LANDFXのゼロカットルールと条件・注意点と追証について

landfx ゼロカット

ゲムゲム

LANDFXのゼロカットについて紹介して行きます。ゼロカットのタイミングや流れについても詳しく解説します。

LANDFXはゼロカットを採用していて、追証請求の無い業者です。

このページではLANDFXのゼロカットルールや注意点、タイミングや流れについて解説して行きます。

以前はゼロカットには申請が必要でしたが、現在は自動でゼロカットされる仕組みになっています。

LANDFXの公式サイトはコチラ

LANDFXは追証なしのゼロカットシステムを採用

ゼロカットとは?
ゼロカットは、マイナス残高になっても追証する必要がなく、海外FX業者が補填して口座資金を0円にしてくれる仕組みです。
急落などの場面で決済注文が入らず、マイナス残高になってしまう場合がありますが、そんな時でも追加入金する必要がなく、すべて業者が補償してくれます。

LANDFXではゼロカットシステムを採用しています。

顧客の口座がマイナス残高になってしまった場合、LANDFXが追証を請求することはなく、マイナス分を補填してくれます。

国内FXではマイナス残高はトレーダー自身が補填しなくてはいけませんが、LANDFXを含めて海外FX業者の多くは業者が肩代わりしてマイナス残高を0円に戻してくれます。

Exness公式:LANDFX お客様サポート

ゼロカットの仕組み

ゼロカットは顧客資金を守るための仕組みで、マイナスになった口座残高をLANDFXが補填してくれる仕組みです。

通常は証拠金維持率が低くなると自動的に損切りされる「ロスカット」という仕組みがありますが、急落など価格が付かない場合などは、決済が間に合わずにマイナス残高になってしまう可能性もあります。

そこでトレーダーを救済する2つ目の方法としてゼロカットという仕組みがあります。

ロスカットについては別ページで詳しく説明しているので参考にしてください。

LANDFXゼロカットルール・条件

LANDFXのゼロカットは自動的にゼロカットが行われます。

以前のプラン(LIVE口座・LPボーナス口座)でも自動的にゼロカットされる仕組みに変わっています。

ただ、10万円以上のマイナスになった場合は、ゼロカットではなく新しく追加口座をする必要があります。

(イギリスFCAライセンスの関係で、そのような措置が必要とのことです)

10万円以上のマイナスはゼロカットされないが追証請求はない

SNSでこのような投稿があり少し分かりにくいですが、LANDFXではマイナス10万円を超えるとゼロカットされませんが、追証請求されることもありません。

マイナス10万円を超えた場合は、マイナスになった口座は放置して、追加口座を作るようにしてください。

LANDFXのゼロカットの注意点

LANDFXのゼロカットに関する注意点です。

ゼロカットを悪用するようなトレードだと制限される可能性がある

LANDFXではゼロカットを採用していますが、ゼロカットを悪用するようなトレードをしているとゼロカットが執行されない可能性もあります。

LANDFXのチェックはかなり厳しいことが以前からSNS等で言われていますので注意しましょう。

ゼロカットされないことはあるのか?

LANDFXでは証拠金が0円以下になると自動的に0円にリセットされますが、0円にならない場合は、カスタマーサポートに連絡しましょう。

> LANDFX お客様サポート

ゼロカットは他の口座には影響なく、1つの口座内で適用される

LANDFXのゼロカットは、複数口座を持っていても他の口座には影響がなく、その口座内のみで適用されます。

まとめ:LANDFXは自動でゼロカット対応

ゲムゲム

LANDFXはゼロカット対応の業者なので、レバレッジを活かしたトレードをして行きましょう。

LANDFXのゼロカットについて紹介して来ました。

LANDFXは追証なしのゼロカットシステムを採用しているので、追証請求されることがなく、LANDFXがマイナス分を肩代わりしてくれます。

マイナスになった残高は自動でゼロにリセットはされず、LANDFXのサポートデスクにマイナスリカバリーの申請をする必要があります。

LANDFXの公式サイトはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA