XMのゴールド取引 レバレッジやスプレッド・ロットなど

xm ゴールド

ゲムゲム

XMでゴールド取引する時の仕様(レバレッジやスプレッド、1ロットなど)を紹介して行きます。

XMのゴールドのレバレッジやスプレッド、1ロットの通貨数について紹介して行きます。

その他、取引時間やスプレッド、必要証拠金についても解説したいと思います。

ゴールドで取引しようと思っている人は、ぜひ参考にしてください。

XMの公式サイトはコチラ

XMのゴールド取引とは

XMで取引できる貴金属4種類
ゴールド
(GOLD)
シルバー
(SILVER)
パラジウム
(PALL)
プラチナ
(PLAT)

XMではゴールドを含めて4種類の貴金属の取引が可能となっています。

ゴールドはFXと比べてボラティリティーが高く、ハイリスク・ハイリターンな投資商品となっています。

自動売買でも多くのゴールド用EAが販売・提供されていて、FXの次に人気です。

ゴールド(金)はボラティリティが高い

ゴールドはFXと比べてボラティリティが高く「毎日が雇用統計」と言われるほど変動が激しいです。

実際にゴールドとドル円の1日あたりの高値・安値のpips値を10日間計測してみました。

日付 ゴールド
1日のpips差
ドル円
1日のpips差
8/25(水) 2,067pips 62.2pips
8/26(木) 1,817pips 30.4pips
8/27(金) 3,478pips 48.9pips
8/30(月) 1,539pips 26.0pips
8/31(火) 1,758pips 49.2pips
9/1(水) 1,135pips 53.9pips
9/2(木) 1,225pips 20.8pips
9/3(金) 2,544pips 48.1pips
9/6(月) 888pips 30.2pips
9/7(火) 3,491pips 63.3pips
平均pips差 1,994pips 43.3pips

1日あたりの高値と安値のpips数を比較すると、ゴールドは1日平均1,994pipsの高低差があります。

対してドル円は43.3pipsの値動きしかなく、ゴールドはドル円の46倍の値動きがあります。

このようにゴールドは非常に値動きが激しくボラが高いと言われているので、トレードは非常に刺激的なものになります。

ゴールドはFXと同じレバレッジでトレードができるので、ギャンブル性が非常に高い投資商品です。

口座タイプによるゴールドのシンボルが違う

口座タイプによるシンボル
  • スタンダード口座:GOLD
  • マイクロ口座:GOLDmicro
  • ゼロ口座:GOLD.
  • XMでは口座タイプごとにゴールドのシンボルが変わって来ます。

    マイクロ口座やゼロ口座を使う時は、選択するシンボルを間違えないようにしましょう。

    ゴールドのレバレッジ

    銘柄 レバレッジ
    ゴールド(金) 888倍
    シルバー(銀) 400倍
    パラジウム 22.2倍
    プラチナ 22.2倍

    XMでは貴金属の種類によってレバレッジが違いますが、ゴールドは888倍でシルバーは400倍となっています。

    パラジウムやプラチナは22.2倍のレバレッジで低く設定されています。

    ゴールドは888倍のハイレバレッジで取引ができるので、ハイリスク・ハイリターンを求めるトレーダーにおすすめです。

    ゴールドの必要証拠金の計算

    銘柄 基準価格(調査時) 1ロット ドル円レート 必要証拠金
    ゴールド(金) 1823ドル 100通貨 110円 22,582円
    シルバー(銀) 23ドル 5,000通貨 110円 31,625円
    パラジウム 2230ドル 10通貨 110円 110,495円
    プラチナ 1020ドル 10通貨 110円 50,540円

    ゴールドや他の貴金属の1ロットに必要な証拠金を計算してみました。

    1ロットあたりの通貨数がそれぞれ違うので、必要証拠金が変わって来ます。

    基準価格はドル表記になっているので、そこから円に直して計算する必要があります。

    ゴールドの1ロットはドル円の2倍ほどの証拠金が必要になります。

    ゴールドのスプレッド

    通貨ペア スタンダード口座 ゼロ口座
    ゴールド 3.5pips 3.1pips
    シルバー 3.3pips 2.8pips
    パラジウム 1011pips 1012pips
    プラチナ 425.6pips 426.6pips

    ゼロ口座は取引手数料(1.0pips)を含めた金額

    ゴールドなどの平均スプレッドです。

    ゼロ口座の方が少しだけスプレッドが狭くなります。

    パラジウムやプラチナはスプレッドが非常に広いので注意しましょう。

    ゴールドの1ロットと最小・最大ロット

    銘柄名 1ロットの通貨数 最小ロット 最大ロット
    ゴールド 100oz 0.01(MT5は0.1) 50(マイクロは100)
    シルバー 5000oz 0.01(MT5は0.1) 50(マイクロは100)
    パラジウム 10Troy ounces 1 45
    プラチナ 10Troy ounces 1 100

    XMのゴールド、シルバーの最小ロットは0.01、最大ロットは50となり、パラジウムは45ロット、プラチナは100ロットとなります。

    それぞれ1ロットあたりの通貨数が違うので、エントリーする前に確認しておきましょう。

    ゴールドの取引時間

    取引時間(夏) 取引時間(冬)
    ゴールド 月曜07:05~土曜05:50 月曜08:05~土曜06:50
    シルバー 月曜07:05~土曜05:50 月曜08:05~土曜06:50
    パラジウム 月曜07:05~土曜05:10 月曜08:05~土曜06:10
    プラチナ 月曜07:05~土曜05:10 月曜08:05~土曜06:10

    ゴールドの取引時間はFXと比べて1時間遅く始まります。

    夏時間は7時5分から、冬時間は8時5分からのトレード開始となるので、朝に間違えて注文や決済をしないようにしましょう。

    ゴールドのスワップポイント

    買いスワップ 売りスワップ
    ゴールド -367円
    (-3.34×110円)
    -119円
    (-1.09×110円)
    シルバー -179円
    (-1.63×110円)
    -83円
    (-0.76×110円)

    ※スワップポイント×ドル円110円の時の計算

    ゴールドのスワップポイントを計算しました。

    パラジウムやプラチナは先物取引になるため、スワップポイントはありません。

    ゴールドもシルバーもスワップポイントはマイナスになるので、長期投資にはあまり向いていない投資銘柄となります。

    まとめ

    ゲムゲム

    XMのゴールドの仕様について紹介して来ました。取引前にチェックしておきましょう。

    XMのゴールドのレバレッジやスプレッド、ロット、取引時間などの仕様について紹介して来ました。

    ゴールドはFXよりもハイリスク・ハイリターンの投資商品で、多くのトレーダーが取引しています。

    ゴールドはFXとは少し違ってくる部分があるので、初めて取引する人は気を付けましょう。

    XMの公式サイトはコチラ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA