時間は平等のEA検証結果

ゲムゲム

今回は時間は平等を検証して行きたいと思います。
ぜひEAを使うかどうかの参考にしてください。

GogoJungleの有料EA「時間は平等」をTDS(Tick Data Suite)を使ってバックテストを行ったので、結果を紹介して行きます。

実際のトレードと近くなるように、変動スプレッド、スリッページ機能を付け、スプレッドも平均的なスプレッドになるように補正しています。

時間は平等はアノマリーEAですが、結果はどうでしょうか。

当サイトでバックテストをした結果がコチラです。

更新日2024年3月31日

過去16年
2007.1~2024.3
リリース後
2020.1~2024.3
USDJPY +1,696,986円 +175,870円
GBPJPY +1,441,797円 +31,655円
EURJPY +353,613円 -34,710円
GBPUSD -998,931円 -998,852円
EURUSD -999,239円 -897,615円
AUDUSD -999,506円 -823,314円

※0.1ロット運用、証拠金50万円で検証しました。

時間は平等はUSDJPYが過去16年、リリース後ともに良い成績でしたが、ロスカットになる通貨ペアもありました。

では時間は平等について詳しく見て行きましょう。

時間は平等の詳細を確認する

時間は平等の特徴

取引タイプ 通貨ペア 時間足
アノマリー USDJPY 5M
最大ポジション リリース日 価格
2 2020年1月20日 23,000円

時間は平等は毎日あるいはゴトー日(5日,10日のように5と10の付く日、10日が休みの場合は前日)のみ設定した時間でエントリーし、設定した時間で決済するという、アニマリーEAです。

毎日の売りと買い、ゴトー日の売りと買い、4項目がそれぞれ設定可能で、マジックナンバーを-1に設定すれば取引しないようにすることも可能になっています。

GogoJungleでの公開成績

収益 832,347円 収益率(全期間) 37.75%
プロフィットファクター 1.08 勝率 48.38% (793/1639)
初期ロット数 1.0ロット 最大ポジション数 2
リスクリターン率 1.21 最大ドローダウン 19.70% (687,895円)
平均利益 10,770円 最大利益 150,000円
平均損失 -9,308円 最大損失 -91,100円

GogoJungleの公開成績を見ると、勝率は少し低めですが、平均利益額の方が平均損失額よりも大きいため、利益が出ています。

月次分析(月間の損益)


月次分析を見ると、2024年は今のところマイナスが多くなっています。

2023年はマイナスの月が多くなっています。


2022年はマイナスの月もありますが、プラスの月で利益を大きく伸ばしています。

月間の取引回数

月間の取引回数は1ヶ月に30回前後となります。

すいかわさんの他のEA


すいかわさんが出品されているEAは「時間は平等」のみのようです。

2007年~のバックテスト結果

ゲムゲム

ここからは私が実際にTDSを使ってバックテストを行った結果を紹介して行きます。

スプレッド補正

基準値 TDS 補正値
USDJPY 1.60pips 0.59pips 1.01pips
GBPJPY 2.15pips 2.20pips -0.05pips
EURJPY 1.70pips 0.95pips 0.75pips
GBPUSD 2.27pips 1.11pips 1.16pips
EURUSD 1.68pips 0.38pips 1.30pips
AUDUSD 1.50pips 1.12pips 0.38pips

スプレッドが広めの業者のスタンダード口座に合わせて検証しています。

(スプレッドが狭い業者を使うと、成績が良くなります)

変動スプレッドON、スリッページONにして、できるだけリアルに近い環境でテストしています。

USDJPY

過去16年 リリース後
収益 +1,696,986円 +175,870円
収益率 +169.6% +17.5%
勝率 53.04% 49.24%
PF 1.31 1.11
最大ドローダウン 179,030円(6.27%) 177,970円(13.35%)
リスクリターン率 9.48 0.99
平均利益 2,047円 2,125円
最大利益 60,220円 30,090円
平均損失 -1,772円 -1,851円
最大損失 -21,466円 -18,660円

時間は平等の過去16年のバックテスト結果は169.6万円という良い結果でした。

年次・月次の成績

GBPJPY

過去16年 リリース後
収益 +1,441,797円 +31,655円
収益率 +144.1% +3.1%
勝率 50.96% 48.44%
PF 1.15 1.01
最大ドローダウン 247,110円(9.33%) 242,810円(19.70%)
リスクリターン率 5.83 0.13
平均利益 3,283円 2,740円
最大利益 60,890円 32,130円
平均損失 -2,966円 -2,538円
最大損失 -30,350円 -20,450円

GBPJPYの過去16年のバックテスト結果は144.1万円という結果でした。

年次・月次の成績

EURJPY

過去16年 リリース後
収益 +353,613円 -34,710円
収益率 +35.3% -3.5%
勝率 49.99% 49.09%
PF 1.04 0.98
最大ドローダウン 311,475円(31.13%) 201,200円(17.69%)
リスクリターン率 1.14 -0.17
平均利益 2,553円 2,104円
最大利益 60,520円 29,990円
平均損失 -2,448円 -2,071円
最大損失 -19,200円 -18,060円

EURJPYの過去16年のバックテスト結果は35.3万円という結果でした。

年次・月次の成績

GBPUSD

過去16年 リリース後
収益 -998,931円 -998,852円
収益率 -99.9% -99.9%
勝率 36.61% 41.24%
PF 0.50 0.58
最大ドローダウン 999,547円(99.89%) 1,003,725円(99.89%)
リスクリターン率 -1.00 -1.00
平均利益 3,823円 2,272円
最大利益 46,921円 46,882円
平均損失 -4,453円 -2,745円
最大損失 -30,122円 -34,157円

GBPUSDは過去16年、リリース後ともにロスカットになりました。

年次・月次の成績

AUDUSD

過去16年 リリース後
-999,506円 -823,314円

AUDUSDもロスカットでした。

年次・月次の成績

EURUSD

過去16年 リリース後
-999,239円 -897,615円

EURUSDもロスカットになりました。

年次・月次の成績

3通貨ペア合計の損益

過去16年 リリース後
+3,706,463円 +172,815円

QuantAnalyzerを使って、長期成績がプラスだった3通貨ペアを合計すると、過去16年間で370万円の収益となりました。

リリース後も+17.2万円でプラスでした。

成績の推移とドローダウン


補足説明
  • メイングラフの薄い赤色部分:停滞期間
  • 下方の赤色のグラフ:ドローダウン(山が大きいとドローダウンが大きい)
  • 一番下の青いグラフ:VIX指数
  • QuantAnalyzerで合計成績を見てみると、最初が少し停滞していますが成績は順潮に右肩上がりになっています。

    年次・月次の成績


    年次成績では、3通貨ペア合計でマイナスだったのは2007年、2012年、2023年でほかはプラスでした。

    まとめ

    過去16年
    2007.1~2024.3
    リリース後
    2020.1~2024.3
    USDJPY +1,696,986円 +175,870円
    GBPJPY +1,441,797円 +31,655円
    EURJPY +353,613円 -34,710円
    GBPUSD -998,931円 -998,852円
    EURUSD -999,239円 -897,615円
    AUDUSD -999,506円 -823,314円

    ※0.1ロット運用、証拠金50万円で検証しました。

    ゲムゲム

    時間は平等はUSDJPYとGBPJPYが過去16年、リリース後ともに良い成績でしたが、ロスカットになる通貨ペアもありました。

    時間は平等のバックテストをして来ました。

    USDJPY、GBPJPYが長期、リリース後ともにプラスでした。

    ぜひ参考にしてください。

    時間は平等の詳細を確認する

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA