XMのMT4チャートが動かない・使えない時の対処方法

xm mt4チャート 動かない

ゲムゲム

XMでMT4チャートが動かない時に参考にしてください。まずはログインできているかどうか確認しましょう。

XMのMT4(MetaTrader4)を起動したらチャートが動かない、使えないといった場合の原因と対処法について解説します。

今まで動いていたのに動かなくなると焦りますが、一つ一つ落ち着いて確認していくと、あっさりと解決することが多いです。

ぜひ参考にしてください。

XMのMT4のチャートが動かない原因と対処法

XMのMT4のチャートが動かない、使えない原因と対処法について紹介していきます。

ログインできていない(無効な口座・回線不通)

MT4を起動したときに、「ビヨヨ~ン♪」という音が鳴って画面右下に「無効な口座」や「回線不通」と表示されている場合、ログインが正常にできていません。

無効な口座・回線不通となる場合、以下のような原因が考えられます。

ログイン情報の間違い

ログイン情報を間違える原因
  • ログインIDが間違っている
  • パスワードが間違っている
  • サーバー番号が間違っている

ログインの口座番号、パスワード、あるいはサーバーが間違えていると、ログインエラー、無効な口座となりMT4のチャートは動きません。

ログイン情報を確認して、「取引口座にログイン」から正しいログインID、パスワード、サーバー名を選択し、再ログインしてください。

XMは特にサーバーの数が多いので、番号が間違っているとログインエラーとなります。

XMのMT4ログインIDとサーバー名の確認方法

XMからのメールで「XMTrading へようこそ」という件名のメールに、ログインIDとサーバー番号が書かれてあります。

メールが見つからない、削除してしまったなどで、ログインIDとサーバー番号がわからない場合には、XMのサポートに連絡で対応してもらえます。

MEMO
XMサポート:support@xmtrading.com
日本語ライブチャットもあります(平日24時間対応)
XMサポートページ

XMのMT4のパスワードが分からない時

XMのMT4のパスワードは口座開設時に自分で作成していますが、メールには書かれていません。


パスワードがわからない場合は、XM会員ページのログイン画面にアクセスし、「パスワードをお忘れですか?」をクリックします。

MT4/MT5のIDと、登録時のメールアドレスを入力して、「送信」しましょう。

後ほどXMから連絡が来て、「仮パスワード」を発行してくれます。

XMの口座が凍結している

xm 口座凍結

XMの口座が凍結となっていると無効な口座となってログインできません。

XMでは口座残高ゼロの状態で90日間放置すると口座凍結となります。

凍結になってしまった場合は、追加口座をして口座を新しく作りましょう。

XMデモ口座の有効期限が切れている

xm デモ口座 有効期限

XMのデモ口座は最後のログインから90日間経過すると使用不可になるため、無効な口座でログインできなくなります。

XMのデモ口座の有効期限は放置しないでログインし、残高があれば半永久的に使えるのですが、放置していると無効な口座となってしまいます。

デモ口座は再度申請すれば、新しい口座をすぐ作れるのでやってみてください。

XMのサーバーが不安定

XMのサーバーが不安定で、サーバーへの接続がうまくいかないと回線不通となりMT4が動かないことがあります。

XMは1つのMT4に対して複数のサーバーを使っているので、右下の接続状況の箇所をクリックし、一番数値の低いサーバーを選択してみましょう。

サーバートラブルで全体的に動かない場合は、しばらく待ってから起動しなおしてみてください。

それでも回復しない場合は、XMのサーバーメンテナンス、障害の可能性があるため、XM公式ページのお知らせを確認してください。

> XMのお知らせはコチラ

インターネットの回線が不安定

家のネット回線、無線接続、外出先でのモバイルWi-Fiの通信環境が不安定ですと、接続が切断されたりすると回線不通と表示されます。

Wi-Fiルーターのチェックや有線LANケーブルでの接続に変えてみるなどすることで改善される場合があります。

ログイン情報の間違い、デモ口座期限切れなどでログインできない場合も一時的に「回線不通」になりますが、その後「無効な口座」となります。

MT4は土日は動かない

MT4は市場が開いていない土曜日、日曜日ではチャートは動きません。

XMの取引時間は以下の通りです。

XMの取引時間(FX通貨ペア)
夏時間 = 月曜の早朝6:05 ~ 土曜日の早朝5:50
冬時間 = 月曜の早朝7:05 ~ 土曜日の早朝6:50

クリスマスや年末年始も取引が止まる

また土日以外にも、チャートが動かない日として以下があります。

  • クリスマス
  • 年末年始

丸1日動かないわけではなく時間が短縮されたりします。1月1日の元旦は世界中の市場がお休みとなります。

クリスマス~年始の期間は、取引時間が変更になったり、休場が発生しますので、XMから届くメールなどでチェックしておきましょう。

年末年始は市場参加者自体が少なくなり、為替レートがほとんど動かない薄商いでスプレッドが拡大したりしますのでご注意ください。

MT4がフリーズしている

MT4が重くて固まっていると動かなくなります。

チャートを開きすぎていたり、検証にヒストリー、チャートのバーの表示を最大にしていたりすると、異常にMT4が重くなることがあります。

MT4のインジケーターが重くてフリーズしている

ネットで拾ってきたインジケーターを大量に入れたりしていると、MT4がフリーズしてインジケーターが動かなくなることがあります。

インジケーターの入れすぎに注意しましょう。

稀に異常に重いインジケーターもありますので、そのインジケーターだけ削除すれば改善されることもあります。

XMのMT4のバージョンが古い

MT4のバージョン確認方法
「ヘルプ」→「バージョン情報」

XMのMT4のバージョンが古いままで起動すると、使えない場合があります。

通常、自動で最新バージョンにアップデートされますが、あまりに古いバージョンですとうまく自動更新されない可能性もあります。

XMの公式ページからMT4のセットアップファイルを再ダウンロード、新しくインストールし直してみてください。

XMのMT4が正常動作している状態

MT4が正常に動いているときは以下のような状態になりますので参考にしてください。

  • MT4起動時の効果音が「ティロ~ン♪」と鳴る(音声設定を無効にしていると鳴りません)
  • MT4画面右下の接続状態が「○○/○kb」と数字で表示されている
  • 気配値の通貨ペアの数字が動いている
  • チャートが動いている

まとめ

ゲムゲム

MT4のチャートが動かない時はまずはログインを見直し、その後はバージョンやインジケーターを見直しましょう。

XMのMT4のチャートが動かない、使えない場合の原因と対処法についてご紹介してきました。

まずはログインできているか確認をして、その後にMT4のバージョンやインジケーターを確認しましょう。

どうしても動かない場合はMT4を再インストールするのがおすすめです。

ぜひ参考にしてください。

MT4のダウンロードはコチラ
> Windows版 > Mac版 > iOS版 > Android版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA