FBSの入金方法 銀行とクレジットカード・bitwalletの入金手順

fbs 入金

ゲムゲム

FBSの入金方法や手数料・かかる時間など、入金について詳しく解説して行きます。

FBSの入金について詳しく解説して行きます。

各入金方法を画像付きで説明し、出金のことを考えた最適な入金方法を紹介して行こうと思います。

FBSも入金と出金は同じ方法を取らなくてはいけないので、出金のことも考えておきましょう。

FBSの公式サイトはコチラ

FBSの入金方法一覧

FBSの入金方法はたくさんありますが、主な入金方法はクレジットカードやbitwallet、STICPAY、国内銀行送金となります。

PerfectMoneyやWebMoney、BonsaiJPなどは日本人がほとんど使っていない入金方法となるので、今回は説明を省略します。

仮想通貨はビットコインやイーサリアム、ビットコインキャッシュなど、複数の方法で入金が可能です。

使えるカードはJCBのみ(VISA・マスターは使えない)

対応クレジットカード
JCB VISA Master AMEX

FBSは現在、クレジットカード入金はJCBのみになっています。

VISAやマスターカードを使っている人は多いと思いますが、海外で使いにくいJCBを持っている人は比較的少なめだと思います。

入金手数料

FBSの手数料 送金元の手数料
クレジットカード 無料 無料
bitwallet 無料 銀行無料,クレジット8%~8.5%
STICPAY 2.5%+0.3ドル 銀行1%,クレジット3.85%
国内銀行送金 2% 振込手数料
仮想通貨 0~2% 送金元の手数料

入金手数料はクレジットカードはFBSの手数料、送金元の手数料ともに無料となります。

STICPAYはFBSの入金手数料とSTICPAYの送金手数料の両方がかかるため、あまりおすすめではありません。

国内銀行送金も振込手数料以外に2%手数料がかかるため、bitwallet経由で銀行振込みをするのが一番良いでしょう。

仮想通貨は種類によって、手数料が変わって来ます。

入金にかかる時間

反映時間
クレジットカード 即時
bitwallet 即時
STICPAY 即時
国内銀行送金 15~20分
仮想通貨 15~20分

入金にかかる時間はクレジットカードやbitwallet、STICPAYは即時反映されるため、おすすめです。

国内銀行送金は、銀行の営業時間内であれば15分~20分ほどで反映されますが、営業時間外の場合は翌営業日の反映となります。

仮想通貨の送金は、送金詰まりがなければ15分~20分ほどで反映されます。

最低入金額と限度額

最低入金額 限度額
クレジットカード 322円 上限なし
bitwallet 114円 上限なし
STICPAY 3ドル 上限なし
銀行送金 150円 上限なし
仮想通貨 下限なし 上限なし

FBSは入金の上限がない(厳密には999億9999万円)となりますが、最低入金額はそれぞれ違ってきます。

どの方法も500円以内から入金が可能なので、かなり良心的な業者だと思います。

FBSの入金手順

ここからは各入金方法を画像付きで紹介して行きます。

クレジットカード/デビットカード

FBSのクレジットカード、デビットカード入金の手順を紹介して行きます。

資金管理から入金を選択

FBSにログインをしたら「資金管理」から「入金」を選択します。

 
JCBを選択

調査時のクレジットカード入金はJCBのみの対応となっていますので、JCBをクリックします。

 
カード番号、入金額を入力

カード番号と入金額を入力しましょう。

クレジットカードは322円から入金が可能です。

 
カード情報を入力

クレジットカード番号や氏名、有効期限、裏面のCVV(3桁の数字)を入力します。

 
入金の完了

これでクレジットカード入金の完了です。

即時反映されるので、すぐに取引可能です。

bitwallet

FBSのbitwallet入金の手順を紹介して行きます。

資金管理から入金を選択

FBSにログインをしたら「資金管理」から「入金」を選択します。

 
bitwalletを選択

bitwalletを選択しましょう。

 
入金額を入力

入金額を入力します。

bitwalletは114円から入金可能です。

 
bitwalletにログイン

自動的にbitwalletのログイン画面になるので、ログインしましょう。

 
入金額を確認して決済

入金額を確認して「決済する」をクリックします。

 
入金の完了

これでbitwallet入金の完了です。

bitwalletもすぐに入金に反映されるため、すぐ取引することができます。

STICPAY

FBSのSTICPAY入金の手順を紹介して行きます。

資金管理から入金を選択

FBSにログインをしたら「資金管理」から「入金」を選択します。

 
STICPAYを選択

STICPAYを選択します。

 
入金額を入力

入金額を入力します。

STICPAYは3ドルから入金できますが、手数料がかかるので、まとめて入金する方がお得です。

 
STICPAYにログイン

自動的にSTICPAYのログイン画面になるので、ログインしましょう。

 
入金額を確認して支払い

入金額を確認して「今すぐ支払う」をクリックします。

 
入金の完了

これでSTICPAYへの入金は完了です。

STICPAYも即時反映されるので、すぐに取引を開始できます。

国内銀行送金

FBSの国内銀行送金の手順を紹介して行きます。

資金管理から入金を選択

FBSにログインをしたら「資金管理」から「入金」を選択します。

 
Japan bank transferを選択

Japan bank transferを選択します。

 
入金額を入力

入金額を入力します。

国内銀行送金は150円から入金可能です。

 
振込情報が出るので振込む

振込情報が表示されるので、銀行から振込み手続きをしましょう。

振込み時に「振込名義人」の箇所を「口座番号+氏名のローマ字」を入れるようにしてください。

振込名義人の例
1234567Tarou Yamada

口座番号がかかれていないと、入金に時間がかかることがあります。

仮想通貨

FBSの仮想通貨入金の手順を紹介して行きます。

資金管理から入金を選択

FBSにログインをしたら「資金管理」から「入金」を選択します。

 
入金する仮想通貨を選択

入金する仮想通貨を選択します。

ビットコインやイーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、テザーの中から入金が可能です。

 
QRコードかアドレスを元に送金

QRコードとウォレットアドレスが表示されるので、読み取り、コピーして送金するようにしましょう。

これで仮想通貨送金の完了です。

FBSの入金ルールと注意点

FBSで入金する時のルールと注意点を紹介します。

入金と出金は同じ方法にしなければならない

FBSの入金ルールとして、入金と出金は同じ方法を取らなくてはいけません。

マネーロンダリング防止法で、入金と出金は同じ方法を取らなくてはいけないので、出金のことを考えて入金するようにしましょう。

利益の出金はクレジットカード以外は可能

クレジット bitwallet STICPAY 国内銀行送金 仮想通貨
不可 可能 可能 可能 可能

FBSはクレジットカード以外は利益の出金が可能で、bitwalletとSTICPAY、国内銀行送金、仮想通貨は利益の出金が自由に可能です。

クレジットカード入金して利益が出た場合は、まずクレジットカードで入金額まで出金した後に、bitwalletまたは国内銀行送金で利益分の出金が可能となります。

利益の出金のためにbitwalletかSTICPAYは登録しておくと良いでしょう。

入金できない時の対処方法

FBSに入金できない場合の対処方法を紹介して行きます。

クレジットの入金拒否は別カード・別入金の方法にする

クレジットカード入金はクレジット会社によっては海外業者への入金が拒否される可能性があります。

入金拒否の場合は何度やっても入金できないので、別のカードで入金するようにしましょう。

もし手持ちのカードすべてがダメだった場合はbitwalletなどを経由して入金するのが良いと思います。

銀行振込みはFBSに連絡を取って調べてもらう

銀行振込みの場合でFBSになかなか着金しない場合は、FBSに確認を取って調べてもらうようにしましょう。

振込み時に「口座番号+名前(ローマ字)」で振込んでいるかどうか確認するようにしてください。

もし口座番号を入力しなかった場合はFBSでの着金作業に時間がかかることがあります。

まとめ

ゲムゲム

FBSの入金でおすすめはクレジットカードが早くて手数料無料でおすすめです。
出金のことも考えてbitwalletも登録しておきましょう。

FBSの入金について紹介して来ました。

FBSの入金はクレジットカードか、bitwallet経由の銀行入金がおすすめです。

出金のことも考えると利益の出金ができるbitwalletも登録して準備しておくと良いと思います。

STICPAYは手数料が少し高くなってしまいますが、他の業者でも使えるため、登録しておいても良いかもしれません。

FBSの公式サイトはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA