Tradeviewの取引時間 夏時間や冬時間 日本時間との差や年末年始

ゲムゲム

Tradeviewの取引時間について解説して行きます。
夏時間や冬時間、CFDの銘柄ごとの取引時間も紹介します。

Tradeviewの取引時間(夏時間や冬時間)や切り替えのタイミング、クリスマスや年末年始の取引時間について紹介します。

取引におすすめの時間についても解説します。

Tradeviewの詳細を見る

Tradeviewの取引時間

Tradeview 契約仕様

Tradeviewの取引時間(日本時間)
  • 夏時間:月曜日 朝6:05~土曜日 朝5:55(毎日6:00~6:05はロールオーバー時間)
  • 冬時間:月曜日 朝7:05~土曜日 朝6:55(毎日7:00~7:05はロールオーバー時間)
  • Tradeviewの夏時間と冬時間は1時間違い、夏時間の方が1時間早くなります。

    ロールオーバー時間は取引することができないので、1日で5分間は取引停止時間となります。

    (土曜日の朝だけは5:55、6:55に終了します)

    このロールオーバー時間にポジションを持ち越すと、スワップポイントが反映されます。

    土日の取引は休み

    Tradeviewの休場時間(日本時間)
  • 夏時間:土曜日 朝5:55~月曜日 朝6:05(毎日6:00~6:05は取引できない)
  • 冬時間:土曜日 朝6:55~月曜日 朝7:05(毎日7:00~7:05は取引できない)
  • MT4時間の土日は取引が休みとなります。

    毎日のロールオーバー時間(5分間)も取引はできません。

    日本時間の土曜日朝~月曜日朝までは取引できないので注意しましょう。

    祝日は取引できる

    祝日のFX市場 稼働状況
  • ゴールデンウィーク:通常稼働
  • お盆休み:通常稼働
  • クリスマス:12/24日は23:59まで稼働、12/25日は休み
  • 年末年始:12/31は23:59まで稼働、1/1は休み
  • その他 その国の祝日:株式指数はその国の祝日によって休みがある
  • 海外FXは日本の祝日は関係なく市場が動くため、ゴールデンウィークやお盆休みも稼働しています。

    クリスマスと年始の1/1は世界的な休みになるので休場となります。

    海外FX業者によって、12/24や12/31は早い閉場になりますが、Tradeviewの場合は23:59ギリギリまで取引が可能となっています。

    FX市場はクリスマスと年始だけが休みですが、株式指数はその国の祝日によって休みがあります。

    GMT時間とは?

    MT4のGMT時間
  • 冬時間:GMT+2(日本:GMT+9)
  • 夏時間:GMT+3(日本:GMT+9)
  • 参照:Wikipedia グリニッジ標準時

    GMTは「グリニッジ標準時」のことを言い、イギリスのグリニッジ天文台を国際基準の時間に設定されています。

    MT4は冬時間はGMT+2、夏時間はGMT+3になり、日本時間は夏冬関係なくGMT+9になっています。

    日本との時差は冬は7時間、夏は6時間となります。

    海外では夏時間と冬時間があるので注意しましょう。

    夏時間と冬時間の切り替えタイミング

    切り替えタイミング
  • 冬 → 夏:3月の第2週目の日曜日
  • 夏 → 冬:11月の第1週目の日曜日
  • Tradeviewの夏時間になるタイミングは3月2週目の日曜日が多く、冬時間は11月最初の日曜日が多いです。

    切り替えのタイミングは日曜日で閉場しているので取引に影響はありませんが、海外では1時間の時差が出るので、取引量などが少し影響が出てきます。

    CFDの取引時間

    TradeviewのCFD銘柄はそれぞれの取引時間があります。

    取引する時は、閉場時間に注文を出さないように、事前に確認しておきましょう。

    ゴールド・シルバーの取引時間

    ※日本時間

    銘柄 シンボル 取引時間
    ゴールド(金) XAUUSD,XAUEUR (冬)月曜8:05~土曜6:55
    (夏)月曜7:05~土曜5:55
    シルバー(銀) XAGUSD (冬)月曜8:05~土曜6:55
    (夏)月曜7:05~土曜5:55
    パラジウム PALLADIUM (冬)月曜8:05~土曜6:55
    (夏)月曜7:05~土曜5:55
    プラチナ PLATINUM (冬)月曜8:05~土曜6:55
    (夏)月曜7:05~土曜5:55

    Tradeview 契約仕様

    ゴールドやシルバーなどの取引時間はFXと比べると1時間遅く始まります。

    途中の休み時間はないため、FXとほとんど同じ取引時間です。

    原油の取引時間

    ※日本時間

    銘柄 シンボル 取引時間
    原油 CRUDEOIL (冬)月曜8:05~土曜6:55
    (夏)月曜7:05~土曜5:55
    ブレント原油 UKOIL (冬)月曜8:05~土曜6:55
    (夏)月曜7:05~土曜5:55
    天然ガス NGAS (冬)月曜8:05~土曜6:55
    (夏)月曜7:05~土曜5:55

    Tradeview 契約仕様

    原油の場合はWTI原油と天然ガスはゴールドやシルバーと同じで、FX市場より1時間遅くスタートします。

    BRENT原油だけは火~金が10時スタートとなり、かなり遅めの取引開始時間です。

    株式指数の取引時間

    ※日本時間

    銘柄 シンボル 取引時間
    オーストラリア200 AUS200 (冬)9:56~16:30,17:16~7:00
    (夏)8:56~15:30,16:16~6:00
    フランス40 FCHI (冬)16:06~6:00
    (夏)15:06~5:00
    ドイツ40 GDAXI (冬)8:11~7:00
    (夏)7:11~6:00
    香港ハンセン HSI (冬)11:20~14:00,15:05~18:30,19:20~3:00
    (夏)10:20~13:00,14:05~17:30,18:20~2:00
    日経225 J225 (冬)8:05~7:00
    (夏)7:05~6:00
    ナスダック NDX (冬)8:05~6:15,6:35~7:00
    (夏)7:05~5:15,5:35~6:00
    ユーロ50 STOXX50E (冬)16:06~6:00
    (夏)15:06~5:00
    S&P500 SPXm (冬)8:05~6:15,6:35~7:00
    (夏)7:05~5:15,5:35~6:00
    イギリス100 UK100 (冬)8:10~7:00
    (夏)7:10~6:00
    ダウ30 WS30 (冬)8:05~6:15,6:35~7:00
    (夏)7:05~5:15,5:35~6:00

    Tradeview 契約仕様

    株式指数はそれぞれ違ってくるので事前に確認しておきましょう。

    日経225は実際の市場よりも長く稼働しています。

    フランスCACやEUROは夕方からの開場になります。

    仮想通貨CFDの取引時間

    Tradeviewの仮想通貨CFD取引時間(日本時間)
  • 夏時間:月曜日 朝6:05~土曜日 朝5:55(毎日6:00~6:05はロールオーバー時間)
  • 冬時間:月曜日 朝7:05~土曜日 朝6:55(毎日7:00~7:05はロールオーバー時間)
  • 仮想通貨の取引時間はFXと同じになります。

    Tradeviewの仮想通貨は土日は取引できません。

    クリスマス・年末年始の取引時間

    12/24 12/25 12/26
    ~23:59閉場
    (日本時間)12/25 ~6:59
    終日閉場 0:01~開場
    (日本時間)12/26 7:01~
    12/31 1/1 1/2
    ~23:59閉場
    (日本時間)1/1 ~6:59
    終日閉場 0:01~開場
    (日本時間)1/2 7:01~

    ※MT4時間での取引時間

    MT4時間の12/25と1/1は1日閉場となり、取引することができません。

    他の海外FX業者は12/24や12/31は早い閉場になりますが、Tradeviewはギリギリ23:59まで取引することが可能です。

    12/26や1/2は通常通りMT4時間0:05から開場となります。

    土日の関係で取引時間が変わるかもしれないので、Tradeviewからのお知らせメールは確認しておきましょう。

    おすすめの取引時間帯

    Tradeviewでおすすめの取引時間は、一番市場が活発になる日本時間22時~25時前後(夏時間21~24時)がおすすめです。

    この時間帯はニューヨーク市場とロンドン市場が開いていて、世界全体で取引が活発になります。

    昼前の時間もアジアを中心に取引はそこそこありますが、早朝7時過ぎ(夏時間6時過ぎ)はスプレッドが急激に広くなるので、取引しないようにしましょう。

    また、閉場時間もスプレッドが広がり、相場が大きく動く可能性があるので注意してください。

    まとめ

    ゲムゲム

    Tradeviewの取引時間について解説して来ました。

    夏時間や冬時間、クリスマスや年末年始の取引時間について紹介しました。

    FXは統一した時間帯ですが、CFD銘柄は個別に決められた時間なので注意しましょう。

    株式指数は途中で少しの時間、取引できないタイミングもあるので、事前にしっかり確認しておいてください。

    Tradeviewの詳細を見る

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA