IC Marketsスワップポイント一覧(自動計算ツール)円表示

ic markets スワップポイント

ゲムゲム

IC Marketsのスワップポイントを毎日、自動更新してランキングと一覧形式で紹介して行きます。円表示で分かりやすくしました。

IC Marketsのスワップポイントを毎日自動更新をして、円表示で紹介して行きます。

IC Marketsのスワップポイントで稼ぐ人や、ロールオーバー時間をまたぐ取引をする人はぜひ参考にしてください。

IC Marketsの公式サイトはコチラ

↓ 海外FX業者のスワップポイント比較はコチラを参考にしてください。

> 海外FXのスワップポイント比較一覧(自動計算ツール)

IC Marketsスワップポイントランキング

FXのみのスワップポイントランキングと、FX・貴金属・仮想通貨のランキングを紹介します。

FXのスワップランキング

※毎日お昼の12:00に自動計測です。

順位通貨ペア買い/売りスワップポイント
1位EURTRY(ユーロトルコリラ)売り2,917円
2位GBPJPY(英ポンド円)買い1,620円
3位GBPTRY(英ポンドトルコリラ)売り1,490円
4位GBPCHF(英ポンドスイスフラン)買い1,460円
5位USDTRY(米ドルトルコリラ)売り1,280円
6位USDJPY(米ドル円)買い1,246円
7位EURPLN(ユーロズウォティ)売り1,243円
8位USDCHF(米ドルスイスフラン)買い1,091円
9位CHFSGD(スイスフランシンガポールドル)売り905円
10位CADJPY(カナダドル円)買い836円

IC MarketsのFX全通貨ペアの中からトップ10のスワップポイントを表示しています。

TRY(トルコリラ)やGBPJPYなどポンドのスワップポイントが高くなっています。

スワップポイントはよく変更になるので、定期的にチェックするようにしましょう。

FX,貴金属,仮想通貨のスワップランキング

順位通貨ペア買い/売りスワップポイント
1位XAUUSD(ゴールド米ドル)売り3,268円
2位XAUGBP(ゴールド英ポンド)売り3,008円
3位EURTRY(ユーロトルコリラ)売り2,917円
4位XAUAUD(ゴールドオーストラリアドル)売り2,614円
5位GBPJPY(英ポンド円)買い1,620円
6位XPDUSD(パラジウム米ドル)売り1,573円
7位GBPTRY(英ポンドトルコリラ)売り1,490円
8位GBPCHF(英ポンドスイスフラン)買い1,460円
9位USDTRY(米ドルトルコリラ)売り1,280円
10位USDJPY(米ドル円)買い1,246円

貴金属や仮想通貨を含めると、ゴールドの売りのスワップが高くなっています。

IC Marketsスワップポイント一覧

IC Marketsのスワップポイント一覧です。

FX

※毎日お昼の12:00に自動計測です。

通貨ペアスワップロングスワップショート
AUDCAD-362円-118円
AUDCHF403円-882円
AUDJPY511円-1,360円
AUDNZD-497円44円
AUDSGD-448円-172円
AUDUSD-352円122円
CADCHF479円-1,432円
CADJPY836円-1,807円
CHFJPY329円-1,224円
CHFSGD-1,922円905円
EURAUD-473円-279円
EURCAD-782円58円
EURCHF561円-1,627円
EURDKK-605円-480円
EURGBP-958円212円
EURHKD-281円-312円
EURJPY808円-2,195円
EURNOK-375円-137円
EURNZD-1,079円410円
EURPLN-2,326円1,243円
EURSEK-233円-317円
EURSGD-1,246円165円
EURTRY-5,488円2,917円
EURUSD-983円402円
EURZAR-2,605円440円
GBPAUD98円-939円
GBPCAD-246円-596円
GBPCHF1,460円-2,463円
GBPDKK171円-2,115円
GBPJPY1,620円-3,582円
GBPNOK104円-1,083円
GBPNZD-486円-390円
GBPSEK127円-683円
GBPSGD-466円-547円
GBPTRY-3,050円1,490円
GBPUSD-313円-58円
NOKJPY9円-17円
NOKSEK-35円-29円
NZDCAD-116円-332円
NZDCHF686円-1,160円
NZDJPY754円-1,580円
NZDUSD-217円-162円
SEKJPY110円-150円
SGDJPY700円-1,300円
USDCAD-110円-568円
USDCHF1,091円-1,797円
USDCNH246円-1,738円
USDCZK-1,273円94円
USDDKK349円-1,440円
USDHKD100円-966円
USDHUF-1,559円26円
USDJPY1,246円-2,592円
USDMXN-3,556円644円
USDNOK150円-899円
USDPLN-1,404円100円
USDRUB0円0円
USDSEK376円-1,111円
USDSGD118円-1,277円
USDTHB-894円-2,459円
USDTRY-5,954円1,280円
USDZAR-2,823円350円

IC MarketsのFX全通貨ペアのスワップポイント一覧です。

スワップポイントで稼ぐ人や、ロールオーバー時間をまたぐスイングトレードや朝スキャEAなどを使っている人はチェックしておきましょう。

貴金属(ゴールド・シルバー)

通貨ペアスワップロングスワップショート
XAGAUD-365円156円
XAGEUR-426円255円
XAGUSD-725円404円
XAUAUD-3,293円2,614円
XAUCHF-1,947円430円
XAUEUR-4,175円1,221円
XAUGBP-4,813円3,008円
XAUJPY-409円-430円
XAUUSD-5,165円3,268円
XPDUSD-3,570円1,573円
XPTUSD-2,359円786円

ゴールドなどの貴金属は基本的にショートがプラススワップになります。

仮想通貨(ビットコインなど)

通貨ペアスワップロングスワップショート
ADAUSD0円0円
AVXUSD0円0円
BCHUSD-23円-23円
BNBUSD-2円-2円
BTCUSD-23円-23円
DOGUSD-2円-2円
DOTUSD-2円-2円
DSHUSD-23円-23円
EOSUSD0円0円
ETHUSD-23円-23円
GLMUSD0円0円
KSMUSD-2円-2円
LNKUSD-2円-2円
LTCUSD-23円-23円
MTCUSD-2円-2円
SOLUSD0円0円
UNIUSD0円0円
XLMUSD0円0円
XRPUSD0円0円
XTZUSD0円0円

仮想通貨のスワップポイントは基本的にマイナスなので、長期保有しない方が良さそうです。

IC Marketsのスワップポイント確認方法

IC MarketsのスワップポイントはMT4で確認することができます。

MT4でのスワップポイント確認方法を紹介します。

気配値の通貨ペアで右クリック → 仕様

MT4の気配値の箇所で、確認したい通貨ペアで右クリックをし、「仕様」を選択します。

 
下の方にスワップポイントが記載

スクロールをして下の方に行くとスワップポイントが記載されています。

このスワップポイントの単位は「ポイント」になっているので、円に計算する必要があります。

次にスワップポイントの計算方法を紹介します。

IC Marketsのスワップポイント計算方法

スワップポイントの計算方法は、スワップポイント(単位:ポイント)を円に直して計算する必要があります。

決済通貨が円の場合

決済通貨(右側の通貨)が円の場合
USDJPY買いスワップ12の計算方法
12 × 100,000(契約サイズ) × 0.001(少数桁) = 1,200円(1ロットあたり)

USDJPY売りスワップ-29.05の計算方法
-29.05 × 100,000(契約サイズ) × 0.001(少数桁) = -2,905円(1ロットあたり)

決済通貨が円の場合は、少数桁が3桁のことが多いです。

決済通貨が円以外の場合

決済通貨(右側の通貨)が円以外の場合
EURUSD買いスワップ-7.13の計算方法
-7.13 × 100,000(契約サイズ) × 0.00001(少数桁) ×149.54(USDJPY) = 1,066円(1ロットあたり)

EURUSD売りスワップ1.17の計算方法
1.17 × 100,000(契約サイズ) × 0.00001(少数桁) ×149.54(USDJPY) = 174円(1ロットあたり)

決済通貨が円以外の場合は、さらに円に直す計算が必要になります。

EURUSDの場合はUSDJPYの為替を掛け、USDCADの場合はCADJPYの為替を掛ける必要があります。

少数桁は5桁が多いですが、エキゾチック系などは4桁や3桁になることもあります。

IC Marketsスワップポイントの時間とタイミング

IC Marketsのロールオーバー時間
  • 冬時間:(日本時間)6:59~7:01
  • 夏時間:(日本時間)5:59~6:01
  • ※一部のマイナー通貨ペアはロールオーバー時間が違います

    IC Marketsでスワップポイントが手に入る時間は、取引できないロールオーバー時間にポジションを保有しているとスワップが付きます。

    スワップポイントで稼ぎたい人は朝方にポジションを保有するようにしましょう。

    木曜日の朝はスワップポイントが3倍

    MT4時間の水曜日(日本時間の木曜日朝)はスワップポイントが3倍がもらえます。

    スワップポイントで稼ぎたい人は水曜日にポジションを持ち越す方がおすすめです。

    マイナススワップの場合はポジションを持ち越すと損失が大きくなるので、できるだけ水曜日中に決済する方が良さそうです。

    IC Marketsスワップポイントの両建て(サヤ取り)について

    同一口座 複数口座 別業者
    両建てOK 悪質な両建ては禁止 悪質な両建ては禁止

    IC Marketsの両建ては、同一口座だけでなく、複数口座や複数業者を使っても問題ありません。

    ただし、ゼロカット狙いの両建てや、ボーナスアービトラージ、レイテンシーアービトラージなどを狙った悪質な両建てについては禁止されています。

    あくまで通常利用として両建てになるのは問題ないので、自動売買などを使った一時的な両建ては大丈夫です。

    スワップポイント両建て時の証拠金

    IC Marketsの同じ口座で両建てを行うと証拠金が相殺され、証拠金が必要ない状態になります。

    両建ては証拠金が相殺され、買いと売りポジションを持つのでリスク0に感じますが、金融危機などの相場が大きく動くタイミングでは、スプレッドが広がり過ぎてロスカットになることもあります。

    基本的にロスカットされることはないですが、万が一の場合はリスクがゼロではないことを覚えておきましょう。

    まとめ

    ゲムゲム

    IC Marketsのスワップポイントランキングと一覧でした。毎日自動更新なので、参考にしてください。

    IC Marketsのスワップポイントを紹介して来ました。

    ランキングと一覧の数値は毎日変動するので、その都度チェックするようにしてください。

    IC Marketsのスワップポイントはトルコリラやポンドの通貨ペアが高いスワップとなっています。

    マイナー通貨ペアの場合はスプレッドが広いですし、インフレになって通貨の価値が下がっている可能性もあるので、総合的に見てスワップを狙うかどうか判断して行きましょう。

    IC Marketsの公式サイトはコチラ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA