Tradeviewのビットコイン(Bitcoin)仮想通貨のレバレッジやスプレッドなど

tradeview ビットコイン

ゲムゲム

Tradeviewではビットコインを始め数種類の仮想通貨取引が可能です。

Tradeviewではビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップルの4種類が取引可能となっています。

リップルのみMT4でトレードできず、MT5とcTraderでのみ取引ができます。

ここではビットコインやアルトコインの取引条件(レバレッジやスプレッド、1ロットや取引時間など)について詳しく紹介して行きます。

Tradeviewの詳細を見る

Tradeviewのビットコイン(Bitcoin)仮想通貨取引とは?

tradeview ビットコイン

Tradeviewではビットコインなど複数の仮想通貨取引が可能となっています。

取り扱い通貨はビットコイン(ドル・円)とリップル、ライトコインが取引可能です。

リップルについてはMT4で見るとグレー色になっていて、現在は取引ができないようです。

(MT5やcTraderでは取引が可能です。)

仮想通貨はボラも高く人気の投資商品なので、ぜひTradeviewを使って取引すると良いでしょう。

仮想通貨はFXと比べてボラティリティーが高い

ビットコインなどの仮想通貨はFXと比べてボラティリティーが高く、1日の値動きが激しいのが特徴です。

実際にビットコインとCFD商品、ドル円の1日あたりの高値・安値のpips値を10日間計測してみました。

日付 ドル円
1日のpips差
原油
1日のpips差
ゴールド
1日のpips差
仮想通貨
1日のpips差
8/25(水) 62.2pips 161pips 2,067pips 3,567pips
8/26(木) 30.4pips 127pips 1,817pips 5,724pips
8/27(金) 48.9pips 152pips 3,478pips 3,674pips
8/30(月) 26.0pips 194pips 1,539pips 3,942pips
8/31(火) 49.2pips 115pips 1,758pips 3,098pips
9/1(水) 53.9pips 211pips 1,135pips 2,832pips
9/2(木) 20.8pips 275pips 1,225pips 3,626pips
9/3(金) 48.1pips 142pips 2,544pips 7,576pips
9/6(月) 30.2pips 122pips 888pips 7,283pips
9/7(火) 63.3pips 177pips 3,491pips 22,898pips
平均pips差 43.3pips 167.6pips 1,994pips 6,422pips

このようにボラの高さがドル円と比べて原油が3.8倍、ゴールドが46倍、ビットコインが148倍と、ビットコインのボラティリティーの高さはダントツ1位になっています。

刺激的なトレードができるだけでなく、一獲千金を狙うこともできるので人気の投資商品となっています。

もちろんリスクも高いですが、ぜひビットコインを始めとする仮想通貨に投資してみると良いでしょう。

ビットコイン(Bitcoin)の取引条件

通貨ペア レバレッジ スプレッド(ILC口座) 1ロット
BTCJPY 10倍 21463.7pips 1通貨
BTCUSD 10倍 785.3pips 1通貨
ETHUSD 5倍 54.19pips 1通貨
LTCUSD 5倍 29.55pips 1通貨
XRPUSD 5倍 10000通貨

Tradeviewの仮想通貨はこのような取引条件で取引が可能です。

リップル(XRPUSD)については、MT4を見るとグレー色になっていて、現在取引することはできないようです。

(MT5やcTraderでは取引が可能です。)

ビットコインは決済通貨がドルと円が選べますが、スプレッドを考えるとドル(BTCUSD)で取引した方が圧倒的にコストが安くなります。

リップル以外は1通貨=1ロットとなりますが、リップルのみ1万通貨=1ロットとなります。

ビットコインのレバレッジ

銘柄 レバレッジ
ビットコイン 10倍
イーサリアム 5倍
ライトコイン 5倍
リップル 5倍

仮想通貨のレバレッジはビットコインが10倍、その他は5倍となっています。

仮想通貨はボラが高いので、レバレッジが低く設定されています。

ビットコインのスプレッド・取引手数料

通貨ペア 日本語訳 Xレバレッジ口座 ILC口座
BTCJPY ビットコイン/円 21464.63pips 21463.72pips
BTCUSD ビットコイン/ドル 787.46pips 785.32pips
ETHUSD イーサリアム 54.25pips 54.19pips
LTCUSD ライトコイン 29.55pips

ILC口座は取引ごとに往復5ドルの取引手数料がかかります

スプレッドについては公式サイトの平均スプレッドが載っていなかったので、実際にMT4を使って計測してみました。

MT4で調査をしたので、リップルのみ未計測になっています。

ビットコインは円で取引するとスプレッドが2万pipsほどかかるため(1ロット2万円ほどのスプレッド)ドルで取引するのがおすすめです。

ビットコインの1ロットと最大・最小ロット

銘柄 1ロット 最大ロット 最小ロット
ビットコイン 1通貨 75ロット 0.01ロット
イーサリアム 1通貨 75ロット 0.01ロット
ライトコイン 1通貨 75ロット 0.01ロット
リップル 10000通貨 75ロット 0.01ロット

※ILC口座の最小ロットは0.1ロット

仮想通貨の1ロットあたりの通貨数と最大ロット、最小ロットです。

ILC口座のみ最小ロットは0.1ロットとなっています。

仮想通貨の最大ロット、最小ロットもFXと同じ設定になっています。

最大ポジション数が200となっているため、最大で75ロット×200ポジション=1.5万ロットまで保有可能です。

ビットコインの取引時間

Tradeviewの仮想通貨CFD取引時間(日本時間)
  • 夏時間:月曜日 朝6:05~土曜日 朝5:55(毎日6:00~6:05はロールオーバー時間)
  • 冬時間:月曜日 朝7:05~土曜日 朝6:55(毎日7:00~7:05はロールオーバー時間)
  • 仮想通貨の取引時間はFXと同じになり、Tradeviewの仮想通貨は土日は取引できません。

    土日も仮想通貨取引ができる業者はiFOREXやExness、FXGTなどがあります。

    ビットコイン入出金

    Tradeviewのビットコイン入金・出金について解説します。

    ビットコイン入出金はbitpayという仮想通貨送金アプリを使って行きます。

    bitpayは事前にインストールして無料会員登録をしておきましょう。

    ビットコインの入金方法

    入金方法 bitpayの手数料 bitpayへの入金手数料
    bitpay 数百円(円やドルに変更される時に目減り) 400円~500円

    参照:bitpay

    bitpayはビットコインを利用したサービスであり、ビットコイン(BTC)の金額が常に変動していることから手数料ははっきりした金額が言えません。

    金額の大きさによって手数料も変動されるため、現状ではbitpayの手数料は「数百円」としておきます。

    BTCから円やドルに自動変換される際には少し金額が減るとともに、円やドルからBTCに変換される際にも少し目減りします。(約3~4%ほど)

    仮想通貨を利用した投資を行っている人にはおすすめの入金方法であり、BTCの他BCH(ビットコインキャッシュ)も利用することができます。

    bitpay(ビットコイン・仮想通貨)の入金方法と手順

    会員ページから入出金を選択

    Tradeviewのマイページから、「入出金」をクリックしてください。

     
    Eウォレットからbitpayを選択

    STICPAYと同じく、「Eウォレット」のタブから「bitpay」を選びましょう。

     
    必要事項と入金額を入力

    氏名をローマ字で入力し、入金額は「米ドル」で入力します。

     
    BitPayを選択

    入金する仮想通貨のウォレットを選択してください。

    bitpay以外にも、Blockchain WalletやElectrum Walletなどさまざまな入金方法を選ぶことが可能です。

    今回はbitpayによる入金なので、bitpayを選択します。

     
    入金する仮想通貨の種類を選択

    次に入金する仮想通貨の種類を選択してください。

    ビットコインやビットコインキャッシュの他、リップルやイーサリアムなども選ぶことが可能です。

     
    QRコードをウォレットアプリで読み込む

    QRコードが表示されるので、仮想通貨ウォレットアプリで読み込んで入金を行いましょう。

    これでbitpayのビットコイン入金が完了です。

    ビットコインの出金方法

    Tradeviewのbitpayでの出金も、Tradeview 出金フォームから出金申請できます。

    bitpayでの出金の場合、クレジットカード出金と入力する部分や本人確認書類のアップロードの手順は変わりません。

    「ご出金方法」の部分でビットペイにチェックを入れればOKです。

    bitpayはbitwalletと同じく、Tradeviewでの利益出金に対応しているので、入金額以上の出金もできます。

    ただ、bitpayでビットコインによる入出金をする場合、ビットコインを持っている人以外は仮想通貨取引所でビットコインを購入する必要があるので手間がかかります。

    まとめ

    ゲムゲム

    仮想通貨はボラが高いので、大きな利益を狙って行きましょう。

    Tradeviewのビットコインやアルトコインについて紹介して来ました。

    FXと比べてレバレッジは低く、スプレッドも非常に狭いですが、大きな利益が望める投資商品になっています。

    ゴールドよりも3倍ほどボラが高いので、リスクもしっかりと考えて取引するようにしましょう。

    その他、CFD商品については以下のページで詳しく紹介しているので参考にしてください。

    Tradeviewの詳細を見る

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA