Tradeviewスワップポイント一覧(自動計算ツール)円表示

tradeview スワップポイント

ゲムゲム

Tradeviewのスワップポイントを毎日、自動更新してランキングと一覧形式で紹介して行きます。円表示で分かりやすくしました。

Tradeviewのスワップポイントを毎日自動更新をして、円表示で紹介して行きます。

Tradeviewのスワップポイントで稼ぐ人や、ロールオーバー時間をまたぐ取引をする人はぜひ参考にしてください。

Tradeviewの公式サイトはコチラ

↓ 海外FX業者のスワップポイント比較はコチラを参考にしてください。

> 海外FXのスワップポイント比較一覧(自動計算ツール)

Tradeviewスワップポイントランキング

FXのみのスワップポイントランキングと、FX・貴金属・仮想通貨のランキングを紹介します。

FXのスワップランキング

※毎日お昼の12:00に自動計測です。

順位通貨ペア買い/売りスワップポイント
1位USDTRY(米ドルトルコリラ)売り10,399円
2位EURTRY(ユーロトルコリラ)売り8,613円
3位GBPMXN(英ドルメキシコペソ)売り3,285円
4位GBPJPY(英ポンド円)買い2,293円
5位EURMXN(ユーロメキシコペソ)売り1,986円
6位USDJPY(米ドル円)買い1,807円
7位EURJPY(ユーロ円)買い1,572円
8位EURHUF(ユーロフォリント)売り1,548円
9位CADJPY(カナダドル円)買い1,338円
10位USDMXN(米ドルメキシコペソ)売り1,315円

TradeviewのFX全通貨ペアの中からトップ10のスワップポイントを表示しています。

TRY(トルコリラ)やGBPJPYやUSDJPYなどのクロス円のスワップポイントが高くなっています。

スワップポイントはよく変更になるので、定期的にチェックするようにしましょう。

FX,貴金属,仮想通貨のスワップランキング

順位通貨ペア買い/売りスワップポイント
1位USDTRY(米ドルトルコリラ)売り10,399円
2位EURTRY(ユーロトルコリラ)売り8,613円
3位XAUEUR(ゴールドユーロ)売り3,309円
4位GBPMXN(英ドルメキシコペソ)売り3,285円
5位XAUUSD(ゴールド米ドル)売り3,152円
6位XAGUSD(シルバー米ドル)売り2,817円
7位GBPJPY(英ポンド円)買い2,293円
8位EURMXN(ユーロメキシコペソ)売り1,986円
9位USDJPY(米ドル円)買い1,807円
10位EURJPY(ユーロ円)買い1,572円

貴金属や仮想通貨を含めると、ゴールドの売りのスワップも高くなっています。

Tradeviewスワップポイント一覧

Tradeviewのスワップポイント一覧です。

FX

※毎日お昼の12:00に自動計測です。

通貨ペアスワップロングスワップショート
AUDCAD-355円-73円
AUDCHF545円-1,138円
AUDJPY1,051円-1,375円
AUDNZD-449円36円
AUDUSD-864円-282円
CADCHF788円-1,410円
CADJPY1,338円-1,680円
CHFJPY361円-903円
EURAUD-473円-140円
EURCAD-724円63円
EURCHF664円-1,774円
EURCZK-130円21円
EURDKK-129円-523円
EURGBP-1,086円-19円
EURHKD-363円-347円
EURHUF-2,106円1,548円
EURJPY1,572円-2,177円
EURMXN-3,782円1,986円
EURNOK-484円-46円
EURNZD-885円248円
EURPLN-1,081円436円
EURSEK-260円-319円
EURSGD-156円-899円
EURTRY-29,799円8,613円
EURUSD-1,157円124円
EURZAR-2,329円1,095円
GBPAUD-235円-983円
GBPCAD-442円-762円
GBPCHF1,045円-3,062円
GBPDKK248円-1,444円
GBPHKD-28円-1,261円
GBPJPY2,293円-3,314円
GBPMXN-5,134円3,285円
GBPNOK-131円-835円
GBPNZD-625円-522円
GBPSEK109円-1,164円
GBPSGD443円-1,651円
GBPUSD-753円-516円
GBPZAR-2,079円705円
NOKSEK-9円-52円
NZDCAD-100円-292円
NZDCHF735円-1,276円
NZDJPY1,187円-1,485円
NZDUSD-345円-276円
USDCAD-197円-634円
USDCHF1,225円-2,206円
USDCNH-1,208円337円
USDCZK-597円-358円
USDDKK471円-1,047円
USDHKD271円-895円
USDHUF-1,359円866円
USDILS285円-901円
USDJPY1,807円-2,809円
USDMXN-2,895円1,315円
USDNOK133円-602円
USDPLN-421円-148円
USDRUB0円0円
USDSEK337円-848円
USDSGD462円-1,399円
USDTRY-25,805円10,399円
USDZAR-1,551円468円

TradeviewのFX全通貨ペアのスワップポイント一覧です。

スワップポイントで稼ぐ人や、ロールオーバー時間をまたぐスイングトレードや朝スキャEAなどを使っている人はチェックしておきましょう。

貴金属(ゴールド・シルバー)

通貨ペアスワップロングスワップショート
XAGUSD-4,089円2,817円
XAUEUR-4,359円3,309円
XAUUSD-6,087円3,152円

ゴールドなどの貴金属は基本的にショートがプラススワップになります。

仮想通貨(ビットコインなど)

通貨ペアスワップロングスワップショート
BTCJPY-513円-512円
BTCUSD-67円-36円
ETHUSD-3円-1円
LTCUSD0円0円
XRPUSD-154円-153円

仮想通貨のスワップポイントは基本的にマイナスなので、長期保有しない方が良さそうです。

Tradeviewのスワップポイント確認方法

TradeviewのスワップポイントはMT4で確認することができます。

MT4でのスワップポイント確認方法を紹介します。

気配値の通貨ペアで右クリック → 仕様

MT4の気配値の箇所で、確認したい通貨ペアで右クリックをし、「仕様」を選択します。

 
下の方にスワップポイントが記載

スクロールをして下の方に行くとスワップポイントが記載されています。

このスワップポイントの単位は「ポイント」になっているので、円に計算する必要があります。

次にスワップポイントの計算方法を紹介します。

Tradeviewのスワップポイント計算方法

スワップポイントの計算方法は、スワップポイント(単位:ポイント)を円に直して計算する必要があります。

決済通貨が円の場合

決済通貨(右側の通貨)が円の場合
USDJPY買いスワップ12の計算方法
12 × 100,000(契約サイズ) × 0.001(少数桁) = 1,200円(1ロットあたり)

USDJPY売りスワップ-29.05の計算方法
-29.05 × 100,000(契約サイズ) × 0.001(少数桁) = -2,905円(1ロットあたり)

決済通貨が円の場合は、少数桁が3桁のことが多いです。

決済通貨が円以外の場合

決済通貨(右側の通貨)が円以外の場合
EURUSD買いスワップ-7.13の計算方法
-7.13 × 100,000(契約サイズ) × 0.00001(少数桁) ×149.54(USDJPY) = 1,066円(1ロットあたり)

EURUSD売りスワップ1.17の計算方法
1.17 × 100,000(契約サイズ) × 0.00001(少数桁) ×149.54(USDJPY) = 174円(1ロットあたり)

決済通貨が円以外の場合は、さらに円に直す計算が必要になります。

EURUSDの場合はUSDJPYの為替を掛け、USDCADの場合はCADJPYの為替を掛ける必要があります。

少数桁は5桁が多いですが、エキゾチック系などは4桁や3桁になることもあります。

Tradeviewスワップポイントの時間とタイミング

Tradeviewのロールオーバー時間
  • 冬時間:(日本時間)7:00~7:05
  • 夏時間:(日本時間)6:00~6:05
  • ※一部のマイナー通貨ペアはロールオーバー時間が違います

    Tradeviewでスワップポイントが手に入る時間は、取引できないロールオーバー時間にポジションを保有しているとスワップが付きます。

    スワップポイントで稼ぎたい人は朝方にポジションを保有するようにしましょう。

    木曜日の朝はスワップポイントが3倍

    MT4時間の水曜日(日本時間の木曜日朝)はスワップポイントが3倍がもらえます。

    スワップポイントで稼ぎたい人は水曜日にポジションを持ち越す方がおすすめです。

    マイナススワップの場合はポジションを持ち越すと損失が大きくなるので、できるだけ水曜日中に決済する方が良さそうです。

    Tradeviewスワップポイントの両建て(サヤ取り)について

    Tradeviewへの問い合わせ内容と回答

    取引での「両建て」について質問させてください。①複数口座での両建て ②他業者を使っての両建て それぞれの「両建て」は禁止されていますでしょうか。

    お世話になります。弊社ではそのような禁止事項はございません。

    同一口座の両建て 複数口座の両建て 異業者間の両建て
    認められている 認められている 認められている

    Tradeviewでは両建てについての禁止事項はなく、複数口座の両建てや別業者を使った両建ても禁止されていません。

    特に「ゼロカット狙い」の両建てについても何も言われていないため、ゼロカットを利用した両建ても問題ないと思われます。

    EAを使ったトレードをしている人は、通貨ペアを気にせずに複数口座で運用できるのが嬉しいところです。

    スワップポイント両建て時の証拠金

    Tradeviewの同じ口座で両建てを行うと証拠金が相殺され、証拠金が必要ない状態になります。

    両建ては証拠金が相殺され、買いと売りポジションを持つのでリスク0に感じますが、金融危機などの相場が大きく動くタイミングでは、スプレッドが広がり過ぎてロスカットになることもあります。

    基本的にロスカットされることはないですが、万が一の場合はリスクがゼロではないことを覚えておきましょう。

    まとめ

    ゲムゲム

    Tradeviewのスワップポイントランキングと一覧でした。毎日自動更新なので、参考にしてください。

    Tradeviewのスワップポイントを紹介して来ました。

    ランキングと一覧の数値は毎日変動するので、その都度チェックするようにしてください。

    Tradeviewのスワップポイントはトルコリラやクロス円の通貨ペアが高いスワップとなっています。

    マイナー通貨ペアの場合はスプレッドが広いですし、インフレになって通貨の価値が下がっている可能性もあるので、総合的に見てスワップを狙うかどうか判断して行きましょう。

    Tradeviewの公式サイトはコチラ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA