XM有効化の書類提出方法・有効化にかかる時間

xm 有効化

XM(XM Trading)口座の有効化の方法を紹介します。

XMは本人確認書類の郵送やFAXなどの手続きはなく、XM口座の有効化の手続きは全てオンラインで完結するので簡単に済ませることができます。

必要書類や有効化の手順を詳しく紹介するので、口座開設が完了してまだ有効化をしていない人は参考にしてみてください。

XMの公式サイトはコチラ

XM口座の有効化とは?

XM口座の有効化とは、口座開設後に行う作業で、申し込んだ内容が正しいものか写真付き身分証明書と住所証明書を提出して、口座の承認をもらう手続きのことです。

口座開設が完了した時点では、まだ承認前の口座であり実際には取引や入金ができません。

XM口座の有効化でできるようになること

有効化前 有効化後
XM口座へ入金 一部利用可能 利用可能
XM口座から出金 利用不可 利用可能
口座開設ボーナス受取 受取不可 受取可能
トレード(エントリー/決済) 利用不可 利用可能

XM口座の有効化前は機能が制限されていますが、有効化後は入出金やトレードなどすべての機能を利用できるようになります。

MEMO

有効化前の口座では、クレジットカード(JCB)とSTICPAYの入金ができません。

有効化前だと受け取れるはずのボーナスも受け取ることができないので、ボーナスを受け取ってトレードをスムーズに行いたい人は早めに有効化を行いましょう。

新規口座開設ボーナスを受け取ることができる

参照:XMの3種類のボーナス

XM口座の有効化が完了すると、新規口座開設ボーナス(3,000円)を受け取ることができます。

新規口座開設ボーナスを受け取るためには、必ずXM口座の有効化を行ってから申請を行う必要があります。

ボーナスの受け取り期限は、新規口座開設を行ってから30日以内となっており、過ぎると権利が消滅してしまうので注意が必要です。

XM口座の有効化のために準備する必要書類

XM口座の有効化のために必要な書類は以下の通りです。

  • 写真付き身分証明書(本人確認書類)
  • 現住所証明書(住所確認書類)

XM口座を有効化するために本人の申し込みであることを証明する身分証明書1点、所在地を証明する現住所証明書1点の合計2点が必要となります。

本人確認書類

本人確認書類
パスポート 運転免許証 マイナンバーカード(写真付)
在留カード 特別永住者証明書
利用不可の身分証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 学生証
  • 社員証
  • 外国人登録証
  • 障害者手帳
  • 通知カード

口座の有効化手続きには、必ず氏名・生年月日が登録情報と一致している、有効期限内の顔写真付き身分証明書の提出が必要です。

例えば、運転免許証を身分証明書として提出する場合、氏名・生年月日・有効期限・12桁の運転免許証番号が確認できる状態のものを提出してください。

住所確認書

住所確認書(6ヶ月以内発行)
健康保険(被保険者)証 住民票 公共料金請求書/領収書
(電気料金・ガス・水道)
固定電話・携帯電話料金請求書/領収書
クレジットカード・銀行利用明細書/請求書 印鑑登録証明書 納税通知書 ※本人確認で使っていない場合、運転免許証・マイナンバーカードも可

住所確認書として認められているものをまとめましたが、基本的に「住所が確認できる書類」であれば大丈夫です。

XM口座の有効化に使うためには、氏名と住所が登録情報と一致しており、6ヶ月以内の発行(健康保険証の場合には有効期限内)である必要があります。

MEMO

利用可能な住民確認書が手元にない場合には、身分証明書2点(現住所記載の運転免許証か写真付きマイナンバーカード + その他の身分証明書1点)の提出でOKです。

XM口座の有効化の手続き方法・手順

XM口座の有効化の手続き方法・手順を紹介していきます。

必要書類を事前に準備しておくとスムーズに手続きを進められるので、事前に用意しておくのをおすすめします。

XMの会員ページを確認する

XMの口座開設後、有効化が完了していない人は、XMの会員ページに「お客様の口座は有効化されていません」と表示されていると思います。

「こちらより口座を有効化する」をまずはクリックしましょう。

マイナンバーについて返答する

「追加情報が必要です」と表示されるので、マイナンバーについて答えていきます。

通常なら「マイナンバーをお持ちですか?」に「はい」→「納税国」に「Japan」→「送信」をクリックとなります。

「いいえ」や「後で知らせる」を選択しても、先に進むことができるので大丈夫です。

 

「はい」を選んだ人はマイナンバーを入力し、「確定」をクリックしましょう。

必要書類のアップロード

ステップ1/2で「身分証明書(本人確認書類)」、ステップ2/2で「住所確認書」をアップロードしていきます。

スマホのカメラなどで撮影しアップロードする方法と、スキャナー・コピー機で証明書をスキャンしてアップロードする方法があるので、提出しやすい方法を取ってください。

写真付き身分証明書(本人確認書類)を提出する場合は、モノクロは認められていないので、カラーで撮影・スキャンしたものを提出しましょう。

撮影時・スキャン時の注意点

受付不可になる例
  • 四隅が全て入っていない
  • 光が反射して内容が確認できない
  • ピントが合っていない
  • 証明書のサイズが小さく文字が確認できない
  • 書類の偽造
  • 暗くて文字が確認できない

内容が確認できないものは受付不可になる場合があるので、確実に内容がわかるように撮影してください。

2点のアップロードが完了したら、「書類をアップロードする」をクリックしましょう。

 

アップロードが完了したら、「書類アップロード済」の画面になります。

アップロード完了後メールが来る

必要書類のアップロード完了通知としてXMからメールが届きます。

土日を除く24時間以内に連絡があるので待ちましょう。

口座が有効化されるまでログイン不可

XM口座の有効化が完了するまでは、XMの会員ページを見てもこのような画面になります。

確認が完了するのを待ちましょう。

XMから口座有効化の完了メールが来る

XM口座の有効化が完了すると、XMから口座有効化が完了した旨のメールが届きます。

メール内に書かれている「リテール顧客」の意味

個人で口座を開設している場合には、ほぼ100%が「リテール顧客」という区分になります。

その他に「プロ顧客」や「適格取引先」という区分が存在しますが、機関投資家や超大口の顧客などがこれに当てはまります。

リテール顧客になったからと言って、トレード条件などが不利になるわけではなく保護が手厚く行われているため、区分は気にしなくても大丈夫です。

有効化が無事に完了すると、入金やトレードなどの操作が可能となります。

MT4やMT5をダウンロードして、トレードを始めましょう。

XM口座の有効化にかかる時間は?

XMの口座有効化にかかる時間は、早くて30分、遅くても24時間以内に承認が行われます。

有効化に時間がかかる場合は、以下のようなケースが考えられます。

有効化に時間がかかる原因
  • 書類のアップロードをしたのが金曜日の夜・土日・祝日
  • 過去にXMで禁止行為などの違反履歴がないか確認に時間がかかっている

XMのサポート時間は平日5日のみとなっているため、金曜日の夜や土日・祝日に書類をアップロードした場合は承認に時間がかかります。

また、過去に禁止行為などで違反していないかXM側で確認するために時間がかかっている場合もありますが、大半の人は問題なく承認されます。

まとめ

ゲムゲム

XM口座の有効化の方法を紹介していきました。ボーナスを受け取ったり、トレードを始めたりするためには有効化は必要な手続きなので、早めに手続きを終わらせましょう。

XM口座の有効化の方法や必要書類などを紹介しました。

XM口座の有効化の手続きは必要書類をアップロードするだけで完了するので、口座開設が完了したら一緒に有効化も済ませてしまいましょう。

XMの公式サイトはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA