TitanFXの口座開設方法と流れ・必要書類の提出

ゲムゲム

TitanFXの口座開設方法・必要書類について解説して行きます。画像付きで解説して行くので、ぜひ参考にしてください。

TitanFXの口座開設方法や必要書類などを画像付きで紹介して行きます。

TitanFXはスプレッドが狭く、レバレッジの制限がほとんどないためトレードしやすい業者になります。

口座開設はフォームの入力などで10分前後、TitanFXの承認時間で30分ほど(営業時間内の場合)となります。

口座開設には書類の提出が必要になるので、身分証明書と住所確認書の準備をしておきましょう。

TitanFXの登録はコチラ

TitanFXの必要書類(本人確認書類・住所確認書類)

Titan FXの口座開設に必要な書類は以下の通りです。

  • IDセルフィ(写真付き身分証明書を持ったセルフィー写真)
  • 現住所確認書類

参照:個人口座の本人確認用に必要な書類|Titan FX

身分証明書
運転免許証 パスポート マイナンバーカード

※通知カードは不可

現住所確認書類
住民票 公共料金の支払明細 銀行残高証明書 クレジットカード利用明細

現住所確認書類は、現在住んでいる住所が最後まで載っている公的な書類であれば何でも大丈夫です。

(電気・ガス・水道の明細など)

ゲムゲム

初めに書類を準備しておくと口座開設手続きがスムーズに行きます

TitanFXの口座開設方法・手順

TitanFXの口座開設の手順を画像付きで紹介して行きます。

> TitanFXの登録はコチラ

トップページからリアル口座開設

TitanFXトップページから「リアル口座開設」をクリックしましょう。

お客様情報の入力

ユーザー登録フォームを入力

Titanユーザー登録例
  • 申し込み口座を選択:(例)個人取引口座
  • メールアドレス:(例)gem.taro@gmail.com
  • パスワード(英数字7文字以上):(例)Abcd1234
  • Titanからのイベント等メール受信の同意:(例)メール受信を希望しない場合はチェックを外す

入力したら「さあ、始めましょう」をクリックします。

取引口座を選択

Titan取引口座の選択例
  • プラットフォーム:(例)MT4
  • 口座タイプ:(例)スタンダード
  • レバレッジ:(例)500:1
  • ベース通貨:(例)JPY

おすすめは「MT4、ブレード口座、500:1、JPY」となります。

すべて選択したら、一番下の「金融サービスガイド、金融商品開示文書、及び 取引規約を確認の上、マージン商品の性質とリスクを理解し、同意します。」にチェックを入れます。

チェックを入れたら「次へ」をクリックしましょう。

 
取引プラットフォーム

MT4とMT5の違い
  • MT4:古いバージョンだが、EAやインジケーターがたくさんある
  • MT5:新しいバージョンで動作は速いがEAやインジケーターが少ない
  • MT4・MT5については、裁量トレードの人やMT5にして、自動売買の人はMT4を選択するのがおすすめです。

    参考:TitanFXのMT5とMT4の違い

     
    口座タイプ

    スタンダード口座とブレード口座の違い
  • スタンダード口座:STP方式(スプレッドが広い)
  • ブレード口座:ECN方式(スプレッドが狭く、取引手数料がかかる)←こちらの方がおすすめ
  • TitanFXではトータルのコストが安くなるブレード口座の方がおすすめです。

    別ページで口座タイプについて紹介しているので参考にしてください。

    参考:TitanFXの口座タイプ・スタンダード口座とブレード口座を比較

     
    レバレッジ

    レバレッジは基本的に高い設定の方が優位に取引できるので、500倍を選択するのがおすすめです。

    あとで変更も可能ですが、低いレバレッジに変更するのは会員ページからでも可能ですが、高いレバレッジに変更するにはサポートへの連絡が必要となります。

    手間を考えると最初は500倍に設定しておき、後から低いレバレッジに変更するようにしましょう。

    参考:TitanFXの最大レバレッジ・レバレッジ制限と設定・確認方法

    お客様情報の入力

    Titanお客様情報の入力例
    • 名(ヘボン式ローマ字):(例)Taro
    • 姓(ヘボン式ローマ字):(例)Yamada
    • 生年月日(DD/MM/YY):(例)1980年1月1日の場合は、01/01/1980
    • 国名:(例)日本
    • 電話番号:(例)080-1234-5678
    • 住所:(例)1-2-3,Akasaka
    • 市区町村:(例)Chiyoda-ku
    • 都道府県:(例)Tokyo
    • 郵便番号:(例)111222
    名と姓は運転免許証等の身分証明書に記載されている名前を入力してください。

    また、現住所については公共料金の請求書や銀行の利用明細などに書かれている住所を入力します。

    登録後に現住所の認証手続きが必要となるため、正確に入力しましょう。

    すべて入力し「取引口座を開設する」をクリックすると、登録が完了します。

    TitanFXからメールが来る

    登録完了後、登録したメールアドレス宛にメールが来るので、「確認」ボタンを押してメールアドレスの確認を完了しましょう。

     
    メール内の「確認」をクリック

    「確認」ボタンを押すと、TitanFXのページに遷移し「メールアドレスの確認が完了しました」と表示されます。

     
    登録の完了

    次に本人登録の手続きを進める必要があるので、「クライアントキャビネット」をクリックしてください。

    必要書類の提出

    クライアントキャビネットにログイン後、お客様情報や身分証明書の確認を行っていきます。

    右下の「ご本人様確認を開始する」をクリックしましょう。

    お客様情報の入力

    Titanお客様情報の入力例
    • 秘密の質問:(例)あなたが初めて飼ったペットの名前は?-答え:(例)タマ
    • 雇用業種:(例)建設業
    • 雇用形態:(例)正社員
    • 投資額:(例)10万円以内
    • 投資期間:(例)1年以上

    選択・入力が完了したら、「次へ」をクリックしてください。

    顔写真付き身分証明書セルフィー

    本人確認のため、顔写真付き身分証明書を持ったセルフィー写真を提出します。


    パスポート、運転免許証、マイナンバーカードの中から1点選んで「次へ」をクリックします。

    情報入力ページになるので、身分証明書に記載されている情報を入力していきます。

    Titan身分証明書の入力例
    マイナンバーカードの場合

    • 発行国:(例)日本
    • 姓(苗字):(例)Yamada
    • 名:(例)Taro
    • 個人番号:(例)123456789101
    • 有効期限:(例)2030年01月01日
    上記はマイナンバーカードの記入例です。

    個人番号の部分が運転免許証の場合は「運転免許証番号」、パスポートの場合は「旅券番号」となりますが、そのほか入力事項は変わりません。

    入力が完了したら「次へ」をクリックし、顔写真付き身分証明書セルフィー写真のアップロードに進んでいきます。

     
    身分証明書のアップロード

    書類を手に持った状態で、書面上の情報とご自身の顔が鮮明に見えるようにセルフィー写真を撮影し、アップロードしましょう。

    以下の画像のように、顔写真付き身分証明書を持ったセルフィー写真が必要です。

    身分証明書に使える書類
    運転免許証 パスポート マイナンバーカード

    ※通知カードは不可

    セルフィー写真の撮り方
    • 写真付き身分証明書と本人の顔が、一枚の写真に収まるように撮影
    • 書類の文字と写真が鮮明であること。文字が判読可能であること
    • 顔写真付きの本人名義の身分証明書であること
    • 本人の顔の一部が、帽子や眼鏡で隠されておらず、見切れていないこと

    本人が写っていない写真や、身分証明書がはっきり見れない、自分の顏が切れている場合などは取り直しとなります。

    基本的には表のみの提出ですが、住所変更している場合は裏面の提出も必要です。

    アップロードをして「次へ」を押すと、「顔写真付き身分証明書のアップロード完了」と表示されます。

    「次へ」を押して、住所の確認に進んでください。

    住所の確認(現住所確認書類)

    住所の確認のため、住所確認書類を提出します。

    Titan身分証明書の選択例
    • 書類タイプ:(例)住民票
    • 書類の発行日:(例)2021年|令和3年09月
    現住所確認書類
    住民票 公共料金の支払明細 銀行残高証明書 クレジットカード利用明細

    以下の条件を全て満たした現住所確認書類が必要となります。

    現住所確認書類は発行から6ヶ月、住所が最後まで記載してある公的な書類であれば何でもOKです。

    (電気・ガス・水道の明細など)

    画像は書類全体が確認でき鮮明に映るようアップロードを行って、「次へ」を押してください。

    「住所確認書類のアップロード完了」と表示されるので、「次へ」を押しましょう。

     
    書類提出の完了

    「必要書類のご提出が完了しました」と表示されるので、あとは承認手続き完了を待つだけです。

    承認までの時間は最短30分、マニュアル審査に時間がかかる場合には最大1営業日の時間がかかります。

    本人確認が完了され次第、メールで結果が通知されるので、しばらく待ちましょう。

     
    TitanFXから完了メールが来る

    提出した内容に問題がなければ、登録したメールアドレス宛に本人確認手続きの完了メールが届きます。

    手続きがすべて完了です。

    クライアントキャビネットにログインをして、入金手続きを進めて行きましょう。

    次の作業:> TitanFXの入金方法と時間・最低入金額と入出金の注意点

    まとめ

    ゲムゲム

    TitanFXの口座開設方法を紹介して来ました。取引プラットフォームや口座タイプなどは、後から追加口座が簡単にできるので、とりあえずMT4のブレード口座を作っておくと良いです。

    TitanFXの口座開設方法について紹介して来ました。

    書類は身分証明とのセルフィーと現住所確認書類の2つが必要になるので、あらかじめ準備しておきましょう。

    TitanFXの登録はコチラ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA