XMのMT4が回線不通・無効な口座で取引できない時の対処法

xm mt4 回線不通 無効な口座

ゲムゲム

XMのMT4で回線不通・無効な口座になる時は参考にしてください。

XMのMT4で回線不通・無効な口座となりログイン・取引ができない場合の原因と対処法について解説します。

「MT4で取引できない」・「動かない!」という人は参考にしてください。

XMのMT4が回線不通・無効な口座で取引できなくなる

XMでMT4を利用していると、以下のように回線不通や無効な口座と表示されログイン、取引できない場合があります。

↓ XMのMT4で回線不通!と表示された状態

XM口座にログインする際に、画面右下に「回線不通!」と表示される場合、ログイン、サーバーとの接続ができていない状態となります。

↓ XMのMT4で無効な口座と表示された状態

MT4を起動・ログイン時に回線不通の後、「無効な口座」と表示されている場合も、ログイン、取引できない状態です。

スマホのMT4アプリでは「不正な口座」と表示されたりします。

右下に接続状況が表示されない場合

もしも画面右下に接続状況が表示されていない場合は、メニューの「表示」→「ステータスバー」にチェックで表示させることができます。

MT4で回線不通や無効な口座になった時の対処方法

回線不通で多い原因
  • ログインIDが間違っている
  • パスワードが間違っている
  • サーバー番号が間違っている
MT4が回線不通になる原因としては上記の3つが多いです。

サーバー番号もXMはほかのFX業者と比べて多いため、サーバー番号が1つ違ってもログインできません。

XMのMT4ログインIDとサーバー名の確認方法

XMからのメールで「XMTrading へようこそ」という件名のメールに、ログインIDとサーバー番号が書かれてあります。

メールが見つからない、削除してしまったなどで、ログインIDとサーバー番号がわからない場合には、XMのサポートに連絡で対応してもらえます。

MEMO
XMサポート:support@xmtrading.com
日本語ライブチャットもあります(平日24時間対応)
XMサポートページ

XMのMT4のパスワードが分からない時

XMのMT4のパスワードは口座開設時に自分で作成していますが、メールには書かれていません。


パスワードがわからない場合は、XM会員ページのログイン画面にアクセスし、「パスワードをお忘れですか?」をクリックします。

MT4/MT5のIDと、登録時のメールアドレスを入力して、「送信」しましょう。

後ほどXMから連絡が来て、「仮パスワード」を発行してくれます。

回線不通・無効な口座が解消されない場合のチェック項目

正しいログイン情報でログインしていても、回線不通、無効な口座と表示される場合がありますので、それぞれ対処方法を紹介していきます。

口座が有効化されているか

XMに口座開設したあとに「口座有効化」という処理を行う必要があります。

口座が有効化されていないとMT4にログインすることはできません。

XMに必要書類を提出して口座を有効化してからMT4に再度ログインしてみてください。

MT4とMT5を間違えていないか

XMにはMT4とMT5のプラットフォームが提供されていますが、MT4ではなくMT5を間違えてインストールしている場合、MT4口座ではログインできません。

注意点
MT4口座→MT4のソフトでログイン
MT5口座→MT5のソフトでログイン

「MT4口座を作ったのにMT5でログインしようとしている」、逆に「作ったのはMT5口座でMT4でログインしようとしている」という可能性もあります。

口座の種類とインストールしたソフトウェアを確認してみてください。

作成した口座がMT4かMT5なのか確認するには

先程のXMからのメールをチェックするか

XMのマイアカウントから確認することができます。

マイアカウントでは、サーバーの表示が、以下のようにMT4とMT5で違います。

MT4のサーバー:「XMTrading-Rial 番号」
MT5のサーバー:「XMTrading-MT5 番号」

休眠口座・口座凍結になっていないか

休眠口座・口座凍結になると、「回線不通」「無効な口座」となります。

XMのリアル口座は、口座残高がゼロの状態で90日以上取引がないとその口座は休眠口座または口座凍結となります。

ログインID、パスワード、サーバーが正しいのに回線不通、無効な口座となる場合は、口座が停止されていないか確認してください。

MT4バージョンが古くないか

MT4が旧バージョンで古く、サポート対象外の場合サーバーに接続できず「回線不通」になる可能性もあります。

XM MT4バージョンの確認方法

MT4のメニュー「ヘルプ」→「バージョン情報」をクリックします。

XMのMT4のバージョンが表示されます。

MT4は今でもアップデートされていて、時々起動していれば自動的にバージョンアップされますが、久しぶりに昔のMT4を起動したという場合、バージョンがかなり古い可能性があります。

2019年7月1日よりMT4の古いバージョンが開発元のMetaQuotes社からサポート外になりました。

  • MT4 デスクトップ版のうち MT4 Build 1170 より古いバージョン
  • MT4 Android版のうち MT4 Build 1177 より古いバージョン
  • MT4 iPhone/iPad版のうち iOS MT4 Build 1178 より古いバージョン

もしも最新バージョンにならない場合には、新しくXMのMT4ダウンロードしてきて、最新版をインストールし直す方が良いでしょう。

XMのサーバー接続が不安定

XM側のサーバートラブルで、一時的に回線不通になる場合あります。

右下を右クリックでサーバーの再スキャンを実行しても「n/a」表示になっている場合は、サーバートラブルで回線不通になります。

この場合は、XM側のトラブルになりますので、しばらく待ってから再度ログインしてみましょう。

PC側のネット回線トラブル

ネット回線の接続トラブルで、MT4との接続がうまくいかない可能性もあります。

無線接続の場合、接続が断続的に切れて、回線不通が頻繁に起きたりする場合もあります。有線接続することで接続が安定します。

回線不通・無効な口座がどうしても解決できない場合

上記のような対処法を試しても回線不通が治らない場合は、もう一度XMのMT4をダウンロードし直しましょう。

XMを再度インストール
  1. XMのMT4をアンインストールする
  2. XMから最新のMT4をダウンロードしインストール

パソコンの中にある昔のセットアップファイルではなく、XMから最新のMT4セットアップファイルをダウンロードするようにしてください。

まとめ

ゲムゲム

回線不通・無効な口座は対処方法が分かれば簡単に解決可能です☆

XMのMT4で回線不通、無効な口座と表示される場合の原因と対処法について紹介してきました。

一番多いのはログイン情報の間違いですので、まずは正しいログイン情報・MT4/MT5口座の確認をしてください。

XMからMT4をダウンロードして最新バージョンにしても解決しない場合には、XMの日本語サポートに連絡を取りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA