイントプログラムを利用して、現金や商品を手に入れましょう。

ThreeTraderでポイントを貯めている人の口コミ

TwitterでThreeTraderのポイントプログラムについて口コミを探すと、ポイントを貯めている人はたくさんいました。

ポイントは現金にも商品にも交換できるので、選択肢が多くとても便利です。

ThreeTraderはスプレッドも狭いので、SNSでもかなり好印象の業者です。

ポイントプログラム商品・現金

現金/商品 必要ポイント
10ドル 170P
50ドル 825P
100ドル 1,600P
500ドル 7,750P
1,000ドル 15,000P
5,000ドル 72,500P
AirPods Max 12,500P
Apple Watch 16,000P
ipad mini 14,000P
iphone13mini 18,000P
PlayStation5 20,000P
iphone13pro 30,000P
24インチiMac 40,000P
13インチMacBook Pro 40,000P
Dyson 360 heurist 20,000P
Dyson V12 20,000P
BLACK BAY CHRONO 110,000P
BLACK BAY FIFTY-EIGHT 82,000P
Beoplay A9 64,000P
Samsung G9 QLED Gaming Monitor 44,000P
Bearbrick(各種) 76,000P

現金は10ドル(170P)~5000ドル(72,500P)で交換可能で、交換する金額が高い方がお得に交換することができます。

交換率や1ポイント7円~8円ほどになります。

商品はiPhoneやiPad、プレステやパソコンなど電子機器が多く、Bearbrickというフィギュアもあります。

物によって交換率が違いますが、1ポイント6円弱~7円強くらいの交換率となっていて、現金に交換する方が少しお得になっています。

手に入りにくい商品があれば交換しても良いと思いますが、現金の方が交換率が良いので、ぜひ現金に交換すると良いでしょう。

現金(キャッシュバック)は出金可能

ポイントプログラムで交換するキャッシュバックはボーナスではなく現金として入金されるので、トレードすることも可能ですし、出金することもできます。

現金は交換率も良いので、ぜひ現金に交換して出金すると良いでしょう。

現金は多くのポイントを貯めてから交換する方が交換率が良くなります。

ポイント獲得条件

1ロットあたりの獲得ポイント

FX 貴金属 エネルギー 株価指数 仮想通貨
10P 10P 1P 1P 1P

ポイントの獲得条件はFXと貴金属(ゴールドやシルバーなど)は1ロット10ポイントが手に入ります。

エネルギー(原油)や株価指数、仮想通貨などは1ロット1ポイントとなります。

ポイントを貯めるならFXやゴールドあたりを狙うと良いでしょう。

ポイント付与のタイミング

ポイント付与のタイミング
MT4時間0時~23時59分の取引 → 翌日3時に自動付与

ポイント付与は、取引した次の日の朝3時頃に自動的に付与されます。

翌日反映なので、かなり早いですね。

ポイントの交換方法

貯まったポイントの交換方法を画像付きで解説します。

ThreeTraderにログインをしてポイントストアをクリック

ThreeTraderの会員ページにログインをして、「ThreeTraderポイントストア」をクリックします。

 
交換したい商品を選択する

交換したい商品を選択して「Redeem Now!」をクリックします。

 
最初は住所を入力

初めての交換時は住所を入力する必要があるので、「Add New Delivery Address」をクリックしましょう。

 
氏名・電話番号・住所を入力

氏名、電話番号、住所を入力していきます。

「State」は都道府県名(例:Tokyo)を入力しましょう。

 
住所が表示されたらPayment

住所が表示されるので、間違っていないか確認してからPaymentをクリックします。

 
交換の完了

これでポイントプログラムの完了です。

現金の反映または商品が届くまで待ちましょう。

現金は1営業日以内に反映

現金に交換した場合は1営業日以内に反映されます。

即時反映ではないです。

商品の発送は注文後5営業日

商品を選んだ場合は5営業日頃に発送されます。

ポイント有効期限は2年

ポイントの有効期限について
現在はポイントを取得して2年で失効になりますが、ThreeTraderに確認したところ、今後は最終獲得日から2年まで有効になるように手続き中だそうです。

ポイントプログラムの有効期限は2年となっています。

ThreeTraderのサポートに確認をしたところ、今はポイント獲得日から2年でポイントが消滅してしまいますが、今後はポイント最終獲得日から2年に有効期限が伸びるように手続きをしているようです。

ポイント最終獲得日から2年であれば、取引を続ける限りポイントが失効することはないので、ずっと貯めることができます。

アカウントが12ヶ月停止しているとポイントは期限切れ

ThreeTraderで取引がなく12ヶ月停止した状態になると、ポイントは期限切れで失効してしまいます。

しばらく放置する場合は、0.01ロットだけでもポジションを保有しておいた方が良いかもしれません。

もしくはEAを稼働するなど、対策しておくようにしましょう。

ThreeTraderのポイントプログラムの注意点

ThreeTraderポイントプログラムの注意点です。

キャッシュバックサイトとの併用が可能

ThreeTraderのポイントプログラムはキャッシュバックとの併用が可能なので、TariTaliなどを使いながらポイントを貯めることができます。

ポイントを貯めながらキャッシュバックを得れば、かなりお得にトレードすることができます。

ThreeTraderはスプレッドが非常に狭いので、ポイントとキャッシュバックを合わせると、かなりお得な状態で取引が可能となります。

ポイントストアの悪用は資格の停止

ポイントストアは悪用されていると判断した場合、ポイント交換の資格を終了される可能性があります。

記載のあるように「高頻度取引など、お客様の使用が容認できない、不合理、詐欺的、または違法」となる可能性がある取引は止めておきましょう。

まとめ

ゲムゲム

貯めたポイントは現金に交換するのが一番おすすめです。

ThreeTraderのポイントプログラムについて解説して来ました。

ポイントプログラムはそれぞれの商品で交換率が違いますが、現金に交換するのが一番おすすめです。

大きな金額に交換する方が交換率が良いので、できるだけたくさん貯めてからポイント交換するようにしましょう。

ThreeTraderの公式サイトはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA