XMサブアフィリエイトの仕組みと報酬・稼ぎ方と登録方法

ゲムゲム

XMサブアフィリエイトについて解説して行きます。サブアフィリエイトはパートナー(アフィリエイトをする人)を募集するアフィリエイトです。

XMのサブアフィリエイトはアフィリエイトパートナーを募集するアフィリエイトです。

ここではサブアフィリエイトの報酬や登録方法、稼ぎ方について紹介して行きます。

サブアフィリは通常のアフィリエイトよりも報酬率は低いですが、収入の安定性につながるのでやっておくのがおすすめです。

XMアフィリエイトの登録はコチラ

XMのサブアフィリエイトとは?サブアフィリエイトの仕組み

XMのサブアフィリエイトとはアフィリエイトをするパートナーを募集するアフィリエイトです。

サブアフィリエイトの名前はジャンルによっては「2ティア」や「ダウン報酬」などとも呼ばれています。

登録してくれたパートナーにアフィリエイト報酬が入ると、自分にも一定額のサブアフィリエイト報酬が入ってきます。

通常のアフィリエイトよりも報酬率は下がりますが、ぜひやってみると良いでしょう。

XMサブアフィリエイトをするメリット

XMのサブアフィリエイトをすることで「ライバルが増えるのではないか?」と心配する人もいると思います。

しかし、あなたが紹介しなくても誰かがXMのアフィリエイトを進めるので、どうせ登録するのであればあなたから登録してもらった方が良いと思います。

SEOの順位は入れ替わりも激しいので、もしあなたが稼げなくなった時にパートナーが稼げるようになり、サブアフィリエイト報酬で助かる場面も出てくる可能性もあります。

通常のXMアフィリエイトだけでなく、サブアフィリエイトもやっておくのがおすすめです。

サブアフィリエイトの報酬は10%

XMのサブアフィリエイト報酬はパートナーが稼いだ金額の10%となります。

紹介したパートナーが1ヶ月で1万ドル稼いだ場合、サブアフィリエイト報酬は1,000ドルになります。

もし1ヶ月で1万ドル稼ぐパートナーが3人出れば、サブアフィリエイト報酬は3,000ドルとなり、約30万円の報酬となります。

パートナーは増えれば増えるほど稼げるようになるので、できるだけたくさんの人に登録してもらえるように頑張りましょう。

サブアフィリエイトで稼ぐ方法

XMのサブアフィリエイトで稼ぐためには多くのパートナーに登録してもらう必要があります。

通常のXMアフィリエイトと合わせてやって行くようにしましょう。

ここではXMサブアフィリエイトで稼ぐ方法を3つほど紹介して行きます。

XMのアフィリエイト関係の記事を作って上位表示させる

まずは一番オーソドックスな方法ですが、XMのアフィリエイト関係の記事を複数作り、SEO狙いで上位表示させる方法です。

「XM」は難易度の高いキーワードですが、「XMアフィリエイト」は少し難易度が下がると思います。

XMアフィリエイトの専門サイトを作って上位表示を狙って行くのも良いでしょう。

EA開発者にXM登録をしてもらい、XMの口座縛りでEA提供してもらう

2つ目はEA開発者にXM登録をしてもらい、XMの口座縛り(XMに登録してもらって口座でのみEAが動くように設定する)でEA提供する方法です。

XMはスタンダード口座の場合、最大10ドルの報酬が入ってくるので、EA開発者にとってもメリットがあります。

稼げるEAが提供できれば、トレーダーも喜んでEAを使い続けてくれるので、継続的に報酬が入ってきやすいです。

トレーダーからXMアフィリエイトの活動をしてもらう

通常のトレーダーでも、ロジックが分かっていればEA開発者になる人もいますし、ブログ経験者であればXMアフィリエイトを始める人もいるでしょう。

SNSなどでトレーダーと仲良くなっておくと、何かのきっかけでXMパートナーの登録をしてくれる可能性があります。

サブアフィリエイトのパートナー登録方法

ここからはXMのパートナー登録方法を紹介して行きます。まだパートナー登録していない人は登録しておきましょう。

パートナートップから登録
XMパートナー サブアフィリエイト

XMパートナーのトップページから「パートナー口座の登録」をクリックします。

個人情報・住所詳細

下のお名前:Taro
姓:Yamada
都道府県・市:Minato Ku
都道府県:Tokyo
区町村・町名:Akasaka
番地・部屋番号:1-1-1 〇〇Building 501
郵便番号:107-0052

氏名や生年月日、住所を入力します。

氏名や住所は英語で入力が必要となりますので注意しましょう。

英語が苦手な人や初めての人は英語住所変換ツールを使うと便利です。

連絡先・会社情報

電話:090-1234-5678の場合 → 819012345678(先頭の81を付けて0を取る)
Eメール:〇〇〇@gmail.comなど

連絡先、会社情報については、*の印が付いている「電話」と「Eメール」のみ入力すれば大丈夫です。

会社情報はすべて空欄でOKです。

口座詳細・口座パスワード

希望言語:日本語
口座パスワード:小文字、大文字、数字の3種類を使う

希望言語を日本語にして、口座パスワードを小文字、大文字、数字の3種類を使って設定します。

メールアドレスを確認

入力はこれで完了となり、登録したメールアドレスにメールが来るので確認しましょう。

パートナーページURLとアフィリエイトIDが届く

メールにはパートナーページへのログイン情報とアフィリエイトIDが届きます。

アフィリエイトIDはログイン後にも見ることができます。

 
XMのパートナーページ

XMのパートナーページはこのようになっていて、トレードのマイページとは作りが違っています。

必要書類の提出

必要書類を提出して行きます。

ようこその部分をクリックして「書類をアップロードする」を選択しましょう。

MEMO
すでに有効化済みのXMリアル口座(取引口座)を持っている場合、パートナー口座は自動的に有効化済みとなり、証明書類の提出は不要です。

身分証明書と住所証明書

本人確認書類
パスポート 運転免許証 マイナンバーカード(写真付)
在留カード 特別永住者証明書
利用不可の身分証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 学生証
  • 社員証
  • 外国人登録証
  • 障害者手帳
  • 通知カード
住所確認書(6ヶ月以内発行)
健康保険(被保険者)証 住民票 公共料金請求書/領収書
(電気料金・ガス・水道)
固定電話・携帯電話料金請求書/領収書
クレジットカード・銀行利用明細書/請求書 印鑑登録証明書 納税通知書 ※本人確認で使っていない場合、運転免許証・マイナンバーカードも可

身分証明書と住所確認書はトレード用の提出書類と同じになります。

住基カードは身分証明として使えないので気を付けましょう。

書類を提出したらパートナー登録の完了です。

サブアフィリエイトの紹介方法

XMではサブアフィリエイト用のリンクも用意されています。

バナーリンクもありますし、テキストリンクもあるので、やり方によって使い分けると良いでしょう。

アフィリエイトリンクの取得方法

アフィリエイトリンクの取得方法は「マーケティング素材」と「リンク」のサブアフィリエイトを選択することで取得できます。

マーケティング素材は「バナーリンク、リンクは「テキストリンク」となります。

テキストリンクはリンク先がいろいろ指定できるので、バナーリンクのHTMLを変更してリンク先をアレンジすることもできます。

マーケティング素材(バナーリンク)

バナーリンクは11種類のサイズが用意されていて、各サイズ1バナーずつあります。

サイドバーやトップページなど、目立つ場所に貼ると良いでしょう

リンク(テキストリンク)

リンクの方はリンク先がいくつか準備されています。

パートナーのトップページや口座開設ページ、利点のページ統計ページにリンクを飛ばすことも可能です。

XMでは”c?”から始まるコードを入れれば、どんなページからも自由にアフィリエイトリンクを付けることができるので、サポートページへのリンクなどにも付けられます。

まとめ:サブアフィリエイトでXMパートナー報酬を継続して稼ごう

ゲムゲム

XMは海外FXの中でシェアがもっともあり、いろんな稼ぎ方があります。ぜひサブアフィリエイトも合わせてやると良いでしょう。

XMのサブアフィリエイトについて紹介して来ました。

サブアフィリをすることでライバルは増えてしまいますが、収入源が増えるため、SEOの不安定さのフォローになります。

実際に私もSEOの順位が落ちて稼げなくなった時にサブアフィリエイトで助けられた場面もあるため、ぜひやっておくと良いでしょう。

XMアフィリエイトの登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA